一平のペンとギター

僕らしい小説を書き、僕らしい歌をうたう、ぞ♪、ペンとギターの一平です。ギター弾き語りと小説書きの二刀流。

つけペンから、インクがぽとぽと、こぼれた!あっ、どうしよう?!

2024-05-20 17:14:27 | Weblog

 

        

コンサートライブの、台本を書き終えて,一息ついた。

  「 わーい!

 ライブでの「語り」と「ひき歌う曲」の進行台本が

 できた。紙面リハーサルだ♩ 

  これで行こう♬ 」

 

     ●●

 

 一服、煙草を吸って

日記帳を開いて、徒然なる思いを書いていた時だった。

つけペンのインクが、日記帳に、ぽたりぽたり落ちて、

紙面に、かなり大きなシミができた。

 

 えーい!

そのインクのシミを消さずに、生かして、何か描けないか

と思い、色鉛筆で、いたずらしていたら、

出来上がった「」が、

これです。

 

 

 ヤレヤレ!!!!

インクのシミは、絵の中の、

 教会建物の「黒い部分」

 でした。

 

 良い ”気分転換” に

    なりました。

 

    

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

コロナ禍で、ストップされてた、老人ホームでのコンサートライブが再開♬

2024-05-18 21:29:37 | Weblog

   4年ぶりに、特養老人ホームでの

  僕の「ギター弾き語りコンサートライブ♪」

   が再開できることになりました。

 

          

 10年ほど前に、母がこの特養老人ホーム「ラポール三ッ沢」に

入所しました。入所してすぐ、母の前で僕がギター弾き語りを

披露しました。それを聞いておられた施設職員の方が、

皆さんの前で歌ってくださいと、言われたのが、きっかけでした。

 

 車椅子のご老人、30名ほどの前で、

1回目は、2階に入所している方々に。

2回目は、4階に入所している方々に。

それぞれ、40分づつ、僕のギター弾き語りをご披露しました。

 

母が、入所して5年ほどして、101才でなくなりました。

その後も、施設の方のご要望で、月一回、コンサートを続けました。

が、4年前に、コロナ禍になってからは、

老人ホームでは、イベントはすべて、取りやめになりました。

僕の、ギター弾き語りコンサートも・・・・。

 

        

 今年になって、施設の担当者から、

 また、出演してくださいと、

 声をかけてくださいました。

 

 で、4月に、40分、出演しました。

 

     次 回が、

来週の火曜日、5月21日(火)、

   出演します。

I am very glad to sing in front of old men and wemen,.

    

       ♪♫

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

 ”生かされている” 命の器。

2024-05-17 23:53:42 | Weblog

 

 

     

 キダ・タローさんが、亡くなった。

93才。

いつもそうなんだけど、

亡くなってから

「あっ、そういう人だったんだ!♪」

と知る。

 作詞、作曲家・・・。

 

 新聞記事で読んで、知ったこの方の言葉。

≪ 思いつめたらあきまへんで。

 ゆったりした気分で言う、

 いい意味での「ええ加減」

 それで、やんなはれ ≫

 

     

今年になって、

僕が通っているキリスト教会の方が

3人、亡くなった。

 ● 今月の8日。

女性の方。100才。

僕が30才で、洗礼を受けた時、「受洗記念」にと、

僕に自筆の署名入り「賛美歌」をくださった。

彼女は、聖歌隊のリーダーでした。

外国人に日本語を教えていた方。

僕より21才先輩の、姉さんクリスチャンでした。

”頑張りなさい”との眼差しで、

見守ってくださっていた方でした。

  ● 3月には、

 男性の会員の方。

言葉を交わしたことはない方でしたが、

礼拝に行くと必ず見かけた方でした。

  ● 2月には、

 女性の会員で、74才の方。

 中高年の集いのリーダーをしていて、

僕に、よく声をかけてくださいました。

自宅で、英語塾を開いている方でした。

 この方の勧めで、僕は、

12月のクリスマス祝会で、余興として

ギター弾き語り、を披露する機会

に恵まれたことがありました。

 

    

 来年僕は80才。

これまでの人生で出会った方々で、

見送る人が、昨年から、増えてきたなあ、

と感じます。

 

やがて、必ず、

僕にも「見送られる」時が、来る。

その覚悟で、

一日一歩、しっかり歩まねば・・・。

 

       ”生かされていること”

       に感謝して。畏れを抱いて。  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

言葉は面白い!!

2024-05-17 22:21:53 | Weblog

 

 

言葉遊びが、「狂言」に出てきます。

 

   

「ふ は く、なり、

 ふ は く、なり。」

 

 は 、なり、

 河豚 は 毒、なり。」

 

 

   

めになる人、めになる人。」

になる人、駄目になる人。」

 

 

     

 

 日本語の、「澄音と濁音」、って

  面白いね・・・。。。

 

 

   

  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界の秩序は?!

2024-05-17 16:20:31 | Weblog

 

 中露のトップ。

中国の習近平とロシアのプーチンが会談。

プーチンが、引き続きトップになった節目に、

中国を訪問して、実現。

 

  報道によると、

中露のトップ、習近平とプーチン、

が合意した内容の柱は、

 ● 「米国主導の国際秩序」からの脱却

 ● 「世界の多極主義」の実現

   だと。

 

   ✙

 

 この二つの視点●●

は、今の世界の状況を、端的に表している、

と僕は思う。

 1945年 (World War II の終戦) 

から今日まで、国際秩序の主導は、

アメリカであった。対極の国は、ソビエト連邦だった。

アメリカとソ連、の2極構造だった。

 

 ●1990年代になって、

ソ連邦が崩壊して、独立した国々が生まれ、

ロシアが残った。そのころ、

プーチンがロシアのトップになった

 中国は、国力を高め、台頭してきた。

今や、ロシアをしのいでいる。

 

 ここ数年の、国際秩序が、

≪ アメリカ、欧州 ≫、と

≪ 中国、ロシア ≫、と、

≪発展途上国など…≫

 と、2極,3極、ではなく、

多極化している。

 

      +✙+

 

 プーチンが、今起こしている、

「 ウクライナの侵略 」は、

人類が2度の世界大戦で犯してきた過ちを、

また、繰り返している、と僕は思う。

 国家の主権を認めない傲慢な覇権主義だ

と僕は思う。

 かつて、イギリスやアメリカ、ドイツや日本が、

世界で行った帝国主義、覇権主義、が誤っていたという

反省から、国際連盟が生まれたし、

2度と同じ過ちを犯さないようにしようと

決意してから、80年がたった今、だ。

 ウクライナの独立を、世界は守らなければならない、

と僕は思う。

 

がしかし、

 中露のトップ会談での合意内容の●●という視点は、

冷静に考えて、世界の現状を端的に指摘している。

 

 

 僕が、大学生だった頃、

僕が通っていた大学の授業で、壇上の先生方が、

口をそろえて語っていたのを思い出した。

 「 50年後は、アメリカではなく、

  中国主導の世界秩序に代わってゆくだろう。

  中国について、正しく知ること、

  中国語を学ぶこと、が、英語を学ぶのと、

  同じくらい重要になる 」

 

 僕は、早稲田大学の政治経済学部、経済学科の学生だった。

今年79 才になった。だから、55年ほど前のことだ。

 政治経済学部の地下に、「ジャーナリズム研究会」

の部室があった。僕は、1年間だけ、部員だった。

 先輩たちは、「朝日ジャーナル」と「中国の赤い星」

という本を、皆読んでいた。

中国の赤い星、とは中国革命を果たした

毛沢東、その人を描いた分厚い本だった。

 

 今、思うに、

大学時代の先生方は、50年先の世界を、

正しく見定めていたのだなあ、と、・・。

 

 

     ✙     ✙ 

世界の秩序が、大きく変わる時を迎えているのだ。

眼を、開いて、ちゃんと見つめよう、と思う。

まずは、

「ウクライナの主権」を、絶対に守らなければ。

世界の世論に訴えて。

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

がんばれ!大和なでしこ!

2024-05-17 15:23:02 | Weblog

 昨夜、女子バレーボールの試合をTV観戦した。

世界ランク1位のトルコと戦った日本は、世界ランク9位。

 

      

2セット選手した日本。

2セット取って追いついたトルコ。

 

最後に5セット戦は、15点先取した方が勝利。

開始早々、たて続けに3点先取された日本。

世界1位の実力が炸裂。

 

 ああ、勝てないな、負けだな!

 

と、思いきや、追いついた。

追い越した。

 

     ◎

 まさか、まさか、・・・・・!

  で、トルコに勝った。

 

 

 

        

 60年前、の「東洋の魔女」を思い出した。

    僕は18才だった。

 大学受験で、必死だった頃、

大松監督率いる、日本女子チームが金メダルを取った。

僕は、大松監督が書いた「なせば成る」という本を読んだ。

「東洋の魔女と大松さんの≪なせば成る≫」に励まされて、

 僕は、なんとか、憧れの大学に合格した。

 

   懐かしい・・・・・・・。

 

 

      ●○

   パリオリンピック出場が、

     濃厚になってきた。

  「東洋の魔女」復活なるか!!

 

 

 

 

 女子バスケ、女子サッカー、女子ソフトボール、

 日本の女子の活躍が、最近すごい!!!

 

       gannbare--- !  yamatonadesiko ! 

           頑張れーー! 大和撫子 !

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

僕のギター弾き歌い、お聴きください♪

2024-05-07 14:42:32 | Weblog

 

   

 今、僕の耳元で聞こえている曲を

3曲、お聴きください。

 

   ♪♪♪

 「僕たちの失敗」

 「僕の胸でおやすみ」

 「Annie Rourie」

    〇

 僕、音一平の

  「自己紹介の語り」

 も、合わせてお聴きください。

 

     〇♪✙

 音一平のFacebook 」

      にて

 ご覧、お聴きください。

 

      

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「勇気」と「元気」と「感動」をありがとう。若きboxerの君へ。

2024-05-06 23:19:12 | Weblog

 

今宵の4時間、(240分)過ぎてみれば、

あっという間でした。

 まだ、心が、震えています。

 興奮の余韻にしびれています。

 

4試合とも、緊張感のある、果し合いでした。

拳と拳の斬りあい、でした。

 

     

      

 ユーリ阿久井vs桑原。

桑原が2年前敗れての、リベンジが果たせなかった。

でも、12ラウンド、勇敢に戦い抜いた姿に、

 感動しました。

ユーリ阿久井、はやはり強いなあ。

 

     

 井上拓真vs石田匠。

1ラウンド、拓真が、長身の石田のカウンターでダウン。

どうなるかと、思いきや、12ラウンドまで攻勢を続けて

ついには、勝利した。石田の健闘も素晴らしかった。

 ハラハラしたけど、やっぱ、強い、拓真君。

 

      

武居由樹vsジェーン・モロニー。

オーストラリアから来た、チャンピオン、モロニー。

元キックboxing のチャンピオンだった武居。

武居は、ボクシングは8戦目。全勝。

すべてKOで勝っているものの、

チャンピオン、モロニーは、29戦27勝19KO2敗。

 どこまで通用するのか・・・、と観ていた。

   いやいや、

武居のスピードとパンチの強さ、が

チャンピオンを上回っていた。

倒せる場面が、あったが、流石チャンピオン。

12回まで持ちこたえて、最後には

猛攻撃をした。

判定で、なんと、武居が、新チャンピオンになった。

     

      

 今宵、武居の人生のドラマを知った。

武居が小学生のころから、住み込みで世話になった

キックboxingジムの「育ての親」という方の、

≪今日は誕生日≫、だという。

≪恩返しができた≫、と武居が勝利マイクで語った。

セコンドについていた元チャンピオンの八重樫は、

武居がboxingに転向した時、

武居自身が自ら指導をお願いした人だ、という。

 僕は、20年ぐらい前に、

八重樫がチャンピオンになった頃、

八重樫がアルバイトをしていたという

二俣川のラーメン店に

ラーメンを食べに行ったことがあった

ことを思い出した。

 武居は、12ラウンド、少し危なかったけれど、

 強かった。

        

         

  キックboxing で無敗の、那須川天心の姿が

 会場にあった。彼も、boxing に転向した。

  いつの日か、天心が武居と拳を交える日が来るかも。

 いつの日か、天心と井上尚弥の拳と拳を交えるのを見たい。

 

 

         

  井上尚弥vsルイス・ネリ。

 1ラウンド、始まってすぐに、

 井上が、ネリのフックで、

 ダウンを取られた。

  開場が、騒然となった!

 2つ前の試合で弟の拓真も、

 1ラウンドにダウンを喫していた。

  ええええ!!!!

  しかし、

 彼は、冷静だった。

 2ラウンド、今度は、井上が、カウンターで

 ダウンを奪うと、

 その後は、井上尚弥になった。

  そして

 6回、井上の拳が炸裂。

   見事、KO。

 本当に、冷静沈着、強い心技体拳。

  すごい!Monster だ。

 

 

   〇〇〇〇

 

 今宵、若きboxer 達から、

 「勇気」と「元気」と「感動」を

  頂いた。

 

  ありがとう。

  ありがとう。

  

    

     

 

   Thank you

   for your fight !

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「79才の恋」♪+

2024-05-06 17:13:43 | Weblog

 

僕は、一瞬で、「恋」に堕ちました。

 

 ピアノの「音色」に。

ふと一瞬、発した「ワンフレーズの歌声」に。

 

 テレビ画面に映されているピアニストが、

弾いているピアノの音色の一音一音に。

ふと、弾いている最中に発した、ハミングの歌声に。

 

 その一瞬の刹那、

僕の心に、キュンと触れたものがあり、

心の琴線が、震えました。

ああ!♪

感動が、体の芯から込み上げてきて、

泣きそうになりました。

 

  なんという音の響き。

  なんという声の糸。

 

僕は、一瞬で、恋に堕ちました。

 キュンとなった心が、震えています。

 

     ♪・〇・♪

 

 フジコ・ヘミング

という女性のピアニストでした。

  

      ♪・〇・♪

 

 ネットで調べてみた。

        正式名は、

Georgii-Hemming-Ingrid -Fujiko.

 1931、December 5 生まれ。

 2023、April 21 死去。92 才。

 

     〇〇

 年齢は僕より、13才上の”お姉さん”だ。

  わー、素敵だ、と僕は思った。

 

       〇〇

 《 フジコ ~あるピアニストの軌跡~ 》

 NHK、ETV特集・1999の50分番組を

 僕は見たのでした。

 

        ♪♪

  演奏会で、ステージに登る直前に

 フジコさんは、右腕で、胸に十字を切った。

 「ああ、クリスチャンだ」と僕は思った。

        ♪♪

   フミコさんは、一人、部屋で、

   ピアノの前に座って、

   「ラ・カンパネラ」(リスト作曲)

       を弾いた。

 弾き終えて、取材していた女性記者に

  こう、ぽつり、と、ひと言語った。

 「この曲は、教会の鐘の音、なのよ。

  わたくし、ぶっ壊れた鐘の音、が好きなの。

  機械みたいになってる音は、嫌い!

   人間だもの」 と。

 

     〇〇

 つい、最近だ。

 フジコさんが、亡くなったのは。

 April 21 だ、今年の。

 

  今まで、何度か、聴いたことはあった。

 テレビ画面で、老婦人フジコ・ヘミング

  の演奏や、姿を。

 ピアノの音色には、心が魅かれてはいた。

 

  が、数日前に続いて、昨日も、

  たまたま、テレビ画面で聴いたのでした。

   「50分」番組を。

  番組を見て、聴いて、いる最中、でした。

   フジコ・ヘミングさんに、

  フジコさんが弾くピアノの音色に、

  フジコさんが、ふと漏らしたハミングの歌声に、

   僕の心が、恋に堕ちてしまった、のです。

    僕は、はっきり、自覚しました。

 

      ♪〇〇♪

   きっと、今度、僕が人様の前で、

  ギター弾き語りをするとき、

   フジコさんの、「あの音色」を

  「あのハミング歌声」を、

   心に浮かべて、歌いたい、

   と思えたのです。

 

        ✙✙

   僕は、今、フジコ・ヘミングさんに

    恋をしています。

 

   ーーーー 。。。。。。~~~~~      

 

      遠い遠い昔、

   少年から青年になる頃、

   初恋をしたとき、

   の感覚に似ているなあ。

 

 

       

 

       ♪ ✙  

   

    「恋」という言葉

   を思い出させてくれました

    Hemming-Fujiko 

               さんが。

 

    I 'm falling in love 

                    

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

井上尚弥の拳の「一瞬の一撃!」あるか!!

2024-05-06 01:34:46 | Weblog

  boxing 。

明日の、あ! 日付が変わったから、今日だ!

夜、7時。

「井上尚弥vsルイス・ネリ」

「武居由樹vsジェーソン・モロニー」

「井上拓真vs石田匠」

「ユーリ阿久井梧vs桑原拓」

の4試合。

 

  楽しみだ!!

Prime Video で、観戦します。

  楽しみ。。。

 

       

 もう今、各選手は、眠っているだろうなあ。

朝、目覚めてから、試合までの時間を

 いかに過ごすのだろう。

 僕が、明日の夜、ライブ出演だ、としたら、

  僕は、とにかく十分、眠る。

 今日までの準備が、万全なら、

  あとは、天に任せるだけだ。

  とにかく、十分に眠る・・・。

      

   

     楽しみだ。

   拳と拳の、斬り遭い。

   拳と拳の、果し合い。

    一瞬の一撃。

       

 

    

 

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

世界の世論へ、小さな僕たちの一歩が。”No War” !

2024-05-05 00:03:31 | Weblog

 

    アメリカの大学生が、

   ”No War” の行動を

   起こしています。

 

 このチラシは、

先月の僕の、ライブの案内チラシ、です。

 このチラシの最後に僕は訴えていました。

 《 諦めないで!Never give up ! 》

    

     僕の訴えは、

  諦めないで! Never give up !

   「ヴェトナム戦争」を、

  当時の世界の世論が、終わらせたように

  「ウクライナ戦争」を、

  今の僕たちの世論で、終わらせましょう!

      でした。

     ✙+✙

  「今のアメリカの青年学生たちの

    感覚や感性や考え方は、

      健在だなあ、」

   と僕は思いました。

 

   イギリスやフランスの大学でも、

  No War のデモが、広がっています。

    世界の世論が、”No War” と

     声を上げ始めました。

        

 

          〇〇〇

  Stop ロシアの「ウクライナ侵略」 !

    Stop イスラエルの「ガザ攻撃」 !

   Ask アラブ人とユダヤ人の「共生の道」を!

 

          ささやかですが、

         僕は、ここで、訴え続けます

          ♪♪♪

 

    ヴェトナムに平和を!」

       のデモに僕が参加したのは、

       大学生だった、22才でした。

          57年前、です。

         

        今も、同じ気持ちで、

           ”No War”

         を弾き歌おう、と

         改めて思いました。

         

         アメリカの青年たち

         から、励まされました

            +  

         

   

  

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライブ♪から、早や、一週間。  Good Job ! We had a good time ♪

2024-04-28 01:19:43 | Weblog

 

 Good Job !♪

ありがとうございました。

 Good Job ! ♪

僕が、伝えたかった事が、

半分ぐらい伝えることができたかなあ。。

ありがとうございました。

 

   

 

 

     〇

 

 僕の「高校時代のクラスメイト」が

 来てくださいました。

なんと、51年前に卒業した旧友。

  

  彼は、卒業後、芝浦工大、建築科を卒業。

  神奈川県警に勤務。定年退職後は、

   建築事務所をしています。空手3段。

 

    

 

 ライブを終え、投げ銭していただきました。

 投げ銭帽子(hat)には、

 5000札×1枚.1000円札×4枚。500円玉×2枚

 100円玉×5枚。計¥10,500。

 を献金していただきました。

  入店時に、

 ミュージックチャージがおひとり¥1,000。

 いただきました。

 そのうち¥500は、お店に支払い、

 あと¥500は、お客さん7人で、

 ¥3,500。を、献金にします。

 合計¥14,000を、日本赤十字社に

 送ります。≪ウクライナ支援金≫として。

  ありがとうございました。

 

        

     集合写真を、パチリ。

 

 写真を撮ってくださった方が、いらっしゃいます。

 いつも来てくださっている F さん です。

 僕と同じマンションの住人で、管理組合の仕事仲間です。

 

         

  「戦争と僕」(音一平執筆)

 という冊子を、皆さんに差し上げました。

  12ページの、短編エッセイ、です。

  いつか、ライブで、この冊子の

  内容について意見交流ができたらなあ、、

  と思っています。楽しみにしています。

 

 

      

       やっぱり、

 投げ銭ライブを、続けることにしました。

  次回は、6月15日(土)

 12:00ー2:00pm

   です。お店の都合で、

  早い時間設定となりました。

 

        ♪+

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今週の土曜日、僕のライブです♪

2024-04-28 01:14:34 | Weblog

 

 ライブのお知らせ

 今週の土曜日、

 4月20日(土)

 1:00ー3:00pm

 

 僕、音一平の、

 「こまむ亭

 投げ銭ライブ

     

 

 

 Please come and

     litsen to my talk

 and my singing with guitar.

       聴きに来てください。

     

   

 

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ああ、また、ステージで弾き語れる ♪ これで、最後かも・・・。感謝♪✙ 

2024-04-19 21:50:19 | Weblog

 

 いよいよ、明日、2ヶ月ぶりの

ギター弾き語りライブ ♪ です。

 僕の、「今」 を、

≪ 語り ≫ と ≪ ギター弾き歌い≫ で、

お伝えしたい。

 

      ○

 遅咲きの「桜」の花が散り、葉桜に。

79才になった僕が、桜を見て思うこと。

      

「仰げば尊し・蛍の光」「妹」

「血潮したたる」「Sailing」「今惜別の刻ーさくら」

 

      ○

 この2か月での僕の「出逢い」を3つ。

 「山」 「インターネット」 「メジャーリーグ」

      ♪

 「いつかある日」「2つで1つ」

 

      ●

  イスラエルがイランに報復。

 アラブ人とユダヤ人のパレスチナ地域の領土争奪の争い。

 ウクライナとロシア。

  ≪ 戦争と僕 ≫

 世界は、今、・・・・・・・・・・!

      ♪

  「海ゆかば」「戦友」「友よ」

  ”We shall overcome ”

 

 

      〇

 今僕が歌いたい曲

   ♪「シェフ」「荒城の月」

    「嘲笑」「時代」

 

 

  

 

  

 

  

 

   ああ、明日また、ステージに立てる

            

   ああ、これで、最後になるかも。

      感謝、感謝、感謝  

       ✙ ✙ ✙     

 

      

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夢って、叶うんですね ♪✙ 叶いました!!

2024-04-07 04:23:32 | Weblog

 

     

僕は、「ギター弾き語り」を始めて、

気付いたら、18年が過ぎていました。

≪誰かに、聴いていただくために、人様の前で≫

 ―――心身障碍者自立支援の喫茶店で、

   特養老人ホームで、

   精神障碍者の集いで、

   ライブハウスで、

   居酒屋で、

   町のイベントでの路上ライブで、

   アートホールでのコンサートで、

   デイケア施設でのプログラムで、

   ホテルの式場でのイベントで―――

 

 振り返ってみると、

コロナ禍になるまでの、15年間、毎年、50回ほど、

弾き語ってきました。

 目標を立てたわけではなく、気付いたら、

なんと、50回×15年=750回 になっていました。

 

 僕は、下手くそなギターで、下手くそな歌声で、

大好きな工藤慎太郎君の見よう見まねで、

 無我夢中で、ギターの弦の響きに歌声を乗せて、

 その時々の僕の思いを、喜怒哀楽を、

 カバー曲に託して、弾き歌ってきました。

  我ながら、なんで、こんなに続けられたのか

 不思議です。飽きっぽい僕が。

  カバー曲は、160曲ぐらいになりました。

 

     僕は、

 「いつか、教会の礼拝堂で」、

 ≪ ギター弾き語りができたらなあ、≫

  と、思ってきました。

 

 それが、実現しました。

出逢いが出逢いを呼んで、・・・・。

 夢のようです。

 

  ギター弾き語り曲は

2つで1つ」ー喜びと悲しみは2つで1つ (作詞作曲歌;工藤慎太郎)

 ”The Rose"ー愛は花だよ、君はその種さ (歌:Bed Midler)

        の2曲です。

 

 写真を、ご覧ください。

  

 

 

 

  この「ミニライブ」の動画を、

  音一平Facebook でご覧ください。

   主催者の Arai Kousei さんが、youtube 

       に投稿してくださいました。

 

  是非とも、聴いてくださいませ。

         ♪✙

 「人は、シクシク 泣きます。ハハハ と笑います。

  4×9(シク)+8×8(ハハ)=36+64=100

    人生は、泣き笑い。

  喜びと悲しみは2つで1つ。」

         ✙♪

コメント
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お知らせ♪

一平のギター弾き語り。 日時・場所など。  2015年9月19日(土)2:00-4:00pm ふれあいコンサート・ギター弾き語りライブ・相鉄線星川駅下車徒歩3分。保土ヶ谷区役所前。「クレヨン」2:00-4:00pm ゲスト:アルトサックス奏者:おすぎ君 初秋の人生の歌など♪