まーどんなぶろぐ

ただいま他所のSNSに外遊中。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

■カタクリの花

2010年03月27日 | 日毎の些事
箱根仙石原の湿生花園でカタクリの花が咲いているのを見ました。
都会で暮らしているとわからないんですよね、こういう花って。





”カタクリ粉”って言いますが、実際にこの根っこから抽出したデンプンが
普通に出回ってたのっていつ頃までのことだったんでしょう…?
きちんと ”ジャガイモ粉”と言うべきだと思うんですけどね。
 ジャガイモ大国? ドイツでは ”カルトッフェル・メール”(訳すとジャガイモ粉)
 として通用しています。 さすがジャガイモの認知度が高いのでしょうか

日本でこのまま詐称がまかり通っていると、そのうち ”カタクリ”という植物の
存在が忘れられてしまいそうな気がします。

まっ、それはさておき、
家の近所の野草や西洋野菜など、
普通の店では扱っていない野菜までも売っている八百屋さんで、
”カタクリの花”が売られていたので興味本位で買ってみました。

天ぷら、お浸し、酢の物などに向いているのだとか。
私は、花の色を味わいたいのでサッと茹でてから酢の物にしました。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■のどけきかな | トップ | ■洗濯物で風薫る »
最近の画像もっと見る

日毎の些事」カテゴリの最新記事