洋書で英会話

100冊以上読んできた経験と知識をもとに、英語の小説や雑誌、実用書などから、すぐに使える素敵な表現や文法をご紹介します。

MAKE IT BRIEF ~乾燥肌のお悩みに効く英語~1001 BEAUTY MIRACLES by Esme Floydより

2018年04月16日 | 英語表現


みなさん、こんにちは。

今回は、乾燥肌のお悩みに効く?!英語を、当ブログでおなじみ1001のコツシリーズのビューティー版、
1001 little BEAUTY MIRACLES Secrets and solutions from head to toe by Esme Floydよりご紹介します。



では、さっそく引用から♪


129.MAKE IT BRIEF ※1001個紹介されているコツの今回は129番目のコツからの引用です。


If you suffer from dry skin, try not to spend too long in the bath or shower, and avoid over-washing your face. The constant wetting and drying serves to dehydrate your skin.


小見出し(Make it brief)のところから、今回も英語のスパイスが効いていますが、
この見出しは、本文の内容と深くかかわっていますので、本文を見た後に考えたいと思います。


本文の出だしは、「もし、あなたがドライスキンでsuffer なら」 sufferの意味がもし不確かでも慌てることはありません。

知らない単語に出会った時は、推測力を鍛えるチャンス!前後の文脈をよく観察して、意味を予測します。

この場合、乾燥肌で嬉しい人はそうそういないと思いますので、文脈を考えたら【お困りなら】となります。


乾燥肌で困っていたらどうすればいいか?

try not to spend too long in the bath or shower

この文で大事なポイントは太字にした部分です。

「お風呂やシャワーに長く入りすぎないようにしよう」と伝えています。


そして、avoid over-washing your face

”over~”は”~し過ぎること”

over-washing your face で【顔の洗いすぎ】をavoidする。

avoidの意味ですが、こちらも、もし知らないとしても慌てることはありません。

文脈から勧めているとは考えにくいです。

そして、その通りで、「避ける」という意味になります。



その理由が、The constant wetting and drying serves to dehydrate your skin.


constantは、そのままコンスタントと読んで、日本語で使われている意味と同じ意味です。


wetting はwetにすること、dryingは「乾かすこと」


「何度も濡らしたり乾かしたりする」と肌はどうなるか??

ここではdry skin(乾燥肌)の話でしたので、

何度も濡らしたり乾かしたりしたら、肌が乾燥する原因になるのでは?と推測できますね。

果たして、dehydrate your skin は、”肌を乾燥させます”という意味です。


ちなみに、このdehydrate 、
de (否定の意味)とhydr(水の意味)の部分から成り立っていますので、

hydrateで、しっかり水を含んだ状態
dehydrateで、水がない状態、脱水状態を表します。


お風呂やシャワーに長く入りすぎると肌の乾燥に繋がるのですね(><;)

お風呂場は湿気が沢山あるし、肌が水につかったり、濡れるから、潤いそうなのに、その逆とは!!

気を付けなければいけませんね。


この文章の小見出しMake it brief は上記の本文の内容を踏まえて書かれています。


文の構造は、make +名詞+形容詞  =(名詞)を(形容詞)にする です。


名詞の部分に代名詞のitが使われていますが、ここでは文脈からお風呂やシャワーのことを表しています。


乾燥肌を防ぐために、お風呂やシャワーをどうすればいいか。


長いのはダメと言っていましたから、 


briefの意味は. . .



そう、「短い」です!



このbrief、話などを短めにする時に、

I'll be brief. (手短に話します)などの形でもよく使われます。







この記事をはてなブックマークに追加

KEEP PRACTISING! ~1001 little wellbeing miracles by Esme Floydより~

2018年03月15日 | 英語表現

またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、今回は当ブログでおなじみ、
毎日の生活、そして、人生をより良いものにするための、1001の秘訣が書かれている、
1001 little wellbeing miracles by ESME FLOYDより、
使える英語表現、そして、英語学習に役に立つコツをご紹介します。

さっそく、引用から♪


685. KEEP PRACTISING

Meditation is a skill and, like any other skill, parctise makes perfect. Don't expect to be able to do it straight away, but practise regularly and soon it will be second nature.  ※ practise=practice(米語)


今回のコツは、身体の不調を針治療やマッサージなどで治す方法が紹介されている
ALTERNATIVE THERAPIESのmeditation(瞑想)についての項目にありました。
そのため、どのようにしたら上手く瞑想できるようになるかという観点から書かれている文章なのですが、
このコツ、本文にもあるように、他のスキルの習得にも通じることが書かれていると思います。

内容を少しずつ見ていきます。※訳は私の意訳です。

Meditation is a skill and, like any other skill, parctise makes perfect.
【Meditation(メディテーション:瞑想)は、技術です。そして、その技術は他の技術と同じように、練習すれば上達します。】

Don't expect to be able to do it straight away,
【すぐにできるようになると思わないで、】

but practise regularly and soon it will be second nature.
【定期的に練習すること、そうすれば、それはじきにsecond natureになります。】


second natureとは??

生まれて、元々備わっているものを「天性」といいますが、
“nature”には【自然】という意味だけではなく、「天性」に似た意味もあります。

second natureは、生まれた後に培ったもの、【第二の天性】という意味です。

最後の文、この意味を踏まえてもう一度見てみます。


but practise regularly and soon it will be second nature.

【坦々と練習を積めば、やがて自然にできるようになります。】



最近の傾向か、英語がすぐに簡単に上達する方法はないか?と聞かれることが時々ありますが、
語学の上達もこの瞑想のコツに書かれていることと、同じ、
何の努力もなしに”ただ○○するだけ”で気が付いたらある日突然できるようになるなどという
夢のような話はありません。


上達するためには、

Practice makes perfect!

ただ、練習あるのみ!です。


だけど、ただ何でもいいから練習すればいいというものでもありません。

今回取り上げた文章は、歯切れのよい文章で構成されている本の特性から、
瞑想の具体的な練習法についてまでは書かれていませんが、
上手に出来るようになるまでには、心の持ちようとか、
更なる細かいコツが色々あると思います。


語学も、一言に練習と言っても、何をどのように練習していくか、ということもとても重要です。
それについてはまた今後少しずつ触れたいと思いますが、
最近よく思うことは、語学において、悪い意味でのせっかちは敵です。

急がばまわれ!

知らない単語に出会ったら推測力を磨くチャンスです。
じっくり、前後を観察して、文の流れと自分の一般常識と照らし合わせて意味を推測する練習をしながら
読む練習を積み重ねていけば、そのうち、意味の推測が少しずつ合うようになります。

かといって、その方法ばかり試して、まったく辞書を引かない、というのも、
語彙力を増やす機会を逃してしまいますので、もったいないです。

以前、洋書の読み方を紹介した際に、辞書を捨てる!と書きましたが、
その真意は“辞書に頼る心”を捨てる!ということです。

辞書は使いよう!

頼り過ぎはよくありませんが、頼らなすぎもよくありません!

前後をよく観察して、文脈で意味を想像して、それでも『これ!』と具体的な意味がはっきり見えない、
だけど、話の筋で大事そうな単語(何度も重要そうな所で繰り返し登場している単語)は、
十分に観察した後のそのタイミングで辞書を引くと、その意味がより記憶に残りやすくなります。


もし、その単語にいくつかの意味が書かれていたとしても、
しっかり前後を観察して大体の意味を予測しようと試みた後であれば、
単語だけピックアップして調べた時と違い、
辞書に載っている意味のうちの、どの意味で使われているのかもより分かりやすくなります。



何事も Practice makes perfect.

日々坦々とが大事です。




..........................................

英会話スクール English and Beyond のホームページはこちらEnglish and Beyond
体験レッスン受付中。スカイプレッスンも行っています。お気軽にお問合せ下さい^^♪




この記事をはてなブックマークに追加

Ring in the New Year ~世界のオモシロ?新年を祝う方法②~TIME FOR KIDS ALMANAC 2017より

2018年01月20日 | 英語表現
みなさん、こんにちは!
2018年が始まって、もう20日!早いですね!!
近頃1日が過ぎるのがあっという間で、びっくりします。
何もできずにまた年末、ということのないように、
今年は忙しくても一日一日を大切に暮らしていきたいと思います。

おかげさまで、英会話教室 English and Beyondを開いてから、
一昨日の2018年1月18日で丸2年となりました。
今年はブログもできるだけ定期的に更新しつつ、
昨年よりもより良いレッスンをさせて頂けるように、
自分自身の英語力を磨くための勉強も頑張ります。
これからもよろしくお願いします。



さて、今回は新年第一回目ということで、世界のオモシロ?!新年のお祝いシリーズ第2弾、
Time For Kids Almanac 2017より、ペルーのお正月の伝統行事についてご紹介します。

それでは、さっそく引用から♪(まずは辞書なしで読んでみて下さいね)

・In Peru, some people play a game with potatoes. A peeled potato(symbolizing having no money), a partially peeled potato(symbolizing an average amount of money), and a potato with its skin on(representing having a lot of money) are placed under a chair. Without looking, party guests choose a potato. The potato they pick predicts what kind of financial success they'll have that year.

そして、この記事、そのすぐ下にこのような写真がありました。




このような記事で、意味なく写真が載せられることはありませんから、これは本文を理解する際に大きな手掛かりになります。

これは何をしている写真か?

そう、ジャガイモの皮をむいています。


そして、ペルーのお正月に行われるゲームの話を見ると、potatoes、そう、ジャガイモを使ったゲームです。

どんな、ジャガイモか??

a peeled potato、そして、a partially peeled potato, 更に、a potato with its skin onの3種類です。


そのそれぞれが、no money、an average amount of money, そして、a lot of moneyのシンボルになるとのこと。


それぞれのジャガイモにどのような違いがあるかを、この写真と、そのそれぞれが表すことを合わせて想像すると・・・

もしや、皮を剥くのでは?!と大体見当がつきますね!


そして、その推測の通り、peelには「皮を剥く」という意味があります。

ちなみに、皮むき器は【ピーラー】といいます。

peeler、英英辞典では、
a special type of knife for taking the skin off fruit and vegetables(オックスフォード現代英英辞典)と説明されています。

ここで注目したいのがtaking the skin off fruit and vegetablesのところです。
【剥く】時に何をするかの説明でthe skin を offするということは・・・

skin【皮】をoff【はがす】です!

ここで思い出したいのが、本文3つ目のじゃがいものこと。
a potato with its skin on

off の反対は on ということは、皮がどうなっているか??

【はがす】がoff 、ということは・・・

皮は『ついたまま』ですね!


このゲーム、皮を全部剥いたジャガイモと半分剥いたジャガイモ、そして、皮つきのままのジャガイモを椅子の下に置いて
ジャガイモを見ないで選んで、どのジャガイモを選んだかでその年の金運を占うのだとか。

皮なしのジャガイモを選んだら、その年はno money
皮つきを選んだらa lot of money。
真ん中の半分剥いたジャガイモは?
3種類ということは、その中間、そうです!
果たして、averageは「平均の、普通の」という意味ですので、普通の金運だそうです


昨年は同Time For Kids Almanac 2017からスペインのブドウを使った行事をご紹介しましたが、
世界には色々な新年の祝い方があって面白いですね!


ところで、金運の話と言えば、
今年の初めに、アメリカの友人に、haveを使って、ちょっと冗談で新年の抱負を言ってみようと思い、
I want to have more time off and more money!とラインしてみました。

すると、毎年新年の抱負は忘れちゃうから考えない派のその友人から、
"More time off and more money!If that's the case I do have a New Year resolution, except I have that every day!!!"
(もっと休みとお金が欲しいって!それなら、自分も新年の抱負あるわ~!そうなるように毎日願ってるから新年だけに限らないけど~)
と爆笑マーク付きで返事がきました


今年も、実り多き一年になりますように



この記事をはてなブックマークに追加

ゆっくりハリー・ポッター(21)「金曜日の午後は休みです」の言い方  

2017年12月08日 | 英語表現
みなさん、こんにちは!

今回は、ゆっくり(すぎる!)ハリーポッター、第21弾

HARRY POTTER and the Philosopher's Stone 
by J.K.ROWLING

Chapter Eight
The Potions Master より

「金曜の午後は休みです」という表現をご紹介します。


今回の表現は、前回(ゆっくりハリー・ポッター(20)「何か付いてますよ」と教えてあげるときの言い方)から少し進んで、
ハリーが魔法学校に入学し、始めの一週間が過ぎた時にハグリッドから届いた手紙の中にありました。


ではさっそく引用から♪ 

※今回のオススメ表現は青字の部分です。


DEAR HARRY, ( it said, in a very untidy scrawl)

I KNOW YOU GET FRIDAY AFTERNOONS OFF, SO WOULD YOU LIKE TO COME AND HAVE A CUP OF TEA WITH ME AROUND THREE?
I WANT TO HEAR ALL ABOUT YOUR FIRST WEEK. SEND US ANSWER BACK WITH HEDWIG.

HAGRID



ハグリッドからの手紙ということで、本文中では全体的に手書き風の文字になっています。
そして、こちらは、豆知識ですが、DEAR HARRY, のすぐ後にあるカッコで表された部分はその手紙の文字が
どのように書かれているかが説明されている部分で、〔(手紙が)すごく汚い字で無造作に書かれている〕
というようなことが記されています。


手紙の内容は、ざっくり訳すと、『金曜日の午後休みだよね。よかったら3時頃うちにお茶でも飲みに来ないかい。学校生活初めの一週間がどうだったか聞かせて欲しいな。返事はHedwig(フクロウの名前)で送ってくれたらいいいよ』という感じです。
ハグリッドのキャラがちょっとうまく出せていない気がしますが、身寄りもなく、急な生活の変化に戸惑うハリーを気遣っている感じがいいなと思うハグリッドからの誘いの手紙でした。これからまだ先があるので、これがどう進んでいくのか楽しみです。


☆今回のオススメ表現☆

I KNOW YOU GET FRIDAY AFTERNOONS OFF. (金曜日の午後は休みだよね)

【 I KNOW 主語+動詞 】で【 (主語)が(動詞)なのを私は知っている 】となります。

今回はこの文章の後半部分、YOU GET FRIDAY AFTERNOONS OFF.の使い方を見ていきたいと思います。

その前に、1つ。
AFTERNOONにS(エス)がついて複数形になっています。
このエスには、『毎~』の意味があります。
このエスは曜日にもよく使われます。

例えば、
The shop is closed on Sundays. と言うと、The shop is closed every Sunday. と同じく
毎週日曜日はその店が閉まっていることを伝えます。


YOU GET FRIDAY AFTERNOONS OFF.から分かるハリーのスケジュールは、
毎週金曜日の午後はお休み(つまり、ハリーの場合は、授業がない)ということを言っています。



この【 get+ 時を表す語句 + off 】の 表現、
『何時いつ休んだ』とか『何時いつ休みを取る』ということを伝える時に使えます。


これを応用して、「月曜の朝休みました」という時は、

I got Monday morning off.


「来週休むつもりです」は
I will get next week off.


『何時』と具体的にない場合は get time off と言ってもOKです。
そして、この表現はよく使われますので、「休暇を取る」という意味の熟語にもなっています。

例えば、「来週ちょっと休みを取ります」は、

I will get some time off next week.


【 get+ 時を表す語句 + off 】

getの他に take と have も使えます。

getは『得る、得ている』takeは『取る』haveは『ある』感じをぞれぞれ伝えます。


例えば、

I will have Tuesdays off next month. と言えば「来月は火曜がお休みです」


I took two days off last month. と言えば「先月2日休みを取りました」となります。



他にも色々活用できますが、今回はこの辺で♪




☆☆お知らせ☆☆

少しずつブログで使える表現をお伝えしていますが、やはり、
ハリーポッター、世界的ヒットになった作品だけあり、何とも言えない魅力と面白さがあります。
伝えたいことが沢山ありすぎること、そして、先月、ある生徒様からリクエストを頂いたこともあり、
来年はハリーポッターも教材にすることにしました!

今年も残すところ、あと少し、来年から洋書読書、皆さんも初めてみませんか?


英会話スクール English and Beyond のホームページはこちら
体験レッスン受付中。スカイプレッスンも行っています。お気軽にお問合せ下さい^^♪




この記事をはてなブックマークに追加

それって、切り方の問題???~Reader's Digestより使える英語表現~

2017年11月15日 | 英語表現
みなさん、こんにちは!
まめに更新を!と思いながら、またまた久しぶりの更新になってしまいましたが、
今回は久しぶりに私の愛読書の一つ、 Reader's Digestより、面白くて、使える英語表現をご紹介します。



ではさっそく引用から♪
まずは辞書なしで、文脈で意味を考えながら、読んでみて下さい。


When the waitress asked if I wanted my pizza cut into four or eight slices, I said,

"Four. I don't think I can eat eight."

-Yogi Berra from Yogi:It Ain't Over...-(←この言葉の出典元)



どうでしょう??



今回の文章は、ジョークのコーナーではなく、
Quotesのコーナーに載っていたものです。

quotes 単数形はquote

quoteも色々な意味がありますが、
ここで使用されている意味は、“引用”です。

“引用”=quoteを英英辞典で調べてみますと、

REPEAT EXACT WORDS
to repeat the exact words that another person has said or written
-オックスフォード現代英英辞典-

【誰かが言ったり、書いたりした言葉を、そのまま繰り返すこと】とありました。

と、いうことで、今回、取り上げた文章は、
Reader's Digestの中でも、誰か(有名な人)が言ったり、書き残したりした、
名言を紹介しているコーナーからの引用でした。




この文章、何度読んでも、え??切り方の問題?!と可愛らしくてクスッとなります。

このコーナーに載っている言葉は有名人の言葉が多いのですが、有名人と言いましても、
アメリカでの有名な人たちが主なため、名前を見てもピンとこないことも多いので、
文化的すぎることに、“私知らない”と落ち込んでも仕方ありませんので、
いつもはそんなに誰かわからなくても気にしません。
(英語になると、なぜか全部知っていないといけない強迫観念に駆られがちになりますが、
ローカルな有名人や、スラングなどは知らなくても大丈夫です!それに出会った時に
知りたいと思ったら、そのことを自分で聞ける英語力を培っていくこと、そちらのほうが大事です!)


ですが、このちょっと“とぼけた”感じがいいなぁと思い、少しグーグルで検索してみましたら、
メジャーリーグで有名な捕手として、そして、引退後は監督として活躍していた方の残した言葉でした。
この他にも色々と面白くて、時には、勇気づけられるような言葉をたくさん残されているようで、
その有名なベスト50を紹介するこんなサイトまで発見しました。興味のある方はどうぞ♪

The 50 greatest Yogi Berra quotes



“引用”の説明とYogiさんの紹介はこのくらいにして、
肝心の引用文の内容の説明に行きたいと思います。


When the waitress asked if I wanted my pizza cut into four or eight slices, I said,

"Four. I don't think I can eat eight."

-Yogi Berra from Yogi:It Ain't Over...-

この話の舞台は「レストラン」
メニューは「ピザ」
キーワードは"cut"です。

レストランでピザを注文した時、

あらかじめ食べやすいサイズに切ったうえで提供されることもありますが、
ピザカッターを渡されて自分たちで好きなサイズに切って食べるところもありますね。

ここでは、お客さんの要望に合わせて何枚切りにするかを選んでもらうスタイルのレストランだったようで、
そこで、4枚に切るのと8枚にするのと、どちらがいいかをウェイトレスに尋ねられたYogiさんが言った答えが、

Four. (4枚でお願いします。)

I don't think I can eat eight.(8枚も食べられないと思うから)


・・・


切り分ける枚数の話でしたので、ピザ本体(?)の大きさは4枚でも8枚でも同じです!


Yogiさんが話すのを見たことはありませんが、
真剣に答えていそうな光景が目に浮かぶようで、ほっこりします。



☆“どのくらいの大きさに切るか”の表現
“cut into ~ ”覚えておかれると便利です。




食欲の秋、食べ過ぎにご注意を♪


英会話スクール English and Beyond のホームページはこちら(↓)です!

English and Beyond
Reader's Digestを教材にしてのレッスンも行っています ^^♪

この記事をはてなブックマークに追加