新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

カワセミ ペレットを吐く

2018-11-26 06:08:49 | カワセミ科
カワセミ 学名・Alcedo atthis 英名・Common Kingfisher

 随分前のことです.

 佐潟でカワセミを観察していると,嘴を少し開けたり閉じたりする様子が見られました.

 ペレットを吐く前兆です.

 少し待つと,口の中からペレットが出てきて,ポロリと下に落ちました.

 ペレットとは,食べた餌の消化できない物を胃の中で丸めて口から吐き出したものです.

 カワセミは,堅い魚の骨などを吐き出します.

 猛禽類のタカやフクロウの仲間では,鳥やネズミなどの骨や羽・毛を丸めて吐き出します.

 ペレットを吐き出した後のカワセミは,何事もなかったようにお澄まし顔をしていました.

カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


カワセミ 雄
撮影日時 2008.10.08 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟
 

コメント (2)

カワセミ ヒナに給餌

2018-07-23 04:47:22 | カワセミ科
カワセミ 学名・Alcedo atthis 英名・Common Kingfisher

 「チー」

 久しぶりのカワセミです.

 声の先には,食欲旺盛な巣立ちビナが待っていました.

カワセミ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


カワセミ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


カワセミ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


カワセミ
撮影日時 2018.06 撮影場所 新潟県


 明日から数日間,投稿を休ませて頂きます.

 再開は,27日の予定です.
コメント

アカショウビン 渡りの途中で事故? 

2017-06-22 04:59:36 | カワセミ科
アカショウビン 学名・Halcyon coromanda 英名・Ruddy Kingfisher

 5月15日の早朝,新潟市の住宅街で路上に横たわるアカショウビンの死骸が見つかりました.

 外見上,外傷は見当たらず,死因は不明です.

 残念なことですが,繁殖地に行き着くことができなくなりました.

 今年,アカショウビンの「キョロロロロー」の鳴き声が聞かれない場所があったとしたら,このような事情をご理解ください.

アカショウビン
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


アカショウビン
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


アカショウビン
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


アカショウビン
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市


アカショウビン
撮影日時 2017.05.20 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (6)

カワセミ 幼鳥 

2015-07-05 05:42:21 | カワセミ科
 カワセミ 学名・Alcedo atthis 英名・Common Kingfisher

 山麓の小さな池.睡蓮などの花が咲いていました.朽ちかけた木製のベンチに腰を下ろすと,「チー」というカワセミの声.そして,目の前を青い光が横切っていきました.コシアキトンボが水草にとまっていました.それを眺めながら,冷たいお茶で喉を潤していると,先ほどの青い光が戻ってきてロープにとまりました.あわてることはありません.周りには人っ子一人いないのですから.

 嘴が短く,先端が白く見えます.胸からお腹は黒っぽく,赤みがありません.カワセミの幼鳥です.

 しばらく観察を続けましたが,水に飛び込む様子が見えません.短い尾を小刻みに上げたり,下げたりしてバランスをとっています.親鳥の姿がなく,もう独り立ちしたようです.これから,自分の力で生きていかなければなりません.ガンバレ.ガンバレ! 

カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市


カワセミ 幼鳥.
撮影日時 2015.04.02 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

カワセミ

2014-12-29 13:17:12 | カワセミ科
 カワセミ 学名 Alcedo atthis 英名 Common Kingfisher
 カワセミは,大きな嘴と頭,短い足のかわいらしい野鳥です.チラッと飛ぶ姿が見え,「チィー」という特徴的な声も聞いて,いることはわかっていたのですが,なかなか全身を見せてくれませんでした.人から見えないところを選んで,魚を狙っているようです.あまり長居をすると,狩りの邪魔になります.そ知らぬ顔でその場を離れました.
 こういう心遣いが野鳥にも通じるのでしょうか.数時間後,帰りに近くを通りかかると,カワセミが飛んできて,目の前の小枝にとまりました.水中に飛び込んで,小魚をくわえて元に戻る姿も見せてくれました.連写したのですが,かわせみの姿は写っていませんでした.シャッタースピードは,200分の1秒に届いていなかったのでした.またの出会いを楽しみにしましょう.

 カワセミ 雌の若鳥.雌は,下嘴が赤く,雄は黒いです.成鳥の胸から腹は赤褐色ですが,この個体は灰色っぽいです.まだ若いのでしょう.
撮影日時 2014.12.28 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟


 カワセミ 上と同一個体.
撮影日時 2014.12.28 撮影場所 新潟県新潟市・佐潟

コメント