QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

42009Kに行ってきます

2014-04-30 | Contest
5/2に出発し、5/3の夜から5/6の早朝まで運用し、5/6の深夜に帰宅予定です。
各局の熱いコールをお待ちしています。

●デュープ歓迎 (自信の無いときは何度でもQSO OK)
●呼び倒し歓迎 (ただし2回目以降のコールは2秒間隔を空けること。連続2回呼びはお断り)
●蔵上げ、珍上げ歓迎
●リクエストはサテライトNOWと339カスカスNetで受け付けます。
●できるだけ、現地から毎日CLUB LOGにログをアップロードします。
 https://secure.clublog.org/logsearch/JA6TBE/6

使用予定リグ/アンテナ
・IC-756PRO2(50W) IC-910D (スペアIC-706MK2GM)
・1.9/3.5M AH3+25mLW
・7/10M ワイヤーダイポール
・14/21/28M 2エレトライバンダー
・18/24/50M 2エレトライバンダー
・144/430/1200M モービルホイップ
・SAT 3ele(145)/6ele(435)
コメント

アベス

2014-04-28 | Contest
当局のPhone DXCCのラストワンであるアベス(YW0A)が5/1から出てくる様だ。当局のAS040ペディと完全に被っているのでこれは困った。42009K向けに出発するのが5/2なので、もし初日にゲットできなかった場合は、42009Kから8mhの2エレと50WのQRP(当方にとって)で、SSBの世界的パイルに挑まないといけない。可能性はゼロではないと思うが、大苦戦は必至だ。

端から、今回は無理だとか、ネガティブなことを言うのは性格的に嫌いなので、当然ながらPhone DXCCの上がりを目指して全力は尽くすつもりだ。

というわけで、アベスのパイルに参戦中は42009Kのサービスは一時的にお休みとなりますので、ご了承ください。

コメント (6)

アルミ伸縮ポール 直る

2014-04-26 | Etc.
TKI QSOの時に強風でへし折られた8m長のアルミ伸縮ポールYP-800の修理が完了した。Eメールでの問い合わせに対する返信は3週間かかったものの、修理はすこぶる迅速で、発送した4日後にはもう帰ってきた。

また修理代も親切価格なのがうれしい。なお、電話での問い合わせにはちゃんと対応してくれるので、今後同メーカーに問い合わせを行う場合で、返信メールを気長に待てない場合は、電話した方がベターと思われます。

というわけで42009Kには余裕で間に合った。
コメント (4)

CQWWDX-CW 2013 LCR

2014-04-25 | Contest
先日のSSBに続いてCWのLCRが公開された。
************************** Summary ***************************
3484 Claimed QSO before checking (does not include duplicates)
3452 Final QSO after checking reductions

9741 Claimed QSO points
9510 Final QSO points

528 Claimed countries
526 Final countries

194 Claimed zones
194 Final zones

722 Claimed mults
720 Final mults

7033002 Claimed score
6847200 Final score

2.6% Score reduction
0.9% Error Rate based on claimed and final qso counts
3 (0.1%) calls copied incorrectly
8 (0.2%) exchanges copied incorrectly
0 (0.0%) band change violations
21 (0.6%) not in log
144 (4.0%) duplicates (Removed without penalty)
5 (0.1%) calls unique to this log only (not removed)

CQWWDX-CWの歴史の中で、M/S M/2ですらJAでは例のなかった7M点はさすがに逃したが、シングルOPによるJA初の6M点をオーバーし、自己ベストならびにJAレコードを大幅に更新する6.8M点が達成できて大変うれしい。

減点率は-2.6%とSSBより若干悪かったが、これはマルチを2つロストしているのが主たる要因で、失ったマルチは下の2つである。よく見ると、GM1Jの方はNILのため致し方ないが、G9Wの方は、なんと当方がNRを33とミスロギングした様だ。信じられない凡ミスである。
********************** Lost Multipliers **********************
21067 CW 2013-11-23 0746 JS3CTQ 25 G9W 33 correct 14 -C
7021 CW 2013-11-24 1625 JS3CTQ 25 GM1J 14 Not in log -C

原因は、だぶんz33の局を呼んで取れなかったので、次にできたG9WをロギングするのにWIPE OUTせずに、コールサインだけ訂正したため33が残ってしまい、それに気づかずロギングしてしまったと思われる。オー・マイ・ガー。
コメント

近着Certificate - ARRL DX CW 2013

2014-04-22 | Contest
主題の賞状がやっと我が家にも到着した。もう2014年の同TESTも終了しているというのに、えらい遅い到着で、かつてのUSCQ社主催のTESTの様だ。しかし封筒の中には会員部長であるNN1Nの詫び状が入っていた。

理由はみなさんご存じの様に、昨年、KX9Xに変わって新しくコンテストディレクターになったN1TAの怠慢で、この人はろくに仕事もせずにとんずら(?)した様だ。KX9Xの時は対応が非常にFBだったのに困ったもんだ。

さて、我が家への到着が他のJA各局より遅かったのは、おそらくJPがこの賞状を乾かすのに時間がかかったからだと思われる。封筒はもちろん、中身の賞状、詫び状、ナショナルコンベンションの宣伝チラシなど、どう見ても水濡れした物を乾かした模様で、すべてしわがよっていた。

しかし、通常であれば、封筒に「本郵便物は水濡れして到着したため当社で乾燥させました。ご了承ください」といった張り紙があるが、今回は無かったので、もしかすると米国内で水濡れして、乾かされたかも知れない。

それはともかく、2012年で5年連続コンチネンタルウイナーとなった。賞状左下に張られているシールがFBだ。しかしながら2014年は3.5Mと7Mの2ハンドしか出なかったので、さすがに6年連続は夢に終わった。
コメント