新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

アトリ サクラの蜜を盗む

2019-04-26 05:00:01 | アトリ科
アトリ 学名・Fringilla montifringilla 英名・Brambling

 満開のソメイヨシノ.

 アトリの雄が,蜜の入った花托をかみ砕いて盗み飲みしていました.

 蜜をなめ終えた花は,下へポトリ.

 蜜を盗むのはスズメやニュウナイスズメだけではなかったのです.

 雌はというと,昆虫を捕まえていました.

 雄は,甘党,雌は肉食?

アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

カワラヒワ

2019-04-12 05:44:51 | アトリ科
カワラヒワ 学名・Chloris sinica 英名・Oriental Greenfinch

 「コロ・コロ・ビーン」.

 松林では,カワラヒワのさえずりが賑やかです.

カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市 


カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市


カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市


カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市


カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市


カワラヒワ 雄
撮影日時 2019.04.09 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)

シメ 雄と雌

2019-04-01 05:45:52 | アトリ科
シメ 学名・Coccothraustes coccothraustes 英名・Hawfinch

 シメの雄と雌.

 強面と称されるシメ.

 雌の目は心なしか優しい.

シメ 雄
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ 雄
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ 雌
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ 雌
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (4)

シメ 落ち葉の下から

2019-03-29 04:59:11 | アトリ科
シメ 学名・Coccothraustes coccothraustes 英名・Hawfinch

 シメ,太い嘴で積もった枯れ葉を取り除きます.

 落ち葉の下から,大好きな木の実の核を見つけ出しました.

シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シメ 地上で採餌

2019-03-27 05:08:36 | アトリ科
シメ 学名・Coccothraustes coccothraustes 英名・Hawfinch

 この時期,シメは,小さな群れを作り地上で餌をあさります.

 サクラなどの果実は,堅い殻に包まれた核しか残っていません.

 シメの太い嘴は,他の野鳥が手を出せない殻をものともせずに割り砕くのです.

シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市


シメ
撮影日時 2019.03.25 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ウソ

2019-03-15 06:00:44 | アトリ科
ウソ 学名・Pyrrhula pyrrhula 英名・Eurasian Bullfinch

 「フィ・フィ」.

 ウソの軽やかな口笛が聞こえてきました.

 数羽の群れがいるようです.

 でも,いくら待っても出てきてはくれませんでした.

ウソ 雄
撮影日時 2019.03.03 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟
コメント

ベニマシコとセイタカアワダチソウ

2019-03-01 04:57:32 | アトリ科
ベニマシコ 学名・Uragus sibiricus 英名・Long-tailed Rosefinch

 セイタカアワダチソウの種子を啄むベニマシコ.

 セイタカアワダチソウは,繁殖力の強い外来種で嫌われ者です.

 でも,ベニマシコは,この種子が大好きなようです.

ベニマシコ 雌
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雌
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雌
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雌
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雌雄
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雌雄
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.02.24 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ベニマシコ 2019年野鳥観察の幕開け

2019-01-04 07:15:22 | アトリ科
ベニマシコ 学名・Uragus sibiricus 英名・Long-tailed Rosefinch

 2019年,野鳥観察の幕開けは,ベニマシコでした.

 ベニマシコは,イノコズチの種子を無心で啄んでいました.

ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.01.03 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.01.03 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.01.03 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.01.03 撮影場所 新潟県新潟市


ベニマシコ 雄
撮影日時 2019.01.03 撮影場所 新潟県新潟市


コメント

春の粟島探鳥行(2018-2) アカマシコ

2018-05-12 04:53:04 | アトリ科
アカマシコ 学名・Carpodacus erythrinus 英名・Common Rosefinch

 5月9日から11日,日本海の離島・粟島に春の渡り鳥を求めていってきました.

 今春2度目の渡島です.

 その第1弾は,アカマシコです.

 アカマシコは,数の少ない旅鳥です.

 9日,コホオアカを撮影していると,水浴びのため用水路に飛び降りました.

 夢中で2・3枚,シャッターを押したのですが写っていたのがこの画像でした.

 コホオアカと思っていたのは,先客として水浴びしていたアカマシコだったのです.

 アカマシコは,僕自身の初記録です.

 でも,これを初観察といってよいかチョット迷います.

 それでも,女神は,優しく微笑んでくれていたのです.

アカマシコ 雌
撮影日時 2018.05.09 撮影場所 新潟県・粟島
コメント (2)

イスカ

2018-05-01 13:25:49 | アトリ科
イスカ 学名・Loxia curvirostra 英名・Red Crossbill

 赤い鳥,イスカ.

 マツの種子を食べるために進化した互い違いの嘴.

 イスカは,マツボックリを求めて彷徨う.

 僕らは,イスカを求めてさまよう.

 イスカは,水を飲んで赤くなる.

 そして,僕は,イスカと出会った祝杯で赤くなる.

イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村


イスカ
撮影日時 2018.04.19 撮影場所 新潟県刈羽郡刈羽村
コメント