緑色の息吹

春もまだ早い、3月末
桜よりも早く届いた便りは
グリーンのやわらかな、真新しい印刷に封を切る手が震えるほど
嬉しい、嬉しい「笹倉鉄平ちいさな絵画館」オープンのお知らせ。

ギャラリーのクローズから
ずっとずっと、待っていた花の季節
ドキドキとわくわく、うきうきの、春の便り。

 "ご来館を楽しみにしておりますので、
   うきうきして、お待ちください。"

お茶目なご夫婦に会えるのは、4月15日、プレお披露目会。
インビテーションの日付が、また嬉しさを倍増させる。
今年はなんて素敵なお誕生日プレゼントなんだろう。(泣けるー)

春特有の、滅入る気持ちが簡単に晴れていく、
この単純さは、きっと神様がくださった救いだと感謝しきり。
と、同時に、本当に本当に待っていたのだなぁと、実感する。

リニューアルされたホームページを開いて
グリーンベースのデザインに、またひとつ、深呼吸。
あぁ、好み…(TT)←る、涙腺が…

鉄平さんが独立されたとき
初めて発表された作品は「森のむこう」というタイトルだった。
神秘、迷い、力、癒しなどなど、それぞれを象徴しうる森、
そのむこう側にあるものは、希望の光、未来。

「緑色の息吹」

ちいさな絵画館、オープン最初の展示テーマは
樹木や植物の生き生きとした息遣い
それを描いた作品たちが並ぶそうだ。

鉄平さんに関わる、新たなスタートには、緑が似合う、
何もかもが萌え出る、この春の緑が、よく似合う。

明日は、彼らの息遣いを聴きに行ってきます。
久しぶりの心の高鳴り。

---
正式オープンは4月22日(日)
『笹倉鉄平ちいさな絵画館』
http://www.kaigakan-teppei.net/

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )