しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

その16・ぶらり福岡市─ちょっぴり305系。

2018-09-19 17:40:00 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

が待っている状態ここ重要(笑)で、相方と数日ぶりに再会。
元気でしたが、お菓子がもらえなかったと少少しょんぼりしていました(笑)
これから福岡市交通局福岡市地下鉄空港線で、天神に向かいます。
福岡空港駅 の乗り場に行って、おおっ、JR九州305系電車が入線しているではありませんか
さほど待たずに発車時刻だったので、数枚だけ撮らせてもらってから乗りこみました。




が到着した日はJR九州303系電車でしたが、この日は2年9ヶ月ぶりの305系。
(305系の前回は→コチラをどうぞ)
今回の乗り鉄活動の中で、303系or305系の動画を撮れるといいなと思っていました。
先に303系の動画を撮ることができ、305系も乗車に加えて 天神駅 を発車する様子を押さえられ、とても嬉しかった
手持ちのため見づらい部分がありますが、おやさしい気持ちで観ていただけると幸いです


JR九州:305系 天神駅発車 2018.06.18



お陰様で市営地下鉄1~3号線(空港線・箱崎線・七隈線)29.8kmを完全乗車できました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その9・ぶらり福岡市─303系に乗車。

2018-09-07 17:35:45 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

再び福岡市交通局福岡市地下鉄空港線に乗車します。
今度の列車は1番線から発車、筑肥線直通ですので淡い期待を抱きながら動画用カメラを構えていると、来てくれました
手持ちのため見づらい部分がありますが、おやさしい気持ちで観ていただけると幸いです


JR九州:303系 姪浜駅入線 2018.06.18







福岡県に帰ってきた日、お世話になったJR九州303系電車。
(その記事は→コチラをどうぞ)
今回の乗り鉄活動の中で、303系or305系の動画を撮れるといいなと思っていました。
撮影だけでなく再び乗車でき、 中洲川端駅 までうきうき、とても嬉しかった
このときのK03編成は平成30年7月豪雨の折、土砂崩れに巻きこまれ脱線してしまいました。
その様子をテレビで見てしまい心配でしたが、約二週間後に運用復帰したそうでよかったです
(『Wikipedia』より)







ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その31・ぐるり筑豊─続・JR大野城駅にて(H30.06)

2018-08-13 17:50:10 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

快速・大牟田行きのJR九州813系電車(4123M)で、 JR大野城駅 に戻ってきました。
(大野城駅の前回は→コチラコチラをどうぞ)
夕ラッシュを経験しまして、大野城までぎゅうぎゅう詰め
かなりの乗客さんが一緒に降りたので、あらためてこの辺りの人口が増えたんだなぁと思ったり。




父に電話した後、再び駅前で撮影させてもらいました
待っている間、通過のJR九州783系電車(CM13編成)を見られました。
783系は平成27(2015)年9月、JR水城駅で見て以来です。
(その記事は→コチラをどうぞ)
この日ちょっぴりだけ(黒崎─折尾間)お世話になったJR九州811系電車もパチリ。








自分がいる間に来るといいなと思っていた西鉄バスにも会え、ほくほくしているところに父が到着。
朝、大野城駅まで送ってくれた父が、再び自動車で迎えに来てくれ、ありがたいことです。





ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その30・ぐるり筑豊─JR博多駅にて(H30.06)

2018-08-10 14:00:00 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。




JR博多駅 に来ています。
利用するのは平成23(2011)年4月以来、列車の時刻まで駅撮りさせてもらいました。
(博多駅の前回は→コチラコチラをどうぞ)








乗り場に行くと、JR九州883系電車(Ao1編成)が停車していました。
程なくしてお向かいにJR九州885系電車(SM11編成)が入線して、JR黒崎駅でのわくわくが蘇ります
(その記事は→コチラをどうぞ)






お隣のホームでは、JR九州787系電車(BM3編成)の入線を見学。
奥のD&S(デザイン&ストーリー)列車のポスターも一緒に、博多らしいかしら(*^^*)




早めに乗り場に行きましたが、夕ラッシュ時に加え快速運転のせいか、すでに長蛇の列になっています。
並んでいると、のすぐそばに車掌さんが立ち、JR九州813系電車のお出迎えを見られました。


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その29・ぐるり筑豊─福北ゆたか線の車窓から。

2018-08-09 17:00:00 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

JR九州817系電車(4651H)に乗車、終点の博多を目指します。
前にお世話になったときは20年以上前、まだ非電化でした。
平成13(2001)年10月6日筑豊本線の折尾─桂川間と篠栗線全線の電化とともに、福岡市(福)・北九州市(北)・筑豊地区(豊)を結ぶ線として
福北ゆたか線と名づけられてから初めてです。
(『Wikipedia』より)
少しですが車窓を撮ることができました




右のフェンスは、平成筑豊鉄道の乗り鉄活動で通った南直方御殿口駅です。
駅のある直方市新町は、あらためて訪ねたい。
(その記事は→コチラをどうぞ)
そばの白い建物は福岡法務局直方支局、奥の大きい建物は直方市消防本部です






JR小竹駅と、篠栗線に入ってJR筑前大分駅。
ベンチの後ろに置かれている本棚は、“ステーションライブラリー”と掲げられていました




鹿児島本線に入り、まもなく博多というところで、停車している新幹線N700系電車がいました。
「何かあったんだろうな」と思いましたが、まさか新幹線での人身事故の影響だったとは……。




JR博多駅 に到着。
お陰様で筑豊本線(若松線・福北ゆたか線・原田線)66.1km/篠栗線25.1kmを完全乗車できました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その28・ぐるり筑豊─817系に乗車。

2018-08-08 15:20:35 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

JR直方駅 からは、くだり快速列車(4651H)に乗車。
JR九州BEC819系電車のお隣に、すでにJR九州817系電車が入線していました。












父から以前、JR博多駅に停車している817系:福北ゆたか線仕様の写真をもらいました。
(その記事は→コチラをどうぞ)
今回ようやく初乗車でき、1000番台VG108編成でした。
0番台と比べ座席の座布団の厚みが増しているそうで、乗り比べたわけではないけれど、なんだかリッチな気分になれました
(『Wikipedia』より)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その27・ぐるり筑豊─じっくりDENCHA。

2018-08-07 17:45:30 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

JR若松駅 からの帰路は、折り返しのJR九州BEC819系電車・愛称DENCHA("D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE TRAIN)
Z002編成を舐めるように見学させてもらいました(笑)










平成28(2016)年10月19日から筑豊本線(若松線)折尾─若松間で営業運行を開始、翌平成29(2017)年のダイヤ改正より
若松線を走行する全列車にBEC819系があたり、若松線の列車の多くが若松─直方間の運転となりました。
(『Wikipedia』より)
これからお世話になるくだり列車(6663M)も直方行きです。
まだ一年ほどしか経っていませんから、ぴかぴかの部分が多く、案内表示器(マルチサポートビジョン)も鮮やか






折尾までは空いており、モケットやヘッドレストをなでなでしてきました
約45分揺られ、 JR直方駅 に到着。
こちらで停車中のZ002編成を見て、どうしても乗ってみたくなって、じっくり楽しませてもらって嬉しかったです。
(その記事は→コチラをどうぞ)
どうもありがとうございました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その25・ぐるり筑豊─JR若松駅にて。

2018-08-03 16:35:20 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

JR九州BEC819系電車・愛称DENCHA("D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE TRAIN)Z002編成(6660M)に揺られて15分。
初めて JR若松駅 に降り立ちました。








明治24(1891)年8月30日筑豊興業鉄道(後の筑豊鉄道)若松―直方間開設にともない開業。
2年後の明治26(1893)年4月6日、それまで直方町(現直方市)にあった筑豊興業鉄道本社を若松町(現北九州市若松区)へ移転しました。
明治30(1897)年10月1日九州鉄道(初代)が筑豊鉄道を買収。
明治40(1907)年7月1日九州鉄道が国有化され、筑豊本線の駅となります。
石炭の積み出しを主な目的とし、若松駅と若松港は並行して拡張され、石炭桟橋から石炭を積み出していました。
広大な構内にガントリークレーンなどの積み下ろし設備も置かれ、最盛期(昭和15(1940)年)から戦後にかけて、ほぼ常時日本で一番
貨物取り扱いの多い駅でした。
昭和45(1970)年10月1日ガントリークレーン使用禁止、昭和57(1982)年11月に貨物輸送は廃止されました。
(『Wikipedia』より)
勝手には若松駅=大きな駅だと思っていたので、朝ラッシュ時(06:30~08:30)以外は無人と知って驚きました。
黒崎からの乗車券はきっぷ・運賃入れに入れて、改札を出ます








東筑軒さんは先のJR折尾駅が本場ですが、若松駅でも販売されており、JR直方駅と同じく駅うどん(そば)もいただけるのですね。
券売機の横には、往時を偲ぶパネルが展示されていました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その24・ぐるり筑豊─JR折尾駅にて。

2018-08-02 17:50:00 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます

昨日から8月、は横浜方面へおでかけしていましたが、気をつけていてもぼぅっとしてくる暑さでした。
夏休み真っ只中、行楽の時季でもありますから、体調に気をつけつつ、いっそう楽しみたいですね。
今月もどうぞよろしくお願いいたします



前回の続きです。

JR九州811系電車(3243M)をふた駅お世話になり、 JR折尾駅 に到着。
こちらで乗り換えますが、行き当たりばったりなので乗り場を移動することに囚われ、鹿児島本線のホームを撮影し損なってしまいました








明治24(1891)年2月28日九州鉄道(初代)の駅として開業、半年後の8月30日には筑豊興業鉄道(後の筑豊鉄道)の駅も開業しました。
別別の場所でしたが、九州鉄道と筑豊鉄道共用の折尾駅が明治28(1895)年11月13日完成。
明治30(1897)年10月1日九州鉄道が筑豊鉄道を買収。
大正3(1914)年6月25日に九州電気軌道(後の西鉄北九州線)折尾電停が開業し、乗り換え客の増加に伴って駅舎設備が手狭になり
木造2階建ての駅舎が大正5(1916)年11月5日に完成しました。
折尾駅周辺連続立体交差事業が行わることとなりましたが、用地の取得が難航し、当初の予定より2年遅れの平成24(2012)年秋から
取り壊し工事がはじまりました。
(『Wikipedia』より)
これから乗車する若松線は2番乗り場、いろんな部分が工事中でしたが、こちらの乗り場は面影を残しているようです。
折尾駅は、お昼をいただいた東筑軒さんの本社があり、ここ西口にも販売スタンドがありました
(お昼の記事は→コチラをどうぞ)






きゃ~、JR九州BEC819系電車・愛称DENCHA("D"UAL "EN"ERGY "CHA"RGE TRAIN)
JR直方駅に停車中を見て、どうしても乗ってみたくなったのでした。
先発のくだり列車はZ001編成、舐めるように見学(笑)
1・2番ホームは、明治時代に築かれた御影石にコンクリートが積み重ねられ、嵩上げの歴史が見て取れるそう。
(こちらも『Wikipedia』より)
やって来た若松行きは直方駅で見たZ002編成で、意気揚揚と乗りこみました





ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その22・ぐるり筑豊─883系と885系のソニック。

2018-07-30 16:40:05 | JR九州
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

JR黒崎駅 にて、くだり列車を待っている
20分弱の間に、二種の特急列車を見られました。






JR九州883系電車(Ao16編成)特急ソニック28号(3028M)
うっはぁ、やはりかっこよくて痺れます
883系は20年以上前、“ソニックにちりん”のときに乗車したきりとなっています。
間近で見たのは平成23(2011)年4月帰省の折、JR博多駅で回送をお見送りしました
(その記事は→コチラをどうぞ)






約2分後、今度はJR九州885系電車(SM7編成)特急ソニック35号(3035M)が入線。
朝、JR大野城駅で「サガン鳥栖ラッピングトレイン」の通過を見ていましたから、白い車体になんだかほっとしました(笑)




それから10分足らずでやって来た羽犬塚行きのJR九州811系電車(3243M)に乗りこみました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント