新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

シギ・チの嘴 イカルチドリとコチドリ

2018-08-31 05:48:10 | シギ・チの嘴
イカルチドリ 学名・Charadrius piacidus 英名・Long-billed Plover 
コチドリ 学名・Charadrius dubius 英名・Little Ringed Plover

 イカルチドリとコチドリは,よく似ています.

 嘴,よく見てください.

 イカルチドリの嘴、長いでしょう?
 
イカルチドリ 夏羽
撮影日時 2009.06.27 撮影場所 新潟県村上市


イカルチドリ 夏羽
撮影日時 2009.06.27 撮影場所 新潟県村上市


コチドリ 夏羽
撮影日時2009.04.24 撮影場所 新潟県新潟市


コチドリ 夏羽
撮影日時2009.04.24 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 アカアシシギとツルシギ

2018-08-30 05:48:11 | シギ・チの嘴
アカアシシギ 学名・Tringa totanus 英名・Common Redshank
ツルシギ 学名・Tringa erythropus 英名・Spotted Redshank

 アカアシシギとツルシギは,いずれも赤い足をしています.

 でも,嘴の形は,一目で違いがわかります.

 ネ!
 
アカアシシギ 夏羽
撮影日時 2012.04.15 撮影場所 新潟県新潟市
 

アカアシシギ 夏羽
撮影日時 2012.04.15 撮影場所 新潟県新潟市


ツルシギ 夏羽
撮影日時 2009.04.20 撮影場所 新潟県新潟市


ツルシギ 夏羽
撮影日時 2009.04.20 撮影場所 新潟県新潟市

コメント

シギ・チの嘴 オオハシシギとタシギ

2018-08-29 05:07:15 | シギ・チの嘴
オオハシシギ 学名・Limnodromus scolopaceus 英名・Long-billed Dowitcher
タシギ 学名・Gallinago gallinago 英名・Common Snipe

 昨日,オオハシシギとキアシシギの嘴を投稿しました.

 投稿後,ハタと思い当たりました.

 「オオハシシギの嘴って,タシギの嘴に似ていない?」

 いかがですか.

オオハシシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.01 撮影場所 新潟県新潟市


オオハシシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.01 撮影場所 新潟県新潟市


タシギ
撮影日時 2018.02.21 撮影場所 新潟県新潟市


タシギ
撮影日時 2018.02.21 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 オオハシシギとキアシシギ

2018-08-28 04:59:34 | シギ・チの嘴
オオハシシギ 学名・Limnodromus scolopaceus 英名・Long-billed Dowitcher
キアシシギ 学名・Heteroscelus brevipes 英名・Grey-tailed Tattler

 オオハシシギとキアシシギの嘴を比較してみました.

 オオハシシギの名前が付けられたわけが,スッキリと納得できるでしょう.

 長~い嘴です. 

オオハシシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.01 撮影場所 新潟県新潟市


オオハシシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.01 撮影場所 新潟県新潟市


キアシシギ 夏羽
撮影日時 2018.05.22 撮影場所 新潟県新潟市


キアシシギ 夏羽
撮影日時 2018.05.22 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 キリアイとハマシギ

2018-08-27 05:10:18 | シギ・チの嘴
キリアイ 学名・Limicola falcinellus 英名・Broad-billed Sandpiper
ハマシギ 学名・Calidris alpina 英名・Dunlin

 キリアイとハマシギは,下方に曲がった嘴を持っています.

 でも,その曲がり方が違います.

 キリアイは,嘴の先端がヒョイッと下に曲がっています.

 ハマシギは,全体的に緩やかに曲がっています.

 両種の前から見た嘴を比較してみましょう.

 キリアイの英名の意味がよくわかると思います.

 Broad-billed Sandpiper とは,幅の広い嘴をしたシギということです.

キリアイ 幼鳥
撮影日時 2013.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


キリアイ 幼鳥
撮影日時 2013.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


キリアイ 幼鳥
撮影日時 2013.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2017.08.26 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 コシジロウズラシギとウズラシギ

2018-08-25 07:05:37 | シギ・チの嘴
コシジロウズラシギ 学名・Calidris fuscicollis 英名・White-rumped Sandpiper
ウズラシギ 学名・Calidris acuminata 英名・Sharp-tailed Sandpiper

 コシジロウズラシギとウズラシギは,よく似ています.

 両種ともに,やや下方にカーブした嘴を持っています.

 コシジロウズラシギの嘴の方が,細く,長く見えます.

 コシジロウズラシギは,迷鳥ですので目にする機会が少ないと思いますが,小さな違いを覚えておくと思わぬ出会いがあるかもしれません. 

コシジロウズラシギ 夏羽
撮影日時 2011.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


コシジロウズラシギ 夏羽
撮影日時 2011.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


ウズラシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.16 撮影場所 新潟県新潟市


ウズラシギ 夏羽
撮影日時 2012.05.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 ツルシギとコアオアシシギ

2018-08-24 06:43:11 | シギ・チの嘴
ツルシギ 学名・Tringa erythropus 英名・Spotted Redshank
コアオアシシギ 学名・Trnga stagnatilis 英名・Marsh Sandpiper

 ツルシギとコアオアシシギは,細くて長い嘴と長い足を持っています.

 ツルシギの方が嘴が長めで,先端が少し下方に曲がっています.

ツルシギ 幼鳥 冬羽に換羽中
撮影日時 2011.09.23 撮影場所 新潟県新潟市


ツルシギ 幼鳥 冬羽に換羽中
撮影日時 2011.09.23 撮影場所 新潟県新潟市


コアオアシシギ 幼鳥 冬羽に換羽中
撮影日時 2013.09.19 撮影場所 新潟県新潟市


コアオアシシギ 幼鳥 冬羽に換羽中
撮影日時 2013.09.19 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

シギ・チの嘴 ホウロクシギとチュウシャクシギ

2018-08-20 05:23:58 | シギ・チの嘴
ホウロクシギ 学名・Numenius madagascariensis 英名・Far Eastern Curlew
チュウシャクシギ 学名・Numenius phaeopus 英名・Whimbrel

 ホウロクシギ,半端ない嘴です.

 長さ,湾曲度,ともに驚愕です.

 チュウシャクシギなど目じゃありません

 これ,飾りじゃなくて,実用性抜群です.この嘴をカニの巣穴に差し込み,捕食します.

ホウロクシギ 成鳥
撮影日時 2011.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


ホウロクシギ 成鳥
撮影日時 2011.07.17 撮影場所 新潟県新潟市


チュウシャクシギ 成鳥
撮影日時 2014.05.06 撮影場所 新潟県新潟市


チュウシャクシギ 成鳥
撮影日時 2014.05.06 撮影場所 新潟県新潟市


 明日(21日)から投稿を休ませて頂きます.

 再開は,8月24日の予定です.
コメント

シギ・チの嘴 アカエリヒレアシシギとキアシシギ

2018-08-19 05:17:47 | シギ・チの嘴
アカエリヒレアシシギ 学名・Phalaropus lobatus 英名・Red-necked Phalarope
キアシシギ 学名・Heteroscelus brevipes 英名・Grey-tailed Tattler

 アカエリヒレアシシギは,細く,先端が尖った嘴を持っています.

 この繊細な嘴で,プランクトンのように微細な餌を食べているようです.

 キアシシギの嘴と比べると,その細さがよくわかります.

アカエリヒレアシシギ 雄・夏羽
撮影日時 2011.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


アカエリヒレアシシギ 雄・夏羽
撮影日時 2011.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


アカエリヒレアシシギ 雄・夏羽
撮影日時 2011.05.15 撮影場所 新潟県新潟市


キアシシギ
撮影日時 2012.08.10 撮影場所 新潟県新潟市


キアシシギ
撮影日時 2012.08.10 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)

シギ・チの嘴 コバシチドリとムナグロ

2018-08-18 04:20:38 | シギ・チの嘴
コバシチドリ 学名・Charadrius morinellus 英名・Eurasian Dotterel
ムナグロ 学名・Pluvialis fulva 英名・Pacific Golden Plover

 コバシチドリは,小さな嘴からその名が付けられました.

 同じチドリ科のムナグロと比較してみると,嘴の小ささがよくわかります.

 コバシチドリは,この嘴で,砂の中に潜むコガネムシの幼虫を掘り出し,食べていました.

コバシチドリ 幼鳥
撮影日時 2013.10.04 撮影場所 新潟県長岡市


ムナグロ 冬羽に換羽中
撮影日時 2013.09.18 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)