きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

土があたたかなわけの一つ

2012年10月22日 | 町田か邸
仕事の合間を見つけて町田か邸へ。

建主さんも合流して、
少しずつ竹小舞かきを進めました。

先週土曜日のように
大勢でやるのも楽しいですが、

こうして少人数で静かに
仕事するのも好きだなあ。

半農半Xじゃないけど、
半建半竹で暮らしていきたいです(笑)

ところで竹小舞をかいていると、
本当によくご近所の方から
話しかけられます。

今日も夕方、
あたたかい言葉を
たくさんいただきました。

周りを
あたたかくしてくれる
竹小舞です。

そうか、
だから土壁は
あたたかいのだ。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋空の下竹小舞かき隊(その2... | トップ | 小舞越しの夕陽 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
仕事研究会(名前検討中 (村石太星人)
2012-11-17 11:40:07
あたたかい言葉 で プログ検索中です
竹小舞 というのは 土壁の基礎 かなぁ?
時どき 土壁を インテリア 店の雰囲気で 見ます。
Unknown (きらくなたてものや)
2012-11-19 21:32:58
コメントありがとうございます。
そうですね、竹小舞は土壁の下地となるものです。
また、最近仕上げとして土という素材を見かけることが多くなってきているのはうれしいですね。

コメントを投稿

町田か邸」カテゴリの最新記事