大学いも

NHKきょうの料理で、しあわせおやつと紹介されていたレシピ。
田舎モノはイモが好き、母の大学いもは蜂蜜味だけれど
お砂糖でできると知ってやってみたら、これが美味しい。

わたしはカリカリ飴派ではなく、ホクホクやわらか蜜派で
このレシピがそうであったのもうれしい。
そして蜜は暗記できる分量~!!
お酢が入ってるなんて知らなかった、
少量の油もきっと固めないコツなんでしょう。
---
さつまいも・・・大1本(300gくらい)
* 砂糖(我が家はいつもの三温糖)・・・30g
* 醤油・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
* みりん・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
* 油・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分
* 酢・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ半分
ごま(黒か白)・・・・・・・・・・・・好きなだけ(笑)
---
1:さつまいもは、二口大くらいに乱切って水にさらす。
  私は土付きのイモは、どうしても衛生上気になるので剥いてしまうけれど
  皮付きでも皮むきでもいいと思います。
2:お鍋に*の材料を入れておきます(まだ火は付けないのです、入れておくだけ)
3:イモを水をふき取って、150℃の油でじっくりカリッと揚げます。
   カリッと♪
  さつまいもは糖分が多くて焦げやすいので気を付けることがポイント。
  あとはくしを差してすっと通ればOK!

4:2のお鍋に火をつけ、お砂糖が溶け煮立ったらOK。
  煮すぎると飴になってしまうので、トロっとしたかしないかのところでストップ。
5:揚げたアツアツのさつまいもをIN。蜜に絡めてゴマをまぶして完成です。
   トロっと♪





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

智慧の実ジャム

…単純に、リンゴジャムです。

大きなジョナゴールドをもらったのだけれども
ひとりで食べるには本当に立派過ぎて、冷蔵庫に入ったまま2週間(苦笑)。
かわいそうになってきたので、ジャムに加工しましたよ

    

いちょう切りにした林檎をお砂糖と一緒にクツクツと、30分ほど
弱火にしたり中火にしたりしながら煮るだけで、とってもおいしいジャムになります。
焦がさないように、だけが、唯一のポイント。

---
リンゴ …約300g(正味)
砂糖  …約100g(リンゴの三分の一)←私は三温糖を使っています。
レモン汁…大さじ1杯
---

   

超熟シリーズのポイントを集めて、シリコンスチーマーのプレゼントを狙っています。
パンをいかに美味しく消費するかの勝負の日々(笑)。

イングリッシュマフィンにバターと、リンゴジャム、シナモン(大好き)を振って
今朝もおいしくいただいたのでした。

 熱湯消毒をしたビンに詰めて、冷蔵庫で保存します。
  写真のジャムは、特大ジョナゴールドで正味370gあったものです。
  ビンに入りきらず、少し余ったくらいでしたよ。



コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )

おかずワンタン

簡単なのに豪華に見えるシリーズ(笑)。
中華って、お外で頂くとコテコテで苦手なのですが
鶏ガラスープやゴマ味が好きなのでよく作ります。

これは4人分くらい作ったときの写真ですが、
一度にたくさんワンタンを包んで作ってしまえば、
茹でない分は冷凍してストックできますよ。

 

---
40枚入りの皮でちょうどくらいの分量

 ・豚挽き肉150グラムくらい
 ・しいたけとにらのみじん切り(適当な量…全部で3つかみくらいかなー)
 ・おろししょうが(たっぷり入れた1カケよりチョイ多いくらい)
 ・ごま油、オイスターソース、片栗粉、酒、水少々

 たねをよく混ぜて、皮のふちに水をつけて三角に包んで、
 食べる直前にたっぷりのお湯で浮き上がるまでゆでるだけ。
 お皿に盛り、おしょうゆかけて、白髪ネギ(白いとこ2本分)もたっぷりのせ
 熱々に熱した油(適量)をジューーーっとかけていただきまーす!
 (ちょっと青が欲しくて、三つ葉を載せていますがなくてもいいのです)
---
付け合せは、キャベツと人参の温野菜。
ノンオイルの胡麻ドレッシングに
みじん切りのキムチを混ぜたドレッシングで頂くと
野菜もどんどん進みます(^^)。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人参とゆで卵のサラダ

恥ずかしいのだけれど、私は『火の通った』人参が実は苦手
生の人参は大好きなのに
でんぷん質でもないくせに、もわっと甘いふにゃふにゃになったのが嫌なのだと思う。

でも、克服せねば。(なぜか前向き・笑)

人参を丸ごと蒸し上げ、半月にして卵とサラダにしてみました。
中途半端だと思っていた、人参の甘さが
ドレッシングの酸味と程よいマスタードの香りにとても合うので
ちっとも気にならず、むしろとてもおいしくなってご機嫌です。

   

---
 ①人参・・・1本(レンジでチン蒸し、柔らかくなったら半月1センチに切る)
 ②卵・・・・1~2個(固ゆでにして八つ切り)
 ③ブロッコリー・・・半房くらい(レンジでチンか、茹でて柔らかくしたもの)
---
 ・マヨネーズ大さじ3
 ・レモン汁小さじ3(ポッカのやつ使ってます・笑)
 ・粒マスタード小さじ2(チューブ入りの便利ですねぇ)
 ・砂糖小さじ半分
 ・塩、こしょう(黒粗挽きのがいい気がする!)

を、もったりするようにぐるぐる混ぜ混ぜして、野菜を入れて和えるだけ。

これはおもてなしにも色が綺麗だからよくって、
人が集まるときにはいっぱい作ってモリモリお酒のお供にしています(笑)。

カフェデリっぽくて、とてもおいしいですよ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

塩昆布炊き込みご飯

炊き込みご飯(釜飯含む)が大好きなのです。

でも、普段は本格的なものを作ることはできないので
簡単に作って、一善分ずつ冷凍保存しておきます。

チンしてそのまま握れば、
お昼のおにぎりに持って出られるし(焼き海苔を巻くとさらに美味)、
おなかペコペコで帰った日でも、楽々晩御飯になるのがいい。

---
・米・・・2合(無洗米なら超楽チン♪)
・塩昆布・・・1袋の半分(フジッコ減塩を使ってます)
・しめじ・・・1パック
・にんじん・・・3,4センチ分
---
1、お米をといで分量通りの水加減にします。
2、塩昆布をどばっと入れちゃいます(結構な量だけど、それでいいのです)
3、人参は千切りにして、その上から入れます。
4、シメジもほぐして(私は半分の長さに切ってますが)上にドバっといれます。
---
あとは、スイッチオン、炊くだけ(笑)
嘘みたいですが、調味料は何も必要ありません。

本当はたんぱく質が入る方が美味しいから、
ツナ缶や鳥胸肉、油揚げを入れると、さらにいいですよ。



具が上に載っている状態で炊き上がるので、よく混ぜたら出来上がり。
すぐに食べないなら、一善分ずつラップに包んで、冷凍庫へ。
私には5~6善分になります。

簡単に大量にできる保存食って便利ですよ~

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

みたらし団子

みたらし団子作ってみました。
櫛には刺しません、フォークでどうぞ(^^)。

甘辛のたれって、美味しいですね

お団子は、水の代わりに絹ごし豆腐で粉を捏ねると、
なんと!冷めても固くならず、もちやわふわ~です(裏ワザ)

 

---

 白玉粉    200g
 豆腐     230~250g(耳たぶになるくらい)

→丸めて茹でてフライパンで、空焼きして焦げ目をつけます。
 焼かないのが好きならそのままでも。

 水      100cc
 しょうゆ    30cc
 砂糖      70g
 みりん    大1
 片栗粉    大1

→混ぜ混ぜして、小鍋でクツクツ。
 焼きあがったお団子をポイポイとお鍋に入れてからませれば出来上がり♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ヘルシーなキッシュ

キッシュが好きなのですが、
作るのにも手間がかかりそうだし
生クリームやパイ生地から
ハイカロリーイメージがつきまといますね。

でも食べたいし(笑)、材料を変えてカロリーダウンを試みました。
見た目が華やかなので、簡単なのにおもてなしにとてもいいです。
ここ数年、ボジョレ・ヌーボーを囲む集まりには
必ずこれを焼いてアツアツをみんなでいただきます(^^)v

 

パイ生地は使わず、代わりに
アルミ型の底に敷き詰めるのは、春巻きの皮
型からはみ出た皮はパリッパリに焼けて美味しい
しかも、パイよりはるかにヘルシーでしょ♪

中にはキノコ類をたっぷり入れて
ほうれん草とブロッコリー、その他、野菜たっぷり
ホクホク、こりこり、シャキシャキ
いろんな歯ごたえと味で、おいしいのです

  

具にコンソメ味をしっかりつけておけば、崩しながらそのままいただけます。
アツアツを切り分けて、どうぞ楽しいひとときを(^^)

---
(タルト型にて)

・エリンギ、しめじ、マッシュルーム  などキノコ
・ほうれん草、たまねぎ、じゃがいも など野菜は何でも
・ブロッコリーは必ず!(下ゆで、形成時に放射状に飾ると◎)
・ベーコン
・クレイジーソルト、こしょう、バターorオリーブオイル


・卵 2個
・牛乳(生クリームは美味しいけどハイカロリー)150ccほど
・コンソメ、粉チーズ


・春巻きの皮×5
・料理用とろけるチーズ

---

・ブロッコリーはさっと下ゆで。(A’)
・その他は塩コショウでいためて、粗熱をとっておく。(A)


・型に春巻き皮を広げて敷き詰める。
・Aを型に広げながら詰め、ブロッコリーも飾りながら配置。
・Bを合わせて流しいれる。ギリギリのとこまでたっぷり!
・とろけるチーズをかける。

・180度に余熱したオーブンで30分。
・ラスト10分、温度を上げて焦げ目をきっちりつけると美味しそう♪
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

きゅうりサンド

きゅうりサンドがお気に入りなのです。
簡単でめちゃめちゃ美味しいから、お勧めします。

 

・薄い輪切りのきゅうり…1本~2本分くらい
・塩
・ライ麦パンとかくるみパンとか、とにかく食パン(笑)
・バターかマーガリン…適量
・サワークリーム

*きゅうりは輪切りにして塩を振り、
 5分ほど置いて、コレでもか~!!っていうくらい絞ります。

*パンにバターを軽くぬって、サワークリームもたっぷりのばし
 搾った塩きゅうりもはさみます。

以上(笑)。
でもこれ、めちゃくちゃ美味しいから

出来上がったものはラップにくるみ
ジップロックに入れて冷凍しておけば
朝、ジップロックごと持って出かけられます。

ランチの時間にはちょうどいい感じに解凍されていますよ。
忙しい時のお弁当にもとっても役に立ちます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

人参サンド

休日の朝ご飯にと作ることが多いです。
 
 

超熟のCMの人参サンドはなぜあんなにおいしそうなのでしょう(笑)。
レシピがわからないから、想像で創作!
荒千切りにした人参のマリネを、キュウリと挟むだけです。
マヨは苦手なのだけど、からし少々と合わせて
バターと一緒にパンに塗ることにしています。

まいうぅ~とれびあ~ん
さくさく歯ごたえが、とってもいいです。

人参の千切りがひたすら面倒ですが
それを乗り越えれば
カロテンとビタミンAをたっぷり摂れる幸せが待ってます(笑)。

千切りした人参のマリネは
オリーブオイル、砂糖、塩、こしょう、レモン汁で和えたもの。

お弁当にも、厚めのパンで挟めば満腹メニュー。
ただし、水気はよく切ってから挟むことと、
バターはコーティングになるのでムラがないようにお気をつけて♪

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

梅パウンドケーキ

疲労回復のおやつに、
梅酒とその梅の実を使ったケーキを焼いたりします。

 

暑くてバテ気味の体にクエン酸は大切ですね。
冷蔵庫でしっとり冷やして、酸っぱうま

---
(パウンド型1本分)

小麦粉 150g
ベーキングパウダー 小さじ1
卵 3個
バター 80g
グラニュー糖or三温糖 80~100g
梅酒の梅 5粒(+3粒
梅酒 大さじ2(+大さじ4)

→粉類はふるっておきます

 クリーム状に練ったバターに、砂糖を擦り混ぜてゆき
 梅酒大さじ2を入れて香りづけをします。
 
 卵を1ずつ割り入れて、その都度よく混ぜ合わせ
 ふるった粉を一気に入れて、ねらないようにサックリなじませます。
 梅5粒分の果肉を刻んだものを混ぜ合わせます。

 パウンド型に記事を流し入れ、トントンと表面をならし
 梅3粒を半分に切った果肉を飾りに載せて
 170度に予熱したオーブンで35分焼くだけです。

 焼きあがったら方から出して、梅酒大さじ4杯分をドバーっとかけて
 ラップにくるんで冷やします。

 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ