新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

センダイムシクイ 2019春-1

2019-04-30 05:03:58 | ムシクイ科
センダイムシクイ 学名・Phylloscopus coronatus 英名・Eastern Crowned Warbler

 今年もムシクイ類の季節がやってきました.

 大好きな季節ですが,悩ましい季節でもあります.

 皮切りは,比較的に識別が容易なセンダイムシクイです.

 センダイムシクイは,1本の翼帯があり,頭央線が目立ちます.

 下嘴は,橙黄色で,暗色斑がありません.

センダイムシクイ
撮影日時 2019.04.18 撮影場所 新潟県新潟市


センダイムシクイ
撮影日時 2019.04.18 撮影場所 新潟県新潟市


センダイムシクイ
撮影日時 2019.04.18 撮影場所 新潟県新潟市


センダイムシクイ
撮影日時 2019.04.18 撮影場所 新潟県新潟市


センダイムシクイ
撮影日時 2019.04.18 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ニシオジロビタキ(雌)-2

2019-04-29 04:47:52 | ヒタキ科
ニシオジロビタキ 学名・Ficedula parva 英名・Red-breasted Flycatcher

 4月中旬,新潟市にニシオジロビタキの雌が飛来しました.

 「愛らしい」,そのものでした.

 ニシオジロビタキは,日本鳥類目録改訂7版では,検討種とされています.

 その理由は,「目録掲載の根拠となる出版物がなかった」ことのようです.

ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.12 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)

バン 闘争

2019-04-28 04:48:19 | クイナ科
バン 学名・Gallinula chloropus 英名・Common Moorhen

 睨み合い.

 蹴り合い.

 逃げる相手を執拗に追う.

 バンは,恋の季節.

バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


バン
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

ニシオジロビタキ(雌)-1

2019-04-27 04:04:51 | ヒタキ科
ニシオジロビタキ 学名・Ficedula parva 英名・Red-breasted Flycatcher

 4月中旬,新潟市にニシオジロビタキの雌が飛来しました.

 初めての出合い,そして撮影でした.

 サクラの花を背景に飛び回る姿は,可憐そのものでした.

ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市


ニシオジロビタキ 雌
撮影日時 2019.04.11 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

アトリ サクラの蜜を盗む

2019-04-26 05:00:01 | アトリ科
アトリ 学名・Fringilla montifringilla 英名・Brambling

 満開のソメイヨシノ.

 アトリの雄が,蜜の入った花托をかみ砕いて盗み飲みしていました.

 蜜をなめ終えた花は,下へポトリ.

 蜜を盗むのはスズメやニュウナイスズメだけではなかったのです.

 雌はというと,昆虫を捕まえていました.

 雄は,甘党,雌は肉食?

アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アトリ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

頭を掻く野鳥たち ニュウナイスズメ

2019-04-25 05:20:07 | 頭掻き
ニュウナイスズメ 学名・Passer rutilans 英名・Russet Sparrow

 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,スズメ目スズメ科のニュウナイスズメです.

 ニュウナイスズメは,「間接頭掻き」をしています.

 鳥の頭掻きには二つの方法があります.

 直接的に足で頭を掻く「直接頭掻き」と,翼越しに足を伸ばして頭を掻く「間接頭掻き」です.

ニュウナイスズメ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

シマアジ 飛翔

2019-04-24 05:17:19 | カモ科
シマアジ 学名・Anas querquedula 英名・Garganey

 シマアジ・雄の飛翔です.
 
 白い眉斑と緑の翼鏡を挟む2本の白線が目立ちます.

シマアジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


シマアジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

ニュウナイスズメとソメイヨシノ

2019-04-23 05:50:17 | スズメ科
ニュウナイスズメ 学名・Passer rutilans 英名・Russet Sparrow

 福島潟の桜並木に,ニュウナイスズメがやってきました.

 サクラには,人だけでなく鳥たちも引きつける魅力があります.

 ニュウナイスズメは,花の蜜と花に集まる虫たちが目的です.

ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

アオジ さえずる

2019-04-22 04:55:51 | ホオジロ科
アオジ 学名・Emberiza spodocephala 英名・Black-faced Bunting

 アオジがさえずります.

 「チョッ ピーン チョッ チリリ」

 爽やかな響きが広がります.

 側に,雄をみつめ雌の姿.

 福島潟の春です.

アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

カンムリカイツブリ 交尾行動

2019-04-21 05:40:02 | カイツブリ科
カンムリカイツブリ 学名・Podiceps cristatus 英名・Great-crested Grebe

 福島潟でカンムリカイツブリの交尾行動を観察しました.

 沖合で,ビュ・ビュという鳴き声が聞こえてきました.

 カンムリカイツブリの声です.

 求愛ディスプレイがおこなわれるのかと期待したのですがその様子はなく,2羽で泳ぎ・潜水を繰り返しながら岸へと近寄ってきました.

 泳ぎながらグルルーと鳴いています.

 岸に近寄ると,1羽が岸辺に打ち寄せられたヨシの茎などの塊に上がり,頸を前に伸ばし,体を平らにしました.

 後から近寄った1羽が飛び乗りました.

 カンムリカイツブリの交尾でした.

 この間,グーグーという鳴き声が聞かれました.

カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント