しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

その19・福岡紀行─SKY018便の機内より。

2018-10-16 17:30:10 | 旅行
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

SKYMARK(スカイマーク) 018便の機内を楽しんでいます。
機内サービス“ネスカフェ”とオリジナルデザイン“キットカット”の登場を待ち、おやつをいただきまーす
(詳しくは→コチラをどうぞ)






福岡県民お馴染みの製パン会社・リョーユーパンヤキリンゴ
平成27(2015)年9月帰省の帰路でも、バターツイストをいただきました。
(その記事は→コチラをどうぞ)
ずいぶん昔からあるパンなのに、相方から「どのあたりが焼きりんご?」と訊かれ、答えに窮する(笑)
りんご風味のクリームがサンドされているそうです。

ごちそう様でした














東京国際空港(羽田空港) 

途中、雲の厚い部分もあったけれど、関東上空は雲が切れ、千葉県から東京都への景色を眺めることができました。
滑走路からは富士山が見え、いっそう戻ってきたことを実感。
お陰様で定刻どおり到着、往復とも大変お世話になり、どうもありがとうございました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その18・福岡紀行─茅乃舎 岩田屋エアポートショップ。

2018-10-15 17:50:15 | 旅行
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

と言いつつ時間は遡り、保安検査場を入る前のこと。
岩田屋エアポートショップでお買い物しました。




茅乃舎(かやのや)・椒房庵コーナー 

以前のエントリでちらりと触れました、大好きな茅乃舎さんのお出汁。
福岡県に帰ったときは必ず購入したいと思っており、ぎりぎりとなりましたが空港のお店で求めました。
(茅乃舎さんの前回は→コチラ/福岡では→コチラをどうぞ)
今回は茅乃舎だし30袋入、このお出汁でお料理すると、とても腕が上がったような気分になります(笑)

ごちそう様でした


岩田屋エアポートショップ 茅乃舎・椒房庵コーナーさんの覚書

福岡県福岡市博多区大字下臼井767-1
福岡空港 国内線ターミナルビル 2F

営業時間:06:30~21:00

(お店HPは→コチラをどうぞ)






ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その17・福岡紀行─福岡空港にて。

2018-10-12 17:30:40 | 旅行
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。






送迎デッキを後にして、しばらく空港内をうろうろしました。
JALカウンター前に飾られていた伊万里焼の風鈴が素敵
秘窯の里 大川内山(おおかわちやま)風鈴まつりのお知らせでした。
(詳しくは→コチラをどうぞ)




保安検査場を入ると、京浜急行電鉄東京モノレールの乗車券が販売されていました。
自分たちはモノレールを利用しますが、京急の券売機の方が買いたくなるぅ(笑)






搭乗は往路と同じく SKYMARK(スカイマーク) 、福岡─羽田 いま得:大人ひとり8890円でチケットを取れました。
相方の乗るSKY018便の搭乗口は4番、工事が終了した部分でぴかぴかです。
(福岡空港(搭乗口)の前回は→コチラをどうぞ)
搭乗する機体と、その後ろを移動していく黒いSTARFLYER(スターフライヤー)の機体と萌えまくり(*´`*)










たっぷり余裕があると思っていた出発時刻が迫り、機内へ案内されます。
予定どおり窓側の席、何枚か写真を撮らせてもらって、故郷とお別れ
JR九州813系電車と思しき列車が走っているのが見えたときは、興奮してしまいました。
後ほど調べてみたところ、西鉄貝塚線の香椎宮前駅辺りだったことがわかり、感慨深くなっていました
(ちょっぴり貝塚線の記録は→コチラからどうぞ)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その16・福岡紀行─福岡空港 国内線送迎デッキから。

2018-10-11 17:10:20 | 旅行
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

お昼の後は実家へ帰り、お茶など飲んでから、再び自動車を出してもらいました。
渋滞にも引っかからず、無事 福岡空港 に到着。
何度も車を出してもらったり、美味しいご飯&お酒などなど、両親にお世話になりっぱなしでした。
本当にありがとう!
また会う日まで、身体に気をつけて過ごしてね




車をお見送りしたかったけれど、いろいろ以前と変わって叶いませんでした。
代わりに(?)西鉄バスの高速バスをお見送り。
後で気づいたのですが、福岡県民お馴染み“博多ぶらぶら”などお菓子を販売する左衛門さんカーが入っていました








出発時刻まで1時間半、早早にチェックインでき、ゆったり 送迎デッキ にお邪魔しましょう。
国内線旅客ターミナルビル2階南側エリアの再整備工事に伴い、ちょっと行きづらくなっていますが、ちらほら見学の方が来ています。
乗り物好きの、鉄道が一等好きだけれど、子どもの頃から実家の上を飛んでいく飛行機を眺めるのがお気に入りでした。
そばに見える飛行機や、その他の乗り物を堪能します












梅雨時期の帰省は初めてで、ほぼ曇天ばかりでしたが、初日と最終日はよいお天気
眩しい青空に消えてゆく飛行機、忙しそうに地上を行き交うトーイングトラクター、空港内を走る西鉄バスも見られました









ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント

その15・福岡紀行─牧のうどん。

2018-10-09 17:20:15 | 旅行
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

復路の飛行機は夕刻、早めに両親が自動車で送ってくれる予定です。
その前に車を出してくれ、お気に入りのお店でお昼をいただきました








牧のうどん 大野城店 

平成27(2015)年9月の帰省以来、2年9ヶ月ぶりの再訪です。
(牧のうどんさんの前回は→コチラをどうぞ)
道すがら空港店さんもありますが、大野城店さんがさほど遠くなく、もっともお邪魔しています。
父はごぼう天うどん、母と相方肉うどん
牧のうどんさんは麺の硬さを選べるので、のみ「固めん」をお願いしました。
かしわ(飯)はふたつ注文し、みんなで分けました。
今回も間違いなく美味しかった!
相方の心を掴んで離さない肉うどんは、お出汁に甘辛い煮汁が溶け出し、恐ろしく後を引くお味。
数年ごとのお食事なので、肉うどん一本槍です
鶏肉大・大・大好きっ子は、実は唐揚げうどんも気になっていたり(笑)
麺類は大好きだけれど、ねぎが苦手という致命的欠陥を持つは、テーブルに置かれている後のせ用ねぎに一切触れずに済みます。
硬く湯掻かれた麺がスープを吸うため、スープやかんにお世話になりつつ、最後の一滴まで完食しました

ごちそう様でした


牧のうどん 大野城店さんの覚書

福岡県太宰府市向佐野4-1-1

営業時間:10:00~23:00

年中無休

(HPは→コチラをどうぞ)






ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
コメント