まーどんなぶろぐ

ただいま他所のSNSに外遊中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■本来、子ども手当は

2010年04月07日 | 巷の話題
日本の少子化に歯止めをかけるための一つの策、と私は捉えています。
欧州には子ども手当が早くからなされている国がいくつもありますよね。
どこも放置しておくと自国民族がどんどん減っていってしまいそう…な国々のような気がします。

さて、日本でも友愛に満ちた政権のおかげで、子育て所帯への現金バラまきがはじまるのだとか。子が成人してしまった我が家からすると、うらやましい限りです!

聞くところによると日本で暮らす外国人の家庭も支給対象なのだそうですね、こどもは自国に置いてきて親だけが言ってみれば日本に出稼ぎに来ている外国人までも…。

これっておかしいと思いません?

法制上の問題はさておいて、日本人でもない、将来も日本の人口増加に貢献しそうもない子どもにまで現金をバラまく必要があるのでしょうか?

お人好しにもほどがあります。。。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ■春疾風(はるはやて) | トップ | ■大江戸定年組 »
最近の画像もっと見る

巷の話題」カテゴリの最新記事