新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

オオセグロカモメ 第3回冬羽に換羽中

2017-08-31 05:01:08 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメの若い個体がいました.

 第3回冬羽に換羽中のようです.

オオセグロカモメ 第3回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中

2017-08-30 05:34:40 | カモメ科
オオセグロカモメ 学名・Larus schistisagus 英名・Slaty-backed Gull

 小さな漁港にオオセグロカモメの若い個体がいました.

 第2回冬羽に換羽中のようです.

 というよりも,ほとんど第2回冬羽に換羽を終えているようです.

 この日は,成鳥・夏羽と第3回冬羽に換羽中の個体も同時に観察できました.

オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


オオセグロカモメ 第2回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

トウネン・幼鳥 跳んだ!

2017-08-29 05:06:05 | シギ科
トウネン 学名・Calidris ruficollis 英名・Rufous-necked Stint

 餌を漁るトウネンの幼鳥.

 嘴を小刻みに動かして砂粒の間を突きます.一心不乱です.

 そして,走ります.

 俊敏.空を跳んでいます.

トウネン 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


トウネン 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ミユビシギ 眼前を駆け抜ける

2017-08-28 05:00:21 | シギ科
ミユビシギ 学名・Calidris alba 英名・Sanderling

 砂浜の波打ち際.

 餌を漁るミユビシギの群れ.

 徐々に近づき,眼前を駆け抜ける.

 群れは,次々と走り去ってゆく.

 今という残像を残して.

ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ミユビシギ
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ハマシギ 幼鳥 2017秋のシギ・チ幕開けです

2017-08-27 05:24:06 | シギ科
ハマシギ 学名・Calidris alpina 英名・Dunlin

 2017年秋,シギ・チドリ類の渡りシーズンが幕開けしました.

 最初は,初々しいハマシギの幼鳥です.

 生まれ育った古里を離れ,1羽で渡ってきました. 

 前線が通過後,強風で砂が吹き飛ばされる海辺でした.

 小さな漁港の小さな水溜まりで,無心に餌を漁っていました.

ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

新潟の野鳥 スズガモ

2017-08-26 04:59:16 | カモ科
スズガモ 学名・Aythya marila 英名・Greater Scaup

 過去に観察・撮影した野鳥を紹介する「新潟の野鳥」シリーズです.

 スズガモは,新潟では冬鳥です.

 このスズガモは,小さな漁港でペアでいるのが観察されました.

 何らかの理由で,北へ帰るのが遅れたようです.外見では,怪我をしている様子はうかがえませんでした.

スズガモ 雄・成鳥 夏羽
撮影日時 2014.06.02 撮影場所 新潟県新潟市


スズガモ 雄・成鳥・夏羽 雌・成鳥・夏羽
撮影日時 2014.06.02 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?

2017-08-25 05:16:15 | カモメ科
ウミネコ 学名・Larus crassirostris 英名・Black-tailed Gull

 無謀にもウミネコの年齢識別に挑戦してみました.

 ここでピックアップしたのは,第3回冬羽に換羽中とみられる個体ですが,チョット自信が持てません.

 第3回冬羽は,成鳥の冬羽に似ていますが,嘴が灰緑色を帯びているそうです.

 また,雨覆の褐色味が強く,飛んだときに次列風切に黒斑が見られるということです.

 換羽中の年齢識別は,むずかしい.換羽がどのように進むか勉強しなければなりませんね.

 ここまで書いて,昨年も同じようなことを言っていたことを思い出しました.恥ずかしいかぎりです.

ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第3回冬羽に換羽中?
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ウミネコ 第1回冬羽に換羽中

2017-08-24 04:24:56 | カモメ科
ウミネコ 学名・Larus crassirostris 英名・Black-tailed Gull

 ウミネコの年齢識別に挑戦してみました.

 このウミネコは,幼羽から第1回冬羽に換羽中のようです.

 肩に鱗状の幼羽が残っています.

 虹彩は,暗色です.

 嘴の先端が黒色で,根元はピンクです.足に黄色味は見られません.

ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ウミネコ 第1回冬羽に換羽中
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シロチドリ

2017-08-23 05:28:50 | チドリ科
シロチドリ 学名・Charadrius alexandrius 英名・Kentish Plover

 シギ・チとの出会いを求めて浜辺へ.

 姿を見せたのは,シロチドリの小群とソリハシシギが1羽.

 ソリハシシギは,早々に飛び去る.

 炎天の下,足が重い.

 カメラも重い.

シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


シロチドリ
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ホオジロ 炎熱の中で

2017-08-22 05:34:32 | ホオジロ科
ホオジロ 学名・Emberiza cioides 英名・Meadow Bunting

 灼熱の浜辺で黄色いマツヨイグサが咲き誇っていました.

 太陽に向かって歌うホオジロがいました.

 命が燃えていました.

 僕は,息絶え絶えでした.

ホオジロ 雄
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市


ホオジロ 雄
撮影日時 2017.08.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント