想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

ただ、ありがたい

2013-02-21 | 講演会・セミナー


皆さん、こんばんは。

今晩はオーナー様が参加している会の定例会にお呼びいただき、
諸先輩の皆様の中、僭越ながらお話をさせていただきました。
その会さんが、ユニバーサルデザインを研究しているということで、
テーマは、住宅事情とユニバーサルデザインについて。

私の専門についてと、私の見地からユニバーサルデザインとの
共通点についてお話させていただきました。

ユニバーサルデザインとは、
「できるだけ多くの人が利用可能であるように製品、建物、空間をデザインすること」
「あらゆる人々の生活と社会の質を高める取り組み」(元熊本県知事談)

国や人種、地域を超え、人として何が使いやすいか、何がここちいいか追求すること。
つまり、表面的、表層的なことに影響されない本物を作ることだと思います。

これは、家づくりをはじめ、ものづくりの根幹だと思います。
改めてそれを認識させられるとても貴重な時間をいただきました。

その会の方々は温かく迎えていただき、いろいろお話をすると、
本当にいろんな繋がりがある方々で、初対面とは思えない時間でした。

そして、最後にオーナー様が言ってくださった言葉。
「これが、社長にあげたかった繋がりなんだ!」
本当に有難い時間とお言葉でした。

最初の写真は、そのオーナー様が自ら作られたウッドデッキです。
素人は思えない、出来栄えでした。
これも、ある意味でユニバーサルデザインの一部だと思います。

オーナー様、本日は、誠にありがとうございました。
コメント

“ここちよさ”

2013-02-08 | 会社イベント

皆さん、こんばんは。

最近アップできず、見にきていただいた方々には、 誠に申し訳ありませんでした。

これから、少しずつまたアップして参りますので、 ご覧頂ければ幸いです。

 

先週末、オーナー様のご厚意により入居宅見学会をさせて頂きました。

オーナー様、ご来場頂いた皆様、誠にありがとうございました。

 

奥様は2日間、私どもと一緒にいてくださり、質問にお答え頂きました。

一日私もこの家で過ごさせて頂きました。

窓から見えるはずの乗鞍はあいにく雲で隠れて見えませんでしたが、

それでも見える自然の景色は少しずつ変化し、 居心地がいいお住まいでした。

奥様にいれていただく、温かいお茶やコーヒーも拍車をかけてくれました。

 

奥様と一日一緒にいさせて頂き、何となく、引っ越す前に比べ、

余裕というか、ゆとりがあるように感じられました。

翌朝ご夫婦にそのことをお伝えすると、

ご主人もそれを感じるとおっしゃって下さいました。

お仕事自体は、お二人とも前よりお忙しくなっているそうです。

以前に比べ全然外食をされなくなったそうですが、

それは、家が居心地がいいから、あまりどこにも行きたいと思わない とのことです。

本当に有難いお言葉を頂き、 自分たちの仕事の意味を再認識させて頂きした。

 

そこに居たくなる居心地のいい家があり、

そこで暮らすことにより、気持ち的にゆとりが生まれるとしたら、

そんなお手伝いができたとしたら、

私達も仕事冥利につき、本当に幸せだと思います。

 

本当にありがとうございました。 今後とも、よろしくお願い致します。

コメント