日本ユーラシア協会広島支部のブログ

本支部は、日本ユーラシア地域(旧ソ連邦)諸国民の相互の理解と親善をはかり、世界平和に寄与することを目的とする。

日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年8月26日

2022-08-26 09:32:25 | 日記
            日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年8月26日
【2022年度ロシア語能力検定試験】
第80回が10月29日30日実施されます。会場は広島市東区民文化センター(3階)です。https://www.tokyorus.ac.jp/kentei/ 

【国際フェスタ2022】
「国際フェスタ2022」の公募三事業のうち、国際協力バザー(民芸品)、ひろしま国際村〜世界の屋台の出店に参加します。国際フェスタの開催は、今年23回目で、11月20日(日)に開催されます。

【全国女性集会】日本ユーラシア協会 全国の女性会員および女性会員連絡担当の皆様
 暑中お見舞い申し上げます。
10月1日~2日開催予定の全国女性集会は、7月31日の第一次集約時点で、25名から参加申込をいただきました。ご協力ありがとうございます。内訳は、札幌支部4名、釧路支部1名、愛知県連1名、京都府連4名、大阪府連6名、広島支部2名、呉支部2名、本部5名となっています。参加ご希望の方は、とりあえずお申し込み下さることをお勧めします。*参加の最終確認は9月15日に行います。未来へつなぐ、平和への思い」今回の参加者には若い女性達も入っています。第18回全国女性集会 in 舞鶴の成功をめざして、どうぞよろしくお願い申し上げます。

【夏~秋の企画】
①「元カザフスタン留学生と広島の若者による平和シンポジウム」・日時:2022年8月29日(月)18:00~20:00(日本時間)・会場:広島国際会議場 地下1F議会運営室及びオンライン併用「ヒロシマ・セミパラチンスク・プロジェクト主催のシンポジウム」のZOOM会議オンライン参加(視聴も)希望の方は黒川(qyu01527kuro@nifty.com)にご連絡を願います。定員は特にないですが、できれば前日までの登録をお願いします。当日の発言はチャットも使ってください。
②《日本軍「慰安婦」被害女性たちの願いを未来に活かす》◆日時:9月4日(日)14:00~16:30◆場所:広島弁護士会館3F大ホール問い合わせ:E-mail:ianfnet.hiroshima@gmail.com<mailto:ianfnet.hiroshima@gmail.com>
■会場参加・オンライン参加(zoomウェビナ―)※録画配信あります。■参加費:1000円 (学生・障がい者無料)■申し込み:https://forms.gle/orUW3nL1FjZoU1RP7 締め切りは8月30日

【夏の企画報告】① ヒロシマ平和の灯の集い(平和記念公園)[写真右]
・日時7月31日・小倉桂子さん「被爆者の証言を聞く会」

【初めて地球を一回りした日本人~石巻若宮丸物語:第4話 阿部和夫】
吉郎次の死
 一行の中での最年長者は、七十三歳になる水主頭の吉郎次でした。彼は、遭難と漂流、寒さの地での生活も、故郷に帰りたい一心で一行についてきました。しかし、彼は、寝床から起き上がれない程に弱っていました。
 一七九九年三月のある日、彼は、「話しておきたいことがあるので、仲間全員を集めて欲しい」と津太夫に頼みました。そこで、これまで疎遠になっていた二つのグループ全員が吉郎次の枕元に集まりました。自分の死期を悟った吉郎次が語ったのは、両者の和解を勧める言葉でした。自分達は様々な困難を乗り越えて生き延びてきた仲間だ。ロシア人になって楽をしている人がいてもいいではないか。大事なのは、自分達は仲間だったことだ。その仲間の協力無しには日本に帰ることも出来ない。俺たちは仲間だということを忘れないでくれという吉郎次の言葉に、全員が涙をながし、かつて苦楽を共にしてきた仲間意識を取り戻し、手を握り合い肩を抱き合って、互いに詫び謝りました。佐平が代表して、心配をかけたことを詫び、仲直りした姿を吉郎次に見せました。安心した吉郎次は、最後の力を振り絞って語りました。「何とか故郷に帰りたい一心で、このたびの道中も、歯をくいしばって皆の衆についてきました。思えば口惜しいことですが、この地で果てるのも私の運命だったのでございましょう。私の魂は一足先にお国に帰りますが、皆の衆も体をいとい、必ず達者で故郷に帰って下さい。そして、私が死ぬまで故郷の小竹浜を夢みていたことを、家族や浜の衆に伝えて下さい。仲間衆にもお世話になりました。御恩は決して忘れません。本当に有難うございました。」彼は、望郷の念と帰れぬ無念さ、故郷の家族に伝えて欲しい心情を吐露した後は、言葉にならず只々泣くばかりでした。寒さが一段と骨身にこたえる日の夕方、吉郎次は、ひっそりと息を引きとりました。その夜、残った仲間は米で一膳飯を炊き小麦の粉で団子を作り、枯れた蓬で香らしいものをつくるなど、出来るだけ故郷のしきたりのようにして、枕元に供えたのでした。

【ウクライナ状況】
[1991年12月25日ソ連解体後のウクライナとカザフスタンの歩み]
 ソ連解体に先立ち1991年ロシア、ウクライナ、カザフスタン指導部は三国の独立について合意しました。ウクライナ独立は1991年8月24日、カザフスタン独立は1991年12月16日でソ連解体に先立ち、ロシア独立は1991年12月25日のソ連解体と同日です。ソ連解体後3国はそれぞれ別の歩みを続けました。ウクライナ、カザフスタンも別々な歩みを続けました。共通の歩みとして、2国の「非核化」があります。核兵器保有数はロシア、アメリカにつづいてウクライナが世界第3位、カザフスタンが第4位でした。非核化の保障はブダペスト覚書として、1994年12月5日にハンガリーの首都ブダペストで開催されたOSCE(欧州安全保障協力機構)会議において、アメリカ・イギリス・ロシアの核保ヶ国が署名しました。内容としては、ウクライナ・ベラルーシ・カザフスタンが核不拡散条約に加盟したことに関連して、協定署名国(つまりアメリカ・イギリス・ロシア)がこの3ヶ国の安全を保障する、という内容のものです。カザフスタンは、1989年のセミパラチンスク核実験場の閉鎖宣言、1991年8月29日の閉鎖も行われました。核兵器禁止条約については2018年3月2日署名、2019年8月29日に批准しましたが、ウクライナは2017年7月7日には核兵器禁止条約の採決に欠席しました。
[カザフスタンの安全保障]
 2022年1月2日からカザフスタン国内各地で、「エネルギー価格高騰」に対する抗議行動がおこりました。1月5日は「相当数の外国人を含む」武装勢力と政府との銃撃戦に発展しました。カザフスタン2代目大統領は1月5日、集団安全保障条約機構(CSTO)にロシア軍に派遣を要請しました。集団安全保障条約機構(CSTO)は、ロシアが主導する旧ソ連圏の軍事同盟で、現在の加盟国はアルメニア、ベラルーシ、カザフスタン、キルギス、ロシア、タジキスタン。加盟国が攻撃を受けた際に集団的自衛権を行使し、平和維持部隊も持つ。米ソ冷戦期の東側諸国による軍事同盟、ワルシャワ条約機構は冷戦終結後に解体しています。今年1月6日からは2500人のロシア軍がカザフスタン旧首都のアルマトイなどを制圧しました。トカエフ大統領はプーチン大統領に対して「プーチン大統領に特に感謝したい。私の訴えに迅速に、温かく対応してくれた」と述べました。1月10日を国民慰霊の日としました。
1月7日付け中国新聞に関連記事があります。[写真は1月7日カザフスタンに向かうロシア軍部隊の隊列]

[書籍紹介]
「黒い雨」訴訟~なぜ、被爆者たちは切り捨てられたのか~ 小山美砂著(著者は毎日新聞記者。)集英社新書 2022年7月20日発行(写真右)

【映画「氷雪の門」、炭本さんのボルゴグラード紀行(12回目)】
次号以降に。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年7月23日

2022-08-24 15:09:45 | 日記
日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年7月23日
【2022年度ロシア語能力検定試験】
第80回が10月29日30日実施されます。会場は広島市東区民文化センター(3階)です。https://www.tokyorus.ac.jp/kentei/ 

【国際フェスタ2022】「「国際フェスタ2022」の公募三事業のうち、国際協力バザー(民芸品)、ひろしま国際村〜世界の屋台の出店に参加します。国際フェスタの開催は、今年で23回目で、本年は11月20日(日)に開催されます。

【夏の企画】
①「せこへい美術館」・期間:2022年7月26日(火)~7月31日(日)9時~17時・場所:広島県立美術館地下展示室5/広島市中区上幟町2-22
②「カザフスタン元留学生と広島の若者による平和シンポジウム」
・日時:2022年8月29日(月)18:30~20:30本番・会場:広島国際会議場 地下1F議会運営室及びオンライン
③2022年度「ひろしま国際交流サミット」及び「ひろしま国際交流・貢献 親睦の集い」
・日時:2022年8月3日(水)国際交流サミット総会・講演会15:30 ~ 17:00 講演:広島フィルム・コミッション西崎智子・国際交流・貢献 親睦の集い17:10 ~ 18:30・会場:TKPガーデンシティ広島 広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ
④ヒロシマ平和の灯の集い
・日時7月31日・場所平和記念公園など
⑤8・6国際対話集会~反核の夕べ 2022 核戦争をいかに防ぐか ヒロシマで考える
日 時︓8 月 6 日(土) 14:00 ~ 16:30
場 所︓広島弁護士会館(広島市中区上八丁堀2-73)3階ホール 
資料代︓500円内 容︓グローバルヒバクシャからのスピーチ(動画を予定)
講演「核戦争をいかに防ぐか ヒロシマで考える」講師︓元広島市長 平岡敬(ひらおか・たかし)さん  宮崎園子 (みやざき・そのこ)

【初めて地球を一回りした日本人~石巻若宮丸物語 第3話 阿部 和夫】
イルクーツクでの生活
漂流民の一行は、ロシアに帰化しても日本語を話せる信藏や庄蔵と巡りあえ、自分たちの遭難の経緯を正確にロシア側に伝えられるというよさはありました。しかし、ニコライ信藏の様子や周囲の状況から、日本に帰るよりこの地で日本語学校の教師になって暮らした方が良いのではないかと考えるようになる人も出てきました。
 オホーツクからイルクーツクに移動する際、最初のグループとなった三人の内、善六と辰蔵がロシア正教に改宗してしまいました。その為、もう一人の儀兵衛とは別れて暮らすようになっていました。後からイルクーツクに到着した漂流民は、善六と辰蔵が改宗してロシア人になっていたことに、どんなにか驚いたことでしょう。
 これまで苦労しながらも協力し合ってきた漂流民でしたが、その後イルクーツクで暮らしている内に洗礼を受け、帰国を断念してロシア人となったグループは四人に増え、そうすることを拒否する十人との二つのグループに分かれて対立するようになりました。
 漂流民に対して役所から生活費は支給されていました。日本語学校の教師となった善六には手当もあり、改宗したグループは、そうでない漂流民より良い暮らしが出来ました。
 彼等は無為に日を送っていたわけではありません。道普請の人夫として働いたりしていますが、津太夫は網を作りました。それを使ってバイカル湖で漁をして、獲った魚は干物や塩漬けとして保存食にしました。それだけではなく大漁の時には、イルクーツクの魚屋に卸すようになりました。さらに、自分達の為に造った「どぶろく」をやがて販売するようにまでなっていたのです。
 最も成功したのは、儀兵衛の金貸しと小間物の行商でした。若宮丸で賄い(事務長)をしていた彼は、交易をする大店で荷物の出し入れを手伝っているうちに、そこの主人に信頼され高額のお金を八分の利息で借りることが出来、これを元手に金貸しを始めて成功します。彼はそれを元手に小間物商売を始めました。漂流民仲間の器用な人が、指輪や耳飾りを創りました。細工が江戸風で珍しいためかロシア女性に人気がありました。
 しかし彼等に辛い事も待ち受けていました。

【ウクライナ状況】1991年12月25日ソ連解体後のウクライナとカザフスタンの歩み
ソ連解体に先立ち1991年ロシア、ウクライナ、カザフスタン指導部は三国の独立について合意しました。ウクライナ独立は1991年8月24日、カザフスタン独立は1991年12月16日でソ連解体に先立ち、ロシア独立は1991年12月25日のソ連解体と同日です。
2022年2月21日ロシア・プーチン大統領のウクライナへの「特別軍事作戦」布告の根拠は①ウクライナの非ソ連化②ウクライナの非ナチ化③生物兵器の阻止④NATOの拡大阻止を掲げています。
「NATOの東方拡大」については、1990年1991年当時のソ連と米国との合意が知られています。199090年2月9日のソ連大統領ミハイル・ゴルバチョフと米国国務長官ジェームズ・ベイカーの間の会話の記録
https://nsarchive.gwu.edu/document/16117-document-06-record-conversation-between)では、ゴルバチョフ「私たちはすべてを考え直します。私たちは、これらすべての質問をリーダーシップレベルで詳細に議論するつもりです。言うまでもなく、NATOゾーンの拡大は受け入れられません。」
ベイカー「私たちはそれに同意します。」がよく知られています。
しかしこのこの合意はなかなか達成されていません。2008年のロシア・ジョージア(グルジア)紛争もその一つで、さらに2014年からのウクライナ東部ドンバス地域での紛争も始まりました。ソ連の継承国ロシアは、各共和国に様々な施設を残しています。カザフスタンへのセミパラチンスクなどへの核実験場、バイコヌール宇宙基地、クリミヤ半島へのセバストポーリ軍港があります。クリミヤ半島の帰属は、1953年ソ連スターリン首相後のフルシチョフ首相により1954年にロシアからウクライナに移管されていました。セバストポリ軍港はソ連解体に伴い、ウクライナ部分とロシアロシア部分への分割が提案されていましたが、分割は困難でロシア軍港がクリミヤ半島にそのままで残りました。ロシア側はウクライナ部分をオデッサに移すことを提案。
ウクライナ側からはロシア軍港の使用制限、クリミヤ半島からの撤去も提案されましたが、ヤヌコビッチ大統領の時には2017年に租借期限が切れるのを25年間延長し、2042年までとしました。しかしヤヌコビッチ政権が2014年のクーデターで倒されたので、セバストポリ軍港の存続は不安定なものとなりました。ちなみに英国の核基地がスコットランドに集中しているため、スコットランドの独立の動きが英国の軍事体制に直接の影響を与えていることと似ています。ロシア側からすればセバストポリ軍港のクリミヤ半島か撤去は、容認できない事情があります。トルコに帰属していたクリミヤ半島はトルコとの11回にわたる紛争でロシアに帰属した経緯があります。現在クリミヤ半島はロシアと橋で結ばれています。

[7月21日ウクライナジャーナリストが広島訪問 広島市長訪問 報告会の様子]




【・「映画『氷雪の門』への考察・炭本さんのボルゴグラード紀行1978年訪問1998-06-09記述】次号以降に掲載。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年6月30日

2022-07-23 04:01:11 | 日記
日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年6月30日
【国際フェスタ2022】「国際交流ネットワークひろしま」加入団体のみなさま 
日頃は当センターの事業に御協力いただきありがとうございます。
さて、標記件名のとおり「国際フェスタ2022」の公募三事業(市民団体等活動紹介コーナー、国際協力バザー(民芸品)、ひろしま国際村〜世界の屋台)の出展・出店団体を募集します。
国際フェスタの開催は、今年で23回目で、本年は11月20日(日)に開催します。
募集要項及び申込書については、次の当課ホームページからダウンロードしてください。
"><https://h-ircd.jp/news/%e3%80%8c%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%92%ef%bc%92%e3%80%8d%e5%85%ac%e5%8b%9f%e4%b8%89%e4%ba%8b%e6%a5%ad%ef%bc%88%e3%80%8c%e5%b8%82%e6%b0%91%e5%9b%a3.html> 「国際フェスタ2022」公募三事業(「市民団体等活動紹介コーナー」「国際協力バザー(民芸品)」「ひろしま国際村~世界の屋台」)出展・出店団体募集要項をご覧いただき、趣旨に賛同いただける団体におかれましては、必要事項をご記入の上
応募してください。
ご検討よろしくお願いいたします。

【夏の企画】
①「せこへい美術館」・期間:2022年7月26日(火)~7月31日(日)9時~17時・場所:広島県立美術館地下展示室5/広島市中区上幟町2-22
②「カザフスタン元留学生と広島の若者による平和シンポジウム」の開催・日時:2022年8月29日(月)18:30~20:30本番・会場:広島国際会議場 地下1F議会運営室及びオンライン
③2022年度「ひろしま国際交流サミット」及び「ひろしま国際交流・貢献 親睦の集い」・日時:2022年8月3日(水)国際交流サミット総会・講演会15:30 ~ 17:00 講演は、広島フィルム・コミッションの西崎智子・国際交流・貢献 親睦の集い17:10 ~ 18:30・会場:TKPガーデンシティ広島 広島市中区中町8-18 広島クリスタルプラザ
④ヒロシマ平和の灯の集い・日時7月31日・場所平和記念公園など
⑤ジョージア映画祭2022 ・期間6月22日~7月10日・場所 広島市映像ライブラリー

【ウクライナ情勢】 [ソ連とウクライナの原発] 
 
 3月4日、ウクライナ大統領の宣戦布告下のザポリージャ原発がロシア軍により占拠された。原発は、推進側が安全面で故障や過酷事故への対応策に言及するものの、さすがに、戦時下での原発の利用運転は想定していないこと、またプルトニウムなど核物質製造施設であることの課題を突きつけた。3月16日、原子力規制員会更田委員長は記者会見での質問に対して、ウクライナの原子力関連施設がロシア軍から攻撃されることに関連し、規制委として、国内の原発に対する武力攻撃への対応を議論する考えがあるかを問われ、「武力攻撃に対する備えを検討しようと思ったら、武力攻撃の強度…を知らなきゃならないですけど、私たちは軍事情報にアクセスする立場にはない」と述べ、「直接的な武力攻撃に対して堅牢性を持つ施設というような議論というのは…計画もしていないし、事実上無理だと思いますし、…武力攻撃の威力を一定程度以上のものを考えたら、それこそ守りようがない」と述べました。「私たちは軍事情報にアクセスする立場にはない」「守りようがない」原発の冷厳な事実です。先日5月27日、再稼働議論の進む島根原発2号機、建設中の3号機の現場、松江市鹿島地区を訪れた。島根半島沿岸に侵入を防ぐ監視船の配備、事故時住民46万人の避難計画を聞くにつけ、原発の脆弱性に思いはめぐる。
 ウクライナの原発はサポリージャ原発(ザポロージェ原発)6百万kW、VVER1000、6基、南ウクライナ原発3百万kW、VVER1000、3基、フメルニツキー原発2百万kW、VVER1000、2基、リウネ原発(ロヴノ原発)283万5千kW、VVER440、2基、VVER1000、2基がある。チェルノブイリ原発RBMK、4基は、1986年の4号機事故により、廃止措置中です。型式VVERは、Voda Voda Energo Reactorロシア型加圧水型原子炉、ロシア語でВВЭР (Водо-водяной энергетический реактор)はソ連で開発された商業発電用の原子炉を示す。数字の1000は出力100万kWを示す。RBMK はРеактор большой мощности канальный、РБМК、高出力圧力管原子炉です。施設運営のロシア離れが進み、核燃料は既に2016年で米国ウェスチングハウス社から30パーセント供給、70%はロシア供給。21年7月21日、ウェスチングハウス社製の核燃料カートリッジ42個が、リウネ原子力発電所に到着。25年以降、同原発は同社製燃料使用に完全に切り替えられる予定。
 4月16日広島大学で「“原子力国家”ソ連とウクライナ」と題する市川浩教授(本会会員)講演がされた。その内容は『現代思想』22年6月臨時増刊号に掲載(ショーウインドウの中の原子力“平和”利用、聞き届けられなかった警告ー黒鉛チャンネル炉、原子力発電“第二の波”、ソ連原子力“約束の地”ウクライナ)されている。                         

【新連載:「初めて地球を一回りした日本人~石巻若宮丸物語」(著者阿部和夫さん)を掲載します。全16話 ①~⑯】[著者 阿部和夫さんプロフィル]1938年宮城県石巻市生。石巻小学校校長1999年退職。石巻教育委員会教育長(1999年~2008年)。近刊阿部和夫著「戊辰戦争と仙台藩ーその時、石巻では」(三陸河北新報社)好評(SHIEN 支縁(社)神戸国際支縁機構季刊誌より)
[第2話]  初めて地球を一回りした日本人 ~石巻若宮丸物語 ②~阿部 和夫
  イルクーツクで日本人との出会い
 オホーツクに滞在していた漂流民の一行は、望郷の念止み難いものがありました。帰国を具体化するためには、この地に居るより、シベリア第一の都市イルクーツクに移動するのがよいことを土地の役人から勧められます。折よくその地の役人がイルクーツクにもどることになり、先ず3人だけを同行することになりました。ロシア側は善六を指定し、外の2名は日本側で人選してよいことになり、儀兵衛と辰蔵に決まりました。善六は、ロシア語を理解するようになっていたのです。
 1795年8月にオホーツクを出発しますが、橇(そり)で180日程かかる道のりで翌年1月イルクーツクに着きます。第2のグループは、5月に左太夫をリーダーに5人が出発、そして2か月遅れて津太夫等7人が出発しました。その中にいた市五郎は、ヤクーツクを前にして腫物が出て高熱に苦しめられました。ヤクーツクに着くと病院に入院して治療をしますが、その甲斐なく32才の若さで亡くなってしまいます。仲間から2人目の死者が出てしまいました。
 最後のグループがイルクーツクに着いたのは、善六の第一陣が着いてからほぼ1年も経過した後のことでした。
 イルクーツクに着いた一行にとって、嬉しい出来事がありました。思いがけなくも、2人の日本人と出会いました。信藏と庄蔵です。2人は伊勢国白子浦の神昌丸の水主(かこ)でした。神昌丸は、大黒屋幸太夫等17名を乗せ江戸に向けて出帆しますが、遭難しロシアに漂着しました。その漂流民は、ロシアの対日政策のおかげでラクスマンに連れられ大黒屋幸太夫外2名が帰国できました。しかし信藏と庄蔵は、ロシア正教に改宗して、信藏はニコライ・ペトロヴィチ・コロトゥイギン、庄蔵はフイヨドール・ステパノヴィッチ・シトニコフと言う名のロシア人になって日本語学校の教師をしていました。そのため帰国は出来ずロシアに留まっていたのです。
 若宮丸の漂流民にとって、日本語を話すニコライ信藏、フイヨドール庄蔵と出会えたことは、大きな喜びでした。自分達の話す内容が確実にロシア側に伝えて貰えたのです。
 しかし、2人との出会いは、決していいことだけではありませんでした。

【・「映画『氷雪の門』への考察・炭本さんのボルゴグラード紀行1978年訪問1998-06-09記述】次号以降に掲載。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年5月31日

2022-07-05 22:46:07 | 日記
日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年5月31日
【2022年度ロシア語能力検定試験】
4級、3級検定が5月29日(日)広島市東区民文化センター(3階 工作実習室)で実施されました。
https://www.tokyorus.ac.jp/kentei/ 

【全国総会開会について】◎第58回全国総会開催日程のお知らせ日時:2022年6月18日(土)14時から3時間程度(場合によって延長有り)

【ウクライナ情勢】[「ロシア悪玉論では出口はない」、日本など3カ国による仲裁を提案「ウクライナ和平宣言文」共同コミュニケ] 2022年4月25日発表の共同コミュニケを紹介します。
 ペレストロイカによって,冷戦終結を世界は喜んだ。神戸国際支縁機構は,2016年にベトナムに 学生たちと訪問。ベトナム戦争(1955年11月1日-1975年4月30日)時の米軍の枯れ葉作戦の後遺症で苦しむハンディキャップの子どもたちを各地で見た。しかし,ベトナム戦争で米国は負けたにもかかわらずベトナムに賠償をしていない。2001年,神戸国際支縁機構が立ち上がったのは,米国のアフガニスタンへの空爆,地雷敷設,アルーダ掃討作戦の戦禍で人が住めない地 となったからであった。2020年,中村哲[てつ1946-2019]の犠牲があった。2021年,アメリカは撤退し,タリバン政権ができた。大量破壊兵器があるというウソの理由で米国はイラクに攻撃して,イラ ク共和国の大統領サダム・フセイン[1937-2006]を殺害したが,現在も治安は回復していない。
 一方,冷戦構造の雄ロシア(ソ連)も,1989年,アフガニスタンから撤退。1994年からのチェチェン 戦争では泥沼化した。
 戦争に大義はない。チェチェン軍はウクライナを今回砲撃している情報もある。
 岩村は50年前に,マニラの国際会議でアメリカ,ウクライナなどの青年たちと夜を徹して平和について話し合った。その時は,冷戦中だったせいもあり,米国,ウクライナは反共産主義者色が強く, 和解への意見がかき消された苦い経験があった。宗教を認めない共産圏があるなら,戦争で叩き潰すしかないという。とりわけキリスト教を奉じる西側諸国の二元論の姿勢にも挫折した。帰国後, 聖書から宗教の門を叩いた。9・11テロ後の米国の姿勢に再び,失望した。
 戦乱に明け暮れた歴史が,889年以降,ロシア,ウクライナにあった。平和を求めるなら,平和な関係が必須であろう。官僚国家のソ連に幕が降りた。地下資源があるとはいえ,常に西側諸国の後塵を拝してきたロシアは,経済面,消費文明,個々の繁栄について被害者意識が強い。自分 たちの領土がコマーシャリズムに呑み込まれてしまう強迫観念がある。
日本のメディア,とりわけテレビ放映は,防衛庁の専門家や大学の軍事専門家の解説一色の観がある。ウクライナ頑張れ,ロシア軍を押し戻せ,プーチンは悪玉と繰り返している。戦っているのは米軍ではなく,ウクライナだが,世界戦争と言える。
 今,日本人は冷静に考えるべきである。
 米国はウクライナがNATOの一員になることを強く勧めた。ロシアが“それは受け入れられない”とはっきりいったが,米国はウクライナをロシア国境の西の防波堤にしようと懸命に働きかけた。いわば,米国は棒で熊の目を突いたのだ。当然のことながら,そんなことをすれば熊は反撃に出る。
 第二次世界大戦後,私たちの先輩は不戦の誓いをたてた。諸外国にない人類の宝,憲法9条を所有している。
 ロシア悪玉論では出口はない。今,必要なことはロシアとウクライナの交渉に仲介者の登場であろう。国連憲章は死文化している。国連はコンゴ,シリア,パレスチナでも無力であるから期待できない。今回は中国を一緒に話をすろ必要がある。なぜならウクライナとロシアの戦争の次は米中戦争(中台戦争)とさえいわれているからである。中国をこの戦争をやめさせる仲介に加える。そしてインドである。3カ国,日本,中国,インドが仲裁に入ることを提案したい。中国とインドは国連総会での ロシア非難決議を棄権した。ロシアが聞く耳を持つ可能性が高い。ウクライナにとり,日本がウクライナ 難民受け入れをしており,日本の交渉に委ねる可能性がある。これまでのように日本は傍観者アウトサイダーでいいわけがない。憲法9条があるゆえに,世界平和のために日本が中国,インドに呼 びかける立場があろう。平和のために,仲裁国に日本が立ち上がるよう提案することを決議する。
                       (社)神戸国際支縁機構 理事長 岩村 義雄
                                     代表 村上裕隆
                                   事務局長 本田寿久
                               カヨ子基金代表 佐々木美和

【新連載:「初めて地球を一回りした日本人~石巻若宮丸物語」(著者阿部和夫さん)を掲載します。全16話 ①~】[著者 阿部和夫さんプロフィル]1938年宮城県石巻市生。石巻小学校校長1999年退職。石巻教育委員会教育長(1999年~2008年)。近刊阿部和夫著「戊辰戦争と仙台藩ーその時、石巻では」(三陸河北新報社)好評(SHIEN 支縁(社)神戸国際支縁機構季刊誌より)
[第1話] 文化元年(1804)9月7日、ロシアのレザーノフが、戦艦ナジェージダ号で長崎に入港しました。驚いたことに、その船には4人の日本人が乗っていたのです。ロシアは、その4人の漂流民を日本に送り届けるという名目で、鎖国していた我が国に通商を求めてきたのです。その人達は、石巻米沢屋の穀船「若宮丸」の乗組員で津太夫・儀兵衛・左平・太十郎の4人でした。
 若宮丸には16人が乗り込んでいましたが、病気のためにロシアで亡くなった人も居ましたし、自らの意思でロシアに残った人もいました。帰国することが出来た4人のたどったコースは、漂流から帰国するまで、地球を一回りしていました。本人たちは意識しなくとも結果的に地球を一回りした最初の日本人ということになっ
たのです。
 11年前の寛政5年(1793)11月27日、若宮丸は米と材木を積んで石巻から江戸に向けて出帆しました。しかし塩屋崎(現福島県いわき市)沖で嵐に遭遇し、舵を破壊されて自力で船を制御できず漂流という事態になります。その上、浸水で積荷の米が水を含んで重くなったので、仕方なくその米の一部を海に捨てることで平常の吃水に戻すことが出来ました。悪いことは重なるもので竜巻や大風に襲われます。12月3日には船の安定を保つために帆柱も切り捨てました。船は太平洋を北へ北へと流され、寛政6年(1794)5月10日にアリューシャン列島ののアンドレアノフスキー諸島の小島にたどり着きました。およそ5か月半に及ぶ漂流からやっと陸地に上がることが出来たのです。それまで、なんとか生き延びることが出来たのは積荷に米があったことと雨水をためて水を確保出来たためでした。
 一行は、現地の人々に助けられました。しかし、体のむくみがひどくなっていた船頭の平兵衛は、6月8日に息絶えてしまいます。最初の死者でした。15人の仲間は、遠い異国で妻子にも看取られず亡くなった不憫さに声をあげて泣くばかりでした。
 その後、15人は、ロシアの役人によってオホーツクそしてヤクーツクに連れていかれます。
【学習会のご案内】①戦争と原発 ウクライナ情勢を考える 今中哲二さん講演 6月4日14:30~16広島市まちづくり市民交流プラザ②河井疑惑をただす会「だまっとれん」発刊 世代を結ぶトークセッション 6月18日13:30~16 広島弁護士会館3階

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年4月28日

2022-05-15 13:39:28 | 日記
日本ユーラシア協会広島支部ニュース2022年4月28日
【2022年度ロシア語能力検定試験】
5月29日(日)広島市東区民文化センター(3階 工作実習室)で実施されます。https://www.tokyorus.ac.jp/kentei/ 

【全国総会開会について】◎第58回全国総会開催日程のお知らせ
日時:2022年6月18日(土)14時から3時間程度(場合によって延長有り)◎オンライン全国理事会のお知らせ 日時:5月14日(土)14時~16時オンライン(Zoom)※前回同様、オンライン参加の難しい方のため、東京ロシア語学院2階に会場を設けます。◎ブロック会議設定のお願い。支部連合会は3月、4月で会議日程を設定し、本部までご連絡ください。

【第22回国際フェスタ・ボルゴグラードの日特別企画開催】
大木毅さん講演「絶滅に抗した町 ~ スターリングラード戦の歴史的意味 ~」。(内容4回の内4回目。)(国際フェスタ2021 2021年11月21日)
3.スターリングラードの市街戦とソ連軍の反攻
①絶滅に抗する市街戦
 ドイツ軍は急襲によるスターリングラード奪取に失敗。ヴォルガ川にさえぎられて、両翼を迂回することができず、正面攻撃を行うほかない。ドイツ第六軍ならびに第四装甲軍とソ連第六一軍とのあいだに激烈な市街戦が展開される。ドイツ軍が爆撃によって、市街地をがれきの山にしたのも、かえってソ連軍に幸いした。「ネズミの戦争」と呼ばれる戦闘。「赤色バリケード」兵器工場、「赤い十月」製鉄所といった防衛拠点、ママエフ墓地 (管制高地)をめぐる死闘。同じ建物の一階をソ連軍、一階をドイツ軍が占拠して、階下と階上の戦闘になることもあった。
 こうした激戦の背後には、軍事的な意味だけでなく、イデオロギー、世界観の闘争もあった。ヒトラーが8月末に出した命令には、スターリングラードの住民は徹底した共産主義者で危険な存在であるから、同市陥落ののちは。男性はすべて除去し、女性と子供は強制移送すべしとある。さらに、この命令を受けたドイツ陸軍総司令部は、男性もすぐに殺害するのではなく、強制移送して労働力として活用すべしと補足している。つまり、スターリングラードの戦いは、独ソ戦の縮図ともいうべき様相を呈しはじめていたのである。
 これに対し、ソ連軍とスターリングラード市民は執拗に抵抗した。ドイツ軍は増援を送り込み、同市攻略をはかったけれども、その戦力は限界に達し、十一月になっても占領の見込みは立たない。この間に、ドイツ軍は危険な態勢になっていた。主力をスターリングラード市に吸引され、その側面をイタリア、ルーマニア、ハンガリーなどの同盟国軍にゆだねるほかなくなっていたのだ。
②「天王星」作戦
 ソ連軍は、この好機を逃さず、反攻の準備をととのえた。スターリングラード市に集中しているドイツ第六軍の両翼を突破、これを包囲することを企図したのである。1942年11月19日、反攻作戦「天王星」が開始された。弱体な枢軸同盟国軍は蹴散らされ、11月22日にはドイツ第六軍が包囲された。しかし、ヒトラーは第六軍にスターリングラード死守を命じ、空輸による補給の維持、また解囲を試みた。だが、ソ連軍の包囲を解くことはできず、第六軍は南北に分断されて、ソ連軍に降伏した(南部集団は1943年1月31日、北部集団は同年2月2日に投降)。
4.結び  [講演後質疑応答がありましたが省略します。]

【ウクライナ情勢】
※2022年4月7日日国連発表では、2022年2月24日~4月7日民間人の死亡は1626人で内訳は女性245人、子ども69人、性別不明者831人となっています。

[中国新聞2022年2月25日(金曜日)より]
子どもに戦争見せないで
ウクライナ14年以降1万3000人超死亡
夫失った女性悲しみ・怒り
 2014年以来、ウクライナ東部で続く政府軍と親ロシア派武装勢力の紛争で1万3千人超が死亡した。
[取材に応じたフリプコさん(左)、アルビナさん(中)、アナスタシアさん=20日、ウクライナ・キエフ近郊(共同)]
 「政治家は協力して戦いを避け、子どもが戦争を一切見ないようにしてほしい」。紛争で夫を失った女性が、癒えることのない悲しみを訴えた。
「一緒に訪れた場所に行った時、子育てをしている時、夫のことを思い出しつらくなる」。首都キエフ近郊で、幼稚園勤務イリーナ取材に応じたイリーナ・フリプコさん(40)が静かに話した。
 政府軍に加わった夫アルカディイ・ゴルブさん=当時(35)=は15年2月、負傷者を車両で運んでいた際に頭部を撃たれて死亡した。次女(6)を妊娠中だったイリーナさんは悲嘆に暮れた。
男児が生まれると思っていたアルカディイさんは、男の子の名を考えていたという。イリーナさんは次女を、夫が考えていたのと同じ音で始まるアルビナと名付けた。「なぜお父さんがいないの?」と聞かれると、「天にいて守ってくれている」と答えてきた。
 「お父さんと手をつないで学校に行ったことが思い出です」。長女アナスターシアさん(13)がスマートフォンに保存したアルカディイさんの画像を見せてくれた。穏やかで優しそうな笑顔を浮かべている。「落ち着いた性格の人でした」とイリーナさんが言葉を添えた。 
 自宅で作業をするアルカディイさんを娘たちが手伝っている。そんな場面を想像することがあるというイリーナさん。成長した娘2人を見つめながら「立派に育った姿を見せたい。かなわないことだけれど」。
 イリーナさんは、東部の親口派支配地域とキエフの住民が以前のように自由に往来できる状態に戻ってほしいと願う。しかし、そんな平穏な日がいつ訪れるのだろうか。イリーナさんは「ロシア市民に恨みはない。政治家のゲームで犠牲になっている」と冷静に語った。表情には悲しみと怒りがにじんでいた。(キエフ共同=岡田隆司)


【書籍の紹介】
「母さんは『慰安婦』にされたー娘が語るロラたちの物語」
 マザー・ストーリーブック・プロジェクトチーム 挿絵 沖本直子 2021年発行 gantalapress@gmail.com


【学習会・講演会のご案内】①4月30日(土)広島弁護士会館3階「標的」上映&トーク 1回目上映13時 トーク(植村隆さん「言論人としてこれからも闘う」)14時55分 2回目上映16時40分 参加費1000円
②5・3憲法記念講演会5月3日10時~12時 広島弁護士会館 佐々木ひろしさん「野党共闘をどう進める」③同会場で午後 憲法ミュージカル
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする