競馬マニアの1人ケイバ談義

がんばれ、ドレッドノータス!

11/03/28付我がPOGの順位

2011年03月30日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

先週我が指名馬は重賞に複数の馬が出走。その中でもスプリングSに出走した△オルフェーヴルが1着。我が指名馬2頭目の重賞ウイナーとなってくれました。
ちなみに、1頭目の重賞ウイナーは、△ダンスファンタジア。指名可能馬が極めて限定的なPOGから2頭もの重賞ウイナーが出てるのに、他のPOGからまだ1頭も出現していないなんて、なんか変ですね。
毎日杯には▲コティリオンと△トーセンレーヴが出走。▲コティリオンは2着、△トーセンレーヴは3着と、両馬とも馬券に絡む着順になってくれました。
小倉フリージア賞には◎▲▼アドマイヤコリンが出走。当馬は今期POGでもっとも期待してた馬の1頭でしたが、着外。この馬は明らかに計算違いでした。反省しきりです。
なかなか勝ちあがれない▲アドマイヤカーリンも着外。この馬も失敗、いや、大失敗だったようです。

今週我が指名馬の出走は、特にないようです。

現在の我がPOGの順位です。

馬三郎(5頭指名可)    10840P/1592位
①アドマイヤコリン      1020P
②カフナ            2560P
③プレイ            5360P
④ホーマンフリップ       1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)  20225P/8460位
①プルスウルトラ       810P
②カフナ            2560P
③コティリオン        3680P
④アドマイヤセプター    2430P
⑤プレイ            5360P
⑥ホーマンフリップ      1900P
⑦アルゴリズム         965P
⑧アドマイヤコリン      1020P
⑨アドマイヤカーリン    1210P
⑩セレブリティ          290P

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 22820P/850位
①ロジベアハート             330P
②オルフェーヴル            9320P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ               290P
⑤ダンスファンタジア          5400P
⑥アヴェンチュラ             2980P
⑦リキサンマックス           2100P
⑧ウルル                  865P
⑨ロジッツェル               510P
⑩トーセンケイテゥー           950P

netkeiba(10頭指名可)    17715P/14302位
①プレイ            5440P
②トーセンレーヴ        2660P
③アドマイヤセプター     2480P
④ルルーシュ          1910P
⑤グルヴェイグ        1200P
⑥ヴィジャイ           1110P
⑦アドマイヤコリン      1050P
⑧アルゴリズム        1035P
⑨インパクトゲーム       800P
⑩リーアノン           30P

nifty(10頭指名可)      8390P/2696位
①アルファホール
②リーアノン           30P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム      800P
⑤ウルル             925P
⑥イグアス            225P
⑦アヴェンチュラ       3010P
⑧ファストカラー        260P
⑨ヒールゼアハーツ      40P
⑩レールスプリッター     100P
☆ボーナス点         3000P

今期のPOGは、レーヴディソールを指名してる人のそれ以外の指名馬の闘いとなってましたが、当のレーヴディソールが骨折、戦線から離脱しました。レーヴディソールを指名してない人にもチャンスが生まれたようです。
コメント

3月26・27日の競馬雑感

2011年03月27日 | Weblog
昨日は、正確には今朝は、3時まで起きてました。その目的は、ドバイWCを見るため。
夜更かししたかいがありました。1着ヴィクトワールピサ、2着トランセンドと、日本馬の1・2。この最良の結果をリアルタイムで見ることができました。
ちなみに、ヴィクトワールピサを管理する調教師は角居師、トランセンドを管理する調教師は安田師。自分的には角居師はディアデラバンデラ、安田師はマーレーヒルとフランベルジェを預かってもらうので、心強くなる結果でした。

陽が登った本日は高松宮記念。我が◎はダッシャーゴーゴーでした。理由は前述の安田師が管理してるから。
スタート。ダッシャーゴーゴーは2番手につける積極策。4コーナーを軽快に回ったときは勝ったと思ったのですが、直線なかばで1番人気のキンシャサノキセキに交わされ、さらにはゴール板直前で2頭に交わされ、4着。が、確定した結果はそれ以上にひどく、ダッシャーゴーゴーは他馬の進路を妨害したとゆー理由で、11着に降着になりました。
小倉12Rにはキャロット馬で安田師が管理するフレデフォートが出走してたので、この馬を◎に馬券を購入。が、当馬は6着でした。
好きな厩舎を頼る我が馬券戦術は、ただただ甘いだけのようです。

先日話をした我が一口愛馬アルファホールですが、また放牧に出されました。今回の件は明らかに当馬の体質のせいなのですが、こうなると、この馬を管理する萩原師がどうしても気になってしまいますね。

萩原師と言えば、2年前のダービー馬ロジユニヴァースを管理してる調教師です。しかし、その栄光とは裏腹に、イマイチ信用されてない調教師でもあります。
3年前のダービー馬ウオッカを管理してた角居師は、ディープインパクトの仔を12頭も管理してます。去年のダービー馬エイシンフラッシュを管理してる藤原英師は、ディープインパクトの仔を5頭管理してます。で、萩原師ですが、実はディープインパクトの仔は、1頭しかあずかってません。
と、先日書きました。さらに調べてみたところ…

既に引退した馬を含めると、角居厩舎には現3歳馬が34頭もいます。藤原英厩舎には30頭います。で、萩原厩舎ですが、ここには22頭しかいません。ここからも萩原師の信頼度の低さが垣間見えます。
なんでダービー馬を生んだ厩舎が、ここまで零落れてしまったのでしょうか?

萩原厩舎には以前大竹正博とゆー番頭格の人がいました。が、今は独立、開業してます。どうも彼がいなくなってから、萩原厩舎は弱くなってしまったようです。
大竹厩舎には今のところ重賞優勝馬は1頭しかいません。今月フィリーズレビューを勝ったフレンチカクタスです。なのに、大竹厩舎の現3歳馬は、引退馬を含め34頭もいます。萩原師の22頭どころか、藤原英師の30頭より多いのです。
大竹厩舎が開業したのは、2009年3月。ロジユニヴァースがダービーを制覇したのは、2009年5月。ロジユニヴァースのダービー制覇は、大竹師の功績が大きかった可能性は否定できません。なお、ダービー制覇以降、ロジユニヴァースは1勝も挙げてません。
ロジユニヴァースのオーナーは久米田氏。現3歳の久米田氏の馬は5頭いますが、うち3頭は大竹厩舎、2頭は萩原厩舎です。久米田氏も萩原師より大竹師の方が好きなようです。

アルファホールはそのうち萩原厩舎に戻ってくるでしょう。で、デビューするはずです。そのとき萩原師は?…
コメント

11/03/22付我がPOGの順位

2011年03月23日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

先週我がPOG指名馬は、若葉Sに◎▲カフナと△リキサンマックスが出走。△リキサンマックスの方は着外でしたが、◎▲カフナは2着に入り、見事皐月賞出走権を確保してくれました。
▲▼アルゴリズムは3歳1勝馬クラスの一般戦に出走。1番人気でしたが、残念、4着でした。
ウオッカの妹▲△セレブリティは、未勝利戦3着。超良血馬がやっと馬券に絡んでくれました。
ディアデラノビアの弟▽イグアスは5着。この兄弟姉妹、▽イグアスは6番仔なのですが、どうも先細りの傾向がありますね。

今週は◎▲▼アドマイヤコリンが500万下特別、小倉フリージア賞に登録してます。また、▲コティリオンと△トーセンレーヴが、G2スプリングSとG3毎日杯に登録してます。
しかし、スプリングSと毎日杯は、同じ阪神芝1800mで行われます。同じ週に同じコースで3歳限定の重賞を2つ行うなんて… どちらかを小倉に回すとゆーオツムはなかったのでしょうかねぇ…
この他、何回走っても勝てない▲アドマイヤカーリンが未勝利戦に出走します。そろそろ決めて欲しいですね。

現在の我がPOGの順位です。

馬三郎(5頭指名可)    10840P/1314位
①アドマイヤコリン      1020P
②カフナ            2560P
③プレイ            5360P
④ホーマンフリップ       1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)  18625P/8472位
①プルスウルトラ       810P
②カフナ            2560P
③コティリオン        2080P
④アドマイヤセプター    2430P
⑤プレイ            5360P
⑥ホーマンフリップ      1900P
⑦アルゴリズム        965P
⑧アドマイヤコリン      1020P
⑨アドマイヤカーリン    1210P
⑩セレブリティ          290P

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 17420P/919位
①ロジベアハート             330P
②オルフェーヴル            3920P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ               290P
⑤ダンスファンタジア          5400P
⑥アヴェンチュラ             2980P
⑦リキサンマックス           2100P
⑧ウルル                  865P
⑨ロジッツェル               510P
⑩トーセンケイテゥー           950P

netkeiba(10頭指名可)    16715P/13681位
①プレイ            5440P
②アドマイヤセプター     2480P
③ルルーシュ          1910P
④トーセンレーヴ        1670P
⑤グルヴェイグ        1200P
⑥ヴィジャイ           1110P
⑦アドマイヤコリン      1040P
⑧アルゴリズム        1035P
⑨インパクトゲーム      800P
⑩リーアノン            30P

nifty(10頭指名可)      8390P/2598位
①アルファホール
②リーアノン           30P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム      800P
⑤ウルル             925P
⑥イグアス            225P
⑦アヴェンチュラ       3010P
⑧ファストカラー        260P
⑨ヒールゼアハーツ      40P
⑩レールスプリッター     100P
☆ボーナス点         3000P
コメント

3月19・20・21日の競馬雑感

2011年03月22日 | Weblog
3月20日は数年ぶりに父の兄弟が集う日でした。私もその会合にかり出されました。しかも、この日、新たなクライアント(になってくれそうな人)と急遽初打ち合わせとなったので、阪神・小倉の主要レースをリアルタイムで見ることができませんでした。
一通り用事が終わり、帰宅。JRAレーシングビュアーでさっそくレースを確認。まずはPOG上もっとも注目してた若葉Sをリプレイ。
4コーナーを廻った時点では、1位リキサンマックス・2位カフナと我がPOG指名馬のワン・ツー状態。リキサンマックスはここで脱落するものの、カフナは粘りに粘り、2着を確保。皐月賞優先出走権をゲットしてくれました。
私はいくつものPOGに参加してますが、その中でもっとも重要視してるPOGは、馬三郎のPOGです。このPOGは5頭指名できますが、これで5頭中2頭が皐月賞出走馬となりました。皐月賞がとても楽しみになりました。

小倉競馬場で行われた中京記念には、キャロット馬ラフォルジュルネが1番人気で出走しました。当馬が勝つとキャロットとしては今年重賞2勝目となるところでしたが、残念、結果はブービーでした。
一方、阪神9R準OP伊丹Sでは、キャロット馬インペリアルマーチが大楽勝。ダートの新星が誕生したようです。

19日我がリアル一口馬、クリムゾンブーケが出走しましたが、大敗北に終わりました。なんか、終始嫌々走ってるように見えました。どうやらこの馬は終わってしまったようです。こうなると、3歳馬、そして2歳馬に目が移ります。

4頭いる3歳馬ですが、まだ勝ち馬は出現してません。もっとも勝ち星に近づいた馬はラヴァーズキッス。デビュー戦で逃げ、2着となりました。が、2戦目で6着となり、今は放牧中です。帰ってきたら、次は期待できると思ってます。
ちなみに、2着になったときは東京競馬場、6着のときは中山競馬場でした。当馬の母ラヴァーズナットは3勝してますが、全部東京競馬場で挙げてます。典型的な左利きでした。当馬も左利きの可能性があります。次は東京競馬か新潟競馬でお願いしたいですね。

ここまでもっとも出走してる3歳馬はリーアノン。が、当馬はまだ掲示板を確保してません。
この馬は現在放牧中です。キャロット様の公式HPのアナウンスではもう帰ってきてもいい頃なのですが、現実はまだ帰ってきません。
この馬を管理する調教師は松永幹師。JRAには一口馬主の馬を露骨に差別する調教師がごまんといます。私の事前調査では松永師は問題のない調教師でした。が、どうもこの馬の扱いには不信感がいっぱいです。
ま、リーアノン以外の一口馬主の馬の扱いには、問題はないようです。我が心配は杞憂であることを祈ります。

もっとも早くデビューした3歳馬は、マーレーヒル。が、そのデビュー戦で他の馬の転倒に巻き込まれ、激しく転倒。半年以上休んで3月2日園田の交流戦に復帰しましたが、6着。なお、先週出走予定がありましたが、除外されてます。
この馬を管理する調教師は、安田隆師。私が今、角居師以上に信頼してる調教師です。
しかし、そんな凄腕調教師でも、ダメな馬はダメ。師の手腕でなんとか勝ち上がって欲しいのですが、現実はめちゃくちゃ厳しいようです。

4頭目の3歳馬はアルファホール。この馬はまだデビューしてません。この馬を管理する萩原師はこの馬をずーっと手元に置いて調整してます。が、昨日行われた最後の新馬戦には間に合いませんでした。
萩原師と言えば、2年前のダービー馬ロジユニヴァースを管理してる調教師です。しかし、その栄光とは裏腹に、イマイチ信用されてない調教師でもあります。
3年前のダービー馬ウオッカを管理してた角居師は、ディープインパクトの仔を12頭も管理してます。去年のダービー馬エイシンフラッシュを管理してる藤原英師は、ディープインパクトの仔を5頭管理してます。
で、萩原師ですが、実はディープインパクトの仔は1頭しかあずかってません。それがアルファホールなのです。ゆえに、ある意味、アルファホールは萩原師の虎の子。だから萩原師は、当馬を直接厩舎に置き、手塩にかけて調整してるんだと思います。
腐ってもダービートレーナー。師の手腕に期待しましょう。

3頭いる2歳馬ですが、稽古はすべてハロン(200m)16秒に突入してます。このまま行くと、3頭とも早くデビューできそうです。
が、前にも書きましたが、15-15に突入すると途端に壊れる馬が、キャロットには当たり前のようにいます。そうやすやすと気を抜いてはいけません。

もっとも期待してるディアデラノビア09ですが、名前はディアデラバンデラに決まりました。半分母の名前を引き継いでますが、相変わらず読みにくい名前ですね。競馬ブックの大坪さんとテレ東の吉沢さんが大変です。
ピューリティー09はプリュム、ムガメール09はフランベルジェとゆー名前になりました。まずは名前から覚えないといけません。
コメント

11名古屋大賞典の写真

2011年03月21日 | 競馬写真
中山競馬場は地震のせいで今月いっぱいお休み。私のヘタなカンでは、皐月賞の週までお休みになるような気があります。南関東4競馬場も、かなり先までお休みモード。競馬は生で見る派の私は、このままではおかしくなってしまいます。
そこで今日私は、思い切って西に遠征することにしました。が、今日JRAの競馬が行われる競馬場は、阪神競馬場。阪神競馬場に遠征となると、金額的にも時間的にもちょっとした旅になってしまいます。
なにかいい手はないかと考えたら、ありました。名古屋競馬場です。今日3月21日は、名古屋競馬場でJpn3名古屋大賞典が行われる日でした。名古屋なら、阪神より手軽に行けます。で、朝新幹線に飛び乗りました。
まずは尾頭橋の名古屋WINSでJRAの馬券を買い、名古屋競馬場へ。

今日の名古屋大賞典には、ダート界の王、エスポワールシチーが出走してました。ふつーに考えたらこの馬の勝ちなのですが、結果は想像以上。この馬のレコード勝ちでした。
ところで、このレースの1着賞金は2100万円なんですね。本日阪神競馬場で行われたダートのOP特別ポラリスSの1着賞金も2100万円でした。こんなんで「重賞」の看板を掲げててもいいものなんですかね?

 

今日行きの新幹線こだまは、ガラガラでした。私が乗った車両には、10人も乗ってなかったようです。
帰りもきっとガラガラだろうと高をくくってたら、名古屋の新幹線のホームには人垣ができてました。こだまの車両の乗車率は100%以上で、座れる席は皆無。やっと座れたと思ったら、乗務員さんに「指定席ですよ」と注意されてしまいました。
仕方なく喫煙席の車両へ。ここでなんとか座れましたが、おかげで今私の身体からすごいヤニの臭いが出ています。
コメント

地震でPOGどころじゃありません

2011年03月16日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

みなさんもご存じの通り、3月11日に発生した大震災のために、先週土日に行われるはずだったJRAのレースは、すべてとりやめとなりました。今週は阪神と小倉の開催はあるようですが、中山の開催は、今月中はすべて中止のようです。もうPOGどころじゃありません。
とりあえず今週は、土・日・月と、阪神と小倉で競馬が開催されるようです。POG的には、ファルコンSが土曜日、フィリーズレビューが月曜日に行われます。こんなときに競馬を楽しむのもなんですが、骨休みのつもりで競馬を観戦しようと思います。

今週我がPOG指名馬は、若葉Sに◎▲カフナ・◎▲▼アドマイヤコリン・▲コティリオン・△リキサンマックス・▼ルルーシュの5頭が登録してます。
また、▽イグアスが未勝利戦に出走予定になってます。
コメント

ファビラスキャット09は買わない方向で

2011年03月10日 | Weblog
先日ここでお話したファビラスキャット09ですが、今は買わない方向に傾いてます。理由はキャロットが大事な情報を開示してくれないから。

キャロットのHPによると、当馬は3月中旬に来日し、2週間の検疫に入る。また、輸送によって馬体重に大幅な変化が出るので、しばらくは馬体重等の計測は行えない、とか。
なら、オーストラリアを発つ前に測った馬体重や体高を公表すればいいと思います。天下の社台&ノーザングループなら、絶対計ってあるはず。それさえも公表しないとゆーことは、なんらかのネガティブな情報があるからだと推測できます。
こんな馬は怖くて買えません。ゆえに自重する方向となりました。

しかし、最近のキャロットは、なんでもかんでも、「知らせるべからず」です。現2歳馬で募集時即満口になった馬がいったい何口集めたのか、それさえもいまだ公表してません。
だいたい、一口馬主はファンドと定義づけられてるはずです。こんなに会員に重要情報を隠ぺいしておいて、はたしてファンドとして成立するのでしょうか? またまた不信感が増幅してきました。

ちなみに、キャロットの公式HPによると、ファビラスラキャット09にはすでに満口以上の申し込みが集まってるようです。でも、やはり具体的な口数は公表してません。どこまで「知らせるべからず」主義なんでしょうね?
コメント

11/03/07付我がPOGの順位

2011年03月09日 | POG10-11
文中、◎は馬三郎指名馬、▲はUMA-JINの指名馬、△はUMA-JIN地獄モードの指名馬、▼はnetkeibaの指名馬、▽はniftyの指名馬です。

先週我が指名馬は、▼トーセンレーヴがアルメリア賞を快勝。◎▲▼プレイがG2弥生賞で2着と好成績を挙げるも、未勝利戦に出走した2頭、▲アドマイヤカーリンは3着、△マイネルデフィは9着、▽レールスプリッター14着でした。
△マイネルデフィは完走した馬の中では最下位でした。今期我がPOGの最大の失敗はこの馬だったかも。ま、私はPOGだからいいですが、リアル一口馬の人たちは大変でしょうね。

今週の出走予定ですが、◎▲▼アドマイヤコリンがゆきやなぎ賞に登録してます。

現在の我がPOGの順位です。

馬三郎(5頭指名可)    10080P/1457位
①アドマイヤコリン      1020P
②カフナ            1800P
③プレイ            5360P
④ホーマンフリップ       1900P
⑤レッドディアーナ

UMA-JIN(10頭指名可)  17625P/9516位
①プルスウルトラ       810P
②カフナ            1800P
③コティリオン        2080P
④アドマイヤセプター    2430P
⑤プレイ            5360P
⑥ホーマンフリップ      1900P
⑦アルゴリズム        855P
⑧アドマイヤコリン      1020P
⑨アドマイヤカーリン    1210P
⑩セレブリティ          160P

UMA-JIN地獄モード(10頭指名可) 17290P/722位
①ロジベアハート             330P
②オルフェーヴル            3920P
③マイネルデフィ              75P
④セレブリティ               160P
⑤ダンスファンタジア          5400P
⑥アヴェンチュラ             2980P
⑦リキサンマックス           2100P
⑧ウルル                  865P
⑨ロジッツェル               510P
⑩トーセンケイテゥー           950P

netkeiba(10頭指名可)    16595P/13594位
①プレイ            5440P
②アドマイヤセプター     2480P
③ルルーシュ          1910P
④トーセンレーヴ        1670P
⑤グルヴェイグ        1200P
⑥ヴィジャイ           1110P
⑦アドマイヤコリン      1040P
⑧アルゴリズム         915P
⑨インパクトゲーム      800P
⑩リーアノン            30P

nifty(10頭指名可)      8330P/2587位
①アルファホール
②リーアノン           30P
③マーレーヒル
④インパクトゲーム      800P
⑤ウルル             925P
⑥イグアス            165P
⑦アヴェンチュラ       3010P
⑧ファストカラー        260P
⑨ヒールゼアハーツ      40P
⑩レールスプリッター     100P
☆ボーナス点         3000P

馬三郎のPOGが10000点を越えました。昨年度は6425点で終わったことを考えると、かなり好調と言えます。ただ、今年はPOGで大人気だったレーヴディソールがものすごい高得点を挙げてるので、順位的にはあまり期待できません。
コメント

3月6日の競馬雑感

2011年03月06日 | Weblog
今日6日、中山競馬場でG2弥生賞が行われました。このレースは皐月賞を占ううえでの重要なレースなので私はどうしても現地で見たかったのですが、残念、重要な研修があり、断念しました。
ちなみに、もう1つの皐月賞に向けた重大なレース、G2スプリングSも、今年は家族的な予定があり、行けません。

今日の弥生賞には、我がPOG指名馬、プレイが出走してました。結果は2着。これで晴れて皐月賞出走です。POG指名馬から皐月賞出走馬が出現するのは、とても嬉しいことです。昨日中山競馬場で買っておいた前売り馬券も的中して、ただ今ご満悦状態です。
なお、弥生賞優勝馬は、1番人気馬サダムパテックでした。

キャロット様から追加募集馬の告知がありました。2頭で両馬ともオーストラリア産です。私はそのうち、ファビラスキャット09に興味が湧きました。
しかし、この馬、不思議です。父ウォーエンブレム、母ファビラスキャット。両馬とも日本在住の馬です。なのに、なぜにオーストラリア産? ここからは100%、私のゲスの勘繰りですが…

ウォーエンブレムは心因的なインポ。が、わずかに生まれてきた仔たちから、かなりの確率で走る仔が出現してます。そこで所有する社台グループは、種付け期ではない時期に徹底としたセックスカウンセリングを実施。その一環で行った種付けで、ファビラスキャットが妊娠。しかし、出産時期は秋。これだと他の馬と比べてかなりの不利。何かいい手はないか? そうだ、南半球生まれなら、負担重量でハンデをもらえる。で、オーストラリアに連れてって出産させた。
こんないわくつきの馬をサンデーRに卸すわけにはいかないし、ましてや、個人馬主には売ることは絶対できない。で、キャロットに卸した。
つまり、今流行りのわけあり商品てわけです。値段も一口5万5千円と、この血統とは思えないわけあり価格。デパ地下でわけありスイーツを買っても、見た目は悪くても、味は一緒。クラシック路線はムリですが、これは一口乗る価値が十分あると思います。
予定調教師は松永師。自分的には、リーアノンでお世話になってる調教師です。この馬の扱いでちょっと不信感が芽生え出してるところですが、まあ、信頼できる厩舎でしょう。ちなみに、当馬の母の母ファビラスラフインが秋華賞を優勝したときの鞍上は、松永師でした。
もう少し熟考しますが、気分はポチる方向です。

さて、キャロット様にはそろそろ既出資馬をなんとかしてもらいたいところ。でないと、新規出資に二の足を踏んでしまいます。実は来週クリムゾンブーケが、小倉のレースに出走予定になってます。
今度の鞍上は丸山騎手。小倉競馬場を得意としてるうえに、差し・追い込み馬に乗せるとかなりの味を見せてくれる騎手です。今回はいつもより期待できそうです。
コメント

11オーシャンSの写真

2011年03月05日 | 競馬写真
今日は中山競馬場に行ってきました。今日の中山競馬のメインレースは、G3オーシャンSです。

私の注目馬はダッシャーゴーゴー。その理由は、今私が一番注目している、正確には、一番信頼している安田師が管理している馬だから。
レースの結果は、私の注目通り、ダッシャーゴーゴーの勝利。この勢いで我が一口愛馬マーレーヒルも1着になって欲しいのですが、う~ん、いくら安田氏でも、それはムリかな?

 

 
コメント