きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まさに地域交流の場

2008年11月30日 | 今日のできごと
大磯エピナール主催の
「シーズンシェアー」という
季節ごとに行うおまつりに
参加してきました。

地元の商店による出張販売、
あるいは地域の方々が作った食べ物や、
衣類雑貨類がたくさん並び、
お客さんもたいへん盛況、
まさに‘おまつり’の様相でした。

こうして「公」の場ではなく、
地域の人たちを一堂に集め、
交流を深める機会を提供する
大磯エピナールという場の吸引力に
改めて感心しました。

ラクさんが地道に
地域と関係を作ってきた
積み重ねの成果と、
大磯エピナールの
‘風通しのよい空間’の魅力が
きっとその力を
もたらしているのだと思います。

来月から始まる
「職食まつり学園」も
楽しみ!です。

私はその企画の中で、
来年一月より第三日曜日、
家づくりの講座を
持つ予定です。
コメント

黒赤色の板貼り進行中

2008年11月29日 | 藤沢む邸
北側壁面は、
ほぼ貼り終わりました。

光の当たり方で
色が黒に見えたり、
ワイン色に見えたり、

まさに焼杉とベンガラの
奏でるハーモニー。

不思議な色合いです。
コメント

職人たちと交流会

2008年11月28日 | 今日のできごと
今日は、藤間建築工房の大工3名と、
藤沢む邸を作っている
飯能の大工集団、杉原建築から4名、
電気屋のコチヤさん、
きらくなたてものやの3名、
計11名で盛大に交流会。
(それとも、前座の忘年会?)

大船のだるまやにて行いました。

さすが釣り名人が営むちゃんこ屋、
海の幸をふんだんに使った料理の質と量に
感動すら覚えました。

その中でも
ブリ大根、うまかったなー。
コメント

大きな虹

2008年11月28日 | 今日のできごと
今日、建主さんと
埼玉県毛呂山町にある
建具屋の新井さんの作業場に
行きました。

朝鎌倉を出る際は
雨が本降りでしたが、
打ち合わせ中、
お昼前には雨が上がり、

すると雨上がりの空に
大きな虹がかかりました。

雨が上がるだけでなく、
虹を楽しませてくれるとは、
天の神様も、
乙なことをしてくれます。


コメント

今度はナンテンの実

2008年11月27日 | 鎌倉ほ邸
以前はここに
某の草がかかっていましたが
今度はここに、
ナンテンの実が
かかっていました。

職人たちの
自然の美を楽しむ心に
乾杯!です。
コメント

外壁用の板搬入

2008年11月26日 | 藤沢む邸
先月建主さんたちが
焼いてベンガラを塗った外壁板が
今朝ついに搬入されました。

今日から外壁板貼りです。

あたりに亜麻仁油と桐油の
木の実のような香りが
かすかに漂っていました。
コメント (2)

急きょ竹取隊募集!

2008年11月26日 | 告知・連絡
明日急きょ、
大磯にて小舞竹用の竹伐採作業を
行うこととなりました。

急でたいへん恐縮ですが、
明日たまたま仕事などお休みで、
何しようかな、と考えていた方、
晩秋の澄んだ空気の下で
野良仕事はいかがですか?

晩秋の新月前、
竹を伐るには絶好の時期です。

それでは皆様、
ご検討お願いいたします。

■竹伐採作業
・日時:11/27(木) 9:00~15:00
・集合:JR大磯駅 8:50集合
・持物:作業着、軍手、タオル等

なおご参加いただける方は、
以下の宛先までご連絡ください。

tamotsu.hidaka@kirakunat.com
コメント

いい機会

2008年11月25日 | 今日のできごと
ニュース引用なんて、
この場では初めてかな?

さて以下のニュース、
まちにとっては、
地に足付いたまちを取り戻す
いい機会だと思います。

これが「危機」だとすれば、
危機はいい方向へと向かう
転機となりえますからね。

地元の商店、ガンバレ!

http://news.goo.ne.jp/article/diamond/business/2008112504-diamond.html
コメント

浴槽搬入

2008年11月25日 | 藤沢む邸
重くてデカい、
鋳物ホーロー製の浴槽を
男四人がかりで、
浴室まで運びました。

人数のアテが少し外れて
当初現場には
大工、水道屋、たてものやの
3人しかいなかったのですが、
鎌倉笹目の現場から
大工の加藤くんをお借りして、
何とか4人揃い、
運ぶことができました。

お互いの現場が近くて
助かりました。

あ、4人集めなければ!なんて、
マージャンみたいだ(笑)

最近ゴブサタですなあ。
コメント

便利になると

2008年11月24日 | 今日のできごと
子どもたちが
久しぶりにピスカリアへ
行きたいというので、
夜、家族みんなで行きました。

春来ても夏来ても
秋来ても冬来ても、
旬の食材が
随所に織り交ぜられ、
いつ来ても
ここはおいしいです。

ところで10月初め、
お手洗いの鍵の取付を手配して以来、
初めてここへ来たのですが、
鍵が格段に使いやすくなっていました。

便利になり、
よかった!と思うのですが、
ハラハラドキドキと、
不便がもたらす
緊張感を楽しんでいたので、
少しさみしいですね(笑)。
コメント