ヘルマンリクガメ飼育日記第Ⅱ弾

ヘルマンリクガメ屋外飼育繁殖を目指して…

孵化仔の身体測定(まとめ)

2019年07月21日 | 身体測定
15日、16日と19日に孵化した4匹の孵化仔の身体測定をしました。
5/17にヘルマン1号(1269g 205㎜)が産卵した5個の卵の内、無事に孵化したのは4匹です。今年は孵化率が高いです。

測定結果は・・・。
ヘルマン1号19年孵化仔1号です。



卵は、
22g 39.8㎜×30.8㎜
孵化仔は、
15g 37.1㎜×34.7㎜

次にヘルマン1号19年孵化仔2号(双子)です。


卵は、
21g 37.6㎜×30.9㎜
孵化仔は、
12g 32.7㎜×31.6㎜

やはり双子だったために身体は小さいです。

ヘルマン1号19年孵化仔3号です。この仔は16日生まれです。



卵は、
22g 37.5㎜×32.1㎜
孵化仔は、
15g 36.4㎜×32.9㎜

左から19年孵化仔1号、真中が19年孵化仔2号、右が19年孵化仔3号です。
やはり真ん中の双子の仔は一回り小さいですね・・・。

最後に遅れて19日に孵化したヘルマン1号19年孵化仔4号です。




卵は
20g 38.3㎜×30.5㎜
孵化仔は
14g 34.5㎜×31.1㎜

しばらくはプラケで過ごしてもらいます。
野草を少しづつ食べ始めました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 4日遅れの誕生 | トップ | 孵化仔たち野草を食べてます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

身体測定」カテゴリの最新記事