智慧の実ジャム

…単純に、リンゴジャムです。

大きなジョナゴールドをもらったのだけれども
ひとりで食べるには本当に立派過ぎて、冷蔵庫に入ったまま2週間(苦笑)。
かわいそうになってきたので、ジャムに加工しましたよ

    

いちょう切りにした林檎をお砂糖と一緒にクツクツと、30分ほど
弱火にしたり中火にしたりしながら煮るだけで、とってもおいしいジャムになります。
焦がさないように、だけが、唯一のポイント。

---
リンゴ …約300g(正味)
砂糖  …約100g(リンゴの三分の一)←私は三温糖を使っています。
レモン汁…大さじ1杯
---

   

超熟シリーズのポイントを集めて、シリコンスチーマーのプレゼントを狙っています。
パンをいかに美味しく消費するかの勝負の日々(笑)。

イングリッシュマフィンにバターと、リンゴジャム、シナモン(大好き)を振って
今朝もおいしくいただいたのでした。

 熱湯消毒をしたビンに詰めて、冷蔵庫で保存します。
  写真のジャムは、特大ジョナゴールドで正味370gあったものです。
  ビンに入りきらず、少し余ったくらいでしたよ。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )
« 塩昆布炊き込... 2012-06-02 »
 
コメント
 
 
 
めんどくさがり ()
2012-04-23 00:30:10
知恵がつかないので、何度も作り続けています(笑)。
いつも、シナモンを振って食べているので、面倒になり

「一緒に煮てしまえ!!」

と、煮る段階でシナモンをたっぷり振ってみましたらば
色は茶褐色になれど、楽チンでおいしい(笑)。

お試しあれ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。