洋書で英会話

100冊以上読んできた経験と知識をもとに、英語の小説や雑誌、実用書などから、すぐに使える素敵な表現や文法をご紹介します。

読めば読むほど。。。

2018年10月16日 | 洋書のススメ
今回はテキストとして使用している洋書についてご紹介します。

テキスト、といっても、ネイティブが読むように普通に出版されている本を課題本として使用しています。
実際に課題本を使用したレッスンの際には、その内容や表現を取り上げたオリジナルの課題を作成し、生徒の皆さんには
その課題に取り組んで頂きながら、読書を進めていって頂きますので、課題に解答する際、
生徒の皆さんにはその本に何度か目を通して頂くことになります。
そのため、洋書の課題を選ぶ際には、その本を先に通読して、先に全体の内容を把握した後、その本を課題として
生徒の皆さんに何度も読んで頂く価値があるかどうかを吟味し、価値があると思えるものだけを教材として採用します。


オリジナルの課題を作成する際には、課題として指定した範囲を必ずもう一度読んで、その後に、
これまでの自分の経験とデータを元に、どこのポイントを掴んで読み進めてもらうべきか、
どの表現を見てもらうべきかを厳選しながら作成しています。


そのオリジナルプリント、以前は主に日本語だけで質問を作成していたのですが、
最近、日本語だけでなく、英語でも質問を考えてプリントを作っていますので、
過去に日本語だけで質問していたプリントも、もう一度本文を読み直して新しく英語で質問を考えたりもしています。

そのほかにも、本のサイズが以前と変わったものなどで、
また新しく、別の生徒さんにも読んで頂きたいなと思うものも、新しい本のサイズに合わせて作り直したりしているのですが、
それも、また、もう一度本文の内容も読み返して、質問の質がそれでよかったのか等、検証しつつ、
新たに改訂版として課題を作成しています。


現在、そうして、改良を加えて、もう一度新たな課題を作成している本が、

・How Starbucks Saved My Life



・Charlotte's Web



・The Lost Symbol



・Steve Jobs The Man Who Thought Different


・HOLES



・Matilda



そして、現在、新たに、英語だけ、もしくは英語と日本語と交えて課題を作成している本が、

・INFERNO


・Harry Potter and the Philosopher's Stone



・Better Than Before


です。

ほかにも課題に改良を加えるために読み返している本がいくつかあるのですが、
それぞれの本を改めて読み返しながら、よく思うことがあります。
それは、どれも、本当に味わい深くて、面白いなぁということ。
昨日はStarbucks Saved My Life( Michael Gates Gill著)の最後の部分を読み返していたのですが、
課題の添削の際にも読み返すので、実際にはもう何度読み返したかわからないのですが、
それにもかかわらず、昨日丁寧にもう一度読み返してみたら、またウルウル来てしまいました


読み重ねるうちに、内容も英語も、前よりずっと心に染みるような、そんな感覚です。

今回紹介した本の一つ、Better Than Before(より良い生き方のための習慣の話)の著者Gretchen Rubinさんのブログをたまたま見ていたら、
そこに、Secrets of Adulthood というタイトルで、大人になったら分かること(※私流の解釈)のようなことがリストアップされていたのですが、
その一番上の項目に、The best reading is re-reading.(最高の読書は、同じ本を再読すること)と書かれていて、
まさしくその通り!!とすごく共感しました。


同じ本でも、本当にいい本は読めば読むほど味が出ますね。



特に、洋書の読書は、一回目ですべてわかろうとするのではなく、
今の時点で分かることは大事に、前後の流れを観察することを忘れずに、
時を経て分かることもあると、いい意味で脱力して読むことが大事です。






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

英会話スクール English and Beyond のホームページはこちらEnglish and Beyond
洋書(※)を使ったレッスンも行っています。体験レッスン受付中。お気軽にお問合せ下さい^^♪
※レベルに応じた本からご案内します。





「選択可能」optionalを使った表現 ~When You Reach Me by REBECCA STEADより~  

2018年08月24日 | 英語表現
皆さん、こんにちは。できるだけコンスタントに更新を!と思いながら、なかなか実現できていません

今月こそ何とか~!と思っていたのですが、今月ももう24日!時が経つのは本当に早いですね。しかも年々スピードを増しているような、、、

さて、今回は、When You Reach Me by Rebecca Stead より、
カタカナで日本語にもなっているoptional(オプショナル)を使った表現をご紹介します♪


さっそく引用、その前に、When You Reach Meはどのようなお話かを簡単に説明しますと、
お母さんと2人で暮らしている主人公、Miranda、彼女のもとに、ある日、謎めいた短い手紙が届きはじめます。
しかもその手紙には未来を予想しているかのような内容が。。。
その手紙の送り主は誰なのか、そして、なぜそんな手紙が彼女の元に届くのか。

このお話、最後まで読んだら、最終的にその謎がすべてつながるという、とてもとても良く書けた面白い本です。


視聴者参加型のクイズ番組への出場権が当たったことを知らせるハガキが、Mirandaの母親の元に届く所から、
この物語は始まるのですが、今回紹介する表現はそのハガキに書かれていた撮影当日の持ち物に関するところにありました。


ここから引用です。※今回のオススメ表現の部分は青字の太字にしています。

On the postcard there's a list of things to bring. She needs some extra clothes in case she wins and makes it to another show, where they pretend it's the next day even though they really tape five in one afternoon. Barrettes are optional, but she should definitely bring some with her. Unlike me, Mom has glossy red hair that bounces around and might obstruct America's view of her small freckled face.

前後の文はだいぶとこなれた表現が並んでいて難しく見えますが、テレビ番組に関して大体想像できることに沿って読み進めると大体の意味は掴めます。

まず、On the postcard there's a list of things to bring. (ハガキには持ち物が書かれていた)

この続きの文章She needs some extra clothes in case she wins and makes it to another show, where they pretend it's the next day even though they really tape five in one afternoon.は全部見ると難しいですが、大事なのはShe needs extra clothes のところです。extraは、”余分の””追加の”です。
服と合わせて考えると、『予備の服』もしくは『着替え』ですね。

何故着替えが要るかはその続きが大事です。
in case ~(~の場合に備えて)という意味です。予備の服が要る理由は、
in case she wins and makes it to another show(勝ち進んで、もう一度番組に出ることになった場合に備えて)でした。

さらに、服を着替える必要がある理由は、where 以降の部分で、where they pretend it's the next day even though they really tape five in one afternoon.(同じ日の午後に5本撮りするにも拘らず、別の回は次の日に行われていることにしているため)です。



そしてその続き、次の文章が今回のオススメ表現。

Barrettes are optional

Barrettesはバレッタ(髪の毛を束ねる髪飾り)のこと。

optional とは。。。


この続きの文章がヒントです。

but she should definitely bring some with her.
(でも、彼女は絶対に持っていくべきだ)


クイズに勝った時のために予備の服は『必ず』持って行かなければなりません。
それに対して、"バレッタはoptional.”

『でも、持っていくべきだ』と主人公は思います。

ということは、流れで読むと、optional は『持って行っても行かなくてもどっちでもいい』というニュアンスかな?と大体想像がつきます。


そしてその通り!optional にはthat you can choose to do or have if you want to (オックスフォード現代英英辞典参照)という意味があります。


旅行会社のパンプレットなどで"オプショナルツアー"と書かれている欄をよく目にしますので、
旅行によく出かける方には馴染みのある英単語かもしれませんね。
オプショナルツアーはツアーを利用する人がそのツアーを付けるか付けないか選択できますね。


主人公Mirandaがバレッタは必須の持ち物に含まれてはいないけど、お母さんは絶対に持って行くべきだと思った理由は、
自分(ミランダ)と違って、お母さんはふわふわの赤い髪をしているから、その髪が顔にかかったらお母さんの小さいそばかすのある顔(きっと美人さんです)が隠れてしまってテレビにちゃんと顔が映らなくなるから(Unlike me, Mom has glossy red hair that bounces around and might obstruct America's view of her small freckled face.)でした。


今回の表現は髪飾りのバレッタという特殊なものでしたが、選択できる授業などもoptionalを使って表すことができます。

学校などのクラスの案内で、The class is optional.とあれば、「そのクラスは必須ではないから受講してもしなくてもどちらでもOK」です。

Dress code(ドレスコード:服装規定)に A tie is optional.とあれば、「ネクタイはしてもしなくてもどちらでもOK」です。


ちょっと知っていたら役に立つ、便利な表現です。






"夢の仕事”を表す英語~TIME FOR KIDS TOP 5 OF EVERYTHINGより~

2018年06月20日 | 英語表現
みなさん、こんにちは。今回はTIME FOR KIDS の番外編、TOP 5 OF EVERYTHING より
前回ご紹介したmake the list を使った表現と『夢の(理想の)~』という時に使える表現をご紹介します。

さっそく引用、その前に、今回の出典元となったこのTOP 5 OF EVERYTHING という本は、
《世界の何でもTOP5》というテーマで色々な事象の上位5位までが紹介されている本です。

詳細はこちら♪(画像をクリックすると詳細がご覧頂けます)



アメリカの子供に向けて書かれている本ですので、若干アメリカ寄りの視点となっている気もしますが、
色々な事柄について簡単に知れるのが魅力です。

このTOP 5 OF EVERYTHINGから「夢の(憧れの)仕事」ランキングTOP5の欄に書かれていた
ランキングを紹介する導入部分にあったのが今回のオススメ表現です。

ここから引用です♪

DREAM JOBS

What do you want to be when you get older? More than 8,000 people worldwide answered survey about their childhood career aspirations.
Here are the top responses. Did you dream job make the list? 



☆今回のオススメ☆

この項目のタイトルと本文の太字にした部分にある dream job というフレーズで使われていたdreamです。

『夢の~』『理想の~』『憧れの~』と言いたい時に使えます。

家とセットにしたら 
This is my dream house. (これが私の夢の家です)

学校とセットにしたら
That is my dream school. (あれが私の夢の学校(=志望校)です)

休暇とセットにしたら
This is my dream vacation. (これが私の理想の休暇です)


He is my dream husband. と言えば(彼は私の理想の旦那)


She is my dream boss. と言えば、(彼女は私の理想の上司)


などなど、色々言えます。


たまにテレビなどでどの俳優さんが理想の上司かというようなランキングが発表されていますので
英語でもあるのかな?と思い、少し調べてみましたら、それがテーマになったクイズ付きのサイトを見つけました。

Who is your dream boss?


このクイズ、興味が湧きましたのでやってみましたら、私のdream bossは Richard Branson さんという結果に。

Richard Branson さん(Virgin Airlineの創業者)の自叙伝 Screw It, Let's Do It! はとても良い本ですので、
よくテキストとして使用させて頂いていますので、あら、そうなのね!と少し驚きました。


TIME FOR KIDS TOP 5 OF EVERYTHINGから少し脱線しましたが、
今回紹介した本文の太字にした部分。前回ブログで取り上げた表現make the list が使われていました。

今回のランキングのテーマは大人になったらなりたい職業。
導入部分のHere are the top responses. までをざっと訳すと、

【あなたは大きくなったら何になりたいですか。
世界中の8000人以上の人に子供の頃に大人になったらなりたいと思っていた職業についてのアンケートを行いました。
解答数の多かった職業がこちらです。】


そして、この導入文の最後に、


Did your dream job make the list? 


(あなたの憧れの仕事は入っていましたか?)と、締めくくられています。




make the list はこのように、主語にくるものが、何かのリスト(またはランキングなど)に
載っているかどうかを伝える時に使われる表現なのですね。


dream job とmake the list の紹介だけで満足して終わりそうになりましたが、

ランキング結果はちなみに、

1位 エンジニア(621人)
2位 飛行機またはヘリコプターのパイロット(565人)
3位 医者、看護師、救急救命士(541人)
4位 科学者(500人)
5位 教師(468人) 
〔Likedln調べ〕

だそうです。




..........................................


英会話スクール English and Beyond のホームページはこちらEnglish and Beyond
体験レッスン受付中。お気軽にお問合せ下さい^^♪



INFERNO by Dan Brownやってます

2018年06月19日 | 英語表現
みなさん、こんにちは。またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、
今回は塚口カルチャーセンター TOEIC対策講座 上級クラスで現在取り組んでいる洋書INFERNO by Dan Brownより
使える英語表現をご紹介します。


今回紹介する表現は、主人公ラングドンのジャケットに入っていた謎の筒状の物体に付いていた危険物を示すシンボルについてラングドンが思いを巡らせるシーンにありました。

それではここから引用です♪ 色々と難しい単語が入っていますが、おススメ表現は下線部ですので、難しい単語は気にしないで下さい。

As a student of iconography, Langdon knew that precious few images had the power to instill instantaneous fear in the human mind. . . but the symbol before him definitely made the list.


Langdonは象徴学(iconography)を研究していますので、人の心に即座に恐怖を抱かせる力を持っている象徴がごく僅かだけ存在することを知っていました。そんな彼がその物体に付いていた象徴を見た時に、but the symbol before him definitely made the listと思うのですが、
このmake the listとはどういう意味でしょうか。 

直訳すると「リストを作る」ですが、【彼の目の前にあるその象徴はまさにそのリストを作る】とはどういうことか。


それが、【そのリストを構成する】つまり、【そのリストに載っている】となります。

ということは、さらに意訳すると、【その一つ】となります。


ということで、"謎の物体に付いているシンボル、これは、まさに人に即座に恐怖を抱かせる象徴の一つだ!"とラングドンは思いました。

そして、それを思った後、彼の取った行動は・・・

His reaction was visceral and immediate; he placed the tube on the table and slid back his chair.

上記の文章、さっそくvisceralに引っかかって、分かる単語も分からなくなりそうですが、
大事な(そして面白いのが)のはその先です。
 
he placed the tube on the table and slid back his chair.
(彼はチューブ(筒)をテーブルに置いてイスをスッと後ろに引いた)

これ(この筒)はやばい!!と即座(immediate)に反応した様子が今にも目に見えるようで面白いなと思います。

そして、更にその様子を見ていたシエナ(ラングドンの命を助けて更に偶然彼と行動を共にすることになった女医さん)の反応も
なかなか面白いので、こちらも引用にてご紹介します。

Sienna nodded. "Yeah, that was my reaction, too." ( 頷きながら「そうね、私もそうしたわ。」とシエナは言った)


INFERNO、テーマがなかなか深刻ですが、表現がとっても味わいがあって面白いです。
なかなかボリュームがあるので、どうしようかな?と思いましたが、テキストとして取り組むことにしました!
そして、なんと、内容を確かめる課題のプリントを今回は英語で作成しています。
私自身にもチャレンジですが、取り組んで頂いている生徒さんにもまた一味違ったチャレンジとなり
更に力を付けて頂けるのではないかなと思っています。読了して頂くのが今から楽しみです


..........................................


英会話スクール English and Beyond のホームページはこちらEnglish and Beyond
洋書(※)を使ったレッスンも行っています。体験レッスン受付中。お気軽にお問合せ下さい^^♪
※レベルに応じた本からご案内します。







When Good Food Goes Bad ~Reader's Digest より 食品の説明に使える英語表現~

2018年05月11日 | 英語表現

みなさん、こんにちは。

今回は当ブログでおなじみ、Reader's digest より使える英語表現を紹介します。

それではまず引用から♪
(今回の出典元はReader's Digest 2004年2月号USA版のFOODのコーナーに載せられていた記事です。)


When Good Food Goes Bad

YOU'VE GOT OVEN-FRESH brownies, but your milk's "sell by" date has passed. Do you dare?


本文はまだ続きがありますが、今回はここまでを見ていきたいと思います。


まずはこの記事のタイトルについて。


When Good Food Goes Bad


goodとbadの対比が使われていて面白いなと思います。

“good food【美味しい食べ物】がgoes bad【悪くなる】時”

食べ物が“悪くなる”とは、つまり、“腐る”ことを意味します。
このgo bad、日本語と同じだなぁといつも思います。
腐るを基本単語でこんなにシンプルに表せますので、覚えておくと便利です。



続いて本文を少しずつ見ていきます。


YOU'VE GOT OVEN-FRESH brownies,

have got ≒ have
freshは【新鮮な】という意味ですから、ブラウニーと更にオーブンと合わせて

【焼きたてのブラウニーがある】


but your milk's "sell by" date has passed.


"sell by"は、直訳すると【~までに売る】という意味です。
sell by dateというのは、その日付までに販売するようにと定められた期日のこと。

製造者が定める、お店にその商品を置いていて構わない期間がその日まで、
ということは、その日を過ぎたら製造者の商品の品質の保証が出来なくなるということで、
食べ物の場合、その日がその食品を食べていいかどうかの境目となり得る日でもあります。


きちんと保存されていた場合、その日が来たからと言って、
その食べ物がその日に急に腐るということもないと思うのですが、
パッケージに記載されている日付を無視するわけにもいきませんよね。

そんな迷うシチュエーションが書かれているのがこの部分で、

but your milk's "sell by" date has passed.

【でも、あなたの持っている牛乳の期限が切れている】



この記事、面白いなと思ったのが、その続きの Do you dare? です。


dareを英和辞書で引いてみると大抵
”あえて・・・する”“思い切って・・・する”という意味が書かれていると思います。

ちなみにオックスフォード現代英英辞典では

to be brave enough to do sth と説明されています。

※braveは「勇気がある」sthはsomethingの略です。

(何かをするのに十分勇気があること)


ここでは何をするかは具体的には書かれていません。

かといって、「あなたはあえてしますか」と訳しても意味はちょっと???です。

そこで大事なのが、文脈!英単語は文脈があって初めてその意味を成します。


この記事のこれまでの内容を振り返って考えると、

焼きたてのブラウニーと、おそらく一緒に飲んだら美味しいであろう牛乳、

その牛乳の期限が切れていた時、あなたはどうするか?というような流れの話だと推測できます。

そこで使われているのが、Do you dare?

”どうする?”の場合は、当たり前ですが、どうするかを問わないといけませんので
What から始まるはず。でも、そこで使われたのがこのdareの疑問文。


あえて(思い切って)何をするのか?


この文脈で、普通に考えると“その(期限切れの)牛乳を飲むこと”を意味しているのかなと予測できます。

英語学習ではこの普通が大事です。


単語帳で覚えた意味を当てはめても、はたまた、辞書で見つけた意味を当てはめてもどうも文脈に合わない、そんな時は
もう一度本文に戻って、その前後をよく見て、流れでその単語の意味を考えて、その推測した意味がないかどうか、
もう一度辞書を見てみる、すると意味のリストの最後のほうにその意味での定義が載っていたりします。


大体の流れをつかんだところでもう一度本文を見てみます♪


When Good Food Goes Bad

YOU'VE GOT OVEN-FRESH brownies, but your milk's "sell by" date has passed. Do you dare?



最後のDo you dare? がいいですね。
Do you dare? 『期限切れの牛乳を飲むかどうか』、これは迷うところですが、
この文章の続きにあった、ある専門家の方の意見では、
この日付は製造者による品質保証の期限であって、
基本的にはIf it looks or smells bad, toss it.(見た目や臭いが悪い場合はそれは捨てるべき)だそう。

ちなみに、Sell byと表記されている場合、その日付は具体的にはどのような基準になるかというのが
その続きにありましたので、少しだけ紹介します。


 Sell by: Don't buy after this date. The milk in the fridge is usually good for a few more days( unless it smells, curdles or has chunks). If properly refrigerated, eggs can last a few weeks, unless shells are cracked.
※unless は「~でない限り」ですので、unless以降の条件も大事です。



2004年の記事ですので、また新たなデータが発表されているかもしれませんが、
英語自体は今でも普通に使える表現です。参考まで。