QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

クロネコメール便QSL

2013-01-31 | QSL
噂の3通分割クロネコメール便発送のQSLが我が家に届いた。経費削減の努力が伺えます。

考えてみれば、我々が島根に送る際も、このように3分割してクロネコメール便を使えば送付費用が若干削れる訳だ。当方は最近はゆうパック1本だが、今後は量によって3分割クロネコメール便での発送も検討しないと。
コメント

CQWW160CW

2013-01-29 | Contest
先週末は、こちらのTESTにもプチ出場した。結果は画像のとおり。良く聞こえていても、応答がないことが多く、150Qの半分以上はJAなので、スコアは伸びていない。お相手いただきました各局、どうもありがとうございました。

狙っていたバンドニューは5e聞こえて1勝4敗だった。
・4L ○
・CT ×
・HK ×
・PJ2 ×
・TA ×
ただし、CTとPJ2は弱かったのでコールせず。しかしまあ、4Lができて今シーズン初の160mニューとなった。今回はスコアよりもニュー狙いだったので、これで良しとしよう。160mDXCC(消滅含まず)は、CFM/WKD=162/163となった。
コメント

WTでRTTY testに参加

2013-01-28 | Contest
これまでRTTY testは10年以上RTCLでロギングしてきたが、さらに効率的なSO2Rをするために、バンドマップを2枚(1R用と2R用)開きたく、先週末のBARTG sprintでWTをテスト運用してみた。

なお、WTはBARTG sprintには対応していなかったが、送出NRがシリアルのため、WPXのCFGでそのまま運用してみた。(ただしRSTの送出は不要につき削除) よって得点計算はめちゃめちゃだが、テスト運用なので気にせずに進めた。

BARTG sprint結果 QSO:325, Claimed Score:不明

結局、2枚のバンドマップが開けるのは誠に具合がよいが、RTCLより使いにくい点も何点かあり、どちらがベターか難しいところだ。とりあえず来月のWPXはWTで36hフルに戦ってみる予定。

WTの方が良いと思う点
・バンドマップが2枚同時に使える。
・コールサインの前にDEが無くても、コールサインとして認識してくれる。さらにSCPファイルのデータとマッチすると、太字で表示される。
・デコード画面上で、未交信、ニューマルチが別色で区別される。
・送信ラジオの切り替えが、RTCLよりさらに使いやすい。

RTCLの方が良いと思う点
・デコード画面上のコールサインのワンクリックで、NRを送出可能。
・FIG-LTRの変換が「SHIFT」+ドラッグで1発。
・送信メモリーchが多い。
・手打ち送信で「Enter」が送出できる。

今回は上の画像のようなウインドウの配置でやってみたが、まだまだ改善の余地があると思う。また、WTでのRTTYに慣れていなかったので、SO2R運用時の裏バンドで呼ばれた際にとまどったりしたが徐々に慣れるとは思う。

では、各局、来月のWPX-RTTYでお会いしましょう。
コメント

明日のtest

2013-01-25 | Contest
明日から始まるCQWW160mCWとBARTG sprintにそれぞれ部分参加する予定。
特にBARTG sprintの方は、来月のCQWPXRTTYへの全力参戦に向けての新しいセッティングを試行する予定で、不具合が無いか確認しておくために参加する。
CQWW160mCWの方は、バンドニュー狙いで夜間にちょっとだけ出る予定。
なお両test共、国内QSOも有効ですので、聞こえてましたら、お声がけいただければ幸いです。
コメント

DXCCスコア集計

2013-01-22 | DX
久しぶりに主題のスコアを集計した

(CFM/WKD 消滅含まず)
Mixed 340/340
Phone 339/339
CW 336/336
RTTY 328/328
Satellite 140/141

160m 162/162
80m 230/231
40m 320/321
30m 302/303
20m 338/338
17m 324/325
15m 334/334
12m 300/301
10m 308/309
6m 110/110
2m 115/115
70cm 13/13

このサイクル24は、各局の設備の大型化によって、パイルが一段と厳しくなり、なかなか増えない。
コメント (2)