Mr.Dashのぶろぐ館

奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。

2018年8月9日(木) 友ヶ島へ「葛城二十八宿」序品窟をたずねる!

2018年08月11日 | 山登りの記録
■メイン写真 序品窟(じょほんくつ)付近から、潮が満ちれば沈む軍用道路跡と沖ノ島を望む ■今回のコース 加太港⇒(友ヶ島汽船)⇒野奈浦桟橋→神島遥拝所→閼伽井跡→序品窟→虎島砲台跡→ 「五所の額」上部→役行者像→閼伽井跡→第三砲台跡→コウノ巣山(タカノス山)→ 野奈浦桟橋(友ヶ島汽船)⇒加太港 この日の「のんびり山歩の会」は、和歌山県の友ヶ島へ。役行者の足跡をたどる、 ちょっと"変化球"な . . . 本文を読む
コメント

2018年8月7日(火) [北部台高縦走路]雲ヶ瀬山から伊勢辻山、赤ゾレ山へ!

2018年08月11日 | 山登りの記録
■メイン写真 赤ゾレ山の東にある硯池(最近は「ハート池」としてインスタ映えしているようだ) ■今回のコース 大峠→雲ヶ瀬山→ハッピノタワ→ハンシ山→地蔵谷頭→伊勢辻→伊勢辻山→赤ゾレ山→ 硯池(ハート池)→(往路を戻る)→大峠⇒たかすみの湯 この日の「遊山の会」登山教室は、北部台高の日帰り縦走だ。 この日は薄曇りで、このところの暑さも少しやわらいだおかげで、歩きやすかった。 とはいえ全身、 . . . 本文を読む
コメント

2018年8月4日(土)~5日(日) キレンゲショウマに会いに、四国剣山と一ノ森を再訪!

2018年08月06日 | 山登りの記録
■メイン写真 行場の周回路に咲くキレンゲショウマ ■今回のコース 4日 見ノ越→(リフト)→西島駅→大剣神社→剣山頂上ヒュッテ→剣山→ヒュッテ[泊] 5日 ヒュッテ→二ノ森→殉難の碑→一ノ森ヒュッテ→一ノ森→殉難の碑→穴吹川源流の谷    →行場→キレンゲショウマ群落→刀掛けの松→西島駅→(リフト)→見ノ越    ⇒岩戸温泉 ※前回登頂(7/19~20)の模様は、「ここをクリック」!! 某 . . . 本文を読む
コメント

2018年7月31日(火)~8月2日(木) 八ヶ岳・赤岳への山行で見た植物たち

2018年08月06日 | 山登りの記録
■メイン写真 赤岳天望荘付近の砂礫地で見かけた白花のコマクサ 赤岳山荘付近でまだ咲いていたノリウツギ。 ヤマオダマキ(黄色種)。赤岳山荘付近から北沢ルートの序盤に多く見られた。 ヤマホタルブクロ。これも赤岳山荘付近から北沢ルートの序盤に多い。 ギボウシ。美濃戸山荘付近で。 マタタビの実。マタタビは林道沿いに多い。 イチヤクソウ。かわいい丸い葉から、すくっと伸びた . . . 本文を読む
コメント

2018年7月31日(火)~8月2日(木) 赤岳山荘から、八ヶ岳連峰の最高峰・赤岳へ!

2018年08月03日 | 山登りの記録
■メイン写真 朝の赤岳山頂から見た阿弥陀岳。なんというすがすがしさ。 ■今回のコース 31日 赤岳山荘[泊] 1日 赤岳山荘→美濃戸分岐→(北沢コース)→赤岳鉱泉→行者小屋→(地蔵尾根)→    地蔵ノ頭→赤岳天望荘→赤岳(頂上山荘[泊]) 2日 赤岳頂上山荘→(文三郎道)→行者小屋→(南沢コース)→美濃戸分岐→赤岳山荘    ⇒縄文の湯 ※前回の春山登山時の記録は「ここをクリック」!! . . . 本文を読む
コメント

2018年7月24日(火)~25日(水) 西穂独標への山行で見た植物たち

2018年07月26日 | 山登りの記録
■メイン写真 白樺平駅付近に咲いていたキヌガサソウ 今回は多くの高山植物を見ることができた。メモ代わりに、簡単に載せておく。 クルマユリ。 コイチヨウラン。 イチヤクソウ。 ギンリョウソウ。関西ではとっくに花期は終了している。 ウスタケ。 イワナシの実。イワナシの葉に載せて撮影。 終わりがけのマイヅルソウ。 アキノキリンソウ。 ゴゼンタチバナ . . . 本文を読む
コメント

2018年7月24日(火)~25日(水) ロープウェイに乗って、お手軽に西穂独標へ!

2018年07月26日 | 山登りの記録
■メイン写真 西穂山荘から見た、錫杖ヶ岳北尾根に沈む夕日 ■今回のコース 24日 白樺平駅⇒(新穂高ロープウェイ)⇒西穂高口駅→西穂山荘(泊) 25日 西穂山荘→西穂丸山→西穂独標→西穂山荘→西穂高口駅⇒(新穂高ロープウェイ)⇒    白樺平駅⇒平湯温泉ひらゆの森 暑い時には、涼しい高山に出かけるのがいちばん。 今回の「のんびり登山教室」は、西穂独標への宿泊企画だ。 山小屋体験にも、ぼちぼち . . . 本文を読む
コメント

2018年7月22日(日) まさにナツヤマ、青々とした[大峰]八経ヶ岳、弥山へ!

2018年07月23日 | 山登りの記録
■メイン写真 弥山小屋付近から見た八経ヶ岳 ■今回のコース 行者還トンネル西口→奥駈道出合→石休ノ宿跡→弁天ノ森→聖宝ノ宿跡→弥山小屋→ 弥山→八経ヶ岳→弥山小屋→(往路を戻る)→行者還トンネル西口 ※今回のコースは、「JTBパブリッシング 大人の遠足BOOK」日本三百名山(下)に  美しい写真とともに収録されています。ぜひ購入しましょう(笑)。 某社の登山ツアーのガイドとして、八経ヶ岳 . . . 本文を読む
コメント

2018年7月19日(木)~20日(金) 四国剣山と一ノ森へ、涼しさを満喫!

2018年07月21日 | 山登りの記録
■メイン写真 夕焼けの剣山に悠然と現れた、みごとな角をもった牡鹿 ■今回のコース 19日 見ノ越→剣神社→西島駅→刀掛けの松→剣山頂上ヒュッテ→剣山→ヒュッテ[泊] 20日 ヒュッテ→二ノ森→殉難の碑→一ノ森ヒュッテ→一ノ森→殉難の碑→穴吹川源流の谷    →お鎖→不動ノ窟→鶴の舞→刀掛けの松→西島駅→祖谷川源流の谷→剣神社→見ノ越    ⇒剣山木綿麻温泉 今年の剣山への山行は、一ノ森をセッ . . . 本文を読む
コメント

2018年7月15日(日) 高島トレイル・乗鞍岳、酷暑で、もう参った!!

2018年07月16日 | 山登りの記録
■メイン写真 快晴、澄み渡る青空、なんて心地いい山頂…のように見えるが。。。 ■今回のコース 愛発越→リフトトップ→主稜線出合→乗鞍岳→(往路を戻る)→愛発越 日帰りでの登山教室ではこの時期、できるだけ北へ逃げるか、標高の高い山を 選ぶようにしている。 そういう意味では、高島トレイルの起点・愛発越から乗鞍岳へ往復ルートは、 福井県と滋賀県の県境まで北へ行くわけなのだが、京都で39度まで気温が . . . 本文を読む
コメント

2018年7月14日(土) [大峰]大天井ヶ岳へ、夏でも涼しい山、のはずが…

2018年07月16日 | 山登りの記録
■メイン写真 「岳人」8月号掲載記事に使われている写真は、ここだっ! ■今回のコース 龍泉寺→かりがね橋→展望台→吊橋下⇒(バス)⇒五番関トンネル前→五番関→ 大天井ヶ岳→(往路を戻る)→五番関→五番関トンネル前⇒(バス)⇒洞川温泉センター 某旅行社の登山ツアーで、[大峰]大天井ヶ岳をガイドしてきた。 この日の猛暑は格別。涼しいはずの天川村でバスを降りた瞬間、むっとする熱気に 包まれた。 . . . 本文を読む
コメント

2018年7月12日(木) [紀泉]和泉葛城山へ、夏のブナ林に会いに行く!

2018年07月16日 | 山登りの記録
■メイン写真 和泉葛城山の山頂にある高龗(たかおがみ)神社 ■今回のコース 牛滝山バス停→大威徳寺→錦流ノ滝→七丁地蔵→(お地蔵さん道)→二十一丁地蔵→ (ボードウォーク)→和泉葛城山→展望台→枇杷平→蕎原→ほの字の里 この日の「のんびり登山教室」は、大阪府最南端のブナ群落がある和泉葛城山へ。 個人的にも好きな山のひとつだ。 まずは岸和田駅からタクシーに分乗し、牛滝山・大威徳寺へ。 . . . 本文を読む
コメント

2018年7月11日(水) 明神平から、台高山脈の奥座敷・檜塚奥峰へ!

2018年07月13日 | 山登りの記録
■メイン写真 台高山脈の隠れ峰、檜塚奥峰の山頂にて ■今回のコース 大又林道駐車地→二階滝→橋→渡渉点→旧あいび山荘跡地→キワダサコ(みなかみ山荘跡地、 渡渉点)→明神滝→明神平→明神岳→判官平→檜塚奥峰→(往路を戻る)→大又林道駐車地 先週の大雨で、この日に順延となった明神平と檜塚奥峰への山行、 当然、都合がつかない方もいて、いつも以上に少人数。それでも行くのだ。 大又林道の駐車地には . . . 本文を読む
コメント

2018年7月10日(火) 奈良・三条通りの「EVANS KINGDOM」の「天平楽座」を訪ねる

2018年07月10日 | その他、書きたかったコト
たまには山のこと以外の話題も。 登山ガイドの仕事を通じてご縁を頂いたKさんは、天平衣装の観光ガイド/ 衣装レンタルの「天平楽座」の社長さん。 最近は、ヴァイオリン、フルート、ピアノを中心に、天平衣装を纏った女性メンバーの クラシカルクロスオーバーグループ「大和妃」でのライブ活動なども積極的に 手がけておられる。 (写真は昨年4月、大和郡山イオンでの公演時のもの) その「天平楽座」の新しい . . . 本文を読む
コメント

2018年7月8日(日) [大峰]行者還岳へ、久しぶりのプライベート山行!!

2018年07月09日 | 山登りの記録
■メイン写真 衝撃の事実! 通称「タイタン広場」のトラックは「タイタン」ではなかった!! ■今回のコース 90番登山口→タイタン広場→奥駈道出合→天川辻→行者還小屋→行者還岳→ (往路を戻る)→90番登山口⇒上北山温泉 各地でたいへんな水害が起こってしまったが、奈良は比較的、雨が少なかったため 所属する山岳会の例会は予定通り実施されることになった。 ここ3カ月ほど続けて、雨で例会が中止にな . . . 本文を読む
コメント