KO-TAN の気ままに津軽

日々、気ままに生きる津軽人の日記

ヒラメ釣りを諦めて…

2018-08-12 20:31:59 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…前の記事のつづきとして…

ヒラメ1枚を釣り、そのまま帰宅した訳では無い。

(。・・。)・・・

餌の生き鯵も少なくなって、ヒラメの引きも無くなった…

なので、ヒラメ釣りを終了~!

そんな中、隣のMさんが海を指差して、「サヨリが追われてる!」

(。・・。) んっ!?

見れば、なるほど何かに追われて、小さなサヨリが逃げて、海面が湧いている…

(・_・;) ワカシだべかぁ?

なので、Mさんに「弓角を使ってみれば?」って言ってみたが、中々腰を上げない…

ならばと、オイラが代わりに…

シーバスロッドにマウスを取り付け、3号のテグス約2メートル後にピンク色の弓角を取り付け、遠投早巻き…

それを三度程繰り返しすると、「バン!」っと言う衝撃と、海中を走るワカシの姿が見えた!

( ̄∇ ̄) 居るじゃん!

心地よい抗う引きを楽しんで、岸壁の上に一気に抜き上げ…

まぁまぁ~なワカシをゲット!

その後、続きざまに五匹程釣り上げた。

釣り上げたワカシは、全てMさんにあげる。

だって、自宅の冷凍庫には、お刺身に造ったワカシが皿ごと入っているから…

(・・;) オイラ、要らないしぃ…

ところで…そんなオイラの様子を目撃して、釣り友達のMさんも俄然やる気が起きたらしい…

なので、二人並んでバヒューン!シャカシャカ…

最初、中々釣れなかったMさんも、オイラの教え!?に従って、先ずは一匹目をゲットすると、コツが判ったのか連続ゲット!

(≧∇≦)b グー!

遠投早巻きだけで、ワカシが釣れる!

Mさんも、弓角デビューで何匹も…

(≧∇≦)b

そんな中、オイラが弓角を回収中に、「バン!」っとした衝撃に、ワカシかなと思ったら…

オイラの真ん前で、何やら細長いヘビのような魚が海面を引かれて来る。

(◎-◎;) ありわぁ~ダツ?

スレ掛かりで、約1メートル程のダツ…

Mさん曰く、「これ、食えないの!?」

その問いに、

「不味いよ!」と、すかざずオイラが助言する。

食べれない訳では無いが…

二人並んで、マウスに弓角、それなりに釣果を延ばしてゆく…

だが…

日が上り、ジリジリとした日差し。

「こりゃ~焼き豚になる~!」

(≧▽≦)

て、事で…

釣り終了~!

(≧∇≦)b



コメント

今年、4枚目!

2018-08-12 20:09:59 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…ヒラメ1枚を釣り上げたが、後の事を考えて生き締め。

氷の入ったクーラーボックスに入れて持ち帰り。

(≧∇≦)b

帰宅後、眠気覚ましのシャワーをしてから、早速とお刺身に造る…

久々に登場の調理担当者。

(▼∀▼) どうも~!ご無沙汰してます。

当釣り人の分身の調理担当者です!

久々に、ヒラメの調理をさせて頂きます!



釣って来たヒラメ1枚を、5枚おろしにして、皮をむき、サクにしてからお刺身に…

(▼∀▼) 完成~です!





(▼∀▼) どうだ!

贅沢にも、厚切り!?

調理中、オイラの回りをババちゃまがウロウロしてたが、オイラの気持を察したのか、今回は息子に食わしてやりなさい!と、何とも殊勝なお言葉…

( ̄^ ̄)・・・

本当は、絶対食べたかった筈なのだが…

なので…

餌の残りの鯵三匹と、ワカシ一匹(ブリの幼魚)のお刺身を、眠いのを我慢して、お刺身に造り、ババちゃまにプレゼント!





少ないが…

おかずの一品にはなったべえぇ~!

(≧∇≦)b
コメント

夜の鯵釣り~!

2018-08-12 15:18:54 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…夜釣りに出た!

だって、お盆休み中の最高~な予報が出ていたから…

(≧∇≦)b

概ね、晴れ~な風弱く波も0.5メートル予報。

( ̄^ ̄)・・・

なので、勢い余って!?午後11時には岸壁に…

実は、昨日帰省した息子に、「鯵のから揚げか、ヒラメのお刺身でも食わせてやるべえぇ~!」

そんな考えの元に、気が急いて仮眠もせずにそのまま釣行に…

「一日寝なくても、人は死なない!」

(◎-◎;) なんて考えが、頭の中を過るが…

本音は、お盆休み中なので、他の釣り人にオイラの釣り場を取られるのが嫌だと言う思いが優先した!?

( ̄^ ̄)・・・

眠くなったら、帰宅後ゆっく~り寝れば良いんだしぃ…

(≧▽≦)

なので、思いの釣り場を確保して、やっと急いてた気持ちも落ち着き、黙々と釣り支度。

三脚には、朝マズメ時に活躍するヒラメ仕掛けの付いた竿を立て掛けて置き、ついでにタモ網も一緒に…

これらは、餌となる鯵を釣り、それを生き餌に泳がせ釣りをするので、朝マズメまでは出番は無し。

それまでは、先ずは鯵を釣らないと…

( ̄^ ̄)

ところで…

今回は、午前2時半頃に釣り友達のMさんも来ると言う。

キス釣りと、マウスに付けた弓角をやってみた~い!って事らしい…

オイラが先日釣ったワカシ祭りに、どうも心が動いたようだ。

振り出しては、タダ巻きでワカシが釣れる…

手応え良いしぃ…

まっ、オイラはMさんが来るまでは、黙々とヒラメの生き餌の鯵釣りを頑張るべえぇ~!

(≧∇≦)b

ところが…

その鯵なのだが…

「釣れない!」

(◎-◎;) ど、どしたん?

同じ場所に仕掛けを振り込み、コマセを充分に振りまき、タナ(仕掛けの深さ)も調整して、黙々と頑張るが…

中々鯵は釣れず…

頭の中では、「午前2時過ぎ?」

そんな事を考えながら、仕掛けを振り出しては回収して、コマセを補充しては振り出して…

午前1時半、やっと一匹が釣れた!

(。・・。) あれえぇ?

サイズ的には、意外にデカい!?

20センチ前後?

「ヒラメ、デカくて食えるべかぁ?」

まっ、そんな事はどうでも良くて、とにかく一匹釣れたので、次の一匹を狙う事に集中…

( ̄^ ̄)

ポツリポツリとは釣れるが、入れ食いタイムとかは無く、時間の経過に伴い少し焦りのような気分が湧いて来る…

「鯵のから揚げ作る分が確保出来ない?」

サイズ的には、まぁまぁ~デカいのだが、いやいやヒラメ食えないサイズ!?

津軽弁で、「はばげる」サイズ!?

( ̄。 ̄;)

そんな事を考えていると、釣り友達のMさん登場!

「毎度、毎度」

来るなり、バッカン(折り畳みバケツ)の中の鯵を見て、「良いよぉ~!」だと…

(。・・。) ・・・

オイラが釣った鯵で、ヒラメ狙う気!?

まっ、それはそれでいいのだが、数的に不安があるので、今まで以上に鯵釣りに専念する。

(。・・。)

うっすらと夜が白んで来た!

それに伴い、鯵が釣れなくなる。

「ヒラメの時間だ!」

時計を見ると、午前4時半。

三脚に立て掛けて置いたヒラメ用の竿の出番だ!

「お待たせ~!」

バッカンに生かして置いた鯵を仕掛けに付けて、「行ってらっしゃ~い!」

ついでに、鯵釣り用の竿からサビキ仕掛けを外し、ヒラメ仕掛けを取り付けて、これまた鯵を取り付けて「行ってらっしゃ~い!」

隣でキス釣りをしてたMさんも、「キス釣れない~!」

って事で、オイラ同様にヒラメ狙いに切り替え…

暫くして…

オイラのヒラメ用の竿先が動いている。

「来てる?」

そう~思った途端、竿尻が持ち上がり、今にも海へと落ちそうに…

「あっ!」

隣のMさんは、「おおぉ~!」

慌てて、竿尻を摑んで、大きくアワセを入れ、巻き上げて来るが、すっぽ抜け!?

餌にしてた鯵は、しっかりと仕掛けに付いてはいたが、ヒラメの歯形がクッキリと…

(≧▽≦) くそ~!

ヒラメのサイズが小さかったか、餌の鯵がデカくて吐き出した!?

( ̄。 ̄;)

何にしても、まだまだ時間はある。

気を取り直して、再び生き餌を付けて、海へと仕掛けを振り出して置いた…

ところで…

そんな情景を隣で目撃してたMさん…

ただクーラーボックスに座って寛いでいる!?

(。・・。)

なので、「一回仕掛け上げてみれば?」

そういうオイラの言葉に、仕掛けを巻き上げてみると、「針が無い!」

(・・;) んっ!? 針付いて無い?

針ごとヒラメに持って行かれた?

「さっき、一回バンッ!って引かれたんだよなぁ…」

そういうMさん。

仕掛けの予備が無いって事で、オイラの持ってる新品を渡し、再びヒラメ狙い…

そんなこんなしてると、再びオイラのヒラメ用の竿尻が持ち上がり、慌てて大きくアワセを入れるもののすっぽ抜け…

_| ̄|○

「鯵、デカ過ぎ?」

今回も、仕掛けの鯵にはヒラメの歯形がクッキリと…

_| ̄|○ ・・・

なので、バッカンの中から小さめの鯵を餌に、再び海へと振り出して置いた。

その竿先が動いている!

竿尻に待機して、大きく竿先が動いたのを見計らい、大きくアワセを入れた!

ズウウ~ン!重い手応え!

「乗った!」

無意識に口から言葉が出た!

隣のMさんに、タモ入れを頼み、どこか覚めた気分で黙々とリールのハンドルをクルクル…

タモ網を頼んだMさん、タモ入れをすると言うか、逆にオイラが竿を操り、タモ網へと誘導して、見事待望のヒラメをゲット!

(≧∇≦)b やったぁ~!

Mさん曰く、「スゲ~!」

釣り初心者のMさん、あまりそんな光景は見た事が無いらしい…

(。・・。)

何にしても、ヒラメ1枚をゲット!して、気分最高~!

「息子にヒラメのお刺身を食わせる事が出来る!親父冥利に尽きるわぁ~!」

などと、親バカな思いが頭の中を過る…

その釣り上げたヒラメだが、帰宅後計測すると約40センチ。

(。・・。) 見る?





因みに、残った鯵と比べると…





鯵、デカい?

(次の記事につづく…)










コメント

今日から休み~!

2018-08-11 13:43:38 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…今日からお盆休み!?

いやいや、たまたま今日がオイラのお休みに当たってたので、このままお盆休みに突入~!

(≧∇≦)b

て、事は海?

残念ながら、今日の夕方に息子が帰省するので、お迎えに新青森駅に…

なので、朝一に様子見程度に海へと…

シーバスロッドと、マウスに付けた弓角を持って海へと出掛けた。

(。・・。)

予報では、風速9メートル、西北西の風で波1メートル!?

(◎-◎;) おおぉ~!波ドンブラコ!?

と、思ったが…

意外に波も無く、気温高目。

岸壁に着くなり、先客がワカシを数匹釣っている。

見れば、ジギングサビキにメタルジグを付けてワカシを釣ってるみたいだ。

少し真似っこの釣りをしてみたが、中々触りも当たりも無く、自分の釣りに…

マウスに弓角を付けて遠投早巻き…

なのだが、海からの風と波に翻弄され、中々釣れず…

風裏の場所を探して、背中からの風を味方に遠投早巻き。

やっと一匹を掛け、巻き上げのスピードを頭と身体にインプット…

(≧∇≦)b

そう~なったら、釣り歴の長さが物言う!?

一投一魚?

あれよあれよと、ワカシが釣れる。

(≧∇≦)b

海面表層をタダ巻きするだけで、「バンッ!」って、竿先が曲がり、ワカシが釣れる!

(◎-◎;) これ、どすべぇ…





(≧∇≦)b ワカシ祭り~!

ほどほどで釣り終了~!


これ、帰宅後お刺身に造り、皿ごと冷凍庫に…

明日の夕方のおかずの一品に…

サイズ的には小さいが、引きは最高~!

(≧∇≦)b

明日、やってみる?

(。・・。)
コメント

朝一のお散歩!?

2018-07-31 12:19:07 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…早くに目が覚めた!

こ、こりわぁ~家の中が暑いからぁ?

( ̄。 ̄;)

ど、どすべぇ…

寝間着は、汗でびっしょり…

( ̄。 ̄;)

早く着替えて、スッキリするべえぇ~!

って事で、パタパタと着替えて、お弁当も詰めて…

気が付けば、午前5時…

(◎-◎;) まだまだ早い時間だしぃ…

家の中は、蒸し蒸しとしてるしぃ…

こ、こりわぁ~涼みに海へと行くべかぁ…(バカ!)

と、言う事で…

午前5時半、西海岸に到着!

(。・・。) おおぉ~平日なのに、釣り人が数人。

アジング?

サヨリ釣り?

タコ取り?

そんな先客を横目に、オイラはシーバスロッドにジグサビキとメタルジグを付けてのヒラメ狙い…

なのだが、何の触りも当たりも無い…

しかし、あちらこちらで海面が湧いてる?

(。・・。) 何だぁ?

ジッと観察していると、どうもワカシ(ブリの幼魚)らしい…

なので、メタルジグとか、サビキには反応は無い…

どうしたら…釣れる?

(。・・。)・・・

( ̄∇ ̄) んっ!?

閃いた事は、弓角~!

こんな事もあろうかと、マウスに1.5メートルのテグスを付けての弓角がライフジャケットのポケットに…

(≧∇≦)b

これ、遠投してシャカシャカと水面を早巻きするだけ…

(。・・。) やってみた!

バヒューン!シャカシャカと早巻き、早巻き…

ゴン!

(≧∇≦)b 来た~!

サイズ的には、ワカシだけど…

巻き上げて来る後を、群れが追い掛けて来て、ゴン!

(≧∇≦)b 楽しい~!

周りの釣り人は、マウスや弓角は持って居ない。

オイラの独り勝ち!?

約1時間で、9本のワカシをゲット!

仕事前じゃなかったら、どんだけ釣れたんだべえぇ~?

( ̄^ ̄)?

一応、クーラーボックスに入れたワカシ…



(≧∇≦)b

コメント (2)

小鯖の猛攻!?

2018-07-28 19:45:34 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…オイラ、今日明日仕事休み。

(≧∇≦)b

と、言う事は…やっぱりと釣りでしょ!?

て、なるわけなのだが…

(。・・。)・・・

お天気がイマイチ。

風速6メートル、東風、波0.2メートル。

一見、釣り日和そうな感じなのだが…


ところで、今回釣りに出るにあたり、何狙い?

(。・・。) ?

先ずは、深夜の鯵釣りをして、朝マズメの泳がせ釣りでヒラメ狙い。

で、夜が明けたら、鯵釣り用のコマセを使い、そろそろと釣れてると言われてる尺サヨリ釣りをしよう~!

(≧∇≦)b

そんな思いに、午前零時には岸壁に…

釣り場に着いての第一印象は、 

「東風が強く、寒い…」

( ̄。 ̄;)

なので、薄手の雨合羽の上下を着込んだ。

時期的には、半袖な時期なのに、今日は意外に寒い…

(◎-◎;) 

先ずは、鯵釣りをしよ~う!

(≧∇≦)b

なのだが…中々、鯵が釣れない。

( ̄。 ̄;)

ダラダラと時間だけが過ぎて、コマセが効いてきたのか鯵が釣れ始めた。

なのだが…小鯵に混じって、小鯖も釣れるように


鯵、鯖、鯖、鯖、鯵…

鯵は、ブクブクと酸素を送ってるクーラーボックスに確保して、鯖の方は、ポイッと海へとお帰り願う…

その繰り返し。





空には、まんまるな月が浮かび、意外に明るい夜だ…

鯵の方は、入れ食いタイムも無かったが、約50匹程は確保して、ヒラメ用の生き鯵を確保。

午前4半をメドに、竿二本でヒラメ仕掛けに生き鯵を付けてヒラメ狙い…

なのだが…

風が強まり、竿先が揺れて、引きも無く、生き餌の鯵もかじられず…

ヒラメ居ない!?

( ̄。 ̄;) ありゃまぁ~!

そんなこんなしてると、釣り人が増えて来た。

サヨリ釣りに来た釣り人らしいが、サヨリは釣れず、小鯖の猛攻!?

約二時間、そんなサヨリ釣りの釣り人にも、オイラのヒラメ仕掛けにも変化も無く…

夜が明けて、気温が少し高く…

「サヨリ来た~!」

そんな会話が聞こえて来た!

(。・・。) んっ!? サヨリ釣れた?

なので、ヒラメ釣りを止めて、サヨリ釣りの釣り人が居る所に場所移動。

中々、近くの釣り人がサヨリを釣り上げる中、オイラには小鯖ばかり…

なので、遠投してコマセを振りまき、徐々にサヨリが釣れるように…

小鯖の猛攻も相変わらず…

今シーズン初のサヨリ釣りって事で、中々釣れない時間があったが、昔の記憶が徐々によみがえり、コマセが無くなりかけた頃から徐々にサヨリが釣れるように…

結局、お昼前まで粘り、計14匹のサヨリを釣り帰宅。


帰宅後、早速と調理タイムに…

先ずは、ヒラメの餌用の残り、鯵を捌(さば)く…



( ̄^ ̄)

今回は、お刺身に…



ババちゃま用の白い皿と、我が家用の青い皿に、お刺身を盛り付ける。



次に、釣って来たサヨリの調理タイム。







( ̄^ ̄)

これも、お刺身に…

頭と内臓を処理し、見た目キラキラの綺麗な外見に反し、腹黒の真っ暗な腹を綺麗に洗い流して、お刺身に造る。

それを、先ほどの鯵の刺身の皿に盛り付けて行く…





( ̄^ ̄)こんなもんだべえぇ…

残りのサヨリは、振り塩をして、「焼きで食べて!」って、ババちゃまに…

_| ̄|○ つ、疲れたあぁ~!

出来たお刺身は、当然夜のおかずの一品に…

(≧∇≦)b 美味かったよ~!







コメント (2)

今年、初鯵空揚げ~!

2018-07-22 17:17:30 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…釣りに出た!

天気予報は、あまり良くなかったが…

( ̄。 ̄;) ・・・

風速7メートル、波高0.7メートル、南西の風…

(◎-◎;) どすべえぇ…

ちょっち低い岸壁は、波被るかも…

で、何狙い?

(。・・。)

青物も釣れないしぃ~、やっぱり鯵を釣り、泳がせ釣り!?

( ̄^ ̄)

どうせなら、早い時間にと…

午前零時には岸壁に到着するが、風は強めに波は、ドンブラコ!?

(◎-◎;) どすべえぇ…

明け方、少しおさまるかも…

そんな安易な希望の元に、釣り支度を整えて、第一投…って思っていたら…

(◎-◎;) んっ!?

何故か、電気浮きが点灯しない…

二個ある電気浮きが、どちらも点灯しない…

(◎-◎;) ど、どしたん!?

あれやこれやするが、何とも原因不明…

電池は、あるのだが…

仕方ないので、点灯しない電気浮きに、ケミライトを取り付けて使用する事に…

第一投して、やっぱりお年寄りには明かりが暗~い!

(>_<)

でも、仕方ないので、我慢の釣り!?

それでも、波ドンブラコと翻弄されるものの、たて続けに鯵を三匹釣り上げると…

(。・・。) あれぇ!?

点灯しなかった電気浮きが点いた!

海面にぶつかった衝撃で、点灯したんだべかぁ!?

(≧∇≦)b

これで、一安心。

って、思ったのも束の間。

風が強まる…

それに伴って、鯵も釣れなくなった。

(◎-◎;)

波も出て、折角点灯した電気浮きは、波と一緒にドンブラコ…

風…弱まるべかぁ~?

そんな思いを抱きながら、時間だけが過ぎて行く。

午前2時、前回はこの時間から鯵が釣れたのだが…

午前3時、相変わらず電気浮きは、波と共にドンブラコ…

午前4時、幾分風がおさまり、波も少しだけ穏やかに…

更に、東の方が明るくなり始めた!?

その時間になって、電気浮きがスッポン!

( ̄∇ ̄) おおぉ~!この時間?

一度に三匹、二匹…

仕掛けを振り込んで、直ぐに電気浮きが沈む。

(◎-◎;) 今までが、嘘の様に鯵が釣れる!

約30匹程鯵を釣り上げ、この時点でヒラメ仕掛けに生き鯵を付けて、ヒラメ狙い!

その間にも鯵釣りは継続するが…

そろそろと、鯵は釣れなくなり、再び風が強まる…

( ̄。 ̄;)

仕方ないので、鯵釣りは止めて、ヒラメ狙い一本で…

なのだが…

波ドンブラコの中、底荒れしてるのかヒラメは釣れず、千切れた海草やらゴミが絡まったり、強風で竿先が揺れて、当たりも判らず…

なので釣り終了~!

一時、50匹程いた生き鯵も、だいぶヒラメ用の餌にして少なくなったが…

これ、持ち帰って、空揚げにするべえぇ~!

( ̄^ ̄)

って事で、帰宅後早速と調理…





空揚げ用に、ゼイゴを取り、頭と内臓を処理して、トレイに並べて行く…

( ̄。 ̄;) あんだけ釣ったのに…ヒラメの餌にしたから、こんだけ!?

( ̄。 ̄;)

まっ、今年初の鯵の空揚げって事で、丁寧に…

並べ終えて、振り塩をして、冷蔵庫で一休み後…

空揚げを作ろう~!











( ´艸`) 出来ました!

揚げたての鯵の空揚げ…

(≧∇≦)b 美味しっ!

今度は、ヒラメ食べた~い!
コメント (2)

鯵は、釣れたが…

2018-07-14 09:16:28 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…、久々に釣りに出た!

暫く、雨が降ったり、強風吹き荒れ、気温低めの日が続き、悶々とした日々を送っていた…

(っ´ω`c)

今週土日は、オイラ仕事お休み。

と、言う事で…

( ´艸`) ウフッ!

当然、釣りに出たと思うでしょ!?

( ̄^ ̄)・・・

ところが、お天気が微妙…

当初、雨予想が出ていて、風強く波高な感じだったのだが…

数日前から、何とか土曜日は釣りに出れそうな雰囲気に…

風速5メートル、波高0.7メートル。

更に南西の風から西風に変わり、波高0.5メートルに…

(◎-◎;) こりわぁ~暗い内は、少し荒れ気味な感じなのだが、徐々に回復傾向!?

(◎-◎;) 釣り、出れるかも…

暫く釣りに出れないストレスが溜まり、取りあえず釣りに出るべえぇ~!

( ̄^ ̄)

行って見て、海が時化ていたら帰ればいいんだしぃ…

と、言う事で…

どうせなら、早い時間帯に…

そろそろと釣れるはずの鯵を釣り、泳がせ釣りでヒラメ狙い!

(≧∇≦)b

例年なら、既に小鯵を釣り、ヒラメの1~2枚位はゲットしてる筈なのだが…

今年は、異常気象!?なのか昨年のデータが当てに出来ない。

( ̄。 ̄;)

釣れる筈の魚が居ない!?

小鯵は、やっと噂に上り、尺サヨリは未だに姿が見えない…

(◎-◎;)

どしたんだべえぇ…

まっ、何にしても釣りに出るなら力(リキ)を入れて…

午前零時には、岸壁に到着!

(◎-◎;) おおぉ~! ちょっち荒れ気味かも…

西風にあおられて、海面は白波が立ち、「バシャッ~!」って音を立てている…

(◎-◎;) ・・・

だが、岸壁の上に波が来る事は無く、予報では回復傾向…な筈。

なので、黙々と釣り支度に入る。

コマセバケツに汲み上げた海水を入れ、コマセの準備を整え、ヒラメ仕掛けを付けた竿を三脚に立て掛けた。

次に、サビキ仕掛けを付けた竿の準備を整える。

一通り、釣りの準備を整えて、第一投!

(≧∇≦)b


ところで…

少し荒れ気味の海面なのだが、意外に水は澄んでいる!?

ゴミの類いも無い!?

(◎-◎;) こ、こりわぁ~時間経過に従い、良い釣り日和になるのかも…

そんな微かな期待を胸に、海へと振り出したサビキ仕掛け…

サビキ仕掛けの色は、黄緑色の蓄光5号針。

電気浮きもお好みの黄緑色…

空はドンヨリと、曇りの空が広がり、月も無く、星明かりも無く、真っ暗闇の中、オイラの周りだけが仄かに明るい。

何故か!?

(。・・。)

オイラ、夜釣りの際には、危険防止と明かり取りの為に、クーラーボックスの前や竿の足下にケミライト(化学発光体)を置いて居る。

(。・・。)

こりわぁ~子供の玩具売場で売ってる物。

興味がある人は、参考に…

但し、帰る時にはちゃんと自宅にゴミとしてお持ち帰りして下さい。

( ̄^ ̄)

さて、話しは脇道に反れたので、再び釣りの話題へと…

暗い海面にポツリと浮かぶ黄緑色の電気浮き。

仕掛けは、浮き下1.5~2.0メートル位。

波が高めなので、時折電気浮きの明かりが途切れるが、魚の引きでは無い…

鯵が引く時は、ズボッ!っていきなり電気浮きが沈むか、プルプルとした震え!?みたいなぁ…症状が現れる。

( ̄^ ̄)・・・

長年釣りをして居るので、浮きの動きで身体が勝手に動くが…

なのだが、浮きが沈まない!

風か、波か、潮の流れか…電気浮きは、右から左に流れて行く。

ある程度流れたら、仕掛けを回収して、コマセを補充し、ほぼ同じ場所に振り込む。

同じ場所に仕掛けを振り込む事によって、コマセがいつも同じ所に散る様に…

だが、電気浮きは沈まない!

だが、めげず挫けず、同じ動作を繰り返すだけ…

鯵が騒ぐまで、繰り返し振り込んでは回収して…

電気浮きが沈んだ!

(。・・。) んっ!?

無意識に身体が動く…

少し過剰に反応したかも…

波が高めなので、ゆっくりと仕掛けを回収する。

鯵は、口が弱いので、口切れしない様に…

仕掛けを足下まで回収して、最後はゴボウ抜き。

ヘッドランプのスイッチをポチッと…

( ̄∇ ̄) 居た!



時計を見る。

時刻は、午前2時。

「この時間かぁ…」

言葉に出さず、頭の中に声がした。

この時間は、いつも同じでは無い。

(。・・。) 今だけ…

夜明けの時間とかの推移により、鯵の釣れる時間も変わって行く。

午前2時から午前2半に、午前2半から午前3時に…って具合に。

何にしても、鯵が釣れた!

(≧∇≦)b

一匹釣れたって事は、他にも居る筈。

コマセの補充をして、再び同じ場所に振り込む…

コマセが効いてきた筈。

波も、少しづつ弱まって来た…

電気浮きが沈んだ!

再び、鯵をゲット!

ポツリポツリと鯵が釣れ始めた。

(≧∇≦)b 良いよ~!

いっぱい釣れたら、ヒラメの餌に…









(≧∇≦)b

黙々と鯵釣りに専念するが…

午前3時半、鯵が釣れなくなった!

こっからがヒラメの時間…

今まで釣り溜めた生き鯵を餌に、ヒラメ狙い!

なのだが…

ヒラメ居ない!?

いやいや、魚居ない!?

_| ̄|○

オイラより早い釣り人にも、後から後から来た釣り人にも、魚種を問わず何一つ釣れない…

( ̄。 ̄;) 地震でも来るんだべかぁ~?

(≧▽≦) おっかねえぇ~!(怖~い!)

結局、ヒラメ仕掛けを時間を置いて回収しては、生きの良い鯵に取っ替えひっかえ替えては再び海へと振り込むが…

触りも当たりもなく、囓られた後も無く…

生き鯵を使い切り、釣り終了~!

_| ̄|○

帰り際、サーフにも釣り人が沢山居たが…

( ̄。 ̄;) 釣れて無さそう…

(>_<) ダメだぁ…

次回、頑張ります!

(≧∇≦)b










コメント

鯵が…釣れない!?

2018-06-30 11:38:08 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…、暫く釣りに出ていない。

(◎-◎;)

例年なら、鯵やら鰯(真鰯や、片口鰯)が釣れているのだが…

今年は、何かぁ~変!?

釣り友達からの情報も入って来ない…

(◎-◎;)

場所が悪い?

いやいや、魚自体が居ない?

情報としては、シロギスがそろそろと釣れて来たみたいで、外道としてマゴチやヒラメが釣れてるとか…

( ̄^ ̄)…

だが、鯵が釣れてるとも聞かない…

「鯵、居ない?」

そんな疑問に、自分で調査してみるべえぇ…

と、言う事で…

夜釣りに出た!

(≧∇≦)b

午後11時、西海岸の岸壁に到着!

途中、何やら「検問か?」って思ったら、七里長浜港にあった風力発電用の支柱やら羽根の運搬車と遭遇した。

(◎-◎;) 近くで見ると、結構デカい!

交通の妨げにならない様に、こんな夜間の運搬作業をしてるだべえぇ…

( ̄。 ̄;)

そんなハプニングに遭遇して、多少ロスタイムを強いられたが…

急ぎ、釣り支度を整え、鯵が居るかと久々のサビキ釣り。

(≧∇≦)b

サビキ仕掛けは、黄緑色の蓄光5号。

電気浮きも、LEDの黄緑色を使用。

近年は、従来の赤色では無く、お年寄りな目に優しい、ハッキリと見えるこの色の電気浮きを使用している。

( ̄^ ̄)・・・

今回、もし鯵が釣れたら、ヒラメ用の餌にして泳がせ釣りをするべえぇ~! って思っていたが…

_| ̄|○ 鯵、釣れない…

折角と、夜も眠らず、深夜にコマセカゴにコマセを詰めては振り込み、時間をみては巻き上げて…

時間だけが過ぎて行き、午前2時頃…

電気浮きが、微妙に揺らぐ!?

(゜o゜;) んっ!?

軽くアワセを入れ、リールのハンドルをクルクルすると、少しだけ抗う引きがあり、仕掛けを抜き上げると…

(≧∇≦)b いらっしゃい! 今年、初鯵をゲット!

続けて2匹…

海水を入れたバッカン(折り畳みバケツ)に入れ、酸素ブクブク…





(≧∇≦)b やったぁ~!って、満足感に浸り、もっと鯵来い!

そう…思ったが、その後は鯵は釣れず…

貴重な鯵を使い、ヒラメを狙うが、一度だけ竿先が曲がるが、すっぽ抜け…

_| ̄|○ ・・・

夜が明け、鯵釣り終了~!

釣り余談としては…

明け方、トビウオがオイラの足下の海中から突然と現れ、パタパタと飛び立つ姿を目撃。

あれが、釣れたらいいのに…

そう…思った釣りであった。





コメント (4)

清水、不魚住!?

2018-06-18 18:34:06 | Weblog
( ̄。 ̄;) あっ…暫く、記事の更新が滞っては居るが…

何故か、アクセス数の多い事…

(◎-◎;) …

因みに、遊びに来てくれてる大半は、オイラの釣りに関しての情報を期待してるかもなのだが…

正直、釣りには出ては居るのだが、今年は何かぁ~海が異常!?

(;゚д゚)

青物は、早々に姿を消し、万が一釣れても40センチ前後…

ベイトとなる小魚も騒がず、見えず…

黒鯛、タナゴ狙いの釣り人にも、たいした釣果は無い…

(◎-◎;) どしたん?

最近の海の様子はと言えば、山瀬(東)の冷たい風が吹き、気温が低め。

それに反して、風が強めに吹くものの、陸からの風と言う事で、波は穏やかに…

見た目、釣り最高~!って感じなのだが…

魚は釣れず…

_| ̄|○ ・・・

夜明け前頃から釣りに出ても、青物のナブラすら見えない…

( ̄。 ̄;) こりゃぁ~どしたらいいん?

西海岸に、魚居ないん?

そう…言いたいところなのだが…

中には、黙々と頑張って、見事な釣果を上げている釣り人も…

そこで、オイラが目撃した釣果と言えば…

何故か、デカい真鯛が時折釣れている。

( ̄^ ̄)

今が乗っ込み?

サイズ的に60センチオーバーが釣れていた。

他に、暗い内にシーバスの70センチオーバー。

極めつけは、デカいマゴチが釣れている。

(。・・。) マゴチ、美味いよ~!

マゴチも乗っ込み!?

ヒラメ用のソフトルアーで釣れてるとか…

(◎-◎;)

サーフでは、暗い内にメタルジグでも釣れるとか…

(≧▽≦) オイラには、残念ながら来ないけど…

マゴチ、釣りた~い!

(≧∇≦)b 頑張るべえぇ~!

コメント