ボンクラ中年の暴走日記

とあるオタク気質な中年男の日記

電人ザボーガー 「たたかえ!電人ザボーガー」

2011-07-03 20:28:15 | 電人ザボーガー
Σ団がエジプト黄金展会場から黄金の仮面を盗み出すと犯行予告。予告通りΣ団員ミスボーグが黄金の仮面を盗み出す。

その頃、地中海に浮かぶコルタ島から秘密刑事の特訓を終えた大門豊が帰国。大門の親父の知人・新田警部から親父から預かったという鍵を渡され、山手台の教会に向かう。

そこで親父のビデオレターが再生、大門は親父から犯罪捜査ロボット・電人ザボーガーを託される。そして新田から預かった鍵をザボーガーに差し込むもザボーガーは作動しない。親父によると、ザボーガーを作動させるには大門の怒りの電流が必要なのだ。

そこをミスボーグがかぎつけ、わざと大門に後を追わせ、Σ団首領・悪之宮博士の所までおびき出す。大門は親父が悪之宮に殺されたと知り仇を討とうとするが命を落としてしまう。

だが大門は親父によって体内に埋め込まれた電極回路によって一命をとりとめたのだ。

Σ団が今度は国宝である黄金の仏像を盗むということを新田から聞いた大門は怒りの電流を体中にほとばしらせる。

大門の怒りの電流にシンクロし、ザボーガーは作動。大門はザボーガーをマシーンザボーガーに変え、現場に急行する。

大門とザボーガーはΣ団のメカアニマル・アリザイラーに敢然と立ち向かう。ザボーガーの必殺技・速射破壊銃がアリザイラーに炸裂した。大門はミスボーグに飛竜三段蹴りを食らわすも、ミスボーグに逃げられてしまう。

大門はΣ団の基地に向かうがその瞬間に悪之宮によって爆破されてしまう。

大門は悪之宮を自身の手で倒すことを誓うのであった。


今日未明(午前3時30分)からTOKYOMXにて「電人ザボーガー」の再放送が始まりました。秋に公開される劇場版の兼ね合いでしょうね。私が小学校に入ってすぐのころにテレビ埼玉で毎日夕方に再放送していたのをよく見ていました。

第1話ということで、今回は世界観やメインキャラクターの紹介が話の中心でした。
コメント