Mr.Dashのぶろぐ館

奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。

2019年3月23日(土) 八日市の岩山・箕作山、お手軽に5ピークを踏んで太郎坊宮へ!

2019年03月24日 | 山登りの記録
■メイン写真 岩場を登った太郎坊山(赤神山)で、「やったー」のポーズ ■今回のコース 市辺駅→船岡山→登山口→十三仏→岩戸山→小脇山→箕作山→太郎坊山(赤神山)→ 太郎坊宮→成願寺→太郎坊宮駅 滋賀県の八日市市街の西に、麓から見上げると威圧感のある巨岩でできた三角形の 山がある。中腹に太郎坊宮という大きな神社を擁した太郎坊山(赤神山)だ。 奥に箕作山を従えた小さな山塊を形成しており、「低山 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月20日(水) 低山なのに超ビュースポット、[湖南]十二坊(岩根山)を歩く!

2019年03月21日 | 山登りの記録
■メイン写真 白い風化花崗岩の広場となっている十二坊の山頂から、鈴鹿山系を遠望する ■今回のコース 十二坊温泉ゆらら駐車場→十二坊(岩根山)→シャクナゲ群生地→笠岩→十二坊(岩根山)→ 十二坊温泉ゆらら駐車場⇒善水寺の磨崖仏 標高差300m未満のコースを、通常の2倍近い時間をかけて歩く「らくらく山歩の会」。 体力に自信のない方や、翌日に疲れを残したくないが、軽い運動をしたい方に 向けて開催 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月17日(日) [播磨]桶居山を再訪、モウセンゴケを発見!

2019年03月18日 | 山登りの記録
■メイン写真 この山容に魅了される!桶居山。スケールを5倍にすれば日本アルプス級!? ■今回のコース ひめじ別所駅→日吉神社→別所奥山→鷹ノ巣山→仙人岩→桶居山→深志野登山口→ 御着城跡公園→御着駅 この日の登山教室は、播磨アルプスの西端、桶居山へ。 播磨アルプスというと、どうしても高御位山がメインになるが、高御位山への 縦走路を歩くと気になってくるのが、北西に見える端正な三角形のピーク、 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月14日(木) [台高]又剣山から絶景の展望台・1320mピークへ、竜口尾根に遊ぶ!

2019年03月15日 | 山登りの記録
■メイン写真 1320mピークから少し東に下りた露岩の上から、中ノ滝と大蛇嵓を一望する ■今回のコース 新登山口→又剣山→丸塚山→1206m鞍部→五兵衛平→1320mピーク→大蛇嵓展望スポット →(往路を戻る)→新登山口 5月の登山教室の下見ということで、大峰山系や大台ヶ原のワイドビューで有名な 竜口(りゅうご)尾根を歩いてきた。 小橡からの林道は崩壊のため通行止め。なので、河合からサン . . . 本文を読む
コメント

2019年3月12日(火) [鈴鹿]入道ヶ岳を再訪。フクジュソウは終盤

2019年03月14日 | 山登りの記録
■メイン写真 まだ咲いてくれていたフクジュソウ。例年なら今頃が旬だが。 ■今回のコース 井戸谷コース登山口→山の神(3番ポイント)→井戸谷避難小屋→フクジュソウ群落→ 椿大神社奥宮→入道ヶ岳→二本松避難小屋→井戸谷コース登山口 入道ヶ岳フクジュソウ山行の第2弾。10日ぶりの訪問となる。 10日前は、まだまだ蕾もあったが、はたしてまだ咲いていてくれるだろうか。 井戸谷コース登山口の駐車ス . . . 本文を読む
コメント

2019年3月7日(木) [生駒]庄兵ヱ道、かつて2つの修験の寺を結んでいた道を歩く!

2019年03月08日 | 山登りの記録
■メイン写真 今もひっそりと残る、宝山寺と千光寺を示す標石 ■今回のコース 生駒駅→宝山寺→大聖院(岩谷の滝)→舗装道終点→教弘寺→七つ森地蔵→鶴林寺→ 藤尾の石仏→やまびこホール→(竹林)→四つ辻→千光寺→清瀧石仏群→元山上口駅 生駒山系には、忘れ去られた古道がたくさんある。「庄兵ヱ道」もそのひとつ。 江戸時代、地元・鬼取に住む庄兵ヱさんが、宝山寺中興の祖・湛海律師から、 ともに修験の寺 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月6日(水) 日高川町の鋭峰、矢筈岳(関西百名山)へ。天気はもつのか!

2019年03月08日 | 山登りの記録
■メイン写真 観音堂と鷲の川滝を、林道から見下ろす ■今回のコース 双子橋駐車場→鷲ノ川滝→木橋→矢筈岳→(往路を戻る)→双子橋駐車場 遊山トレッキングサービスの登山教室では、関西百名山をぼちぼち歩いていこうと いう取り組みをしている。 その中で、和歌山の山はアクセス面で苦労するが、ここ矢筈岳は阪和自動車道の おかげで余裕の日帰りコースである。 この日の天気予報は、15:00から雨。 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月5日(火) [和束]鷲峰山行場ルート、慣れたこの山へ、ちょっと下見で訪問

2019年03月08日 | 山登りの記録
■メイン写真 「護摩壇」に鎮座する役行者像 ■今回のコース 原山バス停→(東海自然歩道)→あずま屋→金胎寺→(行場ルート)→迎え行者→ 行場の辻→東覗→西覗→胎内潜→千手の滝→五光の滝→護摩壇→鐘掛→平等岩→ 蟻の戸渡→行場の辻→迎え行者→金胎寺本堂→鷲峰山→金胎寺→原山バス停 近場でスリルたっぷりの岩場めぐりを楽しめる、鷲峰山の行場ルート。 この日は手話通訳士の資格をもつ登山ガイド、Hさ . . . 本文を読む
コメント

2019年3月2日(土) [鈴鹿]入道ヶ岳に、フクジュソウ群落をたずねる!

2019年03月03日 | 山登りの記録
■メイン写真 可憐に、たくましく咲く入道ヶ岳のフクジュソウ ■今回のコース 井戸谷コース登山口→山の神(3番ポイント)→井戸谷避難小屋→フクジュソウ群落→ 椿大神社奥宮→入道ヶ岳→二本松避難小屋→井戸谷コース登山口 このところ毎年、フクジュソウが咲く山を順繰りに訪ねている。 今年は入道ヶ岳へ。暖冬の影響で、開花が少し早いようだ。 本来は3日に行く予定だったが、雨の予報のため中止。 あまりに残 . . . 本文を読む
コメント

2019年3月1日(金) [姫路]伊勢山、神座の窟、空木(うとろぎ)城跡へ。岩場と絶景を満喫!

2019年03月03日 | 山登りの記録
■メイン写真 岩屋山のピークの真下には巨大な空洞が!自然の奇跡「神座の窟」にて ■今回のコース 緑台バス停→ヤマザクラ公園→(西尾根)→展望台→岩屋山→神坐の窟→空木城跡→ 神坐の窟→伊勢山→(東尾根)→笠岩→奥山→だるま岩→緑台バス停 姫路の市街からみて北西の方角、書写山より向こうにある伊勢山。 ここに、奇跡の地形ともいえる素晴らしい岩屋があることは以前から知っていた。 近くに中世の山城 . . . 本文を読む
コメント

2019年2月26日(火) [滋賀]箱館山へ、今シーズン最後のスノーシューを楽しむ!

2019年02月27日 | 山登りの記録
■メイン写真 高島トレイルの山々(大谷山等)をバックに。 ■今回のコース 箱館山スキー場の「スノーシュー、クロカンコース」周辺を周回。 今年は雪不足のため、スノーシューの企画が2回、結果として単なるハイキングと 化してしまった。シーズン最終回となるこの日は、箱館山スキー場ということで かろうじてスノーシューを履いてもいいくらいの雪が残ってくれていた。 ゴンドラの下、山麓駅では、雪はカケ . . . 本文を読む
コメント

2019年2月25日(月) [播磨アルプス]鷹ノ巣山から桶居山へ、岩稜のミニ縦走!

2019年02月27日 | 山登りの記録
■メイン写真 桶居山(おけすけやま/おけいやま)の鋭峰に迫る ■今回のコース ひめじ別所駅→日吉神社→別所奥山→鷹ノ巣山→仙人岩→桶居山→深志野登山口→ 御着城跡公園→御着駅 この日の最高標高地点はわずか250mそこら。 そんな超低山でありながら、ずっと絶景が続く岩尾根の縦走は、さすが 「播磨アルプス」の名を冠するだけはあると思う。 特に桶居山は、まるで槍ヶ岳の穂先部分を思わせる急峻な地形で . . . 本文を読む
コメント

2019年2月23日(土) [生駒]キノキ山の岩場から、水呑地蔵尊、玉祖神社へご陽気ハイク!

2019年02月24日 | 山登りの記録
■メイン写真 キノキ山の岩場を登ると、大阪市内が一望できる。大阪城も見えた! ■今回のコース 瓢箪山駅→六万寺コース入口→キノキ山コース入口→キノキ山→六万寺山→夫婦岩→ 鐘の鳴る展望台→十三峠→水呑地蔵尊→玉祖神社→服部川駅 生駒山きってのマイナールート・キノキ山ルートへ、登山教室で歩いてきた。 ちょっぴりスリリングな岩場登りができて、おもしろい。 道中には見どころや絶景ポイントが多く、飽 . . . 本文を読む
コメント

2019年2月21日(木) まったく雪なしの[丹後]依遅ヶ尾山(関西百名山)、麓でコウノトリを目撃!

2019年02月22日 | 山登りの記録
■メイン写真 依遅ヶ尾山の山頂からは日本海の大絶景が広がる ■今回のコース 登山口→ありが塔→鳥居跡→依遅ヶ尾山→(往路を戻る)→登山口⇒立岩 京都縦貫自動車道が延びて、丹後半島の端っこの山まで京阪神から余裕の日帰りで 行けるようになってきた。関西百名山に名を連ねる依遅ヶ尾山も、そのひとつである。 昨年、ツボ足で登ってあまりの積雪に苦労した依遅ヶ尾山。 だったら今年はスノーシューで快適に行こ . . . 本文を読む
コメント

2019年2月18日(月) 川上村の御船ノ滝はかろうじて凍っていた!

2019年02月19日 | 山登りの記録
■メイン写真 下部がまだ凍ってくれていた御船ノ滝 ■今回のコース 井氷鹿の里→岩戸ノ滝→御船ノ滝→皇塔奥の院→(往路を戻る)→井氷鹿の里 ※見事な氷瀑となった2016年の模様は、「ここをクリック」!! 「山と溪谷」2016年1月号に掲載してもらった奈良県川上村の御船ノ滝。 冷え込んだ日が続くと、みごとな氷瀑と化す。 簡単に行けて、なかなかの迫力なので「らくらく山歩の会」にはうってつけ。 暖 . . . 本文を読む
コメント