生活管理・日用品ブログ

増田カイロの臨床における生活指導内容。NAET施術と併用して弱アルカリ体質を維持しましょう。

熱中症ってどんな症状か知ってます?(斉藤 記)

2020-08-24 | 体調管理
熱中症に注意!ってよく言われますけど、熱中症の症状がわかっていないと、自分がそこに足を踏み入れていることに気づかず手遅れになることもありえます。
実際、すでに熱中症中程度以降だと、メンタルまでやられていますから、何が何だかわからず、認知症同様、自分だけで解決することはできません。

日常的に意外と熱中症と思われてないもの

  • イライラ・ソワソワ・パニックといったメンタル症状、特にネガティブ系に行きやすい
  • 時々ハイすぎる(あっちに行ってしまっている)こともあるが、それはすでに重症
  • いつもより睡眠障害を感じる(こむらがえり・トイレに起きる・寝付けないなど)
  • 食欲ない、動きたくない、人と会いたくない、しゃべりたくない…など、拒否感が強い

この時期のメンタルの不調 → 熱中症をまず疑うべきです。
メンタル面に限らず、【自分を自分で操縦できていない人】は、熱中症をまず疑いましょう。
以下にいくつか参考サイトをあげてます。

日清医療食品 熱中症を知ろう 第1~60話(たくさんあるので、お時間のある時に、つまみ食いで見てください)
マグミクス 熱中症で救急搬送された女性の話(マンガ7ページ)
よみたい 漫画家しながらツアーナースしています 「第31回 命を守るための力を」

先日もスタッフ会議と称してお茶していたら、車道にはみ出るふらふら自転車おじさんをKさんが発見。
駆けつけると倒れる寸前レベル。
すぐに座らせようとするも、そういう人は意識がすでにどっかに飛んでいますから言うことを聞かない。(雪山で裸で走り出す人と同じ)
カフェの店員さんに氷水を持ってきてもらって、頭にかけて、近くに交番があったので、あとは任せてすぐ救急車を呼んでもらいました。
あのまま車道にフラフラ出て、明日の新聞記事で見たくないですからね。

私が子供の頃の最高気温は30~31度でした。
今は40度なんていう日もあるんですから、地球環境というより太陽系全てに何かが起きているんでしょうね。何かの中身はわかりませんが。

昨年は例年より多かったので、1500人ほど熱中症で亡くなっています。
少ない年では500人程度ですが、近年の統計によると年平均900人が熱中症でなくなっています。
もちろんがんや心臓疾患で亡くなる人はもっともっと多いのですが、この数字も決して少なくはないと思います。
まして自分の家族や大切な人なら、1人であってもその悲しみは統計上の1人で片付けられるわけありません。

そして今年は特に新型コロナで医療現場が大変なんです。
熱中症は自己管理で何とか出来るものですから、くれぐれも一人一人が意識して、病院のお世話にならなくて済むよう自己管理しておくべきです。

それを改めて認識していただくためにも、後悔する人を一人でも減らすために、今回記事にしました。
熱中症予防は免疫低下予防でもあり、新型コロナ予防でもありますからね。

一番大事な自己管理。 それはタンパク+塩の確保です。
そして、タンパクとしての効率がよく、一番手っ取り早いのはです。

アレルギーなく食べられるなら、子供は2~3個/日、大人は3~4個/日を毎日しっかり摂ってください。
卵にアレルギーがないのに食べられない、長続きしない人は、鶏がたくさん摂っている抗生剤がダメな人ですから、前に紹介した【抗生剤不使用卵】を使うことです。

鶏肉が傷みやすく、におうのは、餌の抗生剤のせいですからね。
自分が抗生剤飲んでなくても、毎日の食事(肉・魚・卵・豆・乳・野菜・穀物、有機をうたっていても抗生剤成分はゼロじゃない)から食物連鎖で取り込みますから、現代において腸内細菌は永遠に整うことは普通の生活においてありえないのです。(じゃあ何をすればいいかは、また別の機会にします)

話がそれたので戻しますと、卵のこだわりポイントは、平飼い・有精卵・遺伝子組み換えや農薬不使用餌などいろいろあるのですが、何といっても《抗生剤使用の有無》なのです。
お金に余裕があるなら、上記の全ポイントを満たしたものを買えばいいですが、最低限だけこだわりたい人は抗生剤不使用かどうかを見てください。
増田カイロで私が買っているものなら、来た時にあれば、実費でお分けしますよ。

卵がきちんと確保できたら、その上で肉・魚・豆・乳・野菜・海草などバランスよく摂ったらいいのです。
卵でエンゲル係数が上がりますが、その分肉やサプリを減らしたらいいんです。そんなにあれこれタンパク源も栄養素も要りませんもの。

そして一年を通じて最も内臓が冷えるのは夏ですから、自覚のある人はきっちり冷え対策してください、といってますね。
冷えている内臓だからこそ、消化酵素が作れないし、胃腸も動かない→食べられない→低タンパク→水と塩が入らない→脱水→熱中症と悪循環を招きます。
逆に卵を4個/日確保できている人は、塩もきちんととれるから、内臓は温かく、消化酵素も作れて、胃腸も動けますから、食べられるのです。

エアコンのかかった部屋にいても、タンパク+塩が摂れていない人は熱中症になるのです。
そしてタンパクが摂れていなければ、点滴を打っても効きません。糖分+塩分+水分が効くのは、タンパクがある程度確保できている人だけです。

普段からタンパクが摂れていない筋肉のなさそうなサルコペニアの人には、鎖骨下からアミノ酸とともに塩・ビタミン・ミネラルを点滴をしてくれないと、細胞内脱水を起こし、内臓機能が低下・停止するので命を落とします。

食べられないから果物・ジュース・そうめん、なんていう生活をしていると必ず熱中症になりますよ。
食べられなかったら、まず(作りたてのような)温かいプリン、もしくはバニラアイスを口で溶かしながらひとくちひとくちゆっくり摂ることです。
少し血糖が上がれば胃腸も動き出すから、そこで温玉入り味噌汁とか、チキンスープを少しずつ摂ってください。



100年ごとの感染症大流行がちょうど来たんです。
もっと早くに誰か教えてくれていれば、何か対策できたかしら?

1720年ペスト菌、1820年コレラ菌、1918~1920年スペイン風邪、そして2020年新型コロナ。

なんだ、じゃあしょうがないんだね。
手洗い・うがい・マスク、そしてその前にまずタンパクと塩をしっかり摂ってよく寝ておこう!でいいんです。

それで気が済まない人、他人の目が気になって仕方ない人は、まず何をすべきか?
答えはすでに書きましたよね。読み取れましたかね?

その上で、NAETでコロナ・新型コロナのアレルギー除去しておけば、鬼に金棒ですから、もちろんワクチンはいりません。
(仕事上ワクチンを打たざるを得ない人は、打つ前に実物でのアレルギー除去か、接種後の尿で自己治療を行っておいてください。)

毎日毎日、テレビ・ラジオ・新聞などのメディアでは、新型コロナの不安材料を垂れ流しているように私には映ります。
事実だけを流しているのではなく、事実に「色を付けた」不安要素を垂れ流しています。不必要なパニックを起こし、火に油を注いでいるのです。

不必要に怖がり自分で自分の首を絞めることも、裁判官でもないのに人の言動の自由を否定・非難する偽善的態度をとることも、低タンパクによる症状です。
どうぞ自分で自分が見えなくなる前に、冷静に自分自身を振り返ってみてください。振り返れなければ、もうすでに熱中症なんですよ。

《仕事と家族と社会を守るために、まず自分第一》という物差しをぶらさないことが、《反省しても後悔しない、自分の生き方》に繋がっていますから。

斉藤 記


この記事についてブログを書く
« キダチアロエ(粒) 追記2020/... | トップ | えごまサプリ取り扱い終了の... »
最新の画像もっと見る

体調管理」カテゴリの最新記事