Mr.Dashのぶろぐ館

奈良・大阪・日本アルプスの山々が大好きな、Mr.Dashのブログです。

2024年2月18日(日) [小辺路]伯母子岳・大股ルートは、ほとんど雪なし。小雨の中を歩く!

2024年02月19日 | 山登りの記録
■メイン写真 萱小屋跡。下山時に貴重なお話が聞けた ■今回のコース 大股登山口→萱小屋跡→檜峠→伯母子峠分岐→伯母子岳→(往路を戻る)→大股登山口 熊野古道小辺路の中でも難所といわれた伯母子越。 3年前の6月に同ルートで企画したときは、途中から土砂降りになった。 リベンジすべく、冬季にずらして挑んだのだが、超暖冬のあおりで雪はほとんど なかったうえに、行程の半分は小雨が降るというコンディシ . . . 本文を読む
コメント

2024年2月17日(土) [姫路]的形アルプス~小赤壁を再訪!

2024年02月19日 | 山登りの記録
■メイン写真 小赤壁の大岩から海を眺める ■今回のコース 的形駅→坂の山東登山口→大鳥分岐→坂の山→大日山→青の山→丸山→青の山南登山口→ 高坪山→福圓寺の石仏群→福泊神社→小赤壁公園(木庭山、木庭神社)→燈籠地山→ 福泊神社→的形駅 下見時の詳細な記録は、こちらに掲載。 姫路市の東の「ご当地ミニアルプス」、「的形アルプス」へ、のんびりハイクに 出かけた。下山後に、明石の「魚の棚」で明石 . . . 本文を読む
コメント

2024年2月14日(水) [台高]高見山は、まるで4月の暖かさ。霧氷どころか「無氷」!

2024年02月15日 | 山登りの記録
■メイン写真 ♪レイホ~!! 春のような陽気の高見山山頂 ■今回のコース 高見登山口→小峠→大峠→高見山→笛吹岩→国見岩→平野分岐→高見杉→たかすみ温泉 M社の登山ツアーで、高見山をガイドしてきた。 山岳誌「岳人」に載ったガイド記事を、執筆者本人がガイドする企画である。 昨日に引き続き、4月並みの高温が予想されているこの日。 霧氷は望むべくもなく、積雪すら期待薄の状況だが、天気がいいのが救 . . . 本文を読む
コメント

2024年2月10日(土)~12日(月) 「手話でハイキング」企画で、[北ア]上高地へ、スノーシューハイク!

2024年02月15日 | 山登りの記録
■メイン写真 からまつ橋から見た前穂高岳 ■今回のコース 2/10 平湯温泉・平田館[泊] 2/11 平田館→平湯温泉バスセンター⇒(バス)⇒中の湯バス停→大正池→田代池→河童橋→    明神→山のひだや[泊] 2/12 山のひだや→明神→河童橋→上高地バスターミナル→大正池→中の湯バス停⇒(バス)→    平湯温泉バスセンター→ひらゆの森[入浴]⇒高山市内 手話通訳士であり、登山ガイドで . . . 本文を読む
コメント

2024年2月7日(水) [京都北山]桟敷ヶ岳へ。予想外、トレースなしの雪山を歩く!

2024年02月08日 | 山登りの記録
■メイン写真 岩岳山付近で"雪の花"が咲き、青空に映える ■今回のコース 雲ケ畑→志明院(岩屋不動)→薬師峠→岩茸山→都眺ながめの石→桟敷ヶ岳→(関電巡視路)→ 林道出合→足谷小屋→岩屋橋 桟敷ヶ岳に初登頂したのは、今から43年前。 ミヤコザサがほとんどなくなるなどの変化はあるが、懐かしさがこみあげる。 岩屋橋から志明院方面へ、少し奥に入った途中の路肩にクルマをデポする。 林道の終点に . . . 本文を読む
コメント

2024年2月4日(日) [滋賀]山門水源の森へ。雪が少なくスノーシューは諦める

2024年02月05日 | 山登りの記録
■メイン写真 滋賀/福井県境あたりまで登ると、雪が少し増えた ■今回のコース 西浅井斎苑駐車場→山門水源の森事務所(森の楽舎)→椿坂→北分岐→ジョーズ岩→ 大窓展望所→分岐→520mピーク→分岐→守護岩→中窓展望所→ブナの森→小窓展望所→ 南分岐→湿原分岐→事務所(森の楽舎)→西浅井斎苑駐車場 貴重な湿原が保護されている山門(やまかど)水源の森。 そこに至るいきさつは、前回訪問時のブログに . . . 本文を読む
コメント

2024年2月1日(木)~2日(金) [台高]東大台冬の大台ヶ原、特別なモニターツアーで歩く!

2024年02月03日 | 山登りの記録
■メイン写真 雪がほとんどなかった日出ヶ岳の山頂 ■今回のコース 2/1 フォレストかみきた[泊] 2/2 フォレストかみきた⇒(上北山村による送り)⇒大台ヶ原駐車場→日出ヶ岳→正木ヶ原    →尾鷲辻→牛石ヶ原→尾鷲辻→大台ヶ原駐車場⇒(上北山村による送り)⇒    フォレストかみきた(薬師湯入浴) ※当記事に使用する写真は、上北山村が許可を得て実施するモニターツアーに参加入山し  撮影した . . . 本文を読む
コメント

2024年月31日(水) 第2弾! [大峰]ワサビ谷の氷瀑を行く(入山には特別な許可が必要なエリアです)!

2024年02月03日 | 山登りの記録
■メイン写真 高めの気温が3日続いたが、持ちこたえていたブライダルベール 1月26日に続き、「ワサビ谷環境管理組合」の会員ガイド・竹中雅幸氏の案内で ワサビ谷に行ってきた。 当エリアは、クライマーやハイカーによる環境破壊・盗難・糞尿汚染、迷惑駐車などに より、地権者が入山禁止にしたところを、地元アウトドアツーリズム団体のメンバーたちが 地権者と話し合い、一定のルールを設けて入山が可能になった . . . 本文を読む
コメント

2024年1月27日(土) 干支の山、茨木市の「竜王山」と、隠れキリシタンの里をたずねる!

2024年01月29日 | 山登りの記録
■メイン写真 高さ13mの木製展望台が印象的な竜王山山頂 ■今回のコース 車作バス停→清水廃寺→岩屋→瀧不動明王→穴仏→竜王山→宝池寺→忍頂寺交差点→ (キリシタン自然歩道)→キリシタン史料館→千提寺口バス停 昨秋、茨木市生涯学習センター主催のイベントで案内したコースを、自前の主催で 歩いてきた。前者は茨木市民のみが対象なので、今回は他の地域の方も参加できる。 「竜=辰」ということで、干支の . . . 本文を読む
コメント

2024年1月26日(金) [大峰]ワサビ谷の氷瀑を行く(入山には特別な許可が必要なエリアです)!

2024年01月28日 | 山登りの記録
■メイン写真 今回のゴール、氷結したブライダルベール 大峰山系、大普賢岳の東側、川上村のほうに深く切れ込むワサビ谷(上流部は地獄谷)。 従来より冬季はこの谷にできる氷瀑でアイスクライミングを楽しむ岳人たちがいたが、 数年前からツアー登山を含め、当エリアでの環境破壊・盗難・糞尿汚染、迷惑駐車などの 問題が増えた。 エリアは私有地を含むため、一時、入山中止となっていたが、地元アウトドアツーリズ . . . 本文を読む
コメント

2024年1月24日(水) 多度山と多度大社へ、雪の中をお山歩!

2024年01月25日 | 山登りの記録
■メイン写真 多度山の山頂展望台。雪天で展望はゼロ。 ■今回のコース 多度大社付近駐車場→愛宕神社登山口→(健脚コース)→NTNこもれびの森→5合目ベンチ→ 6合目展望所→多度山(高峯神社)→ハングライダー発進所(展望)→第2見晴台→愛宕神社→ 多度大社(境内参拝)→駐車場⇒神馬の湯 今シーズン一番の寒波がやってきた。雪のため、JRが野洲駅まででストップしたり、 午前中には名神高速で関ヶ原付 . . . 本文を読む
コメント

2024年1月14日(日)[岡山]鬼ノ城、古代の朝鮮様式の山城跡と、巨岩の古刹をめぐる!!

2024年01月16日 | 山登りの記録
■メイン写真 鬼ノ城のシンボル的存在、再建された西門 ■今回のコース 鬼城山ビジターセンター駐車場→鍵岩展望台→西門→第1・第2水門→南門→岩切観音→ 第4水門→東門→あずま屋→第5水門→高石垣(屏風折れ)→温羅遺跡碑→北門→市道出合→ 岩屋休憩所駐車場→皇の墓→岩屋寺本堂→毘沙門堂→鬼の差し上げ岩→鬼の餅つき岩→ 鯉岩→八畳岩→屏風岩→馬頭観音→汐差岩→方位岩→分岐→岩切観音→分岐→犬墓山→ . . . 本文を読む
コメント

2024年1月13日(土)[岡山]備中松山城、『真田丸』ロケ地の「日本三大山城」へ!!

2024年01月16日 | 山登りの記録
■メイン写真 『真田丸』のオープニングシーンで使われた城壁 ■今回のコース 観光駐車場→(城下町散策)→観光駐車場⇒城見橋公園駐車場⇒(シャトルバス)⇒ふいご峠駐車場 →備中松山城跡→臥牛山(天神社跡)→大池→大松山城跡→ふいご峠駐車場⇒(シャトルバス)⇒ 城見橋公園駐車場⇒吉備路温泉⇒岡山プラザホテル[泊] この土日を使い、岡山県の印象的な山城をハシゴしてきた。 初日は「日本三大山城」の . . . 本文を読む
コメント

2024年1月6日(土)~7日(日)[鏡ヶ成]象山と擬宝珠山へ、スノーシューハイク

2024年01月08日 | 山登りの記録
■メイン写真 見返峠付近から見た烏ヶ山。ずっと雲がかかっていたが、幸運にもピークが見えた ■今回のコース 1/6 鏡ヶ成スキー場→見返峠→鬼女台展望台→(往路を戻る)→鏡ヶ成スキー場→    休暇村奥大山[泊] 1/7 休暇村奥大山→烏ヶ山分岐→象山→分岐→擬宝珠山→鏡ヶ成スキー場→    休暇村奥大山 スノーシュー初心者向けハイキングということで、鏡ヶ成を訪れた。 現地でクロスカントリー . . . 本文を読む
コメント

2024年1月4日(木)[富田林]嶽山の絶景を楽しみ、瀧谷不動尊に初詣

2024年01月05日 | 山登りの記録
■メイン写真 公園となっている嶽山の278m標高点山頂は超・絶景ポイント ■今回のコース 汐ノ宮駅→妙見寺分岐→願昭寺(目白不動尊)→城山オレンヂ園→やまびこ園→ 嶽山(楠公龍泉寺城跡)→コテージ南展望地→嶽山展望台→亀の井ホテル富田林→ 嶽山配水池分岐→初芝富田林中学・高校分岐→(奥の谷)→瀧谷不動尊→瀧谷不動駅 富田林市南部に、金剛山地から"飛び地"のようになった隆起地形がある。嶽山と . . . 本文を読む
コメント