想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

永田昌民先生 講演会

2010-03-16 | 講演会・セミナー

皆さん、こんばんは。

先日、建築家(ご本人曰く、設計家)、永田昌民先生の講演会

松本市美術館で、ありました。

会場は、満員御礼。

さすが先生の人気をうかがわせました。

 

私は以前、少しお見かけしただけで、

お話を聞いたことがなかったので、

今回は、是非と思い、行って参りました。

作品は、雑誌等で拝見することはできますが、

ご本人から、その建築思想を聞く機会というのは、

人間性も含め知ることができ、やはり貴重な機会です。

 

先生の作品は、芸大、吉村順三先生の流れを感じます。

私が以前から感じるその作風は、

しっくりくる、居心地の良さ。

派手さはなくとも、“人”と“まわり”を考えた建築。

学生時代、恩師の建築でそれを体験し、

以来、私もそこを目指してきました。

 

永田先生は豪快な方という印象がありましたが、

建築についての考え方は、

紳士的であり、全くの自然体のような気がします。

もちろん、思い切ったことも言われますが、

それも、ご自身の考えに沿ったもので、

わかりやすく、納得できる話しでした。

 

そして最後に、

驚いたのは、

私の見た感じでは、専門家ではなく、

一般の方々が参加者全体の半分以上だったこと。

先生はよく雑誌に載っていて、目を引くというのもあると思いますが、

質問も多く出て、さながら、永田先生を囲む会。

もう、このようなセミナーは、

設計、建築関係者のスキルアップのためだけでなく、

一般の方々に“設計”“デザイン”の本質を知っていく、

そんな意味を持ち始めたということを実感しました。

また、私ども“設計や”の必要性と、

そのスキルの高さ、質の良さも重要で、

凝り固まらず、素直に、

たゆまぬ努力をしなくてはいけないと痛感しました。

コメント

寒のもどり 雪の日々

2010-03-15 | お知らせ・ご挨拶

皆さん、こんばんは。

先週は、完成内覧会、 お足元悪い中、

沢山の方々にご来場頂き、誠にありがとうございました。

また、スタッフの方々、寒い中、

本当にお疲れ様でした。

 

急に、冬が戻って来たような寒さが先週から続きました。

真冬でも降らなかった雪が連日降ったり、

この寒さで体調崩すスタッフもいました。

 

今週も予報を見ると氷点下の日々が続きそうです。

春まではあと少し、

皆さんも体調管理にはお気をつけ下さい。

コメント

完成内覧会 穂高

2010-03-06 | 会社イベント

皆さん、こんにちは。

拡大 拡大

本日から2日間、オーナー様のご厚意により、

安曇野市穂高で完成内覧会を、

開催させて頂きます。

30代前半のご家族の想いとこだわりが詰まったお宅です。

工事中からオーナー様もいろいろと新しい住まいに向け、

作業をされておりました。

拡大

寒の戻りと言いますか、お足元悪い中ではありますが、

是非とも、ご来場頂ければと思います。

コメント