学びて時にこれを習う

「習う」ことは「学んだこと」を実践すること!

松の実

2005年12月09日 | 薬膳
今日は松の実について紹介します。

先日少し書きましたが、松の実は皮膚や肺を乾燥から守ったり、髪を潤す効能があります。
「乾燥から守る」というキーワードには、上記で紹介した以外に「大腸を潤す」ということもいえます。
大腸を潤す=便秘解消・・・という訳です。

これは、肺・大腸・皮毛(皮膚)が経絡でつながっているからなんですよ。

松の実はフライパンやオーブンなどで炒ってから使うと、香ばしくなって美味しく頂けます。
そのまま食べても良いですし、サラダに振りかけたり、炒め物に入れても美味しいです。
毎日少しずつ食べると良いでしょう。

最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
早速試してみます (HRD)
2005-12-18 12:54:42
薬膳料理だけでなく、食材のことや下準備などいろいろな情報が満載で、とても参考になります。松の実は、中華料理食材のところで見かけますが、サラダにも使えるとは知りませんでした。いまや、皿x皿さんのサイトは定期的に見る私のお気に入りとなりました。
Re:早速試してみます (皿×皿)
2005-12-22 18:06:18
コメント、遅れてごめんなさい!



うちのお教室の生徒さんは、ヨーグルトに入れて毎日食べているそうです。

その方は、お肌に潤いが増えてツヤツヤになったんですよ。