きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

タグ大会

2010年11月28日 | 今日のできごと
今日は一日、
外で身体を動かすには、
絶好の日和。

そんなお天気のもと、
今日は鎌倉市内の
タグラグビーの大会でした。

朝市のあと
グランドに駆けつけ、
審判業と、
少しだけ競技に
参加しました。

タグラグビーは、
身体同士の接触を禁止し、
ラグビーの危険な要素を
極力排除した競技なので、

サッカーチームの子たちなど、
ラグビー経験者以外の
人たちも多く見受けました。

それと大人も子どもも
女性の参加者が多く、
しかもうまい!

こうして
タグラグビーの存在により
ラグビーの世界に
気軽に触れることができ、
競技人口の裾野が広がるのは、
うれしいことです。

ただ、
個人的にはやっぱり、
タックルがないと
かなりさみしいです(笑)

ま、たまにはいいでしょ。
コメント

朝市初参加

2010年11月28日 | 地域活動
地元の商工会の主催で
今日朝市でした。

日高さん、何かできない?
と打診されたので、
現在取り組んでいることを
紹介がてら、
現場で出た廃材を
売ることにしました。

さすがにこの場で
家を売るわけには
いかないですからね(笑)

売れ行きも売り上げも、
地道な活動ですが、
こうした取り組みを通じて、
地域の中で一人でも多く、
私たちの活動を
伝えることができます。

今回初参加で
様子が分かりましたので、
内容を工夫して
さらに盛り上がるよう、
考えていきたいと思います。
コメント

始まりの儀式

2010年11月27日 | 葉山と邸
建主さんと大工と、
飯能の材木屋に集まり、
始まりの儀式。

当面物語の舞台は飯能ですが、
現場は葉山。

偶然にも
五年ほど前に手掛けた
ピスカリアのすぐそばです。

現実の世界で物語が始まる
今日のような日は
毎回身が引き締まる思い。

この場でまた
楽しく充実した物語を
綴ることができるよう、
改めて精進します。



‘儀式’の後は、
建主さん立会いのもと、
材木屋と大工と話し合いながら
家の象徴となる木を
見繕いました。

ここに集まる
個性的な材木たちは、
物語に楽しさを
加えてくれるとともに、

登場人物の私たちに
議論を投げかけ、
そのおかげで私たちの関係を
強化してくれます。


さて、
どんな木が選ばれたかは、
後ほどのお楽しみに!





コメント

久しぶりに銅のトイ

2010年11月26日 | 鎌倉た邸
銅の雨樋が
取り付きました。

今は付けた直後で
ピカピカしてますが、
次第に赤褐色となり
木とよく馴染んだ
色となります。

最近よく使う
ガルバの雨樋とは異なり、
経年変化が楽しみです。


コメント

社会人としての原風景

2010年11月25日 | 今日のできごと
私は約8年前まで、
スーツ着てネクタイ締めて
まちづくりの会社で
サラリーマンをしてまして、

今日久しぶりに、
同じ部署で働いていた仲間が
集まりました。

もう何年ぶりかの再会で、
当時の仕事内容も
ほとんど忘れかけていますが、

こうして集まってみると、
8年前が1ヵ月前のことのように
思い出されるほど、
目の前にその頃の空気感が
蘇ってきました。

当時は平均年齢二十代後半、
個性的なワカゾーばかりの
顔ぶれでしたが
歳が近いこともあって
まとまりがよく、
「部活」の延長のような
楽しく充実した職場でした。

ワカゾーの集まりだけに
バカばかりしてましたけどね(笑)

今も
建主さんや職人さんたちに恵まれて、
充実した毎日ですが、

いいチーム作りが
いい結果を生むための
必要条件ということを
今意識して仕事しているのは、
当時の経験が
生きているような気がします。

今の仕事を始める契機から
十年という節目の今年、
この十年を回想してたら
何となく皆に
礼を言いたくなって
久しぶりに再会の場を
設けたのですが、

やはり集まって
よかったです。

これからも
社会人としての原風景を
思い出すために、
定期的に集まりますかね。



ところで話に夢中で
あまり話題にならなかったものの、
集まったお店の料理が
とてもおいしかったです。

腹いっぱい食べれて
お値段もお手頃。

市ヶ谷にある
上海庭というお店です。






コメント (2)

こちらは‘妹’

2010年11月24日 | 鎌倉た邸
横浜こ邸で‘アニキ’が
床に貼られている頃


鎌倉では‘妹’が
床に貼られ始めました。

横浜こ邸はヒノキ、
鎌倉た邸はサワラ、

こうして比べてみると、
表情が本当に
よく似ています。

そしてやはり
サワラは女性的な
柔らかい表情をしています。

もう少ししたら、
養生が貼られるので、
しばらくこの表情を楽しむのは
お預けです。


コメント

こととことのは堪能

2010年11月23日 | 今日のできごと
今日はカジュアートスペースにて
こととことのはコンサート

私も10分あまり、
建築解説のため
出演させていただきました。

建物の規模からみて
大きな琴が入ることだし、
20名くらいかな、
と想像して向かったのですが、
参加者は60名も!

失礼しました。
馬場信子さんの琴の音を聴いて
納得です。

とてもすばらしい演奏!

琴がこんなにも
情景を表現できるんだと、
感服しました。



控室で出番を待っている間、
琴を観察していました。

琴は桐で
できているんですね。

桐の板目が
とても美しく、
鱗みたいだなと思っていたら、
琴は竜を象っているという
話をお聞きしたり。

しかしやはり、
柾目の琴のほうが
高価だそうです。



琴以外にも、
やまとかたりと
美しくて美味しい和菓子を
堪能させていただき、
和の世界を
存分に楽しむことができた
二時間でした。
コメント

もえつきた

2010年11月22日 | 今日のできごと
一昨日昨日と、
木の家ネットの総会@神奈川。

誠に僭越ながら、
幹事役を務めさせていただきました。

全国各地から、
総勢約70名の同志が
鎌倉に集結。

これほどまでに密度が濃く、
時間の流れを早く感じた日は、
ここ最近記憶にありません。

昨晩、最後のプログラム、
葉山ピスカリアでの夕食を終え、
参加者を駅まで送り届けて
一人になった瞬間から
私はもう‘ヌケガラ’でした。

余韻が今日まで続き、
仕事の捗らない一日でしたが、

明日はこととことのはコンサート
ネジを巻き直します!

最後に、
総会準備メンバーの方々、
この数ヵ月間、
本当にありがとうございました。

総会を成功裡に
終えることができたのも、
ひとえに皆さんのおかげです。

一人一人が
単に役割をこなすだけではなく、
お互いが細かいところまで配慮し合う、
とてもいいチームだったと思います。

家づくりと同様、
いいチーム作りが
いい仕事を生むということを
改めて実感しました。
コメント

お菓子の隠れ家

2010年11月19日 | 今日のできごと
いよいよ明日、
木の家ネットの神奈川総会です。

最初天気が危ぶまれましたが、
日頃の行い(?)と気合いで、
雨雲を吹き飛ばしたようで、
明日はまずまずの
お天気のようです。

よかった!

今事務所は、
総会の準備一色。

その一環で、
見学先への謝礼として、
菓子折を調達。

ふと約一年前、
講演でご一緒した
片瀬山のアウスリーベさん
のことを思い出し、
お願いすることにしました。

ついでに、
所員と家族用にも
レーリュッケンという
お菓子を購入。

先ほどいただいたのですが、
味わい深くて
とてもおいしい!

さすが、
ドイツマイスターの味です。

ごく普通の
住宅地の一角に佇み、
地元の人でないと
辿り着けないような
文字通り隠れ家的な雰囲気も
いいですね。

車で10分程度だし、
また何かの折に、
買いに来よう。
コメント

横浜こ邸101118

2010年11月18日 | 横浜栄こ邸
横浜こ邸に
本格的に左官屋が
乗り込んできました。

これからしばらく
貫伏と外壁下地を
行う予定です。


大工の作業で目立つのは、
1階床貼り。

ヒノキの五分板を
貼り進めています。

これは私にとって
珍しいことで、
今まで床板には
サワラを使うことが
多かったのですが、

ヒノキとサワラを
比較してみると、
兄と妹という
きょうだいのようですね。

立木の状態でも
似ていますが、
こうして板にしても、
似ています。

しかしやはり、
ヒノキはサワラ比べて
表情も踏みごたえも、
堅くがっしりした
感じがあります。

それと
‘お兄さん’のほうが、
少し色白かな。

たまに赤いのが
ありますけどね。





コメント