しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

その21・函館紀行─五稜郭へお散歩。

2013-04-29 21:40:45 | JR北海道
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前前回の続きです。

“赤い熊”さんをお見送りしてから、改札を出ました。
JR五稜郭駅 は五稜郭公園からは少し離れており、JR函館駅の券売機にも「五稜郭へは市電をご利用ください」と書かれているくらい。
しかし、こちらで降りたのも縁ですから、お散歩がてら歩きます










1911.09に国鉄函館本線の駅として開業、100周年を迎えた2011年に駅舎の外装をリニューアルして、駅名板が星型(五稜郭をモチーフ)に変更されました。
周辺にJR北海道五稜郭車両所に函館運輸所青函派出所、JR貨物五稜郭機関区があり、そう聞くだけでうっとり(*´`*)
(『Wikipedia』より)
キヨスク五稜郭店さんにて、JR江差駅に行けたら本店で購入するつもりだった羊羹を取り扱っていたので、さっそくお買い物。
自宅用なのでシールだけお願いしたところ、店員さんが「自宅用でもお土産だから、袋に入れますよ」と気遣ってくれたのが嬉しかったです。
お願いして『Kiosk』シールを貼ってもらいました




白鳥93号 

歩きはじめて10分足らずで列車の音が聞こえて、おおっ、黄色いお顔の国鉄485系電車ではありませんか!
交通量の多い国道5号(大沼国道)を挟んでの撮影でしたが、ちょうど車が切れてよかった~。
JR東日本青森車両センター所属の485系3000番台は、「North East Express 485」の文字がいっそうかっこいいような気がします
(こちらも『Wikipedia』より)

最初は大沼国道を歩き、新興通へ折れて、まっすぐ進んでいきます。
駅の案内図でも確認しているものの、五稜郭タワーが見えてくるまで、なんとなく不安でした(^^;;
途中、田家橋でハセガワストアのやきとり弁当を持った男性とすれ違い、こちらも手に持っていたのでお互い「ぁっ……」(笑)
その方のお弁当は、おそらく五稜郭店さんの品と思います。




函館中央警察署を曲がれば、五稜郭はすぐそこです


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (4)

EF64の3097レ。

2013-04-28 23:35:50 | JR貨物
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



今日は一夜干しの写真におつきあいください
昨日の午前中、おでかけ前に熊谷貨物ターミナル(熊タ)へ寄り、出発前の国鉄EF65形電気機関車の配6794レを見学しました。
EF65の写真は、別の機会に見てやってくださいませ。
そのまま線路脇を通ってくだれば、国鉄EF64形電気機関車の3097レが佇んでいます。








以前は、お昼に熊タ終着だった3097レ。
EF64のお仕事からJR東日本EF510形電気機関車へとバトンタッチしていたけれど、先のダイヤ改正で時刻が替わり、牽引機も再びEF64となりました。
ダイ改日にデビューした秩父鉄道7800系の動画を撮影したのですが、撮影場所で待っていたところにいきなりEF64が登場したときは驚きました

昨日は牛乳パックのEF64 1005
先日『昼下がりの貨物列車。』で会ったばかりです。
初対面の2011.08を紹介していなかったので、その写真も一緒に^^






このときは配6794レでした。
本線に合流するポイントで空のコキがかくんと曲がっている感じが、的にお気に入りです


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

その20・函館紀行─赤い熊さんと金太郎くん。

2013-04-26 14:00:35 | JR貨物
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

北海道でしか会えない機関車“赤い熊”さんと会えることを願いながら降りた、函館貨物駅の最寄り JR五稜郭駅 
いきなり3つ先の線路にいるではありませんか。
写真は前回をご参照ください。
とりあえず下車したホームから撮影、跨線橋へ向かっているうちに発車してしまいました。
会えただけでも、よしとしませんと

赤い熊さんは行ってしまったものの、まだ的にあまり会ったことのない機関車がいます。
“金太郎”くんことJR貨物EH500形電気機関車です。




先の金太郎くんとは別の金太郎くんがやって来て、おそらく3059レだと思います。
EH500 74とは、北海道の地で初対面となりました。
跨線橋に上がると通路にベンチが置かれており、相方はそこで待つとのこと。
またもや荷物を預けていると、目の端で何かが動いてきて……うわわ、赤い熊さんだ




先ほどから佇んでいた金太郎くんはEH500 14、こちらも初めてです。
3080レでしょうか。
そして横には、会いたかった機関車が








“ECO-POWER RED BEAR” JR貨物DF200形ディーゼル機関車 

間近で見られて、とっても嬉しい~
電化区間の割合が低い北海道では国鉄DD51形ディーゼル機関車が主力でしたが、ほとんどが重連での運用が必要なことや厳しい気候風土によって
車両の老朽化も目立ち、重連運転の解消と老朽車両の置き換えのため、1992年に開発されました。
今回会えた(先に出発の)DF200 60DF200 53の50番台は、製作途中で“RED BEAR”の愛称が決まったので、車体にロゴが描かれています
鷲別機関区の区名札が、またかっこいいですね。
(『Wikipedia』より)




奥の線路にやって来たEH500 74からお仕事を引き継ぎ、3059レとして出発。
ちょっと無理やりですが、本州の金太郎くん→道内はお任せの赤い熊さんを一緒に入れてみました。
なんとなく童謡『金太郎』を口ずさんでみたり(笑)
気をつけて、いってらっしゃい





ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (2)

その19・函館紀行─JR五稜郭駅にて。

2013-04-24 15:15:15 | JR北海道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

上磯09:35発・函館行き(1157D)に乗車、JR函館駅に戻るのではなく、ひとつ前の JR五稜郭駅 で下車します。
くだりの車窓も撮影してみました。
おやさしい気持ちで観ていただけると幸いです


JR北海道:江差線・上磯→五稜郭(車窓) 2013.03.08


ホームに降りてすぐ、のぼりのときは閉じていた車庫が開いていることに気づきました。
(『YouTube』は→コチラをどうぞ。05:35頃です)
なにか赤い車両が見えて……きゃ~、ラッセル車






本物を見たことのないなので違っているかもしれないけれど、初めて見る車両にハートを撃ち抜かれちゃいました。
上磯に行っている間にお仕事したのか、これからお仕事なのか……動いているところは見られなかったけれど、会えて嬉しいです




ホームの端から、五稜郭車両所にいる国鉄色の気動車を撮影。
ネットで調べたところ、10年以上前から留置されている国鉄キハ56形気動車56 211のようです。








JR貨物(函館貨物駅)側の話は、次回おつきあいください^^
国鉄キハ40形気動車(2代)は長万部→函館間で1日1本運行されている快速アイリス(3820D)です。
5分後の、JR北海道キハ283系気動車のスーパー北斗2号(5002D)とも会えました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

その18・函館紀行─再びJR上磯駅にて。

2013-04-23 22:15:20 | JR北海道
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。






周囲をぐるりとまわり、再び JR上磯駅 に戻ってきました。
さすが北国の駅、外から改札へ続く階段もしっかりガードされています。
最初に出た北口も雪が多かったけれど、南口も負けずに掻き集められた雪があちらこちらで丘のようになっていました。
ロータリーを歩く小さなお子さんがつるんっと滑って、必死にお母さんにしがみついていたのが可愛かった
国鉄キハ40形気動車(2代)の奥に見えるのが、前回触れた太平洋セメントさんの上磯工場です。








気がつけば、乗車予定の09:35発・函館行き(1157D)の時刻が近づいていました。
慌ててお隣のホームの駅名標を撮影したけれど、間近でも見てみたかった
始発の上磯からはほとんど乗客さんがいなかったので、車内の様子も撮影させてもらいました。



(改札とホームを結ぶ階段に貼られていたポスター)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (2)

その17・函館紀行─函館湾とハセガワストア。

2013-04-22 22:20:15 | 旅行
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



2013.03上旬に 函館市 を旅行したときの、記録の続きです。
(過去記事は→『函館紀行』『続』『続続』『また又』『新』『ニュー』『痛快』『その8』『その9』『その10』『その11』『その12』『その13』
『その14』『その15』『その16』をどうぞ)

埼玉県に暮らす相方の血を沸き立たせる景色、それはずばり  です。
特に相方は、埼玉と同じ海無し県・群馬出身ということもあり、テンションが急上昇していました(笑)






曇りがちのお天気だったので霞んでいますが、函館山も見えています。
長い桟橋が気になって帰ってから検索してみたところ、太平洋セメントさんの専用桟橋で2kmもあるそうです。
(『Wikipedia』より)






ハセガワストア 上磯店 

ひとしきり函館湾で興奮した後、ふっと横を見るとさらに興奮の坩堝へ。
憧れのハセストがあるではありませんか
7年前の函館初訪問のときは知らなかったのですが、あとからテレビやお友達にお話を聞いて“函館名物やきとり弁当”の存在を知り、今回の旅では
一食に組みこむと心に決めていました。
JR上磯駅でおにぎりをいただいていましたから、今はお腹いっぱいで食べられないけれど、それでもゲットはしておきたい。
お昼用に、早早09:00前(笑)に購入したのでした。
お買い物のときはぼけぼけしていたようで、〔小〕×4(すべて違うお味)を注文したつもりだったのに、なんと〔中〕×4とお願いしてしまいました




やきとり弁当を手に、ほくほくしながら国道228号を少しだけ歩きます。
途中に函館中央警察署北斗交番があり、丸くてなんだか可愛らしい建物だったのでパチリ。
総距離0.2kmの道道530号上磯停車場線を踏破して、駅へと戻りました。
(こちらも『Wikipedia』より)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

熊タにて(2013.04.12)

2013-04-21 23:45:10 | JR貨物
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回ちらりと触れました、前週2082レを見学に行ったときの写真におつきあいください
ダイヤ改正後、通りかかる程度しかできていなかった熊谷貨物ターミナル(熊タ)での撮り鉄活動でした。










職員さんと一緒に、2082レの到着をお出迎え^^
牽引の国鉄EF64形電気機関車EF64 1004とは今回で3回目、前2回はご紹介できていなかったので、後ほど写真を見てやってくださいませ。
スカート周りのごちゃごちゃした部分と憧れの『ゼンダマン』乗りを見学してから、一旦熊タを離れました。




20分ほどで再び熊タへ、2082レをお見送りしました。
そして、ほぼ入れ替わりに到着する“ピーチ太郎”くんことJR貨物EF210形電気機関車の配6795レを見学。
EF210 110とは、8ヶ月ほど前に会っていました回目。
(その記事は→コチラをどうぞ)

* * *

EF64 1004と、以前に会ったときの写真です。
(当時)3090レと4074レでした。





(2011.09)





(2011.10)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

昼下がりの貨物列車。

2013-04-19 22:55:40 | JR貨物
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

続きと言いつつ、その前のことから^^
撮影場所に到着した直後、“サメ”ちゃんこと国鉄EF66形電気機関車100番台がくだってくるのが見えました。




本年度のダイヤ改正後1ヶ月以上経つものの、ほとんど撮り鉄活動できていないので、「この時間にサメちゃん?」と慌ててセッティング
後で確認したところ、8099レでした。
EF66 121とは、この日が初対面となりました




JR東日本E233系電車:JR埼京線・川越線仕様の配給輸送の後すぐ、2082レが定刻どおり発車。
国鉄EF64形電気機関車が大好きな、2082レだけ前週に確認に行きまして、ダイ改後も変わらずEF64充当でほっとしたり。
牛乳パックのEF64 1005は、2011.08以来の再会です。
まだご紹介できていません。






2082レのコンテナが過ぎて、これまた定刻の配6795レが熊谷貨物ターミナル(熊タ)へと進入していきました。
こちらも前週“ピーチ太郎”くんことJR貨物EF210形電気機関車のお仕事となったことを確認。
牽引のEF210 161とは2010.11の“隅田川貨物フェスティバル”で会えたきりだったので、お仕事中を見られてよかったです
(その記事は→コチラをどうぞ)




ラストに“ボロ”(失礼)こと国鉄211系電車をお見送り。
どんどんE233系へと置き換わっているけれど、ボロは好きな車両なので、1日でも長く走って欲しいものです

* * *

会えた貨物&旅客の、動画も撮影しました。
おやさしい気持ちで観ていただけると幸いです


JR貨物:8099レ EF66 121単機 2013.04.16



JR貨物:2082レ EF64 1005牽引/配6795レ EF210 161牽引 2013.04.16



JR東日本:高崎線の211系 2013.04.16



ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

E233系7000番台の配給列車。

2013-04-18 21:30:30 | JR東日本
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



先日、JR埼京線・川越線用のJR東日本E233系電車の配給輸送が行われました。
(『鉄道ダイヤ情報』より)
毎度お馴染み、JR高崎線・熊谷─籠原間にある中植木踏切から50mほどのぼった場所から見学しました。








EF64 1030+E233系7000番台 

うは~、双頭型両用連結器の国鉄EF64形電気機関車に、ぴかぴかのE233系。
もとよりEF64のごちゃごちゃしたスカート周りが大好きだけれど、双頭型両用連結器はどうしようもなく萌えてしまいます
同業者さんはいなかったので、ひとりでにやにやしていました(笑)

* * *

配給の様子を動画撮影してみました。
おやさしい気持ちで観ていただけると幸いです


JR東日本:E233系7000番台配給列車 2013.04.16



ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (10)

とれたてピーチ太郎くん。

2013-04-17 17:55:35 | JR貨物
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



今朝、岡山機関区の“ピーチ太郎”くんことJR貨物EF210形電気機関車と会いました。
熊谷貨物ターミナル(熊タ)そばの中植木踏切に引っかかり、見るとゆっくりピーチ太郎くんがくだってきます。
大急ぎで畦道(?)に移動、今年はじめ湘南色の国鉄185系電車を撮り損ねた同じ場所で再挑戦
(その記事は→コチラをどうぞ)






20分ほど遅れて到着した4057レでしょうか。
今度は接近してくる様を、しっかり高速連写で撮ることができました。
EF210 153とは2011.01/2012.09と会っているけれど、いずれも熊タ夕方発の3096レだったので、朝は新鮮に感じます^^
(2011年は→コチラをどうぞ)


その後6時間ほど経って再び中植木踏切を通りがかると、3人の作業員さんとJR東日本カーがいました。
白い入れ物と刷毛のようなものを持っていたように見えたので、白線のチェックとかなのかしら?
夏日の中、いつもご苦労様です







ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント