QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

CQWWDX SSB

2016-10-31 | Contest
JARTS後遺症は数日前に回復したが、やはり全力参戦の後は中1週では老体には厳しい。というわけで今年もお手軽なシングルバンドエントリー(80m)とさせていただいた。

しかしコンディションはさっぱりで、あまり良くなかった昨年のレートをも大幅に下回り、1日目が終了した時点でほぼやる気無し状態。日中は十分に昼寝して、2日目も日没時から一応始めたもののあまりにも呼ばれないので、1930jをもってリタイアした。

さすがにこれではやっとれません。


次回は来月の電信部門に参戦予定。こちらは、気合い十分でABエントリーです。どんなにコンディションが悪くても48h戦うつもりで、リタイアはしません。
・JIDXは4月の電信と同様、11月の電話も出勤日となってしまい、今年はつくづく縁が無い。
コメント (2)

W1AW QSL

2016-10-26 | QSL
本日、ついに我が家にも届きました。
TNX QSL!
コメント

OX3LX worked on 2m

2016-10-22 | EME
2日連続で2mのバンドニューを確保。
信号が弱く際どかったが、なんとかゲットできた。
コメント

CQWW RTTY 2016 RSBC

2016-10-21 | Contest
先月末に参戦したCQWW RTTY DX contestのRaw Scores Before Checkingが発表されている。

当局のポジションは世界6位、アジア1位とまずまずの位置に付けているようだ。5位との差が大きいので、48h不眠不休で運用してもおそらく5位のスコアを超えられることは無かったであろう。

逆に7位との差は僅差なので、ログチェック次第でコンチネンタルリーダーになれるかどうかは微妙なところである。
コメント

S9YY 2m worked

2016-10-20 | EME
先週末はJARTSに全力参戦、その後例によって体調を崩していたが、多少回復したので、今朝は2mのS9狙いで6時に起きたところ、受信1発目からCQが見えた。S9がスタンバイした時点ではまだリニアが暖まっておらず送信できなかったが、15秒くらいで送信okとなったため、2nd seqの途中から撃ち込んだ。

25秒くらいしか送り込めなかったことと、Dpolが60degぐらいだったので、N0UK板でアピールしないと期待薄だろうなと思いながら、次の1st seqのデコード結果を待ったところ、いきなり返ってきた。おそらくS9側ではHV同時に受信してくれているのだろう。

S9からのRRRはそこそこ強力なバーディに割り込まれてデコードできなかったが、S9からは-20dBを超えるような信号でRRRのラインがはっきり見たので、73を送って、はいコンプリート。

無線機の電源オンからわずか10分(そのうち送信は約25秒×1+48秒×2の最短記録)運用しただけで、うれしいバンドニューのゲットと相成った。

S9の432は今週末に最後の運用があるようだが、あいにく土日とも出張でパー。あとS9は160mのQSLを所持していないが、この疲労困憊の中、日の出前に早起きする気は毛頭無いので、今朝の2mのバンドニューだけで十分満足という事にしておこう。

JARTSの疲れで今日も朝から頭が痛かったが、それでも気分良く仕事に出かけることができたとさ。
コメント