It's for You

少しくらい遠回りになってもいいかなと思う好きな道があり、
昼も夜も、夏も冬でもよく使う。

京都ではポプラの綿毛が飛ばないのかしら、などと思っていたら
フロントガラス越しに陽気に漂うのをみつけて、嬉しくなった。
あらゆる種類の木があるから姿は見えないけれど
どこか近くにポプラもちゃんとあったのだろう。

この季節、ここの緑のアーチをくぐりながらよく思い出すのは
意外にもパット・メセニーの「It's for You」だったりする。
爽やかに吹き抜ける冒頭からの雰囲気が
濃くなりつつある若葉色が輝くのに似ているせいだと、思う。

特別に好きな音楽でもないから聴くことはほとんどないし
むしろ好んで聴く柏木広樹氏の「フェーカジ(南風)」や
槇原敬之の「うたたね」にも同じような印象があるのに、
まず思い出すのがどうして「It's for You」なのか
自分でも不思議で面白い。

ちなみにこのタイトルは、君のために、なんていう甘い意味はなく
君に電話だよと、さらりというときのそれなのだそうで、
季節には何ら関係ない音楽にそんな印象をもっているのが
さらに不思議で面白い。

眩しい緑の印象をひとに伝えたいと思うのに
擬態語や擬音語でも、もちろん鼻歌でも
完全に正しい表現が見つからなくて
時間があると考え込んでいる、
どうすればこの感覚を共有できるのだろう、と(暇なもので・苦笑)。

今日は少しイライラしながら出かけた帰り道に
ポプラが飛んだだけで、いい一日だという印象に変わった。

単純なつくりの脳を持っていると
小さな幸せがたくさん見つかる。
なかなかひとにおすそわけはできないけれども(笑)。

---

20歳の若さで亡くなってしまうセリの
ポプラにまつわるセリフは印象深い。

 薔薇のために (1)~(9) (小学館文庫)
 吉村明美
 小学館


この作品に出てくる木々や花々はどれも魅力的で
登場する人間の内面や外見を
その変化とともに重ねて描かれるのがうまいと思う。
文庫版になってから揃えればよかった、写真の表紙がすごく綺麗。

緑はいいなぁ。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« In Her Shoes 夜の色 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (ならまちさくら)
2011-07-27 11:04:46
ポプラの綿毛が・・・フロントガラス越しに陽気に漂うのをみつけて、嬉しくなった。
のところでは相変わらずの方向音痴で、袋小路や行き止まりで困ったいないのかな・・・なんて思っていましたが、ちょっとさみしげ~な内容にコメントしないでいたら、まだ5月20日のままでしたね。
元気にコンサート聴きにいっておられますか~

 
 
 
夏です~! ()
2011-07-27 20:29:31
先生こんにちは(^^)ノ
さみしくないんですよ~、綿毛が好きなんで嬉しかったんです♪
毎年、4~7月は飛ぶように過ぎて行ってしまいます、健診シーズンなんです…。先生に来ていただきたい…(TT)
やっと夏休みです。N響のベートーベンを聴きに行きます、超楽しみです。
そして秋には、ムフフ、YO-YO MAも行くんです、相変わらず飛び回ってます(^^)vもちろん、方向音痴は健在ですけれど(笑)
先生もどうぞお体にお気をつけてー!
 
 
 
Unknown (ならまちさくら)
2011-08-22 11:00:56
N響やYO-YO MAはもう行かれたのかな?こないだハリーポッターの最終章観にいって映画もいいもんだと久しぶりに思いました。アントキノイノチとか神様のカルテとかちょっと気になる映画が来ますね。最近映画は観ておられますか~(^^)
 
 
 
こんにちは ()
2011-08-22 21:27:54
少し涼しくなりましたね!ハリー観られましたか、さすが(^-)☆
アントキノイノチはちょっと気になります、さだまさしでしょう?眉山がよかったから期待してしまいます。
「神様のカルテ」とあおいちゃんつながりで「ツレがウツになりまして」も気になります、境雅人もいい役者さんだから(^^)
一昨日ぶらりと映画館に行き「うさぎドロップ」を観てきました。松ケンがほのぼのしてとっても良かった、愛菜ちゃんも可愛い!最近観たのでは「海洋天堂」「阪急電車」が似たような雰囲気で癒されました。
今観たいなぁと思っているのは「おじいさんと草原の小学校」「人生、ここにあり!」「ペーパーバード」かなぁ?地味ですがよさそうです。
音楽はN響、よかったですよ~(^^)v
YO-YO MAは11月で今からドッキドキです、健康第一で頑張ります♪
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。