まーどんなぶろぐ

ただいま他所のSNSに外遊中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■外来語

2007年02月23日 | 巷の話題
別に目くじら立てて言うつもりはないんですけど…。
不祥事を起こした とある企業が発表したお詫びや報告の文章です。
今般の株式会社×××の一連の事態につきまして、皆様に多大なご迷惑、ご心配・・・・
・・・・二度と発生しないよう、高い倫理観をもって、透明性の高い、自浄作用のある経営を行う所存です。
・・・・
それでこの会社は、どんなところに問題点があったのかも明記しています。
(1) 当社のコーポレートガバナンスが不十分であったため、適正かつ透明性の高い財務ディスクロージャーができませんでした。
(2) 内部統制システムに問題があり、一部の役員が複数の責務を負う体制だったため、チェック機能が働かなくなっておりました。
(3) 当社において子会社の体制を確認・監査・指導することが十分にできませんでした。
(4) ×××(子会社)は、内部統制システムが十分に整備されていなかったうえ、役社員のモラルやコンプライアンス意識に重大な欠陥がございました。
やたらカタカナが多いのは時流なんでしょうかね~、 企業人はこういう言葉使いに慣れているのかもしれませんが、一般顧客宛てに送られてきた文章もこれと同じなんですよ。 多分、顧客の大半はご年配の方々、読んでも意味不明だろうな。。。

それと、もうひとつこれを読んで感じたこと・・・、
この会社は有能な社員数がそれほどまでに少ないのかっ!

■春の兆し

2007年02月21日 | ガーデン


うちの庭で沈丁花が2月に開花したことなんてあったかしら・・・。
ほんのひとつ、ふたつ咲き出しただけなのに、あたりにいい香りがします。
こんなに春の訪れが早いなら、もう庭の手入れを始めなくっちゃ・・・。

■ブランドショップ

2007年02月16日 | 日毎の些事
東京の銀座界隈は欧米のブランドショップが競うように出店して、 ブランド好きの女性客の人気となってるようです。 私はブランド志向が高いわけではないのですが、 たまたま銀座の某ショップに買物に行ってビックリする光景を目の当たりにしました。

観光バスで乗りつける近隣アジアの団体客が多いこと、多いこと。 この時期は旧正月休暇にあたるので、多分ほとんどが中国からの人たちでしょう。 彼らは店内に入ってくると とにかく買いまくる…。 

ひと昔前、 日本人の団体観光客がパリのヴィトンやミラノのプラダに大挙して押しかけた…、 これと同じようなことが銀座で起きているんですね。 

■閑話

2007年02月14日 | 日毎の些事
どこのどなたからの頂き物かは知りませんが、今夜のお茶うけは家人が持ち帰ったチョコレート…。 義理チョコなんて所詮こんな具合に消費されるものなんですよ、 職場の女性のみなさん! 


海外旅行に行くのでスーツケースを貸してくれと 息子が実家に帰ってきました。 せっかく来たのだから、お祖母ちゃんの所に顔だして(挨拶して)きなさいと母屋へ行かせたら、 ちゃっかり小遣い貰っちゃって…。 卒業旅行に行く孫ならともかく、彼は出張で海外へ行くんですよ、 お祖母ちゃん!

■予期せぬ小遣い

2007年02月09日 | 日毎の些事
ずいぶん前に何かの費用の引き落としのために開設した地元信用金庫の口座。 その後、使わなくなったまま放置、 信金そのものも何度かの合併でコロコロと名称が変わりましたが、そもそもお金を貯めておくための口座ではなかったので、残金なんてあっても数十円だろうと、 何もせぬままにしていました。

そうしたら、 その(名前も経営母体も変わった)信金から 「○○様名義の口座が10年間ご利用のないままの状態になっています…」 と手紙がきました。 

あら~、ちゃんと口座が生きていたのね。 口座を別人に売り悪用されることを防ぐ意味からも金融機関は休眠口座を追跡チェックしているのかしら。 あっても使わない口座はきちんと解約しないといけないのかも…、 と考え直し、手続に行ってきました。

「○○さ~ん、 こちらが残高、 1万9千・・・円になります」

あらっ! そんなに残っていたの!!
窓口のおねえさんが現金を入れる封筒をくれようとしましたが、

いえ、結構です!
と断って、現金を自分のサイフに入れて帰ってきました。

■フランス菓子

2007年02月05日 | 日毎の些事
無性にケーキが食べたくなり、買物ついでにアンリ・シャルパンティエのお店でケーキをいくつか買ってきました。 元々は関西の芦屋の気取ったお菓子屋さんですね、今では東京にも進出。 店名からしてもフランス風の店だとわかります。

お店のホームページをみても、フランス語だらけでオシャレ~な作りにしてあります。 
http://www.henri-charpentier.com/hcb/home/homeb.htm

今日食べたのは、いちごのカスタード・パイ。 美味しく頂きました。 そして食べ終わってからパイを包んであったシート (ベーキング・ペーパーですが) を見ると、 ナニやら文字が…。



西洋かぶれの日本人は、アルファベット文字を見ると何でもオシャレ~に感じてしまうに違いない … という発想なのでしょうか。 
でも よ~く見ると、



あら、これフランス語じゃなくて、ドイツ語じゃないの!
ご丁寧に、社名まで印刷してあるわ、
Brangs+Heinrich
Branopac GmbH

セレブ御用達を気取るフランス菓子屋さんなら、 こんなところでミソつけないでトコトンこだわればいいのにね。
コメント (3)

■失言

2007年02月01日 | 巷の話題
女性蔑視だの、 人間とは思えぬ発言だのと 厚生労働大臣の誤解を招くような発言が火種となってなんだかボヤ騒ぎでは収まらない事態に進行しているようですね。 それにしてもいつもながらの国会の茶番劇、 騒ぎ立てる側もいささか品格に問題があるように感じられます。

大臣の発言をかばうつもりはさらさらありませんが、 人口統計を感情抜きにして機械的に読み取るのも大事なことですから、 たかが言い回しに配慮が欠けていたくらいで罷免だ、辞任だ…はないでしょうに。 

些細なことでイチャモンつけてくる厄介な輩と何ら変わらないと思うのですがね。。。 野党の女性議員さんがた!

コメント (1)