新潟の野鳥・フィールドノート

新潟で観察した野鳥を写真で紹介します.野鳥の日常生活に光を当てられたらいいなーと思っています.

アメリカウズラシギ 幼鳥

2019-09-20 04:19:53 | シギ科
アメリカウズラシギ 学名・Calidris melanotos 英名・Pectoral Sandpiper

 アメリカウズラシギ.

 数十年ぶりの再会です.

 いつかは,と願っていたのですが,まさかこの日とは思いもしませんでした.

アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市


アメリカウズラシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.08 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

キジ 親子

2019-09-19 04:28:04 | キジ科
キジ 学名・Phasianus colchicus 英名・Common Pheasant

 ジシギ類を求めて,田圃を彷徨う.

 畦に現われたのは,キジの雌.

 続いて,幼鳥が姿を見せた.

 稲は,実って頭を垂れる.

 僕は,ジシギに振られて項垂れる.

キジ 雌
撮影日時 2019.09.05 撮影場所 新潟県新潟市


キジ 幼鳥
撮影日時 2019.09.05 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

頭を掻く野鳥たち コオバシギ

2019-09-18 04:07:38 | 頭掻き
コオバシギ 学名・Calidris canutus 英名・Red Knot

 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,チドリ目シギ科のコオバシギです.

 コオバシギは,「直接頭掻き」をしています.

 鳥の頭掻きには二つの方法があります.

 直接的に足で頭を掻く「直接頭掻き」と,翼越しに足を伸ばして頭を掻く「間接頭掻き」です.

 チドリ目シギ科の鳥たちは,「直接頭掻き」をし,同じチドリ目でもチドリ科の鳥たちは,「間接頭掻き」をします.

 鳥たちの「頭掻き」に興味のある方は,左欄のカテゴリー「頭掻き」をクリックして色々な鳥の「頭掻き」をご覧下さい.

コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.18 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.18 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

アオアシシギ 幼鳥 飛翔

2019-09-17 04:45:48 | シギ科
アオアシシギ 学名・Tringa nebularia 英名・Common Greenshank

 「チョーチョーチョー」

 涼やかな鳴き声が近づいてきます.

 アオアシシギの幼鳥が,目の前を飛び過ぎていきました.

 背から腰の白さが目立ちます.

アオアシシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


アオアシシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


アオアシシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

コオバシギ 幼鳥 飛翔

2019-09-16 04:39:04 | シギ科
コオバシギ 学名・Calidris canutus 英名・Red Knot

 コオバシギの幼鳥は,地味な装いをしています.

 飛ぶ姿も淑やかでした.

 しかし,来春には美しく変身します.

 でも,僕は,今の君にも心引かれます.

コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


コオバシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ハジロコチドリ 幼鳥 その2

2019-09-15 05:13:59 | チドリ科
ハジロコチドリ 学名・Charadrius hiaticula 英名・Common Ringed Plover

 9月1日,はじめて観察できたハジロコチドリの幼鳥.

 それも,2羽が同時に飛来するという貴重な記録です.

 9月4日,まだ,2羽ともに滞在していました.

 そして,現在,沢山の思い出を残して旅立って行ったようです.

ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハジロコチドリ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

キョウジョシギ 幼鳥

2019-09-14 05:37:56 | シギ科
キョウジョシギ 学名・Arenaria interpres 英名・Ruddy Turnstone

 遠くの岸辺に,1羽のキョウジョシギ.

 徐々に近づき,目の前を走り去った.

 淡色の羽縁が,幼鳥の証.

キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


キョウジョシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

頭を掻く野鳥たち オグロシギ

2019-09-13 05:15:53 | 頭掻き



 今回の「頭を掻く野鳥たち」は,チドリ目シギ科のオグロシギです.

 オグロシギは,「直接頭掻き」をしています.

 鳥の頭掻きには二つの方法があります.

 直接的に足で頭を掻く「直接頭掻き」と,翼越しに足を伸ばして頭を掻く「間接頭掻き」です.

 チドリ目シギ科の鳥たちは,「直接頭掻き」をし,同じチドリ目でもチドリ科の鳥たちは,「間接頭掻き」をします.

 鳥たちの「頭掻き」に興味のある方は,左欄のカテゴリー「頭掻き」をクリックして色々な鳥の「頭掻き」をご覧下さい.

オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

ハマシギ 幼鳥 飛翔

2019-09-12 04:09:08 | シギ科
ハマシギ 学名・Calidris alpina 英名・Dunlin

 「ジュール」

 目の前を,ハマシギの幼鳥が飛んでいきました.

ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


ハマシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント

オグロシギ 幼鳥

2019-09-11 06:11:11 | シギ科
オグロシギ 学名・Limosa limosa 英名・Black-tailed Godwit

 オグロシギの幼鳥.

 水中に顔を突っ込み,餌捕りに夢中です.

 なかなか頭を上げてくれません.

 渡りには,エネルギーが必要なのです.

 とても,お腹がすくのです.

オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市


オグロシギ 幼鳥
撮影日時 2019.09.04 撮影場所 新潟県新潟市
コメント