きらくなたてものや

楽しむ、楽しい、いえづくり、まちづくり

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

草原の上に立つ黒壁

2012年10月04日 | 二宮し邸
二宮し邸にて。

草原の上に立つ、
黒壁の家。

スギ板にこの黒色を
色付けする仕事も、
建主さんの手によるものです。

また焼杉にしても、
柿渋コートにしても、
自然な風合いの黒色は

緑が映えるので、
好きです。

気がつけばきらくなたてものやは、
最近外壁をこの仕上げとすることが
多いですね。

今後の外構工事により、
更に緑が深まる様子が
楽しみです。




撮影:畑拓
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 思い出す場所 | トップ | クリとサワラとイニシエの箱 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
まるで (岡崎美奈子)
2012-10-05 00:01:15
大草原の小さな家(*^^*)
あっ (岡崎美奈子)
2012-10-05 00:02:12
大きな家でした。ごめんなさい。
Unknown (きらくなたてものや)
2012-10-18 21:01:45
いえいえ、確かに小さな家です。
しかし、豊かに楽しそうに、暮らされています。
小さくても、いいのです。

コメントを投稿

二宮し邸」カテゴリの最新記事