QRZ? JS3CTQ part2

Contester JS3CTQ's Blog
コメントをお書き込みいただく際は、コールサインを明記お願いいたします。

Moppy & Hapitas

▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト

ルームランプのLED化

2013-05-30 | Etc.
夜間の移動運用時、愛車のルームランプが十分に明るくないので、ロギング用のパソコンのキーボードは補助のUSBライトで照らしているが、ルームランプの白熱灯は結構電気を食うのでバッテリーの減りも気になっていた。

そのためルームランプをLEDに交換しようと、先月近所のカー用品店に物色に行ったところ、セットで10k円くらいしたので、高いので買わずに帰ってきた。先日ネットで安いのを探し出し、注文したのが本日到着した。4灯(フロント2灯、センター1灯、リア1灯)で1.68k円(送料別)なので、1/6程度の価格だった。

しかしながら送られてきたのは、写真の部品と納品書がすべてで、手順書や取説の類は一切無し。まあ安いのでこんなもんだろう。4つのライトがうまく分解できるかちと不安ではあるが、まあなんとかなるでしょう。

LED化すれば相当明るくなるようなので、おそらく補助ライトは不要になるし、なんと言ってもバッテリーの減りが大幅に改善できるのが嬉しい。
コメント (4)

SASE 30通突破

2013-05-29 | QSL
GWの隠岐の島移動に対する、ダイレクトによるQSL請求がほぼ毎日届き、遂に30通を突破した。しかも返信料不足は皆無。嬉しいことにドネーション入りもある。まさか隠岐の島程度でこれだけ来るとは予想もしておらず、大変驚いている。

しかし対米ドルの円相場が110円を突破すると、返信に必要なグリーンスタンプの枚数が1枚になってしまうので、ちと痛いかも。(まあ、この先あまり来ないとは思うが)
コメント (6)

WPX CW 2013

2013-05-27 | Contest
一応、0000zから4分遅れで、SO1Rの仮セットアップでスタートしたものの、Condxいまいち。Wの西海岸相手にカスカスQSOが続き出鼻から厳しい展開。今回は入賞を狙っておらず、よって気合いも入っていないため、1h経過せずにすでにやる気喪失。日頃お世話になっている局にJS3マルチを提供して、0120z頃に戦線離脱。

その後来月のAA-CWに備え1h以上かけてSO2Rのセッティングを行い、万全の体制は整った。しかしやる気は起こらずに、昼飯後は木こり作業を開始。木こりはとーしろーなので、要領をわきまえず、3hみっちり木を切ってへとへと。シャワー浴びた後、汗で失った水分補給をビールとチューハイで行ったところ、勢いよく酔いが回って即KO。起きたらすでに10zになっておりEU向けのベストタイムを逃していた。

夕飯後、とりあえずRunningを開始したらそこそこ呼ばれて楽しめ、1520zまで運用して就寝タイム。木こりの疲れがとれないため、日曜朝は2230zまでみっちり寝て、再開したが、土曜日以上に東向けのCondx悪化。2300z過ぎに再度寝床に。

0040zから再開し、こんなCondxならSO2Rの練習にちょうどいいわ、と割り切って、0240zまでの2h、Run+S&P、Run+Run(2バンド交互CQ)をじっくりと試行した。片方で呼ばれても、できる限りもう片方のバンドのボリュームは下げずに2波同時レシーブをみっちり練習した。そんな訳ですので、クイックで応答できなかった方はごめんなさい。

0240zに600Q(DUP含まず)になったので打ち止めとして、本年のWPX CWを終了した。来月のAA-CWは全力で挑む予定。目標運用時間は44hとしておこう。
コメント (4)

軽量ローテーター

2013-05-23 | Portable
これまで移動用のローテーターは105TSを使っていたが、移動用途としてはちょっと重い。そのため、昨年、中古(とは言っても新品未使用)で仕入れ、手元に転がっているKR250(G250)に交換しようと考えた。

ネットで先達の書き込みを参考にしたところ、まず、このローテーターの金物はユニクロメッキのため錆びるようだ。そのため、目に見える(雨の当たる可能性のある)ネジは全部ステンレスに交換した。しかし、これが意外に高くつき、Uボルトセットは1個427円だったので、4個で1708円。さらにM4とM5のネジ、ワッシャー、スプリングワッシャーなど合計で2000円近くかかった。

このローテーターが販売されていた頃の実勢価格は9800円だったので、こんな安価な製品に2000円もかけステンレスの金物を付属させるのは割が合わないので、錆びやすいネジが付属しているのは当然といえば当然である。

その他、ローテーターケーブルを通す穴に付いているゴムブッシュの内径が6mmしかなく、取説で指定されている0.5SQの6芯ケーブル(VCTF)は、ゴムブッシュを撤去するか、あるいはケーブルのシースを剥がない限り、物理的に穴を通らない事が分かったので、0.3SQの6芯ケーブルを発注した。

従来の105TSも0.3SQの6芯ケーブルで回していたので、おそらく問題なく回ると思われる。固定で使用の際にケーブルが長尺の場合は、電圧降下を考慮する必要があるが、移動で短尺での使用であれば大丈夫と思われる。

さっそく動作テストのために移動に行きたいところだが、今週末はWPX-CWに土日ともプチ参加するので、来週以降に出動しようと思う。
コメント (4)

QSLチェック

2013-05-21 | Contest
ここしばらく運用するのが忙しくて、QSLのチェックを行っていなかったが、XCZ局からの書き込みに刺激され、重い腰をあげて先週末の日曜日に手持ちの紙QSLのチェックを行った。あまり溜めてしまうと、二度とチェックする気が起こらなくなってしまいそうだからだ。

この日は、Es発生スクランブル出動体制をとりながら、チェックを行ったが、結局強力なEsは発生せず、出動がなかったため、1日中QSLのチェックを行っていたことになる。おかげで、まずDXCCチャレンジについては、手持ちの紙QSLはすべてチェックを完了。

DXCCチャレンジ 紙QSL CFM数 (LOTW含まず、消滅含まず)
160m 165
80m 230
40m 322
30m 302
20m 338
17m 325
15m 334
12m 300
10m 309
6m 110
-------
2,735

なお、LOTWを加えるともうちょっとだけ増える。

次に、JCAは、残り1500枚程度(靴箱大の約2/3)までチェックが進み、もう一息となった。このチェックで、JCAのポイントが12,000をオーバーしたので、近いうちにエンドーズメント申請しようかと思う。しかしJCA15,000はなかなか遠いなあ。

WASAは10,000枚くらいが未チェックで、先週末は手つかず。しかしこれを機会にさすがに危機的状況を感じたので、コツコツ進めて8/末頃までには目処つけたいところ。早くチェックしないと、溜まる一方だからだ。というわけですので、整理ができ次第、バンド別内訳は発表します。

AJAは、すでに30,000枚くらい未チェックなので、さすがにギブアップ。リタイア後の楽しみにしておこう。

さて、今週末はWPX-CWですが、全力参戦はせず、要所要所(つまりおいしいところだけ)に出場する予定です。来月のAA-CW全力参戦に向けての体力温存(?)です。エントリーはいつものSA-AB-HPですが、月曜日は休みを取ってませんので、日曜までで終わります。
コメント (4)