新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

トビ 田圃で

2019-01-31 06:04:11 | タカ科
トビ 学名・Milvus migrans 英名・Black Kite

 久しぶりの晴れ間.

 田圃でトビ.

 じょんのび,ジョンノビ.

トビ
撮影日時 2019.01.30 撮影場所 新潟県新潟市


トビ
撮影日時 2019.01.30 撮影場所 新潟県新潟市


トビ
撮影日時 2019.01.30 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)

コスズガモ 瓢湖にて-その6 コスズガモとキンクロハジロ

2019-01-30 05:35:07 | カモ科
コスズガモ   学名・Aythya affinis  英名・Lesser Scaup
キンクロハジロ 学名・Aythya fuligula 英名・Tufted Duck

 瓢湖のコスズガモです.

 コスズガモは,キンクロハジロと大きさがほとんど同じです.

 両種ともに,見た瞬間は,白と黒が目に飛び込んできます.

 キンクロハジロの数は多く,その中からコスズガモを探す出すにはコツが必要です.

 知識のある人は,細部に目が行きがちです.

 それでは,動き回るカモの群れの中からコスズガモを見つけ出すのはなかなか難しいでしょう.

 キンクロハジロの写真を後ろに並べてみました.

 背に注目してみてください.

 嘴先端の嘴爪や頭の形などは,後回しです.

コスズガモ 雄 (後ろはキンクロハジロ)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


キンクロハジロ
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


キンクロハジロ
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


キンクロハジロ
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


キンクロハジロ
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


キンクロハジロ
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖
コメント (2)

コスズガモ 瓢湖にて-その5 伸び

2019-01-29 04:52:52 | カモ科
コスズガモ 学名・Aythya affinis 英名・Lesser Scaup

 1月25日,コスズガモと再会すべく,瓢湖を再訪しました.

 その中から,両翼を上に上げての「伸び」のポーズを投稿します.

コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄(2w)
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


 瓢湖を再訪した1月25日,地元紙「新潟日報」の朝刊に「瓢湖に珍鳥コスズガモ」と題する記事が掲載されました.

 同記事には,

 「このコスズガモには昨冬,個体を識別する標識を付けていたが,その際は幼鳥だったためコスズガモの特徴に気付かなかった」

 という貴重な情報が記されていました.

 ということは,この個体は,2年目の冬(2w)という年齢になります.

 この個体は,2年連続して瓢湖に渡来し,今後も継続して飛来する可能性があります.

 この個体を追跡することで,コスズガモの年齢による羽衣の変化を見ることができるでしょう.

 再訪については,前回撮影した貴重な画像を不注意によって消去してしまったという,単純な理由によるものです.

 しかし,この記事は,カモ観察という「焼けぼっくい」に火を付けそうです.

コメント (2)

コチョウゲンボウ 小雪舞う

2019-01-28 05:19:53 | ハヤブサ科
コチョウゲンボウ 学名・Falco columbarius 英名・Merlin

 北風の強い朝でした.

 コチョウゲンボウは,風を避けて獲物を待ちます.

 小雪が舞いはじめました.

 コチョウゲンボウは,獲物を待ち続けます.

 僕は,風にも雪にも耐えることができませんでした.

コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.24 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.24 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

コチョウゲンボウ 雄・成鳥の飛翔

2019-01-27 05:05:56 | ハヤブサ科
コチョウゲンボウ 学名・Falco columbarius 英名・Merlin

 コチョウゲンボウ,雄の成鳥.

 飛んだ.

 連写.

 幸運の女神も微笑むことがあるという証!

コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.24 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.24 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.24 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

頭を掻く野鳥たち コスズガモ

2019-01-26 04:58:18 | 頭掻き
コスズガモ 学名・Aythya affinis 英名・Lesser Scaup

 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,カモ目カモ科のコスズガモです.

 コスズガモは,直接的に足で頭を掻く「直接頭掻き」をしています.

 コスズガモは,日本では数の少ない冬鳥で,新潟県には数回しか渡来例のない迷鳥です.

 頭掻きの画像は,超珍しいカモしれませんよ.

コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.25 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖
コメント

コチョウゲンボウ 雪雲に紛れる

2019-01-25 05:27:49 | ハヤブサ科
コチョウゲンボウ 学名・Falco columbarius 英名・Merlin

 水田の地上近くを飛ぶ鳥影.

 とまった!

 コチョウゲンボウの雄,成鳥.

 飛び出す.

 見失う.

 ようやく,堆肥の上にいるのを発見.

 コチョウゲンボウは,再び飛び出し,雪雲に紛れて消えていった.

コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.21 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.21 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.21 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.21 撮影場所 新潟県新潟市


コチョウゲンボウ 雄・成鳥
撮影日時 2019.01.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

コスズガモ 瓢湖にて-4 羽づくろい

2019-01-24 05:39:14 | カモ科
コスズガモ 学名・Aythya affinis 英名・Lesser Scaup

 コスズガモの投稿が続いています.

 今回は,羽づくろいです.

 色々なポーズを見せてくれました.

コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖




コメント

コスズガモ 瓢湖にて-その3 羽ばたき

2019-01-23 05:00:03 | カモ科
コスズガモ 学名・Aythya affinis 英名・Lesser Scaup

 粘りに粘って撮影できたコスズガモの羽ばたきです.

 コスズガモの翼上面に出る翼帯は,次列風切が白く,初列風切は灰褐色で明確に分かれます.

 よく似たスズガモの白い翼帯は,初列風切りまで伸びています.

 この翼帯パターンは,両種の有効な識別点の一つとされています.

コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖
コメント (2)

コスズガモ 瓢湖にてーその2

2019-01-22 07:11:51 | カモ科
コスズガモ 学名・Aythya affinis 英名・Lesser Scaup

 コスズガモは,スズガモによく似ていますが小さく,キンクロハジロほどの大きさです.

 初めての出合いで,見つけ出せるか危惧していたのですが,意外と簡単に発見できました.

 青灰色の嘴と後頭部の小さな冠羽が可愛いカモでした.

コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖


コスズガモ 雄
撮影日時 2019.01.19 撮影場所 新潟県阿賀野市・瓢湖
コメント