一平のペンとギター

僕らしい小説を書き、僕らしい歌をうたう、ぞ♪、ペンとギターの一平です。ギター弾き語りと小説書きの二刀流。

明日、です。ライブ♪

2022-05-13 22:09:25 | Weblog

 

明日、午後2時から、ライブ♪です。

「こまむ亭」上星川、で。

新緑の、5月の、風を、歌います。

ウクライナの皆さんへ、「自立」支援のエールを、送ります。

 

 聴きに来てください。

一緒に、エールを送りましょう。

 来ていただいた方には、前回の僕のライブCDを、差し上げます。

僕が勝手に¥2000 相当のCD、と値踏みしましたが、

無料で、差し上げます。

 差し上げたCDを聴かれて、心に響かれたら、

赤十字に救援金を献金してください。

  

タウンニュースの記事を添えて、あります。

 ウクライナ支援救援金としてくだされば、本望です。

 

 明日も来ていただいた方々の、心に届くよう、全身全霊で、弾き語ります♪✙

             先ずは、ぐっすり寝ようっと! 

 

              Good  night ,

                 see you tomorrow 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来てくださーい、僕のライブへ♪ 5月14日、午後。

2022-05-08 11:56:58 | Weblog

 

 今週の土曜日、5月14日(土)「こまむ亭」投げ銭ライブ♪です。

 聴きにいらしてください。ウクライナに応援エールを送りましょう!

 こんなライブを予定しています

      前回のライブは、タウンニュース社が

   取材して下さり、こんな記事にしてくださいました。

 

                 

    

 

              Please join me ♪

          , and  send our yeal to Ukraine  ✙

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ支援、投げ銭救援金を、届けました。

2022-05-06 01:12:51 | Weblog

 

 

「ウクライナ自立支援、投げ銭ライブ」で、

 救援献金して頂いた「投げ銭」を、

日本赤十字社神奈川支部へ

  届けました。

 

   横浜の山下町(日本大通駅)にある日本赤十字社神奈川支部です。

  

 

 

 

    

      投げ銭現金を、総務企画課振興課長さんに手渡しました。

      ¥35、851円。 

    

                お礼の文書と領収書です。

     

      《タウンニュース社が、取材してくださった記事》

      と、≪僕が手作りで制作した「ライブの録音CD」≫

      と、「手紙文」をも、差し上げました。

 

     

 

  

 

   

 

 振興課の課長さん、そして、実務を担当してくださった主事の女性職員の方、

 ありがとうございました。

 

     日本赤十字社神奈川支部の建物から、歩いて10分ほどで、山下公園があり、

      帰途、立ち寄りました。

 

  

     

 

          「 こうした平和が、訪れますように、、、

                 ウクライナにも、、、 」

                 と祈りながら、

            海を、船を、花を、小鳥を、眺めました。

 

                    

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

タウンニュース社が取材にいらしてくださいました。

2022-03-27 00:24:51 | Weblog

 

  タウンニュースの記者の方が、僕のライブを聴いてくださり、

取材をしてくださいました。

僕のライブの様子を、「見事に描写して」くださいました。

    お読みください。

 

 

   感謝感激、雨嵐涙!!!♪♪♪

  です。

    励ましと、

    勇気と、

    力を

     頂きました。

 

   ウクライナ国民の皆さんが、自立できる日まで、

   僕は、「ギター弾き語り」で、応援しようと、

   改めて、思いました。

 

         

     ありがとうございます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ライブ当日のステージ・・。

2022-03-27 00:04:15 | Weblog

 

ライブ当日の、ステージ、です。

 

 

  ライブの、テーマ ”No War "

 

 

      ”Home ,Sweet sweet Home” 「埴生の宿」・・・・弾き語り朗読・・・♪

 

   僕の「弾き語り」曲、16曲・・・・・。

 

                 ♪

 

           ウクライナの国花

            ・・・「ひまわり」と「さくら」

 

                 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ自立支援ライブに向けての準備作業の顛末、です。

2022-03-26 23:18:51 | Weblog

 

 ウクライナ自立支援、投げ銭ライブ、に向けて、考えたこと、

 僕が準備したこと・・・・・・・・・などなど・・・・・。

 

 

  こんな「案内はがき」を出しました。

  50人の方に。

 

 

 

  ライブテーマは、「戦争と平和」だな・・・・。

 

 進行表、下書き、です。

 

 

    2部の、曲、弾き語り覚書き、デス。

 

 

 

  やっとできた、Program♪

 

 

 

 前半で、弾き語り朗読に扱う、作品「ビルマの竪琴」の本。

 

 ライブの3週間前、ぐらいから、準備を始めました。

 先ずは、 ライブを、お知らせすること、から。

 チラシ作成。はがきにてお誘い。チラシを配る作業。

 

  そんな作業をしながら、

 どんな「中身」にしようか、したいか、すべきか、を

 日々、考えました。

 

  2週間後にできたのが、プログラム。

  ライブ前1週は、曲の、語りの、リハーサル

  をしました。

 

  15年続けてきた、ギター弾き語りライブ、の「今」を

  何とか、お届けできる! と、やっと思えたのが、

  ライブ2日前でした。

 

        ♪+

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ緊急支援ライブ♪のお知らせ。

2022-03-07 13:34:12 | Weblog

             

     「自立」を求めて、

ウクライナ国民が、今、戦っています。

僕は、ウクライナ国民の戦いを支持します。

 ウクライナ国民の皆さんに僕のライブで、

   応援のエールを送ります。

 

   2022年3月19日(土)

   6:00-8:00pm

    「こまむ亭」上星川

 

     チラシ、ですご覧ください。

 

 

  ヴェトナム戦争は、 東京オリンピックの、数年後に起きました。

     

 

  今、ウクライナ。北京冬季オリンピック中。

     

 

         プーチンさんの心が変わりますように+

               ウクライナ国民の皆さんが、心めげないように!

 

              

                   

                

                                  

 

 

                         President  Putin ,Stop the war !! 

                           People of Ukuraina, Overcome , and Get your independence !!

 

 

          

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

「自立」「自治」ウクライナの皆さん、頑張って!!!

2022-03-02 02:32:42 | Weblog

 

 ウクライナ国民の皆さんが、今、自立の戦いをしています。

新聞やテレビ、の報道を見聞きして、

僕は、ウクライナの国民の皆さんに、

「頑張ってください!」 と呟いています。

僕には、何もできませんが、

「頑張ってください、」と心で、叫んでいます。

 

 「自立」の戦い、です。

ウクライナの国民の皆さんが、

自分達の生き方を、自分達で決めよう、います。

 詳しいことは、わかりませんが、

僕の乏しい知識の範囲で、今、思うことは、

ウクライナの国民の皆さんは、ごく当たり前のことを、主張しています。

「自分のことを、自分で決める」という、

人としての当然の権利を主張しています。

すべての生きとし生ける人が、生まれながら付与されている権利、

人権です。

 

 僕は、今、僕の生き方を、僕自身で決めて、生きています。

今、ここで。2022年。日本国民として。

 

 91年前、僕たちの祖先は、満州事変を起こしました。

中国の領土を、武力にものを言わせて、略奪し、

その土地を「満州国」という属国にしました。

帝国主義思想です。

なんと、戦国時代と同じ、です。

200年前、100年前までは、

世界も、日本が戦国時代だった時のように、

武力が強い国が、世界を植民地にしました。

 僕たちの祖先も、同じ考えを抱き、

世界規模で、大東亜戦争を起こしました。

 

 大東亜戦争の野望は、挫かれました。

以前からの日本の国土だけは、わが国土として残りました。

勿論、武力で奪った「満州国」は、中国に戻されました。

 

 今、ウクライナで、起きていることは、

91年前に、日本が、起こしたこと、と重なっている、と僕は思います。

歴史的な違いは、あります。でも、武力で、人権を、奪う、という点で、

変わりはありません。僕は、そう思います。

 

 ウクライナは、建国、主権国家としてスタートして、

 30年目、だそうです。

 

ロシアのプーチンさんは、

大日本帝国が犯した過ちを犯しているように僕には見えます。

もっと言えば、ドイツのヒットラーが犯した過ちに、

通じる恐ろしいこと、かもしれません。

 

 今、44才の、若きウクライナ大統領が、

「自立」の戦いに、身を挺しています。国民と一緒になって。

 

       ●

 

150年前、ペリーが浦賀に来た時、

僕たちの祖先は、国を守ろうと、奔走しました。

 吉田松陰、坂本龍馬、勝海舟、西郷隆盛、徳川慶喜・・・。

 

 今、ウクライナは、

150年前の我が国、と同じぐらいの、状況、です。

 

      

「自立」は、

個人にとっても、国家にとっても、

人類が、血を流して見つけた、一番大切な、

「宝」です。

僕は、そう思います。

 

    ✙

 

   2022年。

キリストが生まれて、2022年目。

西暦2022年、です。

 

    ○

「命」は、唯一無二、

かけがえがない。僕は、

ウクライナの「自立」を願って、願って、やみません。

 

 僕が、今、自分の命を、自分の思いで決められる、この恵みを、

地下防空壕で、今、恐れ慄いている、ウクライナの国民の皆さんに、

やがて、味わうことができますよう、祈っています。

 

 「自立」の志、夢、希望、は、

  必ず、叶います。

 

血を流した先達たちの歴史が、証明しています。

 

         We shall overcome

 

    

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ウクライナ、頑張って!!!!!

2022-02-28 15:32:18 | Weblog

 

 ウクライナの、ゼレンスキー大統領と国民の、

ロシア・プーチン大統領の侵攻、侵略に対する

国民あげての徹底抗戦を、僕は支持します。

頑張ってください。頑張ってください。

 

  僕は、この歌エールを送ります。

 We shall overcome 

We shall overcome 

We shall overcome someday 

Oh,deep imy heart  I do believe 

We shall overcome someday 

 

 We 'll walk hand in hand 

We'll walk hand in hand 

We'll walk hand in hand today 

Oh, deep in my heart I do believe 

We shall over come someday 

 

 We shall live in peace 

We shall live in peace

We shall live in peace someday 

Oh, deep in my heart I do believe 

We shall overcome someday 

 

 We are not afraid 

We are not afraid 

We are not afraid today 

 

Oh,deep in my heart I do believe 

We are not afraid today 

 

  アメリカの、人種差別反対運動のリーダー、

 Martin Ruther King 牧師が

 運動の最中に、大合唱した曲、♪です。

 

 インドの、ガンジーさんが、

非暴力運動をして、独立を勝ち取りました。

 

 ベトナムの、ホーチンミンさんが、

アメリカの攻撃に、ベトコンと称する

国民の兵を組織して、徹底抗戦して、国を守りました。

 

  今、

ウクライナのゼレンスキーさんと、

全国民が総動員して、抗戦しています。

 

 どうか、ウクライナ国民の皆さんに

 力を貸してください、神様。

        

 

 僕が生まれた日、1945年3月29日の

 毎日新聞の記事に、こうあります。

 ≪ 敵米機動部隊、北上、九州東南部を攻撃。

  沖縄へ、本格上陸の野望露呈 ≫

 ≪ 適齢、引き下げー満17才、18才

   現役兵として招集 ≫

 

  今から77年前、

 僕たちの国は、大東亜戦争突入から4年目。

 敗戦が濃厚になっていました。

 

  今、ロシアがしていることは、

 かつて、日本がしていたことと同じです。

 武力で、他国、特に弱小国を占領し、我がものとする。

  2度の世界大戦で、日本を始め、世界が、

 人類が、学んだことは、帝国主義の誤り、でした。

  プーチンさんは、逆戻りしようとしているように

 見えます。

 

  僕は、ヴェトナム戦争の時、20才代でした。

 ヴェトナム反戦のべ兵連運動のデモに参加しました。

 54年前、です。ヴェトナムのある村での

 「少女が、裸で、血を流して逃げる映像」を

  見たのが、きっかけでした。

  小田実さんが始めた、市民運動でした。

 

 We shall overcome 、You shall overcome 、

 ウクライナの皆さん、あなた方の勇気に

 エールを送ります。

 

 

  

  

         

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初恋の風が吹いて、僕は、今生きている。

2022-02-28 14:07:17 | Weblog

 

 ひんやり、冷やっと、冷たい。

ほんのり、かすかに、暖かい。

空気が、風が、はずんでいる。

 

 

 梅が一輪、咲いている。

海が青い、波が白い、砂が光る。

カモメが一羽、飛んで行く。

 

 雪解けの土肌に、

ふきのとう、が顔を出してる。

隣で、つくしんぼうが、芽を出した。

 

 冷やっと、冷やっと、あったかい。

 

 この、ほんのり冷たく、かすかに暖かな空気は、

甘酸っぱいレモンの味、梅一輪の香り、初恋の切なさ。

 

 季節は、やっぱり、巡るんだ、

 僕は、生きている

 ああ、僕は、生きている

 

 これほど、しみじみ、深く深く、

僕の心に染み入る、この空気。

初恋の、心を思い出す。

 

 ああ、命よ、ありがたき、命よ。

 言い尽くせない感謝の涙よ。

 

 77回目の、3月を、明日迎える僕。

 

  ひやっと冷たい、ほんのり暖かい、

 僕は、生きている

 生きている

 ひやっと冷たい、ほんのり暖かい。

 

     

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

韓国ドラマ「一度、行ってきました」!

2022-02-22 19:25:43 | Weblog

 

 僕は今、はまっています。

韓国ドラマ「一度、行ってきました

に。

 

 BSテレビでの、再放送を、見ています。

後4日で、出最終回を迎えます。

 2月23日(水)24日(木)25日(金)28日(月)

    1日2話放映。

 

 登場人物が、みな、それぞれ問題を抱えていて、

 自分の問題に気づいてゆく。

 「」がテーマです。

 

 わーいい!! 素晴らしい!!

後8話・・・・・・、楽しみです。

 

 

    

 

 

  「一度、行ってきました」を書いた脚本家は、

   梁英姫さんです。脚本家名は、ヤンヒスン。

    女性で、57才。在日朝鮮人2世。

 

 人が人に出逢い、係わり、自分を見つけ、気づき、新しく生きてゆく

 その過程が、わかりやすきく描かれていて、はっと我を見直したり

  大切なことに気づきます。

   心に染み入ってきます。

 

       +          

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022・2・22

2022-02-22 15:33:44 | Weblog

 

 今日は、

2022年2月22日、です。

「2」が、

6個も並んでいます。

2022222 !!!!!!

 

 あれ?!

 「1」が、6個並んだら、どうなる?

  1011111 !!!!!!

 1011年1月11日 だ・・・・。

 

  ということは、

今日から、1011年前、ということになる。

  歴史の年表を開いてみました。

 1011年ーー 平安時代、三条天皇即位。藤原道長が全盛。

      その前年、「式部日記」成立。

      その3年前、「源氏物語」成る。

      その6年前、「枕の草子」成る。

 

     すっごいですねえ!

 

 じゃあ、「3」が並ぶのはいつでしょうか?

303333 だ。

  3033年3月3日、だ。

 

 今日から、1011年後、

になる!!!!!

 

 世界はどんな世界になっているのでしょうか?!

 

  年表で調べたら、平安時代って

  403年、続いたんだって!!

  これもすごいなあ!

 

 今NHKの大河ドラマの「鎌倉殿」のお話、

  流人の頼朝が、政子と出逢ったのは、

 1176年だ(「曽我物語」によれば)そうです。

  頼朝31才、北条政子21才、だったそうです。

 

  1000年後の人は、今日、2022年の時代を

  「コロナ禍で、北京冬季五輪が・・・」

  という記事を年表で、読むのでしょうねえ!! 

   

                   

        

 

       1000年後も、人は

          きっと、

       今とおんなじ月を、

   夜空にながめているでしょうねえ。

     

 

    2022・2・22

       

 

       See you !

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

満月Full Moon -「時空を超えて」ー命

2022-02-19 02:20:14 | Weblog

 

 

 

          

 

  2月17日の、夜7時頃、僕のマンションから見えた、

  まん丸い月、満月、

  Full Moon です。

  僕のデジカメで、パチリ!

 

  十五夜の月、ではなく

  十七夜の月、です。

 

   貴方は月を見たとき、何が、貴方の心に浮かびますか?

  僕は、本当に好きだった女性(ひと)が、浮かびます。

  好きだったけど、繋がらなかったり、結ばれたり、しなかった女(ひと)です。

  

  そして、僕の耳元で、聞こえてくる曲♪が、

     「月光」ーベートーベン

     「別れの曲」ーショパン

  です。

 

   

 

   英語教師だった夏目漱石は、

  好きな人に自分の思いを伝えるのに、どう、告白するか、と

  学生たちに問うた,そうです。

  すると、

   ある学生が、先生は、どう、伝えるのですか?と逆に聴かれて、

  漱石先生は、こう答えた、そうです。

   ≪ わしは、夜道を二人で歩いている時に、立ち止まって、

      「月がキレイだね・・。」

    って、好きな人の瞳を見て、言う ≫ と。

 

   漱石先生は、「心(こころ)」という小説を書きました。

   ー若き日の恋。友人を裏切った罪の意識ー心の明と暗。

  

   

    そして、「坊ちゃん」「吾輩は猫である」「草枕」「三四郎」・・・。

     などなど、、、、書きました。

 

                  ●

        僕は、

   30才の時、アメリカの教会を訪ねて、一か月旅しました。

   New York で見た月は、やっぱり、横浜で見た月と同じでした。

   47才の時、イギリスを3週間、英語研修の旅をしました。

   London で見た月は、やっぱり、横浜で見た月と同じでした。

  

  

    漱石先生が見た月、清少納言さんが見た月、卑弥呼が見た月、

    ゲーテが見た月、ベートーベンが見た月、ショパンが見た月、

     アナトール・フランスさんが見た月も、・・・・・

    北条義時、源頼朝が見た月、渋沢栄一が見た月、坂本龍馬が見た月、

    きっと、僕が今見ている月と同じ月だ、きっと。

     イエス・キリストが見た月も、パウロが見た月も、ダビデが見た月も、

    マリヤとヨセフが見た月も、・・・・きっと同じ月だ。

    

    「時空」

     ー≪ 時間と空間 ≫ー

     を超えて、

    「月」を愛でることができること、

     に言い尽くせない感謝を、

      僕は、今、感じています。

  

  

  

     月 と 太陽 と地球 と 僕たち 生きとし生ける 「命」

     

     

  

       

           

 

   

   

          

 

                 おしまい

                  ♪!

  

 

  

 

  

  

 

  

 

  

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アナトール・フランスさん、の名言。

2022-02-12 14:35:56 | Weblog

 

 わあーーい!

 そうだあ!!  そうです、よねえ!!

 アナトール・フランスさん、

 僕も、そう思います。 

 

 今日の毎日新聞の「余禄」欄の記事、を読んで、

 すっごく、嬉しくなりました。

  元気、勇気、励まし、を頂きました。

      まずは、「余禄」

      お読みくだされ。

  『もし私が神なら、

  青春を

  人生の終わりにおいた

  だろう』 

   (アナトール・フランス) 

 

     そうだなあ!って、

   僕はうなずいてしまいました。

   今、僕は、人生の終わり、にいます。

   今が、一番、僕らしく生きているなあ、と

   恐れ多いのですが、感じています。

    これまでの僕の人生は、「今」のために

    供えられていたのだ、と思えます。

    余生を、存分に生きたい!

 

    僭越ですが、今年の僕の「年頭所感」が、これ、です。

  

 

  アナトール・フランスさんは、僕が生まれる101年前に、お生まれになり、

  80才で亡くなりました。

  フランス人で、詩や小説を書いた方、です。

  僕は、今年77才。 あと3年、あります、80才まで。

 

   アナトール・フランスさんに出逢えて、よかった!

   

    3日前に見た下弦の月、です。

    僕のマンションのベランダから、パチリ。

    アナトール・フランスさんも、この月を、

    きっと、ある夜、ご覧になっただろなあ。

    フランスの地で、僕が生まれる30年ぐらい前にも、

    晩年に。

          

            

        

         +

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

心折れそうだけど、やろう!♪ 明日の「ライブ」♪

2022-01-28 23:37:50 | Weblog

 

 今日は、もう金曜日。

明日、土曜日、

僕の「こまむ亭」ライブ、です

今週になって、オミクロン株の急激な感染拡大!!

毎日、ライブを中止するか、やるか、と自問する日々でした。

To do ,or not to do, that's a question !

ハムレットのごとき、僕、でした。

ついに、明日。

 

 

迷い、迷う、そして、やることを決断しました。

お客が、一人も来なくてもやろう!と。

 

 自営業の方々は、ずっと、

ここ2年、僕が今迷ってきた思いを、ずっとされてきたのだなあ

と思うと、大変なことだ、としみじみ思いました。

 

 

      

 

     心が、折れそうだけど、叱咤激励して、やります。

           今の心で♪

  

         

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

お知らせ♪

一平のギター弾き語り。 日時・場所など。  2015年9月19日(土)2:00-4:00pm ふれあいコンサート・ギター弾き語りライブ・相鉄線星川駅下車徒歩3分。保土ヶ谷区役所前。「クレヨン」2:00-4:00pm ゲスト:アルトサックス奏者:おすぎ君 初秋の人生の歌など♪