きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

少し離れて屋根を望む

2009年08月30日 | 茅ヶ崎あ邸
この家は、
吹抜けがある代わり、
1階の階高7.8尺、
2階の階高5.4尺と、
家の高さを
低め低めに
設定しています。

そのおかげで
総2階の家ですが、

少し離れると、

五十嵐さんが一枚一枚、
達磨窯で焼いた瓦の
味わい深い表情が
よく見えます。



コメント

やはり日本の家にはこれ

2009年08月29日 | 茅ヶ崎あ邸
縁台。

ここに座って庭を眺めると
気持ちがよいです。

蝉の声と
蝶々の舞。

静かに時間が
過ぎていきます。
コメント

南側立面

2009年08月29日 | 茅ヶ崎あ邸
コメント

道路から家を望む

2009年08月29日 | 茅ヶ崎あ邸
コメント (2)

収納と通風の両立

2009年08月29日 | 茅ヶ崎あ邸
コメント

2階の間

2009年08月28日 | 茅ヶ崎あ邸
高いところから風が抜けて
気持ちがいいです。
コメント

2階廊下の小窓

2009年08月28日 | 茅ヶ崎あ邸
コメント

2階廊下

2009年08月28日 | 茅ヶ崎あ邸
梁を跳ね出した上に
2階の廊下を作り、
居間に対して
劇場のバルコニー席のように
なっています。
コメント

浴室

2009年08月28日 | 茅ヶ崎あ邸
角に出窓がある、
明るい浴室です。
コメント

洗面台

2009年08月28日 | 茅ヶ崎あ邸
コメント