新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

オオタカの子育て 2019-4

2019-07-28 05:25:41 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 7月中旬,オオタカの森へ.

 出迎えてくれたのは,警戒する雄.

 巣は,もぬけの殻.

 声はすれども,ヒナの姿は確認できませんでした.

 それから1週間後,逞しさを増したヒナの眼差し.

オオタカ
撮影日時 2017.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2017.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2017.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2017.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2017.07 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2019-3

2019-07-27 06:38:50 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 5月下旬,巣には雌が座り込んでいました.

 ヒナの誕生は,確認できません.

 この日も,雄の警戒する姿が見られました.

 7月初旬,巣に巣立ち間近とみられる1羽のヒナがいました.

オオタカ
撮影日時 2019.05 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.05 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.07 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.07 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2019-2

2019-07-25 05:04:59 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 4月中旬,オオタカの森では,周囲を警戒する雄の姿がありました.

 しかし,巣での抱卵は確認できません.

 4月下旬,雄の警戒心は強く,激しく鳴き立てます.

 巣への接近は諦めざるをえませんでした.

 この後,何度か訪れたのですが,雄の警戒心は募るばかりでした.

 5月中旬,雄の鳴き声が聞こえません.留守のようです.

 ようやく訪れたチャンスです.

 巣の上に座り込む雌の姿を見て,ホッと胸をなで下ろしたのでした.

 でも,すぐに雄がやってきて警戒します.

 繁殖の成功が第一です.

 オオタカの森への訪問は,短時間で切り上げざるをえませんでした.

オオタカ 雄
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2019.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2019.05 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2019-1

2019-07-24 05:00:11 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 3月中旬,オオタカの森へ.

 森では,小さく「ケッ・ケッ」と鳴く声が聞かれました.

 巣に変化は見られませんでしたが,今年も帰ってきてくれたのです.

 3月下旬,オオタカの姿は確認できませんでした.

 巣は,中旬に撮影した画像と比較すると少し高さが増しているように感じられました.

 4月初旬,この時も成鳥の姿は見られませんでした.

 でも,巣にはマツの青葉が見られ,高さもさらに増していました.

 その数日後,巣に飛び込むオオタカの姿を確認できました.

 巣での滞在時間は,1分ほどで,巣材を運んできたように感じられました.

オオタカ
撮影日時 2019.3 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.3 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.4 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.4 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.4 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2018-7 巣立ちを迎えました

2018-07-18 05:32:50 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 7月初旬,巣の上に2羽,巣の上の枝に1羽のヒナがいました.

 今年も,巣立ちを迎えました.

 ヒナを見守るペアの労をねぎらいたいと思います.

 しかし,今年の警戒心は,過去に見られないほど強いものでした.

 観察には,慎重の上にも慎重を重ねました.

 ヒナの成長過程など,細かな観察ができなかったのは,繁殖成功を第一に考えたことによります.

 来年は,なんとかペアの信頼を回復したい.

オオタカ ヒナ
撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.07 撮影場所 新潟県


 明日から数日間,投稿を休ませて頂きます.

 できるだけ早く,再開したいと思いますのでよろしくお願いいたします.
コメント

オオタカの子育て 2018-6 2羽のヒナ

2018-07-17 04:41:56 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 6月中旬,ようやくヒナの姿を見ることができました.

 今年のオオタカは,雄雌ともに警戒心が際立ち,観察には細心の注意を払ってきました.

 それだけに,嬉しいヒナとの対面でした.

 思いの外に大きく成長していました.
 
オオタカ 雌
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


オオタカ ヒナ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


オオタカ ヒナ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


オオタカ ヒナ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2018-5 ヒナの姿は?

2018-07-16 05:41:24 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 5月下旬,巣には雌がうずくまっていました.

 心なしか,腰を浮かせ気味に見えます.ヒナ誕生の期待が膨らみます.

 「ケッ・ケッ・ケッ」,雄の雌を呼ぶ声が聞こえてきました.餌を運んできたようです.

 雌は,徐々に頭を持ち上げ,そして巣から飛び出しました.

 チャンスです.

 しかし,巣の上にヒナの姿は確認できません.

 雌は,巣の近くで雄を待ちます.大きな声で雄を呼びます.

 雄は,現われず,離れた場所で雌を呼び続けます.

 雌は,林の奥へと飛び去り,巣から離れた場所で餌渡しがおこなわれたようです.

 しばらくして,雄が巣の近くに来て見守りをしていました.

オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2018-4 抱卵中?

2018-07-15 05:05:48 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 5月中旬,オオタカの棲む林へ.

 今年は,まだ,巣の上の雌を確認できていませんでした.

 目を凝らします.

 いました.

 積み上げた枝の隙間から,こちらを見ています.

 抱卵中のようです.

 巣の近くには,雄が見張っています.

 雄が,落ち着きなく周囲を見回しはじめました.

 ハシブトガラスの鳴き声が近づいてきました.

 雄は,「ケッ・ケッ・ケッ」と,警戒の声を上げて飛び出しました.

 これを契機に,僕は,抱卵確認の安堵感に満たされて立ち去ったのでした. 

オオタカ 雌
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2018-3 強い警戒心

2018-07-12 05:05:06 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 5月初旬,オオタカの棲む林へ.

 オオタカの警戒心を誘発しないよう,慎重に歩みを進めます.

 しかし,早々に雄に見つかってしまいました.

 繁殖期の雄は,雌に比べて警戒心が強いのです.

 「ケッ・ケッ・ケッ」と速いテンポ,大きな声で鳴き続けます.

 数年の観察の中で,このように強い警戒を受けたのははじめてです.

 巣までは,数十メートルの距離がありました.

 この日は,繁殖状況の確認を諦めました.

 観察よりも,子育てが最優先です.

オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県


オオタカ 雄
撮影日時 2018.05 撮影場所 新潟県
コメント

オオタカの子育て 2018-2 ペアを確認

2018-07-11 04:53:51 | オオタカの子育て
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 4月中旬,抱卵を期待してオオタカの棲む林へ.

 巣の上に雌の姿が見えません.

 雌は,巣の近くの枝にとまっていました.

 左右を見回して落ち着きません.

 僕を警戒しているのかと,一歩後ずさり.

 その時,「ケッ ケッ ケッ」と間隔をあけ,小さく呼びかけるような雄の鳴き声が近づいてきました.

 オオタカの目は,鋭く,木々を縫って飛ぶ姿,上空の影も見逃しません.

 雌が,鳴き声の方角に飛び立ち,一瞬,姿を見失います.

 雄の「ケッ・ケッ・ケッ・ケッ」と連続して鳴く声,そして,雌の「フィエー」と尻上がりになく一声.

 この間に交尾がおこなわれたのでした.

 レンズを向けたときには,2羽が並んでとまっていました.

 やがて,雄は飛び去り,林は静寂を取り戻したのです.

オオタカ
撮影日時 2018.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌
撮影日時 2018.04 撮影場所 新潟県


オオタカ 雌雄
撮影日時 2018.04 撮影場所 新潟県
コメント