新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

ニュウナイスズメとソメイヨシノ

2019-04-23 05:50:17 | スズメ科
ニュウナイスズメ 学名・Passer rutilans 英名・Russet Sparrow

 福島潟の桜並木に,ニュウナイスズメがやってきました.

 サクラには,人だけでなく鳥たちも引きつける魅力があります.

 ニュウナイスズメは,花の蜜と花に集まる虫たちが目的です.

ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ニュウナイスズメ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

アオジ さえずる

2019-04-22 04:55:51 | ホオジロ科
アオジ 学名・Emberiza spodocephala 英名・Black-faced Bunting

 アオジがさえずります.

 「チョッ ピーン チョッ チリリ」

 爽やかな響きが広がります.

 側に,雄をみつめ雌の姿.

 福島潟の春です.

アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


アオジ 雌
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

カンムリカイツブリ 交尾行動

2019-04-21 05:40:02 | カイツブリ科
カンムリカイツブリ 学名・Podiceps cristatus 英名・Great-crested Grebe

 福島潟でカンムリカイツブリの交尾行動を観察しました.

 沖合で,ビュ・ビュという鳴き声が聞こえてきました.

 カンムリカイツブリの声です.

 求愛ディスプレイがおこなわれるのかと期待したのですがその様子はなく,2羽で泳ぎ・潜水を繰り返しながら岸へと近寄ってきました.

 泳ぎながらグルルーと鳴いています.

 岸に近寄ると,1羽が岸辺に打ち寄せられたヨシの茎などの塊に上がり,頸を前に伸ばし,体を平らにしました.

 後から近寄った1羽が飛び乗りました.

 カンムリカイツブリの交尾でした.

 この間,グーグーという鳴き声が聞かれました.

カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


カンムリカイツブリ
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

ホオアカ 菜の花にさえずる

2019-04-20 04:49:35 | ホオジロ科
ホオアカ 学名・Emberiza fucata 英名・Chestnut-eared Bunting

 久しぶりの福島潟.

 一面の菜の花.

 黄色の中でさえずるホオアカ.

ホオアカ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ホオアカ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟


ホオアカ 雄
撮影日時 2019.04.17 撮影場所 新潟県新潟市・福島潟
コメント

シロハラ 水浴び

2019-04-19 05:15:52 | ヒタキ科
シロハラ 学名・Turdus pallidus 英名・Pale Thrush

 シロハラの水浴び.

 覗き見してしまいました.

 大胆な水飛沫でした.

シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


シロハラ
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

キジ 雄 飛翔

2019-04-18 05:47:25 | キジ科
キジ 学名・Phasianus colchicus 英名・Common Pheasant

 キジ,雄.

 一瞬の出合い.

キジ 雄
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


キジ 雄
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


キジ 雄
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


キジ 雄
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


キジ 雄
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

カモメ 成鳥・夏羽の飛翔

2019-04-17 04:23:51 | カモメ科
カモメ 学名・Larus canus 英名・Mew Gull

 頭の白いカモメ.

 頭の斑がなくなると,顔つきが優しく見える.

カモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


カモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市


カモメ 成鳥・夏羽
撮影日時 2019.04.16 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

スズメ サクラの蜜を盗む-2

2019-04-16 04:50:56 | スズメ科
スズメ 学名・Passer montanus 英名・Eurasian Tree Sparrow

 満開のサクラの花が,ポトリ,ポトリと落ちてきます.

 スズメが,蜜を舐めています.

 メジロやヒヨドリは,花蜜を吸えるように嘴や舌が進化しました.

 しかし,スズメの嘴は,蜜を吸うことができません.

 それなのに,何時の頃からか甘い蜜の味を覚えてしまいました.

 サクラの花を見ると,我慢ができないのです.

 そこで,蜜がたまる花托をかみ砕き,蜜を盗むことにしたのです.

 嘴が,吸蜜に適するように進化を遂げるまで,待てなかったのです.

スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市
コメント (2)

スズメ サクラの蜜を盗む-1 

2019-04-15 04:23:31 | スズメ科
スズメ 学名・Passer montanus 英名・Eurasian Tree Sparrow

 桜の花が満開の時期を迎えました.

 ベンチでは,花見を楽しむ家族の姿.

 咲き誇る花々からスズメの声.

 そして,次々と落下する桜の花.

 スズメが,花柄を嘴で引きちぎり,花托を噛み砕いて蜜をなめているのです.

スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市


スズメ
撮影日時 2019.04.14 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

オオタカ

2019-04-14 05:21:04 | タカ科
オオタカ 学名・Accipiter gentilis 英名・Northern Goshawk

 久しぶりにオオタカと出会いました.

オオタカ
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県


オオタカ
撮影日時 2019.04 撮影場所 新潟県
コメント