きのむくままに

或る日の出来事

財布再々注文

2019-07-31 | Weblog

 数ヶ月前に作られた「財布」

またまた注文が入りました。

けっこう難しいのに 皆さん凄~ぃ!

 

コメント

大きな「紫水晶」

2019-07-30 | Weblog

 

何時も行く「喫茶店」にずーっと前から飾ってある 

 

大きな「アメジスト」

65.8㎏と書いてある

初めてまじまじと見ました。

 

コメント

映画「赤い雪」

2019-07-29 | Weblog

 

これも一週間限定の映画です。

 観た人の想像力に委ねる作品ちょっと解りにくい

結局 弟は誰が?なぜ? 疑問が残る

結果 あの二人どうなったのか?

 

    

少年失踪事件を題材に永瀬正敏、菜葉菜主演で描くサスペンス。

雪が降り続く小さな村で1人の少年が姿を消し、一緒にいた兄・白川一希の記憶が曖昧だったことから捜査は混乱する。捜査線上に他に何件もの殺人容疑がかかる江藤早奈江が浮かび上がるが、完全黙秘を貫いた早奈江は無罪となる。

事件から30年、容疑者・早奈江の一人娘である早百合を見つけ出した事件記者の木立省吾が、一希のもとへとやってくる。30年という長い年月を経て、出会った被害者の兄と容疑者の娘。それぞれ心に傷を持つ2人の出会いによって、予想外の結末へと収束していく。

白川一希役を永瀬、江藤小百合役を菜葉菜、事件記者の木立役を井浦新、江藤早奈江役を夏川結衣、早奈江の内縁の夫・宅間隆役を佐藤浩市がそれぞれ演じる。

監督は国内外の映画祭で高評価を受け、本作が長編初メガホンとなる甲斐さやか。

                      

          

                                       

 

                                       

 

   

 

 

                                  ※画像 あらすじ ネットよりの引用です

コメント

野球観戦 中日戦 7/25

2019-07-28 | Weblog

 

友人4人で行って来ました!

☀じりじり太陽が照りつける暑さ☀

☀この日の昼前「梅雨明け宣言」があったばかり☀ 

 

前日観戦の為購入しました!

                 

行きのJR電車の反対車線に「Carp列車」!

これは縁起が良い❤ 勝つ!

 

             

  いつもの「焼肉 敏」のカルビ丼 やっぱり美味し~ぃ  

        

先日までの 打線の低迷が嘘のような 試合運びに 観戦も楽しい❤ 

今月はじめ 楽天から移籍してきた「三好 匠」にもホームランが出て

       

二桁得点!久しぶり~(^_^)/

ジムでトレーニング中の人達も観戦

  

   

 11対4 の快勝!

    

ヒーローインタビュー

     

この笑顔 たまらん 

      

野村も久々の登板で 勝利

途中 「投球数1000達成!」で花束贈呈がありました。

 

       

 ★

翌日 ヤクルト戦では 今季から入団の若鯉「小園 海斗」がプロ初 ホームラン(3ラン)!

それを記念して Tシャツが販売されたそうだ

小園は7/28 にもホームランを放った!

先が楽しみ

 大量得点・連勝がつづき 嬉しくて・・・

 

コメント

いきいき会 盆踊り練習

2019-07-27 | Weblog

 

       

 

盆踊り大会も近いので みんなで練習しました。

食事のあとみんなでおしゃべりしながら お弁当を頂きました。

茄子やキュウリの 辛子漬け、ぬか漬けなど 美味しくて・・・

ご馳走様でした<(_ _)>

 

コメント

旅行「蒜山」③「 蒜山高原センター」「毛皮ファクトリー」「徳川」

2019-07-26 | Weblog

 

蒜山高原センターで昼食

 

昼食時間が余りにも短くて 大急ぎでした。

      

  

毛皮ファクトリー

バスの中でクイズに挑戦 はっきり解らない所は娘と三択の答えをバラバラにして出し

私が全問正解で キーホルダーを頂きました。

ムートンに寝たり 体験後 血流検査

娘  

                  

 

 大した雨にもあわず 早めに帰られたので

「徳川」で夕食

        

クレーム ブリュレ

初めて❤ 美味しかった~ 

 滝も観られたし、猿も、ラベンダー畑も行ったし

血管検査もしたし

良い旅でした♬

 

コメント

旅行「蒜山」② ハーブガーデン「ハービル」

2019-07-24 | Weblog

滝の次は ハーブガーデン

生憎の雨で・・・(小雨)

ラベンダーは未だ早くもう少し満開には早すぎた

    

ブルーベリーはよく熟れた物も すっぱ~ぃ 

   

 

 

大きな紫色の花   

庭園は綺麗に整備されていて・・・・

 

 

 

 短い時間で大急ぎ ソフトクリーム食べたかったなぁ~

 

コメント

映画「クリムト」

2019-07-23 | Weblog

 

 クリムト エゴン・シーレとウィーン黄金時代

一週間限定での放映なので時間とるのが大変でした。

殆ど満席でした。

 

クリムト

赤裸々で官能的なテーマを描くクリムトの作品は、甘美で妖艶さが感じられます。『接吻』に代表される、いわゆる「黄金の時代」の作品には金箔が多用され、絢爛な雰囲気を醸し出している。

1862年、当時のオーストリア帝国の首都、ウィーン郊外のバウムガルテンに生まれました。 父親はボヘミア出身の彫版師で、7人兄弟の2番目として生まれた彼は、ウィーンの小学校に通った後、14歳でウィーン博物館付属工芸美術学校に入学し、美術教育を受けます。 同時に弟たちも入学し、弟たちは後に彫刻士となって彼の絵画の額縁デザインや作成を担当しています。

有名な「接吻」

 

金箔のマントをまとった男性に抱きすくめられた女性がキスされている絵という構図で、ウィーンのベルヴェデーレ宮殿オーストリア絵画館が所蔵しています。

        

 

シーレ

 

父アドルフ・シーレは帝国鉄道の鉄道員 15歳の時に父が梅毒で病没

16歳の時にクリムトと同じウィーン工芸学校に学んだ。

 

工芸学校時代の先輩であるグスタフ・クリムト弟子入りを志願

クリムトは熱意ある後輩を大いに可愛がった。

結婚の3日後、第一次世界大戦が勃発すると24歳のシーレはオーストリア=ハンガリー帝国軍に召集された。

上層部に画家として活動していることを説明すると、軍は芸術家を尊重してシーレを前線勤務に就かせなかった 

戦争という経験の中でスケッチや作品の構想を続けることができた。

大戦も終わりに近付いた時にクリムトによる第49回ウィーン分離派展に50点以上の新作を一挙に公開、それまであまり知名度の高くなかったシーレの作品群は一躍注目を集めた

知名度の高くなかったシーレの作品群は一躍注目を集めた。シーレの絵の価格は上昇し、要望を受けて次々と絵の買取依頼が舞い込むようになった

妻エーディトが大戦前後に流行していたスペインかぜ罹り、シーレの子供を宿したまま、10月28日に死去。シーレも同じ病に倒れ、妻の家族に看護されたが、10月31日に亡くなった。

 自画像

 

                                     ※以上 ネットより引用

 

 

コメント

京都 祇園祭 粽

2019-07-22 | Weblog

 

 

 

  

宵々々山

宵山

前祭 山鉾巡行

 

この時しかネットに出ない「粽」オークション

娘に頼みました。

入札できました!

2700円!

八坂神社の 厄除けちまき です❤♩ ♬ ♪

祇園祭り 1150年 令和元年のシールまで付いていました! 

 

良いこと有りそうな 予感❤

 

コメント

健康体操

2019-07-21 | Weblog

 

会館で開催された「健康体操」に参加しました。

         

今回は近くの介護、フィットネスから3人指導に来てくださいました。」

久々の参加で 楽しかった~

 

 

 

 

 

 

 

コメント