きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

材料費0

2010年12月30日 | 今日のできごと
居間の一角を整理するため、
棚を作ることにしました。

材料は、
10年前建てた
自宅の木材の残り。

そして最近取り付けた
子ども部屋の格子の残り。

余った材を残しておくと、
自分でもいつ使うんだろうか、
と思ってしまうのですが(笑)、

こうして何年越しでも
ばちっとはまると、
このうえない喜びがあります。

倉庫と時間があれば、
何ぼでも残った材料
ほしいんですけどね。

残った材料ということは、
長さや幅に制約があるのですが、
それだけにそれらを
うまく使おうと考えることが
とても楽しかったりします。





コメント

年の瀬が好き!?

2010年12月29日 | 今日のできごと
今日から家の中は、
すっかり年末模様。

朝から家族皆がいて、
私は午前中少し、
仕事の打ち合わせ等がありましたが、
それを除いてはみんな、
家の中の大掃除。

家の中は、
ドタバタドタバタ
していましたが、

さみしがり屋のジェットは
今日のような賑やかな日は、
とてもうれしかったに
違いありません。

その証拠に、
いつも昼間は、
ずーっと昼寝ですが、
今日はうろうろうろうろ
誰かの後ろを付いて
歩き回っていました。


ところでジェットくん、
掃除機をかけると
相変わらず掃除機に
敵意むき出しです。

これじゃ掃除が
進まんやないの(笑)。


コメント (2)

仕事納めは竹伐り隊

2010年12月28日 | 今日のできごと
今日は冬の
下弦の月の日。
何かを「伐る」には、
なかなかよい日なので、
小田原で竹を伐ることにしました。

1月末にも竹を伐る
予定にしていたのですが、
連絡窓口のIさんから、
今日仲間と作業するけど
一緒にどう?と誘われ、
それに乗ることにしました。

しかしIさんの仲間が
伐る場所の竹は、
稲藁のハザカケ用
ということもあり、
マダケですが
太いものばかりだったので、
私たちはもう一つ別に
用意された場所を選び、

結局竹小舞用の竹伐り隊は、
きらくなたてものやの
面々のみとなりました。

さて、ここしばらく、
事務所に籠って
仕事してばかりだったので、
野良仕事は久しぶりです。

お天気にも恵まれ、
竹林の中で汗を流す仕事は
とても気持ちよかったです。

溜まっていたものが吹き出て、
スーッと風で流されていくような、
そんな感じがしました。

やはり時折、
こうした日は必要と感じます。

しかも竹伐りは、
竹小舞に必要な竹を
収穫できるというだけではなく、

竹林に手が入ることによって
ボウボウで鬱蒼とした場所が
一日で陽が入り、風の通る、
気持ちいい空間に様変わりします。

達成感があるので
「仕事したー!」という
気持ちになります。

その達成感と
心地よい疲労感の中で、
きらくなたてものやは
本日仕事納め。

毎年この日、
竹伐りするのも
いいですね。

そういえば
左官屋の湯田さんも
今日別の場所で
竹を伐ると言ってました。








コメント

鎌倉た邸101227

2010年12月27日 | 鎌倉た邸
2階間仕切り壁の
木ずり打ちは、
最終段階、

年内完了に
間に合いそうです。






一方で外部の枠廻りが
着々と進んでいます。

以下の写真の列柱は、
道路から見上げて
一番目立つところ。

いわばこの建物の
‘顔’です。

この列柱の間に、
縦長の開き戸が入ります。


コメント

横浜こ邸101227

2010年12月27日 | 横浜栄こ邸
中塗りが
乾き始めています。

これも貫の部分と
そうではない部分の
乾燥具合の差が
出てきます。

ぼんやりとした陰影も
幻想的でなかなかいいものです。


コメント

軸組模型完成

2010年12月26日 | 葉山と邸
つい先日、
軸組模型が完成!

伝統工法による3階建て、
初の試みです。





コメント

クリスマス きのかへ

2010年12月25日 | えこびれっじ
今日はクリスマス。

4年ほど前、
住まい作りをお手伝いしたきのかの家
毎年恒例のクリスマス音楽会を
開催するというので、
参加させていただきました。

毎年書くことですが、
久しぶりに会う
子どもたちの成長ぶりに
驚くばかりです。

私もこの一年で、
だいぶ目方が成長しましたが(笑)。

そして相変わらず、
子どもたち同士、
建物の中で元気そうに
遊んでいました。

このご時世、
子どもだけの社会を
なかなか作りづらいようですが、
ここは例外。

日々楽しそうで、
何よりです。


音楽会のほうは、
ラグビー再開と引き換えに、
2年ばかりピアノとはご無沙汰なので、
先月木の家ネット総会時にいただいた
ハナ笛を吹くことにしました。

とはいえ子どもたちの
ピアノの音色を聴いていたら、
子どもの頃の
あのドキドキ感とワクワク感が
懐かしくなり、
たまにはピアノ弾こうかな、
と思いました。

さあ来年は、
どうなることやら、ですね。
コメント

時間と食事がプレゼント

2010年12月24日 | 今日のできごと
例年、一年の仕事を納めた後、
家族で年末の夜を
ピスカリアで過ごすのですが、

今年は中学生のムスメが年末の夜、
塾とやらで忙しいらしいので、
クリスマスイブの今日、
ピスカリアに行くことにしました。

子どもたちが大きくなり、
また私たちにも
今晩‘サンタさん’は
来ないようですが、

モノに対して
とくに不足はないと感じる今、

こうして豊かで楽しい時間と
ピスカリアのおいしい食事が
何よりのプレセントと感じます。

ヨメも、
「プレゼント何がいい?」
って聞いたら、
「もうモノはいい」
という感じでしたからね。

子どもたちはどう思っているか、
分かりませんが(苦笑)。

しかし子どもたちも
ピスカリアの料理が大好きなので、
満足したことでしょう。

とくに今日は、
イタリアでクリスマスに食べるお菓子
「パネットーネ」を、
セミフレッドを添えて
いただいたのですが、
とてもおいしかったです。

クリスマス限定の品らしいので、
今日来れてよかった!





コメント

年賀状を作る

2010年12月23日 | 今日のできごと
今日は一日、
年賀状のデザイン制作。

というわけで
その写真用にと
ジェットくんを
追いかけ回しながら、
写真撮影。

毎年この時期の
恒例です。


ところで
いつも年賀状は、
仕事用と家用と
2種類作るのですが、

皆さんに両方とも
出したい気分になります(笑)

ああ、もうすぐ正月か。
往生際悪いですが、
まだその実感がありません。


コメント (2)

昨日はボウネン会

2010年12月23日 | 今日のできごと
昨日は大船で
きらくなたてものやのボウネン会。

所員だけではなく、
いつもお付き合いのある
職人合わせて19名の
賑やかな宴会でした。

きらくなたてものやの
所員の数はわずか2名ですが、
サラリーマンしていた頃よりも
大所帯のボウネン会。

こうして楽しい仲間たちに
囲まれて仕事できる環境は、
ありがたい限りです。

来年もずっとその先も、
この仲間で仕事が
続けられますように。



宴会は、
皆さん今日も仕事だというのに
午前一時前にお開き。

バスも電車もなくなり、
しかもタクシーは
100mほどの長蛇の列。

待つのが苦手な私は、
大船から手広の家まで
歩いて帰ることに。

月の光が美しくて、
ずっと空を見上げながらの
帰り道でした。



コメント