きのむくままに

或る日の出来事

スノーボーダー「国母和宏」

2011-03-31 | Weblog

 

 

前回のオリンピックで 服装で物議をかもした青年スノーボーダー

私はこの若者に対する世間の目の厳しさに疑問を感じていた

先日テレビで久しぶりにあの笑顔を見た

大学を辞め プロになるべく国外にて挑戦しているという

 

  

 

 

 

                     「俺らしく カッコよく」

 

がんばれ!

 

コメント

歩く会 「江波山」

2011-03-30 | Weblog

 

 

朝は-1℃と寒かったけど 久々の快晴

今回は「江波」に行きました

 小学校の遠足で行ったくらいで 殆ど記憶にはなくて 初めてのようなもの

 

江波がまだ島だったころ、エサが肥えおり「餌場」(えば)と呼ばれるようになったことから「衣波」、衣羽となった

江波山公園には

 

江波山桜(一輪の花も開花していませんでした)

 

 

 

 〇江波山気象館があり(行った日は生憎休館日)

 

眺めもいい♪

 

少し早かったけど お弁当を食べながらお喋り

 

〇真言宗「龍光院」 すぐそばに「ぼけ封じ観音」様があったので

お参りして「呆けませんように」としっかりお願いしました

 

江波を後にし 「美味しいケーキのお店が有る」とのことで 連れて行っていただく

 

 フランス菓子のお店「ポワブリエール」 とても洒落たお店です

 

フレジェ」というケーキが 抜群の美味しさ!

美味しいケーキを食べまた元気が出て頑張って歩きました

 

久々の「歩く会」に雨が降らず(いつも雨天の為中止続き) 

暑くも寒くもなく 最高の一日でした

 

コメント

東日本大震災⑭ 募金活動

2011-03-30 | Weblog

 

 

至る所で「募金活動」あっちでもこっちでも

町内会でも、サークルでも、

 私はほんの気持ちを 新聞社の義援金にさせていただきました

 

 

 ちなみに 日本赤十字には昨日の時点で 401億円以上の義援金が寄せられているという

この善意の「義援金」どうぞ被災者の方々の助けとなりますように

 

コメント

春の兆し①クリスマスローズ・さくら草・なぎ筏・ムスカリ・姫りゅうきんか

2011-03-29 | Weblog

 

 

寒さに負けず 咲いています

春を告げるために

 

クリスマスローズ

 

さくら草

 

なぎ筏

 

ムスカリ

 

芝桜

 

姫りゅうきんか

花弁が濡れたようにテカテカ光っている

 

黒葉姫りゅうきんか

 

寒さで庭を見ていなかったので 今日この花々を見て驚きました

寒さにめげず頑張っていました

 

 

友達が庭の椿を切ってくれました

 

コメント

東日本大震災 ⑬ 復旧にあたる東電社員

2011-03-29 | Weblog

 

 

大地震、津波後 現場で作業していた人たちは逃げ

各地にて生活しているという

数人が顔は出さず当時の様子をテレビ取材に答えていた

「上からバラバラ何か降ってきて 死の灰?もう駄目だと思い 這って逃げた」と

また関連会社の方で 「テレビで見ていて 危険は承知で 行かなくては!行きます!」と使命感で語る人も

 

今朝の新聞記事によると 命がけで作業にあたる 東電の現場作業員の様子が記されていた

 水1.5ℓ、クラッカー1パック、ジュース、乾燥米、缶詰 が一日の食事

下請け含め400人は夜になると 「がんばろう」と声を掛け合ってから 

 床からの汚染を防ぐため 鉛入りシートを敷いて毛布にくるまり 身を寄せ合って眠る

 

過酷な状況に 驚き!

心身の健康も護られてこその 大変な作業への従事

この状況では 事故が起こるのでは?との心配が・・・・

無事復旧するように 作業してくださる方々の 使命感にすがって 祈る毎日です。

 

 

コメント

映画「太平洋の奇跡」

2011-03-28 | Weblog

 

 

 

 

1944年、太平洋戦争末期、玉砕の島「サイパン」にアメリカ軍から「フォックス」と呼ばれおそれられたひとりの日本人がいた。

わずか47人で4万5000人の米軍を相手にし、サイパンでのゲリラ戦で米軍に“フォックス“と仇名され恐れられた大場栄大尉の実話。

 
最後、47人になりながらも仲間の兵士たちと共に、16ヶ月もの間、敵に立ち向かい、多くの民間人を守り抜いた。

彼の誇り高き魂が、味方の日本人だけでなく、敵側のアメリカ人の心も大きく動かしていった...。

 

 

 

    歩兵の歌(歩兵の本領)


 
万朶(ばんだ)の桜か襟(えり)の色
 花は吉野に嵐吹く
 大和男子(やまとおのこ)と生まれなば
 散兵戦(さんぺいせん)の花と散れ

 尺余(しゃくよ)の銃(つつ)は武器ならず
 寸余(すんよ)の剣(つるぎ)何かせん
 知らずやここに二千年
 鍛えきたえし大和魂(やまとだま)

 軍旗まもる武士(もののふ)は
 すべてその数二十万
 八十余ヶ所にたむろして
 武装は解かじ夢にだも                                         


  

 

日本国旗を掲げ 山を降りる 47名の兵士が歌う軍歌「歩兵の本領」 感動的  

 

コメント

東日本大震災⑫ 疑問に思うこと

2011-03-28 | Weblog

 

 

 

震災後 毎日「死亡、行方不明者数」が発表されている

始め頃は大災害の為混乱し、把握できてないと思っていたが

 

警視庁まとめの犠牲者数を一覧にしてみた

 

 

この差は何を表わすのか?

実際はこの何倍もの犠牲者が出ているという人もいる

途方もない犠牲者の数に胸が痛む

 

コメント

桜餅

2011-03-27 | Weblog

 

 

 

桜餅には 二種類あり 違いは皮にある

 

道明寺桜餅(上方発祥) 大阪の道明寺に由来

 

もち米を蒸して乾燥させ砕いて使う

そのむかし 道明寺の僧が保存食として考案

 

長命寺桜餅(江戸発祥)

 

 

練った小麦粉を銅板でクレープ風に薄く焼く 

 

私が普通いただくのは「道明寺」

「長命寺」は数えるほどしか食べた事はない

馴染みの点からも 私は断然「道明寺」派

 

コメント

いきいき会 雛まつり

2011-03-26 | Weblog

 

 

今日は いきいき会の雛まつり

地域のお年寄り25名と 

近くの「グループホーム」から入所者の方2名、職員さん2名が参加され

看護師の方から お話を聞いて 血圧や酸素の計測をしていただいた

その後 軽い手足の運動をしました

 

 

世話していただいている 役員さんの手作りのお弁当をみんなでいただきました

温かい お味噌汁も美味しく

ビールまで添えてありました

いつもいつも ご馳走さまです

 

食後は「ボーリング」みたいなゲームをして みんなで楽しみました

 

コメント

寒い春 クリスマスローズ・笠山黒 椿・三つ葉つつじ

2011-03-25 | Weblog

 

 

 

もうすぐ四月というのに 厳しい寒さですが 遅かった花が咲きました

今日も雪でもチラつきそうな空模様

 

クリスマスローズ 

 

            

 

    

                                               

 

         

   

 

    

                                                        

 

椿

 

       

 

 

 

三つ葉つつじ  

 

 咲き始めました

 

 

コメント