想いをかたちに

日々起こること、仕事のこと、気になること、
小さなことから気ままにつれづれに書いていきます。

今年の火入れ

2013-11-11 | 200年住宅体験
みなさんこんにちは。

急に冷え込んできた今日この頃。
ついに、今の住まいで薪ストーブに火をおこしました。

やはり、あったかい…



今年は、プロにメンテナンスをしてもらい、
ガラスも綺麗にしてもらいました。
煙突掃除も上からしっかりしてもらいました。
屋根の上に登っての作業は高所作業、
私もヘルメットかぶって登りましたが、
十分な注意が必要です。





さすがプロです。
いつもは下からブラシを突っ込んで掃除するのですが、
下での灰の処理が大変になります。



灰は、甲子園の土のようないい状態

と言われ、薪の乾燥状態が良かったことが確認できました。
やはり薪は、樹種は問わず、乾燥状態が大事です。


しっかりした養生と、掃除機や専門道具で、
本当にきれいにしてもらいました。

今後も数年に一度は、メンテナンスの意味も含めて、
プロの方にお願いしようかと思います。
コメント