まーどんなぶろぐ

ただいま他所のSNSに外遊中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■暮れの元気なご挨拶

2006年12月31日 | 日毎の些事
このところ雑事にかまけてブログをサボりがちでしたが、もう大晦日ですね。 手抜きながら大掃除も終え正月飾りもしました。 元気に新年を迎えられそうです。

皆さまもどうぞ良いお年を。


■クリスマスの挨拶

2006年12月25日 | 巷の話題
今朝のニュース番組で、米国では宗教の違いによる偏見を避ける意味で ”メリー・クリスマス! ” に代わって ”ハッピー・ホリデーズ! ”という挨拶が交わされる場面が増えている… というようなことが伝えられていました。

まあ、 お国ごとの諸事情で考え方にもいろいろあるわけで、 これはこれ、いいんじゃないでしょうか。 日本ではたんなる横文字、別にキリスト生誕を祝うつもりのない人でも メリー・クリスマス って叫んでいますからね。



これはイタリアから送られてきたビジネス・グリーティング・カード、 上から 伊・英・仏・独・西・日・中 の7ヶ国語で書いてあります。 

伊・仏・独・西語は 「クリスマスおめでとう よい新年を 」と従来のオーソドックスな文言なのは分かりますが、 英語表記の ” Season's Greetings " というのは なんか味気ない気がします。  もっとも日本語の 「おめでとう」 は日本語が片言の現地人が訳したのでしょうか…、 論外です。 中国語に至っては門外漢なのでノーコメント。

■使い勝手の良い言い回し

2006年12月22日 | 巷の話題
昨日、ニュースを見ていて下の子がこう言っていました。
「 ”一身上の都合で” って便利ね、 私も就活で面接や内定を断る時に使ったよ…」
それ、ちょっと違う気もするけど…、 まぁ主婦がよく使う ”家事都合により” と似た常套句ですかね。


■師走

2006年12月21日 | 巷の話題
先日、ここのブログでもチラッと触れた大学の先生、 週刊誌のゴシップ記事に端を発したゴタゴタで、官舎は追い出されるの、大切な役職は辞任に追い込まれるの…、 いやはやお忙しそうですね。

お師匠さんでなくても皆なにかと忙しい季節です。 今年は特別、私の周囲で雑用が多く発生し、家の片付けまで手が回りそうにありません。 見えるところだけチャッチャと掃除をして済ませましょう。。。

■田村町

2006年12月14日 | 日毎の些事
最近、所用で頻繁に大手町に出て都営地下鉄三田線を利用します。 この路線は日比谷通りを南下して三田まで行き、以前はここが終点でした。 

内幸町、御成門…、 江戸のまちを思い起こさせるような駅名が続きます。 この内幸町~御成門あたり、 いまは西新橋ですが以前は ”田村町” と言われていました。 それは江戸時代にこのあたりに一関藩田村家の屋敷があったからなわけで…。

そもそも田村家なんていうのが有名になったのは、 忠臣蔵の話の中で浅野内匠頭が松の廊下の刃傷事件を起こしたあと即座に田村右京大夫の家にお預けとなり、その日のうちに田村邸で切腹させられたからです。

そうそう、今日12月14日は赤穂浪士の討ち入りの日でしたね。 ちなみに都営三田線の三田駅で浅草線に乗り換えて一駅先が泉岳寺駅です。

■新聞広告いろいろ

2006年12月11日 | 巷の話題
昨日の朝日新聞を読んでいたら、こんな広告が目に飛び込んできました。

週刊誌の広告ですが、 何やらスクープ記事に仕立て上げたいらしく、大きく横書きでセンセーショナルに書き立てています。 こんなに目立つ書き方しなくたってよさそうなものを…。 誰が仕組んだことなのかしら…?


あっ、名前や顔写真を黒塗りしたのは私です、もとからそうなっていたわけではありません。



今週は 「北朝鮮人権侵害問題啓発週間」 なのだそうで、 ”すべての被害者の帰国を目指して真剣に取り組んでいます。” と総理が力説している政府広報。 やり方を間違えると、日本は今や6か国協議からつまはじきされそうな状況だといことがわかっているのでしょうかね…。




コンビニに設置されているATMが強奪されたセブン銀行のお知らせ?
強奪されたけど、客の個人情報流出はおきていません…、 
と一応ことわりがきをしたあと、 
しかし現金は抜き取られました、
そしてこのATMには暴力的に現金を抜き取った場合、紙幣が緑色に着色される特殊なインクが噴出される仕組みになっているので、そのような紙幣を見つけたら110番通報してください…、 
いったことが書かれています。



これは単に、盗難紙幣に注意して! と喚起しているだけなのでしょうか。 なんか宣伝半分のような気がしてしまうのですけど。。。


■利きワイン

2006年12月10日 | 日毎の些事・食
我が家のワインストックの中にちょっと高そうなワインが何本かあることを発見したうちの子、 このところ家族が揃う食事の度に栓を開けたがります。 今週はこの二本、自分で言うのもなんですが、ちょっとしたブランド品のようです。

トスカーナワイン  SOLAIA ANTINORI 1989


バルバレスコ  GAJA 1997



子ども曰く、 フム~、美味しい! 普段買ってくるテーブルワインとは深みがちがう~。

なに一人前のクチを利いてんの。。。






■友より連絡きたる・・・

2006年12月05日 | 日毎の些事
『 ○○ちゃん このメール生きてる? 元気? ○美 』

こんなメールが旧友の○美ちゃんから届きました。
この年になると女性の場合、身内の介護に追われる人、姓が元に戻ってしまった人、あいかわらず仕事に精を出している人… などいろいろで、学生時代の友達とは同窓会の時しか会わない、と言うか、会う機会がないのが実情です。

このメールをくれた友人も子育てしながらも夫婦で世界中を飛び回りながら仕事をしているのでめったに会うことができません。 ですからアドレスを変えずにメールのルートが生きているのを確認できたことだけでもナンかホッとしてしまいました。

■あらっ、 ブラピに替わった

2006年12月04日 | 巷の話題
先日、携帯電話のCMで一躍 街の有名人 (!)となったキャメロン・ディアスのことを書きましたが、 テレビCMの登場人物が ナンとブラッド・ピットに替わっているではありませんか!

でも、ブラピの場合はテレビだけで、 まさか街中に広告ポスターが貼られる、 なんていうことは・・・ ありえませんよね。 
そんなことしたら、 剥がしていく人 続出でしょうね。