しろうと鉄子

のんびりマイペースで鉄道を楽しんでいます♪♪

当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮ください。

痛快・群馬紀行─踏切:上毛線第23号。

2017-05-27 17:30:20 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

上毛電気鉄道の桃ノ木川にかかる鉄橋そばで、しばし列車を待ちます。
すると5分ほどで、見えている踏切が鳴りはじめました
踏切好きの細細シリーズ・第140回です。
(第139回は→コチラをどうぞ)






上毛線第23号踏切 

上泉─赤坂間にあります。
カーブ+坂を捉えられないかズーム撮影しており、帰宅してから画像でナンバー確認できました
今度の上毛電気鉄道700型電車はフェニックスレッド、初めて写真を撮れた車両です。






鉄橋を渡り、土手をくだっていく様をお見送り
中央前橋方の踏切も見えていましたが、こちらは写真では確認できなかったので、またのお楽しみにします。
その後は普通の道へ戻り、ローソン 前橋上泉町南店さんで飲みものを購入。
外で休憩していると、ロイヤルブルーの700型「上電×スナガ」ラッピング電車が駆けていきました
今回で上電は5度撮影させてもらっていますが、ロイヤルブルーとはいずれも会っています。
(ロイヤルブルーの前回は→コチラをどうぞ)





ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (2)

ニュー・群馬紀行─上毛線 桃ノ木川の鉄橋。

2017-05-26 13:35:05 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

どこへ向かっているのかわからないまま、桃ノ木川サイクリングロードを走行しています(^^;;
途中、相方がスマートフォンを確認し、その様子から目的地が近いのかなと進んでいると、鉄橋と思しき橋が見えてきました。






どこからともなく踏切の音が聞こえてきて、相方から「カメラ急いで」って、ええ~
見えていたのは、上毛電気鉄道の鉄橋でした。
ゴールデンオレンジの上毛電気鉄道700型電車がやって来て、自転車に跨ったままながら、なんとか押さえることができました。
2015.10完全乗車した折、中央前橋駅に入線してくる“ハロウィン電車”で会って以来です。
(その記事は→コチラをどうぞ)








相方の目的地は、こちらでした。
ちょっと不安なサイクリングだったけれど、列車が見られるところに連れてきてくれたことはとても嬉しいです、どうもありがとう!
せっかくなので、のどかな風景を満喫しつつ、しばらく列車が来ないか待ってみます


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

その8・ぐんまワンデー世界遺産パス─上電西桐生駅にて。

2016-08-08 11:40:20 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



ちょっと間が空きましたが、2015.10 ぐんまワンデー世界遺産パス を利用した記録の続きです。
(前回は→コチラをどうぞ)






上毛電気鉄道 西桐生駅 

上毛電気鉄道 中央前橋駅を発車して50分強、終点に到着。
お陰様で25.4kmを完全乗車できました
お世話になったサンライトイエロー(714-724編成) 水族館電車 の西桐生での様子を撮らせてもらって、さよならしました。












歴史を感じられる素敵な駅舎は、1928.11.10開業。
関東の駅百選第2回選定で、「織物の町桐生市内に開設当時から残る保存が望まれる駅舎で機織りが体験できる駅」の理由で認定されています。
2005年には駅舎プラットフォーム上屋とあわせ、文化庁の登録有形文化財に登録されました。
(『Wikipedia』より)


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

痛快・ぐんまワンデー世界遺産パス─続・上毛線の駅名標。

2016-08-05 16:10:20 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

上毛電気鉄道上毛線を乗り鉄活動中の
車窓と駅名標を撮れるところだけ撮らせてもらいました^^
(説明は『Wikipedia』を参照しています)






新里駅には、上毛電気鉄道ホキ1形貨車(ホキ1・ホキ2)が留置されていました。
1987年に東武鉄道ホキ1形貨車を譲り受け、上毛電気鉄道デハ100型電車に牽引されてのバラスト散布工事列車となるそうです。
同じ東武ホキ1形は秩父鉄道にも譲渡されています。
(その記事は→コチラをどうぞ)








「赤城」は上電と東武鉄道の駅です。
これより半年前、“ふらっと両毛 東武フリーパス”を利用したときに初訪問
(東武赤城駅の前回は→コチラをどうぞ)
フィヨルドグリーン(711-721編成)との列車交換が行われました。




桐生球場前駅は上毛線内で一番新しい駅、2006.10.01開業しました。
野球場を含む桐生市運動公園が目の前にあり、公園を挟んだ向かい側にわたらせ渓谷鐵道運動公園駅があります
音声にご注意ください。







(渡良瀬川)



上毛線は1928.02月着工、非常なハイペースで建設されたそう。
難工事だった渡良瀬川橋梁も10月に竣工、11月には全線開通しました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

ニュー・ぐんまワンデー世界遺産パス─上毛線の駅名標。

2016-08-04 17:05:55 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

いよいよ上毛電気鉄道上毛線を乗り鉄活動します。
車内に幾人か乗客さんがいましたから、車窓と駅名標を撮れるところだけ撮らせてもらいました^^
(説明は『Wikipedia』を参照しています)








三俣駅で列車の交換が行われたのですが、なんと中央前橋行きは上毛電気鉄道デハ100型電車 デハ101 (団体)だったのです
日本で現存する数少ない可動状態の吊り掛け駆動式旧型電車、製造から約88年となる2016年時点でも車籍があり、動態保存されています。
いつか大胡列車区を見学したとき会えるといいな~と思っていたけれど、ちょっぴりとはいえ動いているときに遭遇できました






心臓血管センター駅では、ジュエルピンク(715-725編成)と交換。
ちょっと恐ろしげな駅名(笑)のこちらは、1965.09.08に前橋病院前信号所として設置され、1994.04.10循環器病センター駅として駅に昇格。
2001.06.01病院の名称変更とあわせて、今の駅名「心臓血管センター」となりました








上電唯一の車両基地・大胡列車区に隣接している大胡駅に到着。
車庫は木造、駅舎変電所などと共に、文化庁の登録有形文化財として登録されています。
ミントグリーン(717-727編成)とロイヤルブルー(712-722編成)「上電×スナガ」ラッピング電車がおやすみ中
今回で上電は4度撮影させてもらっていますが、ロイヤルブルーとはいずれも会っています。
(ロイヤルブルーの前回は→コチラをどうぞ)
“大胡駅イルミネーション2015”の協賛企業に、秩父鉄道が「参上!」していました






粕川駅でも列車交換、今度はパステルブルー(716-726編成)でした


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

新・ぐんまワンデー世界遺産パス─ハロウィン電車。

2016-08-03 10:30:05 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

発車時刻まで余裕があったので、ホームをうろうろ。
すると、ゴールデンオレンジ(718-728編成) ハロウィン電車 が入線してきました






ヘッドマークのデザインが素敵+前後で違っていて、とてもよいですね
駅名標の行き先部分がオレンジですから、お顔の色とマッチして見えて、なんだか嬉しくなります。
飾りつけされた車内を見学させてもらいました。










上毛電気鉄道では、“風鈴電車”などデコトレインを運行して、列車に乗ることをより楽しませようとしてくれています。
水族館電車、ハロウィン電車といっぺんに見られ、さらにはお手入れ中も見学でき、大喜びしていました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

また又・ぐんまワンデー世界遺産パス─上電中央前橋駅にて(2015.10)

2016-08-02 14:00:00 | 上毛電気鉄道
こんにちは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

両毛線(1651M)は、JR前橋駅までお世話になりました。
徒歩で次の目的地上毛電気鉄道へ向かうつもりでしたが、ちょうどシャトルバス(100円)が来ていたので乗りこみました。
残念ながら乗車したバスは撮影できなかったけれど、上信バス群馬サファリパークラッピング車をパチリ








上毛電気鉄道 中央前橋駅 

時折バスでそばを通りがかることはあったものの、5年10ヶ月ぶりの再訪です。
(中央前橋駅の前回は→コチラをどうぞ)
は以前、京王電鉄井の頭線沿線に暮らしていました。
上電では京王3000系電車から上毛電気鉄道700型電車となった車両が活躍しています。
長いこと乗車したかった700型に、いよいよ揺られるときが来ました














10:15発・西桐生行きは、サンライトイエロー(714-724編成) 水族館電車 ではありませんか
2015年G.W.の折、東武赤城駅からちらりと見かけていました。
(その記事は→コチラをどうぞ)
海無し県・群馬の「はしる水族館」、オネスティーハウス石田屋さん協賛。
車内を海中に見たて、天井や窓などにお魚が泳ぎ、見ているだけでわくわくしてきます





ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント (2)

その8・ふらっと両毛─ちょっぴり上電。

2015-05-19 18:20:45 | 上毛電気鉄道
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

「赤城」は東武鉄道と上毛電気鉄道の駅です。
東武8000系電車の中から撮影させてもらいました。








上毛電気鉄道 赤城駅 

以前は、京王電鉄井の頭線沿線に暮らしていました。
上電では京王3000系電車から上毛電気鉄道700型電車となった車両が活躍しており、懐かしい気持ちになります。
いつか乗車したいと思いつつ、まだ2009.12中央前橋駅2012.05片貝駅での撮影しかできていません。
ちょうどサンライトイエロー(714-724編成)水族館電車とロイヤルブルー(712-722編成)「上電×スナガ」ラッピング電車の交換が見られました
ちょっぴりだけれど今回の2015.05で、3年ぶり3度目の撮影となった上電。
そのときは気づきませんでしたが、写真を整理するとロイヤルブルーと3回とも会っていて、嬉しい驚きがありました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 関東の鉄道へ
にほんブログ村 鉄道ブログ 貨物列車へ
にほんブログ村
コメント

その11・群馬で撮り鉄─踏切:上毛線第18・20号と前高。

2012-05-29 23:20:15 | 上毛電気鉄道
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

踏切好きの細細シリーズ・第46回です。
上毛電気鉄道片貝駅13:20発・西桐生行きを、ふたつ先の踏切そばから狙いました。






上毛線第18号踏切 

片貝─上泉間にあります。
先に紹介の第16号と大きさはさほど変わらないけれど、こちらは田んぼの中でほとんど車も来ず、のどかな雰囲気となっています。
今度の上電700型電車は、パステルブルーでした。
ごとごと緑の中を駆け抜けていく姿をお見送りして、爽やかな気分に




上毛線第20号踏切 

写真が前後しますが、帰りに第20号を渡ったので、踏切のみ撮影しました。
電車と絡められなかったのと、第19号は通らなかったので、また訪ねる機会があるといいなぁ。

* * *

上電が第4の目的地だったのですが、「せっかくここまで来たなら」ともう少し先までサイクリング。
相方の母校の前まで行ってきました。




群馬県立前橋高等学校 

1877年設立、萩原朔太郎など著名な芸術家やスポーツ選手、政治家を数多く輩出する県下随一の高校です。
の出身校は歴史が浅いので、前高(まえたか)はもう歴史があり過ぎて、羨ましいとかの次元ではありません(笑)
相方は赤城颪の吹き荒ぶ中での自転車通学で、3年間皆勤賞を受けたそうです
在学中に奉仕活動で、片貝駅のお掃除をしたことも。



(前高北門前より赤城山をのぞむ)

前高周辺はスーパーマーケットや病院建設など開発が進んでおり、久しぶりに訪れた相方は軽くショックを受けていました。
の高校の周囲もすっかり変わったので、その気持ちよくわかります(^^;;
前高隣にできた“ベイシア”のベンチでいつもの飲みものでひと休みした後、最後の目的地へと向かいました。


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村



コメント (2)

その10・群馬で撮り鉄─踏切:上毛線第16・17号と上電片貝駅。

2012-05-28 21:25:00 | 上毛電気鉄道
こんばんは、しーちゃんです。
ご訪問ありがとうございます



前回の続きです。

踏切好きの細細シリーズ・第45回です。
(第44回は→コチラをどうぞ)
須賀の園で藤の花を鑑賞した後は、再びサイクリングと撮り鉄活動に勤しみます。
踏切の音が聞こえてきて慌てたけれど、なんとか間に合いました。






上毛線第16号踏切 (上毛電気鉄道)

三俣─片貝間にあります。
上毛電鉄の電車と会うのは2009.12以来、写真のロイヤルブルーの上電700型電車とはそのときも会っていました。
(その記事は→コチラをどうぞ)
京王電鉄井の頭線のそばに暮らしたことのあるにとって、旧京王3000系電車の700型が活躍している様を見るのはとても嬉しい
ぐんま昆虫の森」のヘッドマークを掲出していました




上毛線第17号踏切 

こちらは片貝─上泉にあります。
往来の激しい第16号とうって変わり、歩行者専用のひっそりとした踏切となっています。
そばのお宅に、立派な藤棚がありました^^
先にふたつの踏切を見学してから、間の駅にお邪魔しました。






上毛電鉄片貝駅 

無人駅で日中は静かだけれど、近くに学校がいくつかあるので、朝夕は学生さんの利用が多いようです。
はずっと「かたがい」だと思っていたのですが、「かたかい」だったのですね
あちらこちら写真を撮らせてもらっていると、あと10分弱で西桐生方面の電車が来ます。
せっかくですから第17号踏切のさらにひとつ先で撮ろうと、自転車で移動しました


ランキングに参加しています。
↓↓1日1クリックしていただけると、とても嬉しいです

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村



コメント (2)