きのむくままに

或る日の出来事

山さんご

2012-01-31 | Weblog

 

友達から「山さんご」をいただきました

山珊瑚とは、遥か太古の昔、無数の珊瑚に彩られた海底だった場所で地殻変動や火山活動などにより

 

地面が隆起(海面より上昇)し、長い年月を経て出来た珊瑚の化石の事をいいます。

世界的には、ヒマラヤ山脈の周辺やチベットなどで多く出土しています。

効果・効能として古来から山サンゴは世界中の人々の間で厄除け効果や危険を払う魔力があると信じられていました。


遥かインドでは護符、病気護り、邪眼避けなどに、古代ローマでは子供のお守りとして、


同時に女性の守護石としても大切にされてきました。


珊瑚独特の樹木のような姿から子供を守護し弱者を守る効果もあるといわれる。


 

家に帰って ペンダントにしました。

 

先日買っておいた 紐が早速役に立ちました。

 

コメント

目からウロコ!「おいしい緑茶入れる裏技」

2012-01-30 | Weblog

 

先日新聞に「おいしい緑茶入れる裏技」が載っていたので 試してみた

 

①急須に茶葉を入れる

 

②茶葉に水を少し注ぐ

 

③2~3分待って

 

④熱湯を注ぎ 間髪いれずお湯のみに

 

ほんと!渋味や苦味がない! ぬるくないし・・・

毎日湯ざましを作りだしていたお茶が これは簡単

 

コメント

久々の夕陽

2012-01-29 | Weblog

 

近頃は雪がチラついたり どんより重い雲が空を覆っているが

今日 ボランティアのあと 友達とお茶して

お店を出ると もう夕方

久しぶりにあかい太陽が眩しい 夕暮れの暖かい日差し

あしたの天気は良いんかなあ?

また寒いんかしら?

 

コメント

大関 把瑠都の初優勝

2012-01-28 | Weblog

 

先週の大相撲初場所

大関「把瑠都」が13日目に早々と優勝を決めた

千秋楽に優勝会見後投稿しようと思っていたら

いろいろな事が目に耳に・・・・

結局投稿に踏み切った

 

 

突然の「横綱 白鵬」の乱調には驚いたが・・・

全勝優勝は逃したものの 見事な成績だったと思う

千秋楽前の2番が 変化したりで正々堂々と大関らしくないとか

2場所連続優勝しても横綱には推せない とか

 

賜杯を受けた時の様子は 清々しく 好感の持てるものだった

奥さんに「いつもいつも支えてくれてありがとう」と場内の奥さんに手を振る

「お母さん居なかったら 私もここにいないから 私を産んでありがとう」というやいなや会場の母は母国の旗を振る

大関の目からは大粒の涙が・・・

女手一つで育ててくれた母

一人で エストニアから日本に来て 8年近く

「長くもなかった、短くもなかった、自分で選んだ道なんで よかった」

「嬉しいの涙なんでたまにはいい」

「暖かい応援をありがとう」と結んだ

 

益々精進して横綱を目指してください 応援しています。

 

コメント

歩く会の総会

2012-01-27 | Weblog

 

毎年1月は「歩く会」の忘年会&新年会を兼ねて総会が開かれます

  

大きなお弁当と、握りずし、豚汁

とっても食べられないので ほとんどの人は お弁当は持ち帰り

「お父さんにお土産」です。

今年の役員や、行事予定などを話し合って決めました

大河ドラマ「清盛」があるので 音戸や宮島へ行く予定が盛り込まれました。

楽しみです。

 

コメント

お~寒い!

2012-01-26 | Weblog

 

昨日から寒風が吹き 雪が舞い

凍えるような寒さ!

 

朝8時 戸外の温度計を見ると ナント!

-6℃

最近にはない寒さ!!

6時頃だったら 一体何度だったんだろうか?

誰もいない部屋は5℃しかなかった!

 

うっすら雪化粧?

いいえ コチコチに凍っていました。

歩くのが怖いくらいでした。

夕方のニュースで 県北部 八幡では105㎝の積雪だとか

 

また雪も

降ったばかりー新雪

その前に積もった雪ーしまり雪

その前に積もった雪 ーしもざらめ雪

その前に積もった雪ーざらめ雪

というそうです。

明日もまた寒いそうです。

 

コメント

ガラスの里の「ガラスの雛まつり展」

2012-01-25 | Weblog

 

ご近所の友達から「新聞に載ってたんだけど『ガラスの里の雛まつり』行ってみない?」とメールがありました。

寒く風が強かったんですが行ってみました。

 

       

沢山の「お雛様」がズラリ!と並んでいて

                                          

      

 中でも気に入ったものを カメラに収めてきました

 

       

 一足早い「雛まつり」

 

       

 風は冷たいが 心がほわっと温かくなりました。

 

 

ビーズや顔が描いてある「ウッドビーズ」を入手しました。

 

かわいいお雛様をみて うきうき気分でバスに乗りました。

 

コメント

ありがとう~

2012-01-24 | Weblog

 

 搗きたてのお餅やナマスなどいただきました。

 

 

知り合いの方が漬けられた「広島菜漬け」沢山いただきました

これがまたとっても美味しい!

 

釣りに行かれた ご近所さんからいただきました

生きが良いので「刺身」にします。

 

ご近所の韓国出身の方から

本場のキムチを大量にいただきkました。

臭いは強烈ですが 味がよく、思いの外辛くなく食べやすかった!

ご馳走さま<(_ _)>

 

 

わたしの「 紅茶」好きを知っておられる方が

しょっちゅう「いただき物だけど・・・」とくださいます。

これで当分美味しい紅茶が頂けます。

 

コメント

お好み焼き

2012-01-23 | Weblog

 

久しぶりに友達と「お好み焼き」を食べに行きました。

 

 

何十年振りかで 「広島風お好み焼き」を焼きました

ひっくり返す時ぐちゃぐちゃになって 「焼きそば?」状態になりましたが

美味しくいただきました。

大勢でいただくと 一層美味しかったです。

 

コメント

今年初めての「いきいき会」

2012-01-22 | Weblog

 

平成24年はじめての「いきいき会」がありました。

近くのお寺さんのお話がありました 今年80歳になられるお方ですが

シャンとして、品良い素敵な方で とてもそんなお歳には見えませんでした。

たくさんの良いお話がありましたが 

 

「長い箸」の話は興味深く

 

地獄に落ちた人々が、釈迦に向かって口々に「食べ物をくれ!」と叫ぶ。

釈迦はその言葉を聞き、大皿に食べ物を山のように盛り、人々の前に置いた。

「食べても良いが、手掴かみではいけない。この箸を使って食べるように」

差し出された箸は、重くて長い箸だった。人々は釈迦が歩み去るのを待ちかねて、箸に手を延ばし、食べ物を口に入れようとした。

ところが箸は長いので、食べ物を箸の先が掴んでも、遠くてそれを口に入れることができない。

 ならば箸の下のほうを持って……と試みても、箸は重いので、今度は満足に操ることもできない。

結局、目の前に山のような御馳走があるのに、それらを口に入れることができないのである。

人々が泣き叫んでいると、ある一人の老人が何事かを思いついた。

箸で食べ物を掴んだら、自分ではなく、目の前の人の口に入れるのである。

食べさせてもらった人は、もっと食べたいから、その人も箸で食べ物を掴み、自分の口ではなく、目の前の他人の口に入れる。
 
自分ばかりが食べようとしている時には口に入らなかった食べ物が、人に食べさせることによって自分の口に入る。

人を思いやることが、結局は自分に戻ってくることにつながるのだ   と言う教えでした

良いお話が聞けて 全くと感心しました。

お話の後に

役員さんが準備してくださった「温かい おぜんざい」や「なます」「お漬け物」をいただきました。

集会所は寒いので「ホッカイロ」をして行きましたが

温かい「おぜんざい」で温まりました。

ごちそうさまでした。

 

コメント