競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

2010-2011我がPOGの結果

2011年05月31日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

ダービーが終了しました。2010-2011POGの終了です。我が指名馬はこの大一番に3頭出走してくれました。△オルフェーヴルと▲コティリオンと▲トーセンレーヴです。▲コティリオンと▲トーセンレーヴはいいところなく大敗しましたが、△オルフェーブルは見事1着。皐月賞に続き2冠を達成してくれました。
UMA-JIN地獄モードは余興で参加してるようなPOGですが、2冠馬指名は誇りですね。でも、この馬、当POGでは5439人もの人が指名してるようです。そのせいか、ダービーを勝ったとゆーのに、順位は落ちてました。
先週はこのほか、▽ヒールゼアハーツが500万下一般戦を3着、▼ヴィジャイがOP特別白百合Sを着外、▼▽リーアノンは未勝利戦着外でした。
今思い出してみると、netkeibaではレーヴディソールを指名するはずでした。しかし、我がリアル一口馬リーアノンとデビューレースがかち合ってしまい、レーヴディソールを捨てリーアノンを取ってしまいました。もしレーヴディソールを取ってたら、netkeibaでは指名馬すべてが勝ち上がったことになったのですが…
私はまだまだ甘いようです。

今期の我がPOGの成績です。

馬三郎(5頭指名可)    12240P/2115位
①アドマイヤコリン      1020P
②カフナ            3040P
③プレイ            6280P
④ホーマンフリップ       1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)  25825P/9489位
①プルスウルトラ       810P
②カフナ            3040P
③コティリオン        7380P
④アドマイヤセプター    2430P
⑤プレイ            6280P
⑥ホーマンフリップ      1900P
⑦アルゴリズム         965P
⑧アドマイヤコリン      1020P
⑨アドマイヤカーリン    1210P
⑩セレブリティ          790P

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 48645P/1240位
①ロジベアハート             330P
②オルフェーヴル           34020P
③マイネルデフィ              125P
④セレブリティ               790P
⑤ダンスファンタジア          5400P
⑥アヴェンチュラ             2980P
⑦リキサンマックス           2100P
⑧ウルル                 1440P
⑨ロジッツェル               510P
⑩トーセンケイテゥー           950P

netkeiba(10頭指名可)    24255P/14687位
①プレイ            6380P
②トーセンレーヴ        5990P
③アドマイヤセプター     2490P
④グルヴェイグ        2220P
⑤ヴィジャイ           2140P
⑥ルルーシュ          1910P
⑦アドマイヤコリン      1050P
⑧アルゴリズム        1035P
⑨インパクトゲーム       800P
⑩リーアノン           240P

nifty(10頭指名可)       10535P/2816位
①アルファホール         10P
②リーアノン           240P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム       800P
⑤ウルル            1520P
⑥イグアス            795P
⑦アヴェンチュラ       3010P
⑧ファストカラー         260P
⑨ヒールゼアハーツ      800P
⑩レールスプリッター      100P
☆ボーナス点         3000P
コメント

5月28・29日の競馬観戦記

2011年05月30日 | Weblog
5月28日ダービーの前日、私は府中本町駅に午前9時ジャストくらいに着きました。改札を通り、東京競馬場へ続く高架通路を歩くと、なんともすごいものが目に飛び込んできました。 
翌日ダービーとゆーことで、通路の端に列ができてたのですが、その長さが半端じゃなかったのです。東京競馬場に詳しくない人にはわかりづらいと思いますが、なんとその列、午前9時ちょい過ぎのだとゆーのに、府中街道をまたいでました。
今年の皐月賞で私が入場の列に並んだ時刻は当日の午前8時でした。そのときの入場の列はあまり長くなく、30分後の開門で私は悠々と欲しい席をゲットできました。
10年くらい前だと、皐月賞で欲しい席に座るとなると、徹夜が必要でした。それが開門30分前に着いても、楽々ゲットできたのです。だからダービーもそんなにあくせくする必要はないと思ってたのですが、ダービーは違ってました。
慌てて正門(京王線の駅の方)の方に行くと、こっちにも列がありました。しかし、西門ほど長くなく、とりあえず私は、ここの列の最後尾に新聞紙を広げ、競馬場の中に入りました。

この日の私のメインレースは、3R。我が一口愛馬リーアノンの出走するレースです。この馬、前々走でかなりいいところがあり前走は期待したのですが、馬自身の無気力で惨敗してます。私はあの無気力競馬を見てこの馬は諦めてたのですが、馬券を買う人には支持されてるらしく、2番人気。私はそのオッズを見てほのかな期待が湧いてきました。が、結果はまた無気力競馬でした。
スタートしてすぐ先頭にとりつき、4コーナーを廻ったところで、鞍上の藤田騎手はここぞとばかりに追い出す。誰の目にも完璧なレース運びでしたが、肝心な馬はほとんど反応せず、結局8着でゴールイン。2番人気の馬なら楽勝の展開でした。やはりこの馬はダメなようです。
しかし、パドックで見た馬格はよかったんですけどねぇ… ちょっとでもやる気を出してくれれば…



3R後に一度退場。外で昼食をとりつつ、自分が確保した場所を確認。10年くらい前だと、誰もいないとシートは係員に剥がされてました。特に危ない時刻は昼休み。そんなわけで自分の場所にしばらくいたのですが、剥がしには来ませんでした。今はいちいちチェックするなんてことはしないようですね。

再び競馬場内へ。11R目黒記念を観戦し終わると、またシートに戻り、しばらくして列が移動。6時半に列が落ち着くと、解散。有馬記念のときは8時くらいに解散したから、東京競馬場の係員の方が中山競馬場の方より優秀なようです。
それから、一時帰宅。着替えて、今度はクルマで東京競馬場へ。7時25分に開門。雨で石畳が滑る中一生懸命に走ると、希望した席を確保。去年までSくんが取っていた席と比べたらはるかに下の席でしたが、今の私にはこれ以上にない席でした。
私にとっては、3度目の雨のダービー。馬券はボロボロでしたが、今年もいいダービーを現場で見ることができました。来年もまた現場で見たいですね。できれば、18頭のメンバーの中に我が一口愛馬ディアデラバンデラが混じっていればいいのですが…
コメント

11日本ダービーの写真

2011年05月29日 | Weblog
行ってきました、日本ダービー。
優勝馬はオルフェーブル。皐月賞に続いて2冠達成となりました。

しかし、すごい雨でしたよ。でも、そのお陰で我がカメラに現れる不可解な不具合は一切出ませんでした。ま、写真すべてに雨の線が出ちゃってますが。

 

 

馬券の方ですが、我が◎はデボネアでした。ドバイから馬主の殿下が来たし、その殿下の主戦騎手デッドーリも来たくらいだから、狙えると思ったのですが、ぜんぜん話にならなかったですね。
コメント

今からダービーに行ってきます

2011年05月28日 | Weblog
どうも、今からダービーに行ってきます。

競馬と言えばダービー。私はウイニングチケットのダービー以来、ダービーはすべて現場で見てます。
最初は自ら徹夜して席取りしてましたが、競馬場内で友達ができると、要領よく彼らに席取りを任せてました。しかし、我が競馬仲間を束ねていたSくんが4月に病気で倒れてしまい、そのグループが空中分解してしまいました。ゆえに、今年は久しぶりに自ら席取りです。

すでに東京競馬場の門の前にシートを敷いてきてます。目黒記念の後に敷いてきました。で、一時帰宅。しかし、いつまでも無人にしておくわけにもいかないので、今から競馬場にクルマを飛ばします。
もちろん、カメラを持っていきます。なるべく明日中に写真を上げたいのですが、たぶん疲労で即日は無理だと思います。30日にあげましょう。

では。
コメント

フランベルジェとディアデラバンデラが

2011年05月26日 | Weblog
昨日キャロット様の公式HPで我が一口愛馬フランベルジェが、6月18日阪神芝1200mの新馬戦でデビューするとの発表がありました。また、今日同じHPでディアデラバンデラが、6月19日阪神芝1600mでデビューするとの発表がありました。この馬も我が一口愛馬です。
6月18日はJRAの新馬戦の初日。つまり、JRA新馬戦開始と同時に2頭もの一口愛馬がデビューすることとなったのです。

この時期にデビューした我が一口愛馬は過去にもいました。イデアーレとマーレーヒルです。しかし、イデアーレはデビュー戦3着が最高で、未勝利のまま引退してます。マーレーヒルはデビュー戦で他馬の転倒に巻き込まれ、転倒。それが原因か、いまだに勝ち上がってません。
しかし、フランベルジェとディアデラバンデラは、この2頭とはまったく違う点があります。両馬はこの時点で既にいろんなマスコミに取り上げられてもらってるのです。それゆえ、かなり期待できると思います。

6月18日19日が楽しみで楽しみで、今から待ち遠しく感じてます。ちなみに、フランベルジェの安田師もディアデラバンデラの角居師も、今から福永騎手を用意してくれてるようです。
コメント

11/05/23付我がPOGの順位

2011年05月25日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

先週我がPOG指名馬は、G1オークスに▼グルヴェイグが出走するものの、大敗。未勝利戦に出走した▽アルファホールも大敗しました。

今週は今期POGオーラスレース、日本ダービーがあります。我が指名馬は△オルフェーヴルと▲コティリオンが出走予定になってます。ちなみに、今期POGでもっとも点数を稼いでくれてる指名馬は△オルフェーヴルです。
今週はこのほか、京都白百合Sに▼ヴィジャイが登録。またリアル一口馬でもある▼▽リーアノンが未勝利戦に出走予定になってます。▼▽リーアノンが勝てば、netkeibaで指名した全10頭が勝ち上がったことになります。

現在の我がPOGの順位です。

馬三郎(5頭指名可)    12240P/2053位
①アドマイヤコリン      1020P
②カフナ            3040P
③プレイ            6280P
④ホーマンフリップ       1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)  25825P/9078位
①プルスウルトラ       810P
②カフナ            3040P
③コティリオン        7380P
④アドマイヤセプター    2430P
⑤プレイ            6280P
⑥ホーマンフリップ      1900P
⑦アルゴリズム         965P
⑧アドマイヤコリン      1020P
⑨アドマイヤカーリン    1210P
⑩セレブリティ          790P

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 33595P/1136位
①ロジベアハート             330P
②オルフェーヴル           19020P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ               790P
⑤ダンスファンタジア          5400P
⑥アヴェンチュラ             2980P
⑦リキサンマックス           2100P
⑧ウルル                 1440P
⑨ロジッツェル               510P
⑩トーセンケイテゥー           950P

netkeiba(10頭指名可)    24225P/14131位
①プレイ            6380P
②トーセンレーヴ        5980P
③アドマイヤセプター     2490P
④グルヴェイグ        2220P
⑤ヴィジャイ           2130P
⑥ルルーシュ          1910P
⑦アドマイヤコリン      1050P
⑧アルゴリズム        1035P
⑨インパクトゲーム       800P
⑩リーアノン           230P

nifty(10頭指名可)       10335P/2809位
①アルファホール         10P
②リーアノン           230P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム       800P
⑤ウルル            1520P
⑥イグアス            795P
⑦アヴェンチュラ       3010P
⑧ファストカラー         260P
⑨ヒールゼアハーツ      610P
⑩レールスプリッター      100P
☆ボーナス点         3000P
コメント

次期POG指名予定馬発表2

2011年05月24日 | POG11-12
昨日発表した次期POG指名予定馬のリストですが、やはり金子馬偏重はよくないと思います。そこでBランクの金子馬を1頭、Cランクに降格させようと思います。
で、降格させる馬ですが、2頭の牝馬とエックスマークは捨て難いので、消去法でオーシャンドライブとします。でも、せっかく探り出した馬です。このまま消してしまうのももったいないので、こうすることにしました。netkeibaで指名する。
私のnetkeibaPOGの位置付けですが、表のPOG(馬三郎、UMA-JIN)で指名したいが、なんらかの理由で指名を見送った馬を中心に指名するPOG。オーシャンドライブのような馬には、うってつけのPOGなのです。

では、ここでnetkeibaで指名する予定の馬を列記してみましょう。なお、馬名の前にあるアルファベットですが、Aは「ケガでもない限り、絶対指名する馬」、Bは「指名有力候補馬」、Cは「指名枠に余裕があったら指名する馬」です。

A牡スピルバーグ 父ディープインパクト 母プリンセスオリビア 藤澤和厩舎 山本英俊
A牝ビキニブロンド 父キングカメハメハ 母モンローブロンド 安田厩舎 金子真人HD
A牡サングヒーロー 父ディープインパクト 母オイスターチケット 音無厩舎 金子真人HD
A牡アドマイヤトライ 父シンボリクリスエス 母アドマイヤグルーヴ 橋田厩舎 近藤利一
A牡ディアデラバンデラ 父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア 角居厩舎 キャロット
A牡ダイワマッジョーレ 父ダイワメジャー 母ファンジカ 矢作厩舎 大城敬三
A牝ジョワドヴィーヴル 父ディープインパクト 母ビワハイジ 松田博厩舎 サンデーR
B牡オーシャンドライブ 父ゴーストザッパー 母アイランドファッション 角居厩舎 金子真人HD

昨日発表の主要POGとほとんど重複してますが、スピルバーグは初出。
次期POGはディープインパクトの仔の取捨がキーポイントになります。私は該当する馬の中では、まずスピルバーグが気になりました。しかし、この馬、藤澤厩舎所属でした。
今期POGで私は、ダンスファンタジア・ルルーシュと2頭の藤澤厩舎の馬を指名しました。ダンスファンタジアはかわいそうなくらい走らされましたが、ルルーシュは逆に飼い殺しにされました。
すべての調教師の究極の目標はクラシック制覇ですが、この調教師の目標はまったくわかりません。ゆえにこの厩舎の馬は、表のPOGで指名しづらいのです。だから、裏で指名することにします。

サングヒーローの母は、オイスターチケット。この母馬の仔の中には、ブラックシェルとゆー大当たりがいました。またダブルティンパニー・シェルズレイは小当たり、今期走ったヴィジャイも、小当たりと言ってもいいでしょう。
コンスタントに活躍馬を出してる血統。表のPOGではB、裏のPOGではAとしましょう。

アドマイヤトライは近藤馬で一番気になってる馬。しかし、前にも書きましたが、父シンボリクリスエスはPOG向きではありません。それでも「近藤馬」とゆーネームバリューは大きいです。近藤馬なしにはPOGは語れません。ゆえに、netkeibaで指名することにしましょう。
リアル一口馬でもあるディアデバンデラの父もシンクリ。この馬もnetkeibaで指名します。ちなみに、今まで表のPOGで指名したリアル一口馬は、すべて走ってません。当馬の母ディアデラノビアも、表のPOGでは指名しませんでした(裏で指名)。

最近大当たりのない大城氏ですが、今期はおもしろい馬がいます。ダイワマッジョーレ。最近乗りに乗ってる矢作厩舎とゆー点も魅力。ただ、母の高齢が気になります。ゆえに裏のPOGでの指名が妥当だと思います。

毎年クラシックレースに多数の馬を送り込む社台RHとサンデーRですが、次期POGではいまだにピンとくる馬がみつかってません。ただし、ディープインパクトの妹ジョワドヴィーヴルは別格。この馬は指名しないといけないでしょう。この馬もnetkeibaで指名します。
なお、表のPOG向けに社台RH&サンデーR所属の馬をもうちょっと探ってみようと思います。オリフェーブルもレーヴディソールもマルセリーナも、社台RH&サンデーR所属でしたからね。
コメント

次期POG指名予定馬発表1

2011年05月23日 | POG11-12
いよいよ今週末はダービー。POGオーラスのレースです。次期POGも開始間近となりました。我がPOG指名馬も整いつつあります。そこで選択途上ですが、このへんでPOG指名予定馬を一挙公開しようと思います。今回は主要POGである馬三郎(5頭指名可)とUMA-JIN(10頭指名可)の指名予定馬を発表します。
なお、馬名の前にあるアルファベットですが、Aは「ケガでもない限り、絶対指名する馬」、Bは「指名有力候補馬」、Cは「指名枠に余裕があったら指名する馬」です。左が馬三郎、右がUMA-JINです。

AA牝ビキニブロンド 父キングカメハメハ 母モンローブロンド 安田厩舎 金子真人HD
BA牝マイネエカテリーナ 父アグネスタキオン 母マイネヌーヴェル 稲葉厩舎 ラフィアン
BB牡オーシャンドライブ 父ゴーストザッパー 母アイランドファッション 角居厩舎 金子真人HD
BB牡エックスマーク 父ディープインパクト 母ショアー 角居厩舎 金子真人HD
BB牝ライズアゲイン 父ディープインパクト 母アイルドフランス 国枝厩舎 金子真人HD
CB牡サングヒーロー 父ディープインパクト 母オイスターチケット 音無厩舎 金子真人HD
CB牡マイネルハートレー 父ディープインパクト 母コスモヴァレンチ 加用厩舎 ラフィアン
CB牝マイネカメリア 父ディープインパクト 母タカラカンナ 国枝厩舎 ラフィアン
CC牡チェスナットバロン 父フジキセキ 母ベルベットロープ 村山厩舎 金子真人HD
CC牡アドマイヤトライ 父シンボリクリスエス 母アドマイヤグルーヴ 橋田厩舎 近藤利一
CC牡ダイワマッジョーレ 父ダイワメジャー 母ファンジカ 矢作厩舎 大城敬三
CC牝カレンシェリーメイ 父ディープインパクト 母スプリングチケット 安田厩舎 鈴木隆司
CC牡ディアデラバンデラ 父シンボリクリスエス 母ディアデラノビア 角居厩舎 キャロット
CC牝ジョワドヴィーヴル 父ディープインパクト 母ビワハイジ 松田博厩舎 サンデーR

5頭指名可の馬三郎のPOGですが、AとBでジャスト5頭。しかし、金子馬4頭はいくらなんでも多すぎだと思います。牡牝でみると、牡2頭牝3頭。このバランスは逆にしたいので、牝馬のライズアゲインを取りやめ、Cの中から牡馬で金子馬ではない馬を選ぶ方向で考えます。

10頭指名可のUMA-JINのPOGでは、AとBで8頭。しかし、こちらも金子馬が5頭。これは4頭で止めるべきかも。
なお、ラフィアンの馬が3頭いますが、これは絞ることができませんでした。ま、ラフィアン&コスモの馬はこれまで、マイネヌーヴェル・マイネルレコルト・マイネルチャールズ・プレイと毎年のように稼いでもらっています。次期は思い切って3頭指名することにしましょう。
コメント

5月22日の競馬雑感

2011年05月22日 | Weblog
今日は研修がありました。そのせいでオークスと東海Sをリアルタイムで見ることができませんでした。
オークスではキャロット馬ピュアプリーゼが2着、東海Sではキャロット馬ランフォルセが2着でした。ピュアプリーゼもランフォルセも、我が一口愛馬にかかわり合いのある馬。両レースともリアルタイムで見たかったですね。

ピュアプリーゼは我が一口愛馬プリュムの1つ年上の姉です。姉はドイツからの持ち込み馬で、父はモンズンですが、プリュムの父はダイワメジャー。オークスのような長距離ではモンズンの血統が生きますが、それ以外の日本のレースでは、ダイワメジャーの方が血統的に有利だと思います。プリュムのデビューが楽しみになりました。
ちなみに、今日のオークスの優勝馬のエリンコートの父はデュランダル。現2歳の我が一口愛馬フランベルジェもデュランダルの仔です。
デュランダルは現役時代、1200~1600mの重賞を勝ちまくった馬です。そんな種牡馬の仔が2400mのG1を勝つなんて、なんか不思議ですね。私はフランベルジェに短距離戦線での活躍を期待したのですが、もっと長い距離を期待できるかもしれませんね。

東海S2着のランフォルセの1つ下の妹も、我が一口愛馬でした。ライツェント。しかし、当馬はもう現役馬ではありません。未勝利のまま引退してます。
でも、キャロットではキャロット所属の牝馬が引退し、母馬になり、その仔がまたキャロットで募集されたときは、母馬に出資してた会員に優先権が発生します。ライツェントの仔がキャロットから募集されたときは、私は絶対乗ろうと思います。
先日も書きましたが、次期POGで私がもっとも注目してる馬はビキニブロンド。ランフォルセはこの馬の母の弟です。
ランフォルセは5歳の今日初めて重賞で連対しましたが、ビキニブロンドの母モンローブロンドは、かなり早熟だった記憶があります。はたしてビキニブロンドは、どう出るでしょうか?

今日キャロット馬は2勝してます。1勝目はストーンヘンジ。ディープインパクトの子です。
この勝利で3歳のキャロット×ディープインパクト産駒は、11頭中8頭が勝ち上がったことになりました。残る3頭のうちの1頭は、我が一口愛馬アルファホール。う~ん、この調子ならアルファホールも行けそうな気がするのですが…
本日のキャロット2勝目は、フレールジャック。この馬もディープインパクトの仔です。
この馬、パドックで粗相をやらかしたようです。それなのに大楽勝。気性が荒くても、その気がうまくレースに生かされてるようです。
昨日のアルファホールも、パドックでかなり気の悪いところを見せてました。それで大惨敗。同じディープ仔なのに、フレールジャックみたいにはいかないようです…
コメント

う~ん、アルファホール、これはだめか?

2011年05月21日 | Weblog
行ってきました、東京競馬場。我が一口愛馬アルファホールを応援に。しかし、あまりにもひどい結果がまってました。11着。1着から1秒7差。あ~、これは勝ち上がりはムリかもしれません。管理する萩原師も頭を抱えたか、即放牧に出してしまいました。
まあ、未勝利戦が終わるまでには、2戦目があると思います。が、次走まったく進歩がなかったら、3戦目はないような気がします。

しかし、私の馬を選ぶ眼は、ほんとうにいい加減になりました。現3歳馬は4頭持ってますが、まだ1頭も勝ちあがってません。この調子だと、我が一口馬は、今年は未勝利かも。
いやいや、そんな悲観は無用。3歳馬の中でも、ラヴァーズナットはまだ勝ち上がれる可能性が残ってると思います。長い間屈腱炎で休んでる4歳馬のアマルフィターナですが、あと2ヶ月くらいで帰ってきそうです。この馬は完治さえすれば、あと2勝は堅いと思います。そして、2歳馬たち。

POG本では意外と評価の低いディアデラバンデラですが、ここでおしろい情報が入ってきました。
角居厩舎にはエックスマークという2歳馬が入厩してます。金子真人ホールディングスの馬です。父ディープインパクトの良血馬。この馬、6月26日の中山競馬芝1800mの新馬戦でデビューさせるようなのです。
この時期にデビューさせるとなると、ふつーに考えたら、6月19日阪神芝1600mでデビューでしょう。しかし、角居師はここにディアデラバンデラを入れてくれました(まだ予定ですが)。天下の金子馬より庶民派一口馬主クラブの馬を優先させてくれたのです。角居師のディアデラバンデラへの期待が垣間見えます。これは期待してもいいと思います。
フランベルジェもプリュムも十分期待できます。ちなみに、明日のオークスに出走するピュアプリーゼは、プリュムの姉です。

さて、話は変わりますが、我がカメラに現れる不可解な不具合ですが、今日ちょっとした工夫で改善させることに成功しました。
実は皐月賞のときから、ほんの少しですが、いつもとは違う場所で撮影してました。その日から不具合が出た(正確には、著しくひどくなった)ので、今日は思い切って元の場所から撮影してみました。すると、100%ではないですが、かなり改善されたのです。意外なところに改善のポイントがありました。

今日のメインレース、メイSの写真です。
 

それでもまだ例の不具合が出てました。やっぱり原因はレンズかなあ…
コメント