想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

大学院研究室 OB会

2017-08-11 | 家族友人


みなさん、こんにちは
お盆休み前最終の8月10日
仕事納めの後、東京へ向かい、
大学院時代の研究室OB会に参加して参りました。

現在の東京芸大大学院ヨコミゾ研究室が音頭を取ってくださり、
その前の片山研究室、またその前の茂木研究室、
3世代合同で毎年、銀座ライオンで行われております。

もちろん、ヨコミゾマコト先生と現役の大学院生も参加され、
研究室の活動報告をしていただくとともに、
OB各位の近況報告があり、会場の時間が足りなくなるのが常です。
今回私からは、グッドデザイン賞と松本市都市景観賞の報告をさせていただきました。
いらっしゃる方々は錚々たるみなさま、
私がお世話になった片山先生もいらっしゃり、
貴重なお話とともに、退官展覧会の時のDVDをいただきました。
また、法政大学教授をされている高見先生から、
最近出された本をいただき、収穫の多い(笑)OB会となりました。

その後は、私の同期、そして同郷の先輩方と楽しい時間を過ごさせていただきました。
叱咤激励もいただき、私にとって非常に充実した夜となりました。
コメント

端午の節句 鯉のぼり

2016-04-29 | 家族友人

皆さんこんにちは

今年もこの季節となりました  鯉のぼり

 

叔父や従兄弟、兄弟に手伝ってもらいながら、10メートルを超える竿を立てます

親戚集まって何かをやるということが、少なくなった昨今

年に一度の恒例行事となりました

 

これから1ヶ月、鯉のぼりのお守りということになります

子供の成長とともに、様々な発展を願いながら、

鯉のぼりと武者のぼりをあげたいと思います

コメント

家族の記念日

2014-01-22 | 家族友人

皆さんこんばんは。

私事ながら、本日は私共夫婦の結婚記念日です。

ここのところ、休みもなく、家に帰るのは遅く、

夫らしいことを何も出来ていなかったので、

せめてこのぐらいはと思い、花を買って帰りました。

 

これだけで家族の表情も含め、家庭が明るくなります。

日頃仕事に集中できるのも、家族のお陰、感謝しています。

 

コメント

丸7年

2012-11-06 | 家族友人


11月6日は、先代社長の命日です。
丸7年が経ちました。
朝早くの時間でしたがその朝もこのような景色でした。
本当に色々あった内容の濃い日々だったと感じています。


先代が亡くなったのは、通称姉歯事件、構造計算書偽装が発覚した年月。
そこから建築基準法の改正により様々な業務が変わってきました。

次の年に制定された「住生活基本法」により、
住宅建築において「量」から「質」へ大きな転換が図られ、
長期優良住宅の先導モデル、認定制度、補助金制度等がありました。
リーマンショックもあり世の中の変化も起こったように思います。

そして昨年は、東日本大震災、地元松本の震災がありました。
エネルギーに対する考え方の転換を迫られていると思いますし、
現に住宅の温熱環境、光熱についても、
いろんな考え方、意見、意向も出てきています。
太陽光発電、薪・ペレットストーブへの関心、需要は確実に増しています。

私がよく思うのは、以前の経済至上主義の時代だったら、
私は経営者としてやっていけたかどうかわかりません。
住宅や建築に「質」、設計力や技術力、性能を求められる時代に、
変化してきたからこそ、大変ではありますが、
今こうしていれるのかもしれないと、感じます。
コメント

お祝い

2012-10-26 | 家族友人


今日は、高校時代の後輩がお祝いの席をセッティングしてくれました。

南駅前にある「ゆざわ」
後輩が常連で旬の魚を美味しく食べさせてくれます。



写真は、大あさり。
バターで味付けされていましたが、美味しかったです。
お陰様で楽しい時間でした。
コメント (2)

イタリア土産

2012-10-14 | 家族友人


先日、結婚披露パーティ、二次会の司会をさせていただいた友人が、
2人で新婚旅行のお土産と、出産祝いを持って来てくれました。

イタリアのローマ、トリノ、ヴェネツィアに行って来たとのこと。
ヨーロッパの街、建築の話で、
外観は街並みを意識し、中は想像できないぐらいの空間がある。
よく設計されている。
先日の木造塾でそんな話が出ていましたが、
限られた空間を設計するのが、欧州の設計士は非常にうまいと考えます。

非常に人も温かいが、おもてなしはやはり日本人かな。とも。

お土産はベネチアグラス。綺麗です。
本当にありがとうございます。
コメント

こころ

2012-10-12 | 家族友人


9月29日に、私にとって第2子となる長女が生まれました。

名付けには、一人目同様、いや長男以上に、
生まれてから時間と苦労が伴いましたが、決まりました。

心と和を感じるかわいい名前にしよう。と夫婦で話していたんですが、

あたたかい、しなやかな心を持った子に大人になって欲しいと想いを込め、

田中 こころ

とつけました。
日本固有の文字であるとともに、
柔らかい印象になるので、平仮名にしました。

皆さん、家族共々よろしくお願い致します。
コメント

家族が増えました

2012-09-29 | 家族友人

9月29日 2時41分 に元気な女の子が生まれました。

私たちにとって、2才の長男に続き2人目の長女です。

 

2回目の経験ですが、陣痛から出産まで、2回とも徹夜をしています。

いろんな感情が混ざり合った、また、何も感じられないような、

何とも言えない感情を覚えます。

 

名前は、「最初に子供にあげる一生ものの贈り物」だと思います。

最終選考に許された時間は2週間、

しっかり考えてつけてあげたいと思います。

コメント

トイザらス

2012-09-17 | 家族友人


長男の誕生日は来週の土曜日なのですが、
その日は友人の結婚式であり、
また、二人目の子供の予定日も近いこともあり、
家内と共にトイザらスにプレゼントを買いに、行って来ました。

今回店に入るなり、私達の結婚式二次会で、
幹事をしてくれた家内の友人ご家族ににお会いし、久しぶりのご挨拶。

ベビー用品と子供用品の品揃えが充実したこのお店は、賑わっています。
前回は、国興ホームオーナー様にお会いし、
「跡取りできて、僕たちも安心です」
と言われたり、色んな方々にお会いし言葉を交わします。
この地域のコミュニティスペースと言いと思います。

また、おもちゃの技術革新も私の時とは比べ物にならない。
目を見張るものがあります。
コメント

結婚パーティーの打合せ

2012-09-16 | 家族友人


友人の結婚パーティーの打合せで、
松本のレストラン「シアトル」へ行って来ました。

ここは、イタリアンを中心とした洋食のレストラン。
(というのが私のイメージです)
父とも家族で来たことありましたが、
パスタなど「美味しい」と言っていたのを思い出します。

新郎新婦と共に司会進行役として一緒に話しを聞かせてもらいました。
オーナーシェフ自ら、打合せをし相談に乗って頂き、
スムーズに打合せは進みました。

席配置や、流れにそったイベントの段取り、バックスペースの用意など、
当然なんですが建築のプランニングに通じるところがあります。

その後は、私達の母校近くのクロストーンという喫茶店に行き、
いろいろな部分の詰めをしました。



写真右側に映っている写真集は、
デザイン関係の仕事をしている奥さんが、
写真家の皆さんと作り上げたものでした。偶然でしたが、
その写真家の方も野球部の先輩という繋がりよう。

落ち着いた雰囲気の中で打合せは順調に終了。
お手伝いさせて頂いているだけですが、
お二人とお話していると、自分の時を思い出し、
何だか楽しい気分させてもらっています。
おそらく当日は結構緊張すると思いますが、
それも含めて良い時間にしようと思います。
コメント