新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

オオハム 潜水の瞬間に挑戦

2015-12-24 04:57:03 | アビ科
 オオハム 学名・Gavia arctica 英名・Black-throated Loon

 オオハムは,潜水の名手です.その瞬間に挑戦してみました.結果は,いずれも一瞬前,一瞬後の惨敗でした.それぞれを組み合わせると,いかにも一連の動きのように見えますが! 瞬きの速さで水中に姿を消し,痕跡すら残さない完璧なダイビングなのでした.

オオハム 成鳥・冬羽.
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


 ここからは,一瞬の行動を連写です.秒5~6コマの連続撮影速度では追いつきません.参考まで,撮影時間を記入しておきますが,動作を開始する直前から水没するまで,1秒もかからないのです.驚きの瞬発力です.僕の腕ではかなわないわけです.女神のご加護もありませんでした.

オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.10
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.20
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.40
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.50
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.70
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市


オオハム 成鳥・冬羽.13:42:16.90
撮影日時 2015.12.20 撮影場所 新潟県新潟市

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« オオハム 泳ぐ | トップ | オオハム 羽ばたき »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
放鳥 朱鷺 (シロクマ)
2015-12-24 21:15:31
こんばんは、22日~24日今テレビや新聞で話題の佐渡で放鳥されて新潟市に飛来中の朱鷺を撮影に行って来ました。この朱鷺は226番で寺泊生まれの3才で♀だそうです。翼にはセンスの悪いドギツイ、アニマルマーカ(ペイントが)ありました。
シロクマさんこんにちは (sakaturagan)
2015-12-25 05:20:36
 昨日,僕は,田圃でミヤマガラスの群れを追いかけていました.コクマルガラスが5羽ほど入っていましたが,地上では見つけることができませんでした.飛んで,初めて分かりました.大きなケヤキの木にとまったのですが,ほとんど枝被りでした.
 農家の方に,「トキ,探してるの?」と聞かれましたが,カラスを追いかけているとは言い難かったです.
 放鳥トキには,過去に2度出逢ったことがあります.今回のトキには,無事に冬越しをしてほしいものですね.

コメントを投稿

アビ科」カテゴリの最新記事