きのむくままに

或る日の出来事

折紙 「重陽の節句」

2012-08-31 | Weblog

 

「重陽」とは節句の一つで、9月9日にあたり、菊に長寿を祈る日です。

陽(奇数)が重なる日そして、奇数の中でも一番大きな数字という意味で重陽といわれています。

日本では奈良時代から宮中や寺院で菊を観賞する宴が行われています。

古代中国では菊は「翁草〔おきなくさ〕」「千代見草〔ちよみくさ〕」「齢草〔よわいくさ〕」と言われ、

邪気を祓い長生きする効能があると信じられていました。

平安時代以前は、農山村や庶民の間で秋の田畑の収穫が行われる時期に「栗の節句」とも呼ばれて栗ご飯などで節句を祝いました。

平安時代に入って中国思想の影響を受けると、

菊の花を浸した「菊酒」を飲み交わし、茱萸(しゅゆ=ぐみの実のこと)を掛けて悪気を祓う菊花の宴が催されるようになりました。

 

右は3割小さい紙で折ったものです。

 

コメント

金子みすず展

2012-08-30 | Weblog

 

友人から 入場券をいただいたのででかけました。

最終日だったせいか、展示が読むのに時間がかかるせいか?

凄ーい行列でした。

 

金子みすず 
 

明治36年(1903年)4月11日、山口県長門市仙崎生まれ、郡立大津高女卒業、20歳のころ下関に移り住み童謡を書き始める。雑誌「童謡」などに投稿、西条八十から「若き童謡詩人の中の巨星」と激賞され、一躍当時の童謡詩人たちの羨望の的となるが、昭和5年(1930年)3月10日、26歳の若さで自らの命を絶ち、幻の童謡詩人と言われた。児童文学者 矢崎節夫氏の熱意により、昭和57年(1982年)、半世紀もの間埋もれていた512編の遺稿が見出され、注目をあびる。自然や小さないきものたちの喜びや悲しみを深く温かな感性で見つめてつづった彼女の数々の詩は、多くの人に感動を与え続けている

 

「 みすず」の詩はどれも 心をうつものばかりで

ずーっと前から 詩集を読んだりしておりました。

 

         

               みすずが母 みちに送った葉書

 

 波乱の人生を送り 若くして自らの命を絶った

みすずの生涯は 切ない

 

 

                         

              遺品 みすずの着物

「南京玉」はみすずの遺書

       昭4年(1929)10月後半から
     翌5年(1930)2月9日まで、
     娘ふさえさんの片言を書き留めた手帳
     
      ブウチャン(ふさえさん)モ象ガ欲シイネ、
      オカアチャン(みすず)ト、ブウチャント、
      象ニノッテユクネ、アシタ

     行間に母の愛がにじみ出ている。

娘 ふさえ(現在84)さんは、母の自殺について長い間疑問に思っていたらしい。
     
     どうして一緒に連れていってくれなかったのか?と。
     
     だが、この遺書をみてショックを受け それからは、残りの人生に大きな光となったそうだ。


 「おさかな」            

 海の魚はかわいそう。

 お米は人につくられる、  
 牛は牧場で飼われてる、
 鯉もお池で麩を貰う。
 
 けれども海のおさかなは、
 なんにも世話にならないし、
 いたずらひとつしないのに、
 こうして私に食べられる。

 ほんとに魚はかわいそう。

みすずの詩はどれも純粋で 心にしみわたるが 

十数年前 始めて「みすずの詩集」に出会ったときに いちばん心に残った詩のひとつです。

切ない やるせない 感動の詩が いっぱい いっぱいありました。

 

 

コメント

駄菓子屋さん

2012-08-29 | Weblog

 

昔からある 「駄菓子屋」が閉まっていた????

  

張り紙がしてある 

                             

 

 車がお店に突っ込んで お店は壊れ、お祖父さんも大怪我されたそうです。

早く快方に向かわれますようお祈りしております。

 

コメント

お食事処  「ロハスガーデン」

2012-08-28 | Weblog

 

店の前を通ったことはあったけど

始めて入りました。

メニューを見ると「お肉」が多い感じ

久しぶりに「牛たん」をいただきました。

大好きなのですが ここ数年「牛たん」は口にしていません。

トロロをかけて お味も良く 満足!

娘の奢り! 

ご馳走様でした

 

 

コメント

友人宅にて

2012-08-27 | Weblog

 

買い物ついでに 友人宅に寄ってみた

御主人も奥さんも御在宅で 突然にもかかわらず 快く招いてくださり 図々しく上がらしていただいた。

      

                   

              冷やし抹茶と柚子のお饅頭                          ありあわせ とはいえ ご馳走が並ぶ❤

          写真撮らずに飲んじゃった! 美味しかった~!

 

ここで一服 アイスノン枕でお昼寝(-_-)zzz

 

                                   

                   マスカットでもない?                           コーヒーとプリンカステラ

               新しい果物だって! 種は無い  

ゆったりとした時間を過ごし 日差しも和らいだのでおいとましました。

いっぱいおしゃべりしました。

楽しかった!ご馳走さま~

                  

コメント

亀楽庵

2012-08-26 | Weblog

 

近所の友達と一緒に行ってきました。

友達は皆 始めてです。

販売されている 「手作り小物」を見たりしました。

  

                       

                                     金魚すくいの金魚が凄ーく かわいい❤             蚊帳に貼られたカップ

                                                                            色、柄・・・ 素敵!

 

 

                      

                             はじめて 弁当をいただきました。 デザートがついていました。

                             カレーの方が私の口には合っているようです。

 

コメント

暑さに耐えて咲く 大毛蓼・アメリカ芙蓉・黒ほおずき・クリトリア・高砂百合

2012-08-25 | Weblog

 

大毛蓼 (オオケタデ)

東南アジア原産。                      
濃いピンクの花、夏から秋にかけて開花。                
犬蓼の大型版、茎が太く、全体に毛が多いのが   名の由来。                            
江戸時代には、葉っぱをもんで  害虫にさされたときの解毒に使った。    

 化膿性の腫れ物には、乾燥した種子を粉末にして、1日6グラムを2~3回に分けて水で服用する

乾燥した葉は、葉1枚、水0.4リットルで煎じて、煎液で患部を洗う

毒虫に刺されたときには、生の葉を洗い、もみ潰した青汁を患部にすり込む

 


                                              

 

   

アメリカ芙蓉

咲いたその日にしぼんでしまう1日花ですが夏の間は次々につぼみができて開花

日本で改良された’サウザンベルは 花の大きさは30cmに達する巨大輪種で、ピンク、紅紫、深紅、白に中心が赤などの花色があります。

 

                       黒ほおずき                                     クリトリア                          

                                          

 

                                                                                 高砂ゆり

 

毎年あっちこっちに生えてくる

今年は小さいうちから 一本だけ残し 全部抜いたので・・・・

 

 

 

コメント

映画 「ニッポンの嘘」

2012-08-24 | Weblog

 

友人と映画を観に出かけました。

私の希望で前から観たかった「ニッポンの嘘」を観ることにしました。

 

90歳の写真家 の告発写真を通して 「原爆」「日米安保、学生運動」「三里塚闘争」「自衛隊」「公害」「東日本大震災」などなど

戦後の日本を撮影し続け、国家が隠す「嘘」を暴いてきた伝説の報道写真家・福島菊次郎を追ったドキュメンタリー映画

自ら 年金も受けず、一貫した姿勢 90歳とは思えない! 

 言動に驚きさえ感じる。

 

 

                      

           八丁座 ロビーに展示された 福島氏の写真

                   

                       福島の高校 美術部の学生が 瓦礫に描いた花が 八丁座に展示されていました。

 

会場はわりと大勢の方が観賞しておられました。

    

 

  

 

★★★

映画が終わって近くで遅いお昼をしました。

ご飯が欲しいね!と話しながら いただきましたが 「冷やしうどん」が最後に出ました。

けっこうお腹いっぱいになりました。

 コーヒーが意外にも おいしかった❤

 

コメント

「イチジク」が初めて生りました!

2012-08-23 | Weblog

 

2、3年前植えた「イチジク」

昨年は小さい実がついたけど 熟れづ収穫にはなりませんでした。

今年も青い小さな実がついていました  今日たった一つ 熟れていました!

ぴかぴか艶々 おいしそう!

ちょっと味が薄いけど 初収穫!に感激です。

 

コメント

手作り品の製作

2012-08-22 | Weblog

 

 サークルが休みなので 時間が出来ました。

先日習った「折紙」や 「手作り帽子ブローチ」を作りました。

                                       

                金魚を吊るす様にしてみました。                可愛い「布」を4種 買ってきたので ブローチを作りました。   

 

                       

       両面で柄つきの折紙をやっと見つけたので購入!                ドーム型のペーパーウェイトの材料を探していたんですが

             バッグと箱を作りました。                           ようやく入手できたので 作ってみました。

              

コメント